わろてんか相手役(藤吉)の俳優予想は?原作モデルの吉本泰三って誰?

この記事は6分で読めます

%e2%91%a2%e2%91%a5%e5%90%89%e6%9c%ac%e6%b3%b0%e4%b8%89

Sponsored Link


 

 

こんにちわ!あやぱんですヽ(^o^)丿

 

今日は土曜日~♪
久しぶりにフィットネスに
行けそうな日です!www
今週はなんだか1週間
予定が目白押しで自分でも
びっくりするくらい
忙しかった~

 

 

でもそんな1週間も
楽しんでます(*゚v゚*)
明日は5月のお披露目
パーティーに向けて
ドレスの試着やし♪♪♪

 

 

久しぶりの試着も
楽しみです(♡∀♡)

 

 

そんなうちが今日書くのは
昨日ヒロインが発表された
ことしの10月から始まる予定の
朝ドラ「わろてんか」

 

 

なんと吉本興業の
話らしくうちは今から
どんな俳優さんたちで
物語が進むのかを
楽しみにしています♪

 

 

それで今回は主役である
ヒロインは「葵わかなちゃん」
に決まったので相手役が
誰になるのかと原作モデルである
吉本せいとその旦那吉本泰三に
ついてうちの小言を入れつつ
語りたいと思います♪

 

 

 

【わろてんかのあらすじは?】

 

まずはあらすじを
紹介します(*゚v゚*)

 

「人前で笑うな」と教えられた老舗商家のお嬢様、「恋に落ちて」笑いを取り戻す。
京都の老舗薬種問屋に生まれ、厳しい祖母、番頭上がりの堅物な父、おっとり浮世離れした母の元で育った藤岡てんは、生まれついての笑い上戸。いたずら好きな兄弟のてんご(ギャグ)に大笑いして大切な商談の席を台無しにしたてんは、父から笑い禁止を命じられる。そこで家ではぴくりとも笑わず仏頂面で過ごすてんだったが、ある日「笑いは人を幸せにする力があるクスリや」と教えてくれた大阪船場の米穀商の息子・北村藤吉に恋心を抱く。やがててんの父が先物相場に失敗し店が危機に陥った時、彼女は一世一代のてんごで父を笑わせる。自殺まで考えた父が元気を取り戻す姿を見て、てんは笑いの力を再認識し、愛する藤吉と駆け落ち同然の結婚を決心する。

ダメ夫の道楽は笑い……それ商売にならへんの?
実家の敷居を再びまたがぬ決意で北村家に入ったてんは、厳しい姑のイビリに笑顔で耐え、子宝にも恵まれ、夫に代って商売を切り盛りしていく。だが当主の藤吉は芸事好きの芸人遊びが高じて、ついには店を手放すことに。そこでてんは藤吉の尻を叩いて大勝負に出る。「あんさんの好きなその笑いを、商売にしてみませんか?」
てんは恥を忍んで京都の両親に借金を申し出て、安値で売りに出ていた寄席を買い取る。そして、素人同然の夫婦二人で必死に寄席経営を始める。

笑いをビジネスに? 新しい笑いに集まる、おもろい人々
そのころ大阪で爆発的に増えていた地方出身の工場労働者に向け、てんと藤吉は木戸銭を通常の半額=5銭にして薄利多売。難しい落語を減らし、誰でも楽しめる色モノ(萬歳、曲芸など)を増やす。預かった下足を磨いて客に返す。店先で冷やしアメを売るなど副業の多角化……など、さまざまな努力を重ねてゆく。
さらに藤吉は芸事好きを生かし、新感覚の若き芸人たちを発掘していく。斬新なアイデアでしゃべくり漫才のパイオニアとなったデコボコ漫才師、自由気ままな芸と私生活で大爆笑を取る天才落語家、愛と憎しみに生きた早逝の女流漫才師…など、ひと癖あるおもろい面々が二人の周りに集まってくる。そうして夫婦二人は大阪を「笑いの都」にする!という夢を一つ一つ実現していく。

