恋ヘタ最終回ネタバレ!結末は原作マンガと違う?千尋が事故にあって結婚?

この記事は8分で読めます

img_h1

Sponsored Link


こんにちわ!あやぱんですヽ(^o^)丿

 

 

この間長崎に行ってきました♪
今度こそおいしいちゃんぽんを
食べるんだ~~!!と意気込んで
「三八ラーメン」に行ったら
まさかの準備中。。。

 

ネットにはずっと空いてるって
書いてあったのにーーー
とまたウロウロ。。。
長崎の風情ある裏道を
ちょろちょろ行ってて
いちばん有名な「思案橋ラーメン」
に行こうと思ったら
まさかの探してた「三八ラーメン」
を発見!!それも開いてる↑

 

恐る恐る店のドアを開けて
営業してるのか聞いたら
「開いてますよ~♪」と
元気なおばちゃんが(*゚v゚*)
味はめっちゃおいしくて
皿うどんとちゃんぽんと
両方頼んでおいしい~♪
と言いながら食べました!

 

 

帰り際におばちゃんに
「どこから来てくれたの?」
と笑顔で聞かれなんだか
うれしくなりました(゚∀゚人)

 

 

そんなうちが今日書くのは
4月から始まるドラマ
「恋がヘタでも生きてます」

img_h1

 

なんといま放送されている
朝ドラの君ちゃんこと
「土村芳」が出演することが
決まったそうです(♡∀♡)

土村芳

 

それは気になると思って
いろいろ調べてみたら
なんだか面白そう♪

 

 

ということでうちの小言を
入れつつ恋ヘタの
いろんなことについて
語りたいと思います♪

 

 

【キャスト相関図紹介♪】

 

 

まずはキャストのおさらいから♪

 

takahashi2

茅ヶ崎 美沙(ちがさきみさ)
:高梨臨

スマホゲーム会社で働く
仕事大好きキャリアウーマン。
ヒットゲームを生み出し
恋愛ゲームを手がけるが
実際の恋は最長で2ヶ月しか
続いたことがない。
気が強く人に甘えられない。

榎本 千尋(えのもとちひろ)
:土村芳
美沙の大学時代からの
親友でルームメイト。
受付嬢として働く優しく
家庭的な女子。
「夢は結婚」でお嬢様気質。
大学時代から付き合っている
恋人と婚約するも浮気を
目撃して混乱する。

雄島 佳介(おじまけいすけ)
:田中圭

ニューヨーク帰りの経営のプロ。
仕事も恋も両方を
手に入れようとする強引さと
やさしさを兼ね備えた男。
しかしー、パーフェクトに見えるが
実は恋愛において大きな敗北を
喫したことが。。。

橋本 司(はしもとつかさ)
:淵上泰史

美沙の同僚のゲームプログラマー。
恋愛という概念が基本的になく
結婚はせず、女は体の関係だけで
良いと思っている。
「女はすぐに恋愛しだす」と
不満を持っている。

桜井理佳子 – 内田理央
千尋の同僚の受付嬢。
男を手玉に取る術を
心得ていて、簡単に男を奪う。
なぜが千尋を敵視しており、
千尋の婚約者と不倫している。

柿谷真吾 :小関裕太
美沙の部下で仕事熱心な男。
プランナー兼ディレクター。
優秀で美しい美沙に惚れていて
部下として男として尊敬する
美沙に認めてもらいたい。

和久井遥香 :野波麻帆
美沙の会社の取引先の社長。
古くからの付き合いで佳介の
過去を知っている。
佳介の抱える恋のトラウマも
理解している。

日下部慎太郎 :寺脇康文
美沙が働くゲーム会社の社長。
美沙とともに「バスギア」を
立ち上げた社長。経営者として
優秀だが自由な性格で
そろそろ一線から退いて
悠々自適な生活を送ろうとしている。

 

 

