ひよっこのみつお役泉澤祐希の演技がうまい!子役の経歴や空手の実力に驚き!

この記事は7分で読めます

139

Sponsored Link


こんにちわ!あやぱんですヽ(^o^)丿

 

 

今日は朝、初めてひよっこの
特集を見ました~!!
べっぴんさんももう引退とか
言っちゃってるし。。。
もう終わるな~とか思ったけね~

 

てかよく考えたら10回ないやん!
とも思ってね。どんな最後に
なるのかなんだか予想もつかない
展開やけどどうなるのかな~?

 

 

そんな事を思いながらあさイチ
見てたらなんとひよっこの特集が!
そしたらなんだか夢中になって
見てしまった(*゚v゚*)

 

 

高度成長期のことということで
なかなか面白そう!沢村一樹の
お父さんっぷりもなんだかいいし!

 

 

それで見ていて気になったのが
ヒロインのみねこ(有村架純)の
幼なじみ役をする二人!!
ときこみつお
なんだかキーパーソンに
なりそうな予感(☆∀☆)

 

ひよっこときこ役は佐久間由衣!演技力は?彼氏は綾野剛で妹が可愛いと話題!

時子役の佐久間由衣はもう
調べたので次はもう一人の
幼なじみ角谷三男こと
泉澤祐希について
ひよっこのあらすじやキャストも
含めてうちの小言を入れつつ
語りたいと思います♪

 

 

【ひよっこのあらすじとキャスト紹介♪】

 

1964年(昭和39年)秋。
東京オリンピックが目前に
迫っていたが、谷田部みね子
(17)は今ひとつ実感が
湧かない。

 

 

みね子は、茨城県の北西部にある
山あいの村で育った。
交通の便が悪いため、
関東なのに東京は遠い世界
のように思える。
みね子の家は7人家族。
秀才の兄は、この村から
初めて大学に進んだ。
その学費を稼ぐために、
父は東京に出稼ぎに行っている。
高校を卒業したら、
農家の仕事を手伝って
祖父と母に楽させてあげたい…。
そう思っていたみね子の
人生は、お正月に父が
帰ってこなかったことで一変する。

 

 

「必ずお父さんを見つけます。
仕送りもします。だから
東京に行かせてください」

 

2人の幼なじみと一緒に集団就職で
上京したみね子は、
下町の町工場で働き始める。

 

初めて見る東京は、
想像をはるかに超えた
大都会で戸惑うことばかり。

 

低賃金に長時間労働。
“金の卵”を待ち受けていた
現実も厳しいものだった。

 

仕事を終えてから父を捜す
日々に時々くじけそうになるが、
東北各地から上京してきた
寮の仲間たちや舎監さんが
心の支えとなっていく。
しかし、オリンピック後の
不況のあおりを受けて会社は
倒産。工場は閉鎖されてしまう。

 

 

(・x・ ).o0えーーー!?
倒産しちゃうんだ~Σ(゚Д゚;ノ)ノ
でも今のべっぴんさんでも
不況不況って言ってるけど
それだけきびしかったって
ことなのかな~、、、
不況ってこわいねδ(´д`; )

 

 

行くあてのないみね子を
拾ってくれたのは、
かつて帰省した父から
「美味しい」と土産話を
聞かされていた洋食屋だった。
店での給仕や出前、
仕込みの手伝いがみね子の
仕事になった。女将と
その息子の料理長、
そしてコックたち。
皆、人使いは荒いが情にもろく、
家族のような存在に
なっていく。個性的な
常連客や商店街の人々、
友人や仲間たちとの
泣き笑いの日々の中で、
みね子はさまざまな
出会いと別れを経験しながら
試練を乗り越え、
見知らぬ町だった東京に
しっかりと根を張っていく。
果たして、父は見つかるのか…?

 

 

(・x・ ).o0それがすずふり亭
なんやね~!!なんか佐々木
蔵之介が作る洋食がすごく
おいしそうに見えて
しょうがなかった~~~♡
一瞬でハヤシライス食べたく
なったもんね~(*/∇\*))))))
ALWAYS3丁目の夕日みたいで
なんだか面白そう(☆∀☆)

 

《キャスト紹介♪》

さあどんな話かわかったので
次はみんながどんな役どころなのか
キャスト紹介をします!!

