ひよっこのすずふり亭のモデルはどこのお店?場所やメニューを調査!

この記事は6分で読めます

宮本信子

Sponsored Link


こんにちわ!あやぱんですヽ(^o^)丿

 

昨日は久しぶりに
呼子のマンボウに
いか定食を食べに行きました!

 

 

旦那が好きで休みのたびに
「呼子にイカ食べに行く?」
言ってるんじゃないか?って
いうくらい!

それで昨日行ったら
まさかのヤリイカではなく
アオリイカ。。。
まあさほど変わりはないだろうと
思って頼んだら大きさも
刺身の切り方も違って
がーーーんδ(´д`; )

 

 

そして初めて天ぷらじゃなくて
イカ焼きを頼んだらそれにも
がーーーんil||li(つд-。)il||li
これから行く時はイカの
種類を確認してから
行こうと思いました。。。

 

 

そんなうちが今日書くのは
今度の4月から始まる
朝ドラ「ひよっこ」について!

 

 

今度の話はうちがけっこう
好きな時代で高度成長期の時!
それで期待してるんだけど♪

 

 

それでうちが今日書くのは
劇中に出てくる
「すずふり亭」
これはオリジナルストーリー
だとしてもどこかモデルに
なるお店はあると思ったので
うちの小言を入れつつ
ひよっこのストーリーや
キャストも含めて語りたいと
思います♪

 

 

【ひよっこのあらすじと役紹介♪】

 

1964年(昭和39年)秋。
東京オリンピックが目前に
迫っていたが、谷田部みね子
(17)は今ひとつ実感が
湧かない。

 

 

みね子は、茨城県の北西部にある
山あいの村で育った。
交通の便が悪いため、
関東なのに東京は遠い世界
のように思える。
みね子の家は7人家族。
秀才の兄は、この村から
初めて大学に進んだ。
その学費を稼ぐために、
父は東京に出稼ぎに行っている。
高校を卒業したら、
農家の仕事を手伝って
祖父と母に楽させてあげたい…。
そう思っていたみね子の
人生は、お正月に父が
帰ってこなかったことで一変する。

 

 

「必ずお父さんを見つけます。
仕送りもします。だから
東京に行かせてください」

 

2人の幼なじみと一緒に集団就職で
上京したみね子は、
下町の町工場で働き始める。

 

初めて見る東京は、
想像をはるかに超えた
大都会で戸惑うことばかり。

 

低賃金に長時間労働。
“金の卵”を待ち受けていた
現実も厳しいものだった。

 

仕事を終えてから父を捜す
日々に時々くじけそうになるが、
東北各地から上京してきた
寮の仲間たちや舎監さんが
心の支えとなっていく。
しかし、オリンピック後の
不況のあおりを受けて会社は
倒産。工場は閉鎖されてしまう。

 

 

行くあてのないみね子を
拾ってくれたのは、
かつて帰省した父から
「美味しい」と土産話を
聞かされていた洋食屋だった。
店での給仕や出前、
仕込みの手伝いがみね子の
仕事になった。女将と
その息子の料理長、
そしてコックたち。
皆、人使いは荒いが情にもろく、
家族のような存在に
なっていく。個性的な
常連客や商店街の人々、
友人や仲間たちとの
泣き笑いの日々の中で、
みね子はさまざまな
出会いと別れを経験しながら
試練を乗り越え、
見知らぬ町だった東京に
しっかりと根を張っていく。
果たして、父は見つかるのか…?

 

 

《キャスト紹介♪》

 

 

hiyo0926_01.png

谷田部みね子(やたべみねこ)
…有村架純
奥茨城の小さな農家に生まれ育った高校3年生。おっとり、のんびりした性格だが、明るく働き者の母・美代子のような女性になりたいと思っている。奥茨城の暮らしが大好きで、卒業後は祖父や母を手伝って畑仕事を頑張るつもりだった。そんな矢先、東京に出稼ぎに行った父が行方不明になってしまったことから集団就職で上京することを決意。トランジスタラジオを作る工場で働き始める。しかし、仕事にもようやく慣れてきたころ、会社が倒産。父がかつて通っていた洋食屋で働くことに。人情深い町の人たちに育まれながら、見知らぬ町だった東京にしっかりと根を張っていく。

 