(・x・ ).o0やっぱり
マンガ発信ということで
なんだか話が面白そう!
ちょっと今の月9の
「突然ですが明日結婚します」
にも少し似てるなーと
思うところもあるけどね!w
でもうちこういうの嫌い
じゃないから楽しみやん♪

 

 

【あらすじまとめ♪】

 

新興ゲーム会社で働く
茅ヶ崎美沙は仕事一筋の
キャリアウーマン。

 

 

美沙は仕事が大好きで
会社で主任を目指している。
そんな美沙は恋愛の面では
恋が下手くそな女子だった。

 

 

ある日、美沙は日課のジョギング中に
雄島佳介と出会い恋をする。

しかし、雄島はニューヨーク帰りの
経営のプロで美沙が狙っていた
主任の座を奪い取る。

 

 

一方、美沙とルームメイトの
榎本千尋は仕事よりも
恋愛を重視して結婚を
目前にしていた。

 

 

だが、千尋は婚約者の
浮気現場を目撃して混乱する。
千尋の前に新たに現れたのは
女は体だけの関係で良いと思う
冷めた男。橋本司。

 

 

恋愛下手な美沙と千尋が
本音と建前の狭間で思い悩んで行く。

 

 

(・x・ ).oん~~♪
人間のドロドロしたところが
見られそうな感じやね~♪
でもドロドロしつつも
最後はハッピーエンドっていうのが
マンガやろうけんね~!
それはそれでその間を
楽しみましょう(*゚v゚*)

 

 

Sponsored Link


【恋ヘタ最終回ネタバレ!結末は原作マンガと違う?千尋が事故にあって結婚?】

 

さあここからがみんなが
楽しみにしてるネタバレです!

この物語は主人公は
美沙ですが千尋の恋も
一緒に進展していく感じです♪

 

 

東京タラレバ娘みたいな
感じやね(*´∀`*)

 

 

ということでここからは
二人を分けて話を
書いていこうと思います!

 

《美沙の恋愛》

 

美沙にも運命の出会いが訪れる。

相手は公園でのジョギング中に
出会ったイケメン。

何度も公園で会ううちに、
美沙はどんどん彼に
惹かれていった。

美沙「あたしの名前は
茅ヶ崎美沙。あなたの名前
教えて。あなたのこと、
もっと知りたい…」

佳介「名前は雄島佳介。
歳は27歳で彼女なし
犯罪歴なし。で、今は
気になる子がいる」

 

佳介はそう言うと美沙にキスをした。

 

仕事も順調、恋愛も順調。
まさに絶好調の美沙。

 

ついに主任に昇格すると
思って部長室に行くとそこには…

美沙「お、雄島佳介だと…!?」

佳介は会社がアメリカの
一流企業から引き抜いた
天才営業マンで、
美沙に内定していたはずの
「新しい主任」になるという。

 

 

仕事の昇進話は立ち消え、
怒りから佳介にキツく
当たってしまい恋愛も
これで終わり。

 

美沙は主任補佐として
佳介のサポート役に
任命されたが、
昇格の件を根に持っていて
トゲトゲした態度のまま。

 

しかし、佳介が本当に
有能な人物であることを
目の当たりにし、
徐々に美沙は佳介のことを
尊敬するようになっていく。

 

佳介「じゃあ俺、少しは
認めてもらえたんだ」

美沙「ええ、まあ」

佳介「俺は、君のこと
どう思ってるかわかってる?」

美沙「うっ…。可愛げないと…
意地悪いとも思われて…」

佳介「はずれ♪」

佳介「君とつき合いたいと
思ってる」

内心では喜びつつも、
とっさに美沙は「社内恋愛
とかしたくないんで!」と
可愛げのない返事をしてしまう。

美沙(なんだこのいいわけ。最悪女!)