みんなウチの子ども。命をかけて守ります!
「笑いの都」完成を目前に亡くなった夫に代わっててんは『北村笑店』社長となり、ついには300人以上の芸人を抱え20館以上の寄席を経営する“お笑いのお母ちゃん”になる。しかし戦争の暗雲が迫り、てんをお母ちゃんと慕う芸人たちも次々に戦地に招集され、ついにてんの長男も南方の戦地に。てんは懸命に“笑い”を守ろうと奮闘するが、終戦間際の大阪大空襲ですべての寄席が焼け、多くの芸人が亡くなり、てんと藤吉が夢見た「笑いの都」は消滅してしまう。
終戦後、焼け跡に立つてんは考えた。「……笑いには人を救う力がある」
そこでてんは、寄席を再興し人々に笑顔を取り戻させようと、再び焼け跡から立ち上がるのだった。

 

NHKオンライン参照

 

Sponsored Link


【わろてんか相手役(藤吉)の俳優予想は?原作モデルの吉本泰三とせいはどんな人?】

 

%e2%91%a2%e2%91%a5%e5%90%89%e6%9c%ac%e6%b3%b0%e4%b8%89

名前:吉本泰三

出身地:大阪府

家族:大阪船場の米穀商の息子

 

 

この吉本泰三が
どんな人かというと
①「笑いは人を幸せにする
力があるクスリや」などと
言ってせいを救ってくれる

②芸事好きの芸人遊び

 

さあそんな泰三のせいで
せいは大変苦労し、
せっかくの米穀商も
破産してしまいます。

 

 

そんなときにせいが考えたのが
「ダメ夫の道楽である笑いを
商売にすること!!」

 

 

そこで2人で寄席を買い取り、
商売を始めます!!

 

 

そこで泰三は芸事好きを功を奏し
新感覚の若き芸人たちを
発掘していくことに成功!

 

斬新なアイデアでしゃべくり
漫才のパイオニアとなった
デコボコ漫才師、

自由気ままな芸と
私生活で大爆笑を取る
天才落語家

愛と憎しみに生きた
早逝の女流漫才師などなど♪

 

大阪を「笑いの都にする」という
夢へ近付き完成間近にして
泰三はこの世を去ります。。。

 

(・x・ ).o0そうか~
ということは途中から
泰三は亡くなっていなく
なるんやね~。。。
なんだかカーネーション
みたいやねδ(´д`; )

 

 

ただここからが問題!!
このはちゃめちゃな泰三の
役を誰がするのか!!!

 

 

まずはバリバリの関西弁
じゃないと成り立たない
役なのはたしかですね!!

 

 

そして年齢もそこそこ
超若めというよりかは
20代後半から30代くらいが
いい気がします(゚∀゚人)

 

 

ということでさっそく
調べてみました♪

 

 

予想

①鈴木亮平

鈴木亮平

年齢:34歳

出身地:兵庫県西宮市

 

②菅田将暉

菅田将暉

年齢:24歳

出身地:大阪府箕面市

 

③野村周平

野村周平

年齢:24歳

出身地:兵庫県神戸市

 

④桐谷健太

桐谷健太

年齢:37歳

出身地:大阪府大阪市

 

 

(・x・ ).o0この中でも
うちは鈴木亮平が
一番好きだけど
鈴木亮平は「花子とアン」で
相手役をしてしまったから
うち的に濃厚なのは
今ノリにのってる
「桐谷健太」なんか
いいんじゃないかと
思うんだけどね~(☆∀☆)
なんか役も合いそうq(q’∀`*)

わかり次第すぐに
追記します(*゚v゚*)

 

 

追記♪

とうとう発表されました~!
相手役は松坂桃李くん

でしたね~(☆∀☆)
関西弁しゃべれるのかな~?
っていう不安はありますが
イケメンなので許す!www

 

 

ついでなのでほかのキャストも
発表されたので
書いておきます(*゚v゚*)

 

藤岡てん:葵わかな

葵わかな

京都の老舗薬種問屋
「藤岡屋」の長女。
笑顔の可愛い女の子で、
いつも周りを朗らかに
しながら自分もよく笑う、
いわゆる笑い上戸(=ゲラ)
でした。てんの名前の由来は
天真爛漫の「天」。
太陽のように明るく、
ありのままに自分を貫いて
欲しいと母が考えたもの。
てんはその名の通り、強く、
明るく、ありのまま、
天真爛漫に人生を突き進みます。
そんな“笑い上戸”のてんは、
“笑いをこよなく愛する”
夫・藤吉と二人で手を携え、
ついには大阪を日本一の
「笑いの都」にしてゆきます。