 

hiyo0926_01.png

谷田部みね子(やたべみねこ)
…有村架純
奥茨城の小さな農家に生まれ育った高校3年生。おっとり、のんびりした性格だが、明るく働き者の母・美代子のような女性になりたいと思っている。奥茨城の暮らしが大好きで、卒業後は祖父や母を手伝って畑仕事を頑張るつもりだった。そんな矢先、東京に出稼ぎに行った父が行方不明になってしまったことから集団就職で上京することを決意。トランジスタラジオを作る工場で働き始める。しかし、仕事にもようやく慣れてきたころ、会社が倒産。父がかつて通っていた洋食屋で働くことに。人情深い町の人たちに育まれながら、見知らぬ町だった東京にしっかりと根を張っていく。

 

父・谷田部実(やたべみのる)
…沢村一樹(さわむらいっき)
農業が大好きで、本当は故郷で田や畑仕事をしていたいのだが、不作の年に作った借金を返すため、一年のほとんどは東京の工事現場で懸命に働いている。離れてはいても、いつも家族のことを思っている心優しい父親。だが、稲刈りで帰郷したのを最後に、消息を絶ってしまう。
★連続テレビ小説初出演

hiyo0926_03.png

母・谷田部美代子(やたべみよこ)
…木村佳乃(きむらよしの)
明るくおしゃべりで、ちょっとおちゃめ。農作業のかたわら、洋裁の内職にも精を出す働き者でもある。夫・実(みのる)が家にいないことで寂しい思いをしているが、子どもたちの前では気丈に明るくふるまっている。実が行方不明になったことに大きなショックを受けるが、無事を信じて待ち続ける。

hiyo0926_04.png

祖父・谷田部茂(やたべしげる)
…古谷一行(ふるやいっこう)
口かずが少ないのに、たまにしゃべると毒舌。でも本当は家族のことを一番わかっていて、さりげなく優しい気遣いを見せて谷田部家を支えている。農業一筋で生きてきたため、跡取りの実(みのる)を出稼ぎに出さなくてはならない状況を心苦しく思っている。若いころはかなりモテたらしい。

hiyo0926_05.png

叔父・小祝宗男(こいわいむねお)
…峯田和伸(みねたかずのぶ)
実(みのる)の弟、みね子の叔父。少し離れた村に養子にいったが、父親不在の谷田部家をいつも気にかけていて、野菜などを持ってよく現れる。大きな声でよく笑い、その場を一瞬で明るくする。気持ちだけは世界に向いていて海外の話もよくするが、実は東京にすら行ったことがない。
★連続テレビ小説初出演

【奥茨城村の人々】

hiyo0926_06.png

助川時子(すけがわときこ)
…佐久間由衣(さくまゆい)
みね子の幼なじみで同級生。自他ともに認める村一番の美少女で、気も強い。みね子とは対照的な性格だが、お互いに欠かせない親友同士。卒業後は集団就職でトランジスタラジオの工場で働くことが決まっているが、いつかは女優になるという夢を持っている。
ひよっこときこ役は佐久間由衣!演技力は?彼氏は綾野剛で妹が可愛いと話題!

139

角谷三男(すみたにみつお)
…泉澤祐希(いずみさわゆうき)
みね子の幼なじみで同級生。時子に片思いをしている。みね子と同様、奥茨城が大好きなのだが、農家の三男坊なので継ぐこともできず、集団就職で日本橋の米屋で働くことが決まっている。上京後も3人の友情は続き、励まし合いながらそれぞれの道を歩んでいく。

hiyo0926_08.png

助川君子(すけがわきみこ)
…羽田美智子(はだみちこ)
時子の母。美代子とは幼なじみで、たびたび農作業を手伝いに来ては、おしゃべりにも花を咲かす。2人は奥茨城村で1、2を争う美人同士だったらしい。時子には、堅実な道を歩んで幸せになって欲しいと願っており、上京に反対している。

hiyo0926_09.png

角谷きよ(すみたにきよ)
…柴田理恵(しばたりえ)
三男(みつお)の母。みね子の家よりは大きな農家で、リンゴ栽培も手がけている。日々の農作業で忙しく、三男の顔を見るたびに「さっさと手伝え」と口うるさい。だが、集団就職の見送りで誰よりも号泣するなど、本当は愛情深い人物。

hiyo0926_10.png

助川正二(すけがわしょうじ)
…遠山俊也(とおやまとしや)
時子の父。酪農も手がけるなど、奥茨城村の農家としては成功している。谷田部家とは付き合いも古く、毎年、田植えや稲刈りを手伝っている。いつも君子の勢いに押されてしまうので、周りから尻に敷かれているように見られている。
★連続テレビ小説初出演

hiyo0926_11.png

益子次郎(ましこじろう)
…松尾諭(まつおさとる)
みね子たちが通学に使うバスの車掌。みね子たちの集落から町に出る唯一の交通手段がこのバスで、長年、子どもたちの成長や数々の出会いと別れの場を見てきた。ほとんどの村人と顔なじみで、乗客の会話にもたびたび加わる。