それでも…

佳介「毎日君のことばかり
考えてる」

佳介は美沙を抱きしめてキス。

佳介「君が、欲しい――…」

恋愛に免疫のない美沙は、
あまりの展開に
逃げ出してしまった。

顔を真っ赤にして、
挙動不審な動きで
逃げていく美沙を見て
佳介が一言。

佳介「うーん、超マジ
ストライクかも」

 

美沙は佳介のフォローに
よって全力で進めていた
プロジェクトを成功
させていた。

 

最初は自分の邪魔をする
侵略者だと思ってた。
でも、違った。こうして、
2人はついに恋人になった。

 

佳介「お願いがあるん
だけど、美沙。俺と、
結婚してくれないか?」

仕事を続けたいと考え、
すぐに返事できなかった美沙。

 

ある日雄島と橋本が喧嘩をしている
佳介「お前がなんと言おうが、
なんと思おうが、
俺は必ず幸せになって見せる!」
橋本「こ、この薄情者!!」
と殴りかかる
美沙「ストップストップ!!」
という美沙。
橋本「俺たちは、人を殺した…」
佳介「俺たちは誰も殺して
ないし、彼女は俺たちの
せいで死んだんじゃない!
俺のせいでもおまえの
せいでもないんだよ!!」
しかしその場を去る、橋本。

美沙「何があったのか、
話してくれるよね?」
佳介はうなづき一冊の
アルバムを美沙に渡す。
美沙「アルバム?いつごろの?」
佳介「もう9年前になるかな…」
そこには、橋本と雄島、
そして一人の
女の子の姿があった。
そこに映る三人は
とても良い笑顔。

佳介「彼女の名前は、
イーリン、中国人の女の子さ。
彼女との出会いは
NY大学に入学したての頃。」
同じアジア人ということで仲良く
なった橋本、雄島、イーリン。
その後イーリンのことを本気で
好きになっていった二人だったが
3人の関係が崩れることを恐れて
その気持ちを表に出すことは
なかった。
しかし、結局お互いにイーリンを
独り占めしたくなってしまった二人
は話し合い、告白をすることに。
どっちを選んでも恨まないと決めて
ある夜彼女を呼び出す。
その後、イーリンは行方不明に
なってしまった。
一週間後、死体となって雄島たちの
前にあらわれたイーリン。
雄島はそのときのショックで
自殺をしようと考えたほどだった。

 

その後、療養施設に入った雄島。
カウンセリングや投薬治療により
突発的な自殺願望からは逃れること
ができたが罪悪感との戦いの毎日。

それから一年が経ったころ
イーリンのおばあさんが面会に来る。
「本当は誰も悪くないのです」
といったイーリンのおばあさんの
言葉で、雄島はようやくその呪縛から
解き放たれる。そうして復学して
MVに就職した雄島。

その話を聞いて、美沙は雄島のことを
ますます好きになりプロポーズに
オッケーを出すのだった。

 

 

 

《千尋の恋愛》

 

婚約者とラブラブだったはずの
千尋の身にも不幸がふりかかる。

女「ねー、千尋にばれたら
どうするの?あたしたちの関係」

仁「バレないよ。あいつ
心の底から俺のこと
信じきってるもん」

浮気現場を目撃。
千尋はずっと婚約者に
騙されていたのだ…。

 

千尋のもとには婚約者・
時藤仁が訪れていた。

千尋「仁クンなんか
大っ嫌い!悪いと
思うなら二度とあたしの前に
現れないで!」

すると、仁はその場で土下座。

仁「君のいない人生なんて
考えられない!二度としない!」

そんなありきたりな
言葉に千尋は
「今回のことは忘れる」と
仁のことを許して
しまったのだった。

 

 

復縁するとは思わず
婚約指輪を川に投げ捨てて
しまっていた千尋。

指輪を探して川に入るが、
溺れてしまう。

そんな千尋を救ったのは、
美沙のライバルであり、
佳介とも因縁がある様子の
営業二課主任・橋本司だった。

2人はそのことを機に
ちょくちょく会うようになる。

ある日、2人は結局
見つからなかった
婚約指輪を買うために宝飾店へ。

しかし、その帰り道に
2人は偶然にも仁と
浮気相手のデートを
目撃してしまったのだった。

ショックを受けた千尋は、
司と別れたあとふらふらと
道路へ飛び出して…

 