《上京編》

ひよっこ

牧野 鈴子(まきの すずこ)
:宮本信子

赤坂にある洋食屋「すずふり亭」の主人。
赤坂生まれ、赤坂育ち。父が開いた洋食屋を、夫、息子とともに切り盛りしていたが、空襲で夫と店を失う。戦後、必死に働いて店を再建。「本格的な洋食を気軽に食べられる」と町の人から愛される繁盛店になった。東京に出稼ぎで来ていたみね子の父・実(みのる)が来店したことがきっかけで、谷田部家との交流が始まる。みね子が上京してからも何かと世話を焼き、みね子の大きな支えとなっていく。

牧野 省吾(まきの しょうご)
: 佐々木蔵之介

「すずふり亭」の料理長で、鈴子の息子。
父亡きあと、母・鈴子と二人三脚で店を切り盛りし、その味を守ってきた。ドミソース(デミグラスソース)には、とくにこだわりがある。仕事には厳しいが心根は優しく、東京で父を探すみね子をそっと見守る。妻とは死別しており、はねっかえりの一人娘は突然結婚して家を出て行ってしまった。まだ若い省吾には再婚して欲しいと、鈴子は思っているのだが…。

井川 元治(いがわ げんじ)
:やついいちろう

「すずふり亭」のコック。店の二番手だが、サボり癖があり、料理人としての腕を磨こうという気概も感じられない。後輩の秀俊にはやたら厳しく、仕込みなど面倒なことをすぐに押しつけようとする。一方で、感動屋さんで涙もろく、その単純さが憎めない男である。

朝倉 高子(あさくら たかこ)
:佐藤仁美

「すずふり亭」のホール担当。仕事は出来るのだが愛想のいい方ではなく、とくに開店直後はなかなかスイッチが入らない。若い女性を勝手にライバル視する癖があり、「いい女」には厳しいらしい。みね子は優しくされて、うれしいがちょっと複雑。この店で働くようになったのには、ある理由が…。

前田 秀俊(まえだ ひでとし)
:磯村勇斗

「すずふり亭」の見習いコック。仕込みから閉店後の後片づけまで、1日の大半を厨房で過ごす。夢は、いつか自分の店を持つこと。省吾から料理の技と心得を学ぼうと、日々、修業に精を出している。みね子が店で働くようになってからは、下積みの仲間として、時にぶつかり、時に助け合う。

綿引 正義(わたひき まさよし)
:竜星涼

赤坂警察署管内の五丁目派出所に勤務する警察官。茨城県出身。実の捜索願を出しに来た美代子が同郷と知り、少しでも役に立ちたいとの思いから捜索の手伝いを申し出る。本人はいたってまじめな性格だが、その爽やかなルックスからか、乙女寮の女子工員たちをとりこにしてしまう。

永井 愛子(ながい あいこ)
: 和久井映見

みね子が働く向島電機・「乙女寮」の舎監。
40名ほどが暮らす女子寮で、工員たちの面倒をみている。中学や高校を卒業してすぐに上京してきた女子工員たちにとっては、母のようでもあり先生のようでもある存在。若い頃は、みね子たちと同じく工場で働いていたが、不器用でとても苦労したらしい。おっちょこちょいで抜けていることも多いが、ここぞという時には頼りになる。恋人を戦争で亡くしていて、今も独身を守っている。

青天目 澄子(なばため すみこ)
松本穂香

福島県出身。家計を助けるために、中学を卒業してすぐに上京してきた。いつもマイペースで、何をするのも遅い。よくミスをして生産ラインを止めてしまうが、悪びれる様子もない。「乙女寮」では、課外活動のコーラスと食堂のカレーライスを楽しみにしており、それが大きな騒動を巻き起こす。

松本穂香のすっぴんは?性格が根暗って本当?大学高校はどこ?カップがヤバい!

松本穂香

兼平 豊子(かねひら とよこ)
: 藤野涼子

青森県出身。体育以外オール5という成績だったのに、家が貧しいため進学できず、中学を卒業して就職した。頭が良くて仕事もできるが、高校に行けなかった悔しさからついついとげのある言い方をしてしまう。とくに全くタイプの違う澄子とはそりが合わない。休日も勉強に励む努力家でもある。

藤野涼子の水着やすっぴん画像は? 性格は天然!?ひよっこでの演技はどう?