 

 

北村藤吉:松坂桃李

松坂

大阪船場の米穀商の息子で
藤岡てんに「笑いは人を
幸せにする力があるクスリや」
と教えてくれた人。
てんと恋をし、駆け落ち同然の
結婚をする。しかし、
芸事好きの芸人遊びが高じて、
実家の家業である米穀商店を
手放す。その後てんと
寄席を開き、芸事好きを生かし、
新感覚の若き芸人たちを
発掘していく。
だが、夢半ば「笑いの都」
完成を目前に亡くなる。

 

藤岡儀兵衛:遠藤憲一

てんの父。
番頭上がりの堅物な父

 

藤岡しず:鈴木保奈美

てんの母。
おっとり浮世離れした母

 

藤岡ハツ:竹下景子

てんの祖母京都の老舗薬種問屋に生まれ、
厳しくしつけをする祖母

 

藤岡新一:千葉雄大

てんの兄。

 

藤岡りん:堀田真由

てんの妹。

 

トキ:徳永えり

てんに付く女中

 

北村啄子(きたむら つえこ)
:キャスト未発表

てんの天敵(?)となる
藤吉の母

 

武井風太:濱田岳

濱田岳

てんの従兄で、彼女に思いを寄せる。
てんの実家である京都の
老舗薬問屋「藤岡屋」の
親戚の子で使用人として
働いている。幼い頃から
てんと一緒に育てられ、
仲の良い兄のような存在だが、
てんからは常に弟扱い。
てんが藤吉と一緒になって
以降も、彼女のために
身を粉にして働くことを
いとわず、終生の忠誠を誓う
一本気さがかわいいい男。

 

 

伊能栞:高橋一生

高橋一生

日本にショービジネスを
根づかせる青年実業家。
大阪の伊能薬品社長の息子だが
正妻の子でないため、
神戸で貿易会社を興して
実家とは距離を取っている。
てんの結婚相手になるはず
だったが、てんが藤吉を
好きだと知って、後押ししてやる
度量の広い男でもある。

 

 

 

さあそんな破天荒な
泰三を支えていくのが
今回のヒロイン「藤岡てん」
ことモデル「吉本せい」

 

 

今の吉本興業があり
日本に笑いがあるのは
吉本せいさんのおかげと
言っても過言じゃないでしょうね♪

 

そんな吉本せいさんの
プロフィールも少しだけ
紹介q(q’∀`*)

%e2%91%a1%e8%8b%a5%e3%81%84%e9%a0%83%e3%81%ae%e5%90%89%e6%9c%ac%e3%81%9b%e3%81%84

名前:吉本せい(よしもとせい)

誕生:1888年(昭和21年)

出身地:兵庫県明石市

家族構成:綿や麻の織物商の林豊次郎
とちよの娘。
6男6女の12人兄弟の大家族!

 

 

(・x・ ).o0やっぱり
この時代の家族の多さは
すごいね~!!
12人兄弟なんて
今じゃ絶対あり得ない
数字だからねΣ(゚Д゚;ノ)ノ
でもだからこそ精神力が
強いのかもしれないね!!

 

駆け落ち同然で結婚したから
姑いびりはひどかったらしいし。
でもそんな中でも笑顔を
絶やさず、むしろ旦那に
変わって商売を切り盛り
していくなんて並大抵の
精神力ではできないと
思うもんね!!!!!

 

 

そして泰三が亡くなってからの
終戦。。。大阪大空襲で
すべてが焼けてしまったところから
また再びスタートさせ、
今に至るなんてすごすぎる
でしょ!?!?
そう思うとほんと「笑い」って
すごいよね~q(q’∀`*)

 

 

これから始まるまでまだまだ
先は長いけどどんな話になるか
そしてどんな芸人さんが
出演するのかも楽しみに
しときましょう(*/∇\*))))))

 

 

おわり(* ̄∀ ̄)ゞ

関連記事♪

わろてんか原作モデル吉本せいを紹介!キャスト相関図やあらすじまとめ!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 葵わかな
  2. 堀田真由
  3. 高橋一生
  4. fd715_760_2081223_20161110_184349_size640wh_2045-m
  5. 7
  6. 葵わかな
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。