車にひかれそうな
ところを間一髪で司に
助けられたのだった。

 

千尋「橋本さん、男の人
ってなんで浮気するの…?」

 

司が邪悪に笑う。

司「(めんどくさい)
なあ、俺にいい考えが
あるんだけど」

千尋「いい考え…?」

司「婚約者をあの女から
奪い返したいんだろ?
あの2人は体だけの関係…
だったら話は超簡単」

司「俺が男を腑抜けにする
抱き方を教えてやろうか?」

司の目的はお嬢様である
千尋の人脈と、都合の
いい女としての千尋。

しかし、司を信用しきっている
千尋はその提案を
受け入れることに…。

 

 

その後千尋は仁に別れ話を
切り出していた。

千尋は婚約者と別れた。
しかし、そのことを司に
伝えれば「重い」と
去って行ってしまうだろう。

千尋は仁と別れたことを隠して、
とりあえずは司と体の関係を
続けていくことに。

そんな中、まさかの事態が起こる。

千尋が妊娠した。
避妊はしていたが…
果たして父親は仁か、司か。

仁とは今更結婚なんて
できない。かといって
司にいえば「おろせ」と
言われるのがオチだ。
しかしそもそも司は
子供ができない体だったのだ。

 

そんなことはつゆ知らず、
千尋は司に妊娠を打ち明けてしまう。

司「遊びは終わりだ。
婚約者の元に戻って、
二度とここに来んな!」

千尋(息が、できない…。
用済みになったから、
都合が悪くなったから、
あたしは今)

千尋(――捨てられた)

司の家から追い出され、
感情が爆発した千尋は、
うっかりと車道に飛び出してしまう。

その場に駆け付けた
美沙が司を家の前に呼び出す。

頭から血を流し倒れている
千尋を見て、司は動転する。

美沙「千尋は、時藤仁とは
とっくに別れてる。
報われないってわかってても、
いつもあんたのこと想ってた」

 

《マンガの結末》

 

数ヵ月後千尋は無事退院し
お腹の子も無事成長中。

 

佳介は日本でコンサルティング
会社を企業。美沙は
めでたく主任になった。

そして今日は美沙の
引っ越しの日。

 

部屋を出ていく美沙と
入れ替わりに、荷物を
持った司が千尋の待つ
部屋に向かっていく。

パンッ!

ハイタッチを交わし、
お互いの大切な人が待つ場所へ。

 

 

(・x・ ).o0やっぱり
ハッピーエンドやったね~♪
これはよかったよかった♡
それにしても千尋は事故に
遭い過ぎだよ~www
読みながらどんだけ~~って
思ってしまったくらいw

でもこれに役者を合わせたら
なんだか面白くなりそう♪

 

 

ここまでマンガが気になった
人はこちらも♪
タダで読めるところも
ありますよ(☆∀☆)

(・x・ ).o0試し読み全巻
してみたけどなかなか
面白かった~(☆∀☆)
きっと深夜だからこそ
できるところも何か所か
あるやろうねwww

 

 

マンガと今回のドラマが
どう変わってくるかは
またたのしみなところの
1つやねq(q’∀`*)

うち的には高梨臨もやけど
土村芳の演技も楽しみに
しときましょう(*゚v゚*)

 

 

おわり(* ̄∀ ̄)ゞ

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 藤原竜也
  2. 01
  3. リナーす
  4. ae2737ca04f2832c78b3957fcbf4da1b46aac3fc.54.2.9.2
  5. 桐谷
  6. ae2737ca04f2832c78b3957fcbf4da1b46aac3fc.54.2.9.2
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。