 

牧野 鈴子(まきの すずこ)
:宮本信子

出稼ぎで東京にやってきた
みね子を「東京の母」として
支える洋食屋「すずふり亭」の主人

牧野 省吾(まきの しょうご)
: 佐々木蔵之介

「すずふり亭」料理長

 

 

(・x・ ).o0今日の特集見たけど
みんな個性的でウケタ~!!!
みねこ、時子、みつおは3人とも
上京するから聖火リレーをしようって
いうことになるところとか♪
柴田理恵によると今回の
ひよっこは15分の中に
笑いあり泣きありとすごい
脚本になってるって
べた褒めしてたからね(☆∀☆)
今から楽しみやね!

 

 

それで今回その聖火リレーを
しようと言いだす
角谷三男(すみたにみつお)こと
泉澤祐希について
調べたいと思います!

 

 

泉澤祐希のwiki風プロフィール】

4654654

 

名前:泉澤祐希(いずみさわゆうき)
誕生日:1993年6月11日
年齢:23歳

星座:ふたご座
血液型:A型
身長:165cm
体重:55kg
足のサイズ:26、5cm
出身地:千葉県
職業:俳優
事務所:アルファエージェンシー
特技・趣味:空手・テニス(中学生)

 

 

(・x・ ).o0なんか可愛い顔
してるのに特技が空手って
意外~!!!

 

それも「和道会全関東
空手競技大会」で
形競技(小学3年男女有級)で
3位になったこともあるくらいの
腕前だそうです!!

 

 

( ゚Д゚ノノ”☆パチパチパチパチ
ホントに顔に似合わず
すごいじゃないか~!!w
ちょっと見直したwww

 

 

ほかにも小学校では野球と
空手、中学校ではテニス、
高校ではバドミントンと
部活動はかなり
頑張ってたみたいです(☆∀☆)

 

 

【子役の経歴は??】

 

どんな子かわかったところで
今までどんな作品に出てたのかも
チェックしましょう(*゚v゚*)

 

 

泉澤祐希は5歳の時
子役としてデビュー♪

izumisawayuuki-byakuyakou1

芸能界に入ろうと思ったのは
先に子役の仕事をしていた
お兄ちゃんの影響
目立ちたいという気持ちよりも
テレビの世界に興味があったから
とインタビューを受けていた
そうです♪

 

それからどんな作品に
出ていたかというと♪

 

『青春の門−筑豊篇−』2005年(TBS) 伊吹信介7〜10歳役
『ブラザー☆ビート』2005年(TBS) 桜井達也(玉山鉄二)の幼少時代
『白夜行』2006年(TBS) 桐原亮司(山田孝之)の幼少時代
『功名が辻』2006年(NHK) 拾(三浦春馬)の幼少時代
『モテキ』2010年(テレビ東京)藤本幸世(森山未來)の15歳の頃
『赤い指〜新参者加賀恭一郎再び』2011年(TBS) 前原直巳役
『東京が戦場になった日』2014年(NHK) 主演 高木徳男の青年期
『花燃ゆ』2015年(NHK) 金子重輔役
『マッサン』2015年(NHK)岡崎悟役
『表参道高校合唱部!』2015年 相葉廉太郎役
『 仰げば尊し』2016年 小池克之役
『サバイバルファミリー』2017年鈴木賢司役
『君と100回目の恋』2017年中村鉄太役

Sponsored Link


これはほんの一部で
まだまだたーーーくさん
出演していました!!

 

 

へェーーー((∀(∀)∀))
こんなに出てたとはね~!
うちが初めて泉澤祐希を
知ったのは朝ドラ「マッサン」
やったんやけどこのときの
演技もすごく印象的やった♪
でも最近も出てて
『サバイバルファミリー』と
『君と100回目の恋』に
出てるのはびっくり
したな~(☆∀☆)今回は
ドラム叩いてたしね(*゚v゚*)

 

 

これから伸び代がありすぎる
泉澤祐希をこれからも
応援していきたいと思います!

 

 

次は三男と時子の恋愛に
ついても調べてみましょ♪

 

 

おわり(* ̄∀ ̄)ゞ

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. シシドカフカw
  2. 竹内
  3. %e3%81%82%e3%82%8a%e3%82%80%e3%82%89
  4. %e3%81%b2%e3%82%88%e3%81%a3%e3%81%93
  5. 藤野涼子
  6. %e3%81%b2%e3%82%88%e3%81%a3%e3%81%93
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あゝ、荒野バナー