藤野涼子

秋葉 幸子(あきば さちこ)
:小島藤子

山形県出身。みね子たちの先輩。中学卒業後、向島電機で働き始めた。「乙女寮」のことは愛子よりも詳しく、寮長を務めている。みんなに慕われる優等生で、みね子たち新人をあたたかく迎え入れる。課外活動のコーラスを指導しに来る先生と婚約しているが、悩みも多く…。

小島藤子の性格はウザい?ハーフ?それとも整形?高校の卒アルを調査!

gnj0912150509010-p3

夏井 優子(なつい ゆうこ)
: 八木優希 

秋田県出身。みね子たちの先輩で、幸子の同期。中学を卒業して上京した。体が弱いため寝込んでしまうことがあるが、本当なら工場で1番になるくらい仕事ができる。すぐにけんかになってしまう澄子と豊子をなだめるお姉さん的存在。可憐で可愛らしい雰囲気は、みね子の憧れに。

 

 

(・x・ ).o0ねっ!!
すずふり亭あったでしょ!?
気になるよね~♪
きっととと姉ちゃんみたいに
おいしいご飯が出てくるん
だろうな~(☆∀☆)とか
思っちゃう(*/∇\*))))))

 

 

ちなみにとと姉ちゃんで
ピエール瀧が営んでいた
「キッチン森田屋」は実際に
あり、実在モデルもいて
名前は「千葉千代吉さん」

お店は文京区にあったそうで
当時珍しかった西洋料理店の
料理長としてすごく人気が
あったそうです(*゚v゚*)

 

 

(・x・ ).o0すごいよねー!!
ドラマ内だけの人かと
思いきや実際にいる人を
描いてるなんてなんだか
感動してしまうわ♡♡♡

 

 

 

それで今回のすずふり亭の
モデルはそこのお店なのか
調べてみました(☆∀☆)

 

Sponsored Link


【ひよっこのすずふり亭のモデルはどこのお店?場所やメニューを調査!】

 

一応今回はオリジナル
ストーリーなのとまだ
放送が始まってないということで
ここ!というところは
ありませんでした。。。

 

 

なので何店舗か候補を
探してみました(*゚v゚*)

 

 

①ヨシカミ 浅草店(浅草)
東京都 台東区 浅草 1-41-4

ヨシカミ

昭和26年(1951年)創業、
浅草にある下町の洋食屋さん!
人気メニューはビーフシチュー、
ポークソテー、オムライス
ビーフシチューのお肉は
超やわらかくてデミグラス
ソースもコクがあって絶品
だそうです(*゚v゚*)

 

 

グリル佐久良(浅草)
東京都 台東区 浅草 3-32-4

グリル

昭和42年(1967年)創業の
老舗洋食料理店!
テレビ、雑誌等のさまざまな
メディアで数多く取り上げられる
洋食の名店だそうです!!

人気メニューはビーフシチュー
サンドウィッチ、アスパラサラダ!
ビーフシチューもだけど
ここに来たらアスパラサラダを
頼むべきっていう声もあったよ!
今度行ったら頼んでみよう♪

 

 

③グリルグランド(浅草)
東京都 台東区 浅草 3-24-6

グリルグランド

昭和16年(1941年)創業の
老舗洋食屋さんです!
グリルグランドの一番
お勧めの看板メニューは
特製オムライス!!
デミグラストロトロ卵系
オムライスで食べた人の感想では
ベスト1といいたくなるくらいの
おいしさだそうです(♡∀♡)

 

 

(・x・ ).o0どこもおいしそうやね~♪
うち的には一番最初に
行きたいのは3番の
グリルグランドの特製
オムライスが食べたいね!!
オムライス好きとしては
これはヤバイq(q’∀`*)

 

 

調べた結果こんな感じでした♪
すずふり亭が出るのは
上京編ということでちょっと
あとかもしれないので
わかり次第追記したいと思います!

 

 

おわり(* ̄∀ ̄)ゞ

関連記事♪

若い広場の歌詞や発売日は?ひよっこ主題歌を桑田佳佑が担当する理由は?

ひよっこの子役の演技が上手いと話題!名前やプロフィール画像まとめ!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. シシドカフカw
  2. %e3%81%b2%e3%82%88%e3%81%a3%e3%81%93
  3. 97225_760_2086863_20170303_014104_size640wh_6658
  4. 時子と三男
  5. 竹内
  6. gnj0912150509010-p3
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。