愛してたって秘密はある最終回ネタバレ!結末と秘密が衝撃すぎてヤバイ!

この記事は9分で読めます

愛してたって秘密はw

Sponsored Link


こんにちわ!あやぱんですヽ(^o^)丿

 

 

昨日は旦那と夜一緒に
ランニングをしました~♪
毎日なにかしら運動を
しにいくという健康夫婦w

 

朝から二人でプロテインを
飲んだりと楽しくダイエットを
がんばっております(*゚v゚*)

 

 

そんなうちが今日書くのは
7月から始まるドラマ
福士蒼汰主演の

「愛してたって、秘密はある。」

 

 

なんと福士蒼汰が殺害犯の役?
らしい!!まだよくは
わからんけど、、、w

 

ということであらすじや
キャストも復習しながら
最終回のネタバレを
うちの小言を入れつつ
語りたいと思います♪

 

 

【あらすじとキャスト復習♪】

 

 

まずは大好きな人も多い
福士蒼汰のコメントから♪

Sponsored Link


(・x・ ).o0毎回ドキッとするような
話とか面白いよね~!!
今あってるリバースとか
僕のヤバイ妻とかも超
面白かったもんね(☆∀☆)

 

 

さあどんな話なのか
まずあらすじから
復習しましょう(*゚v゚*)

 

主人公・奥森黎(福士蒼汰)には、
中学3年生の夏、母親の晶子
(鈴木保奈美)をDVから守るため、
父親(堀部圭亮)を殺害した
過去がある。母子は父の遺体を
庭に埋め愛車を海に捨て、
失踪したことにする。

 

こうして、黎が犯した殺人は
母と2人だけの「秘密」となった。

 

「自分には友人も恋人もいらない」
と、誰とも深く関わらず
慎ましく生きてきた黎。

 

弁護士という夢に向かって
ひたすら努力することだけに
生きる意味を見出していた。

 

一方で、自分のせいで重い
十字架を背負ってしまった息子に、
人並みの幸せを手に入れてほしいと
願う晶子。

 

そして、事件から8年後。
黎は、法科大学院で立花爽
(川口春奈)と出会う。
爽は検事志望のまっすぐで
天真爛漫な女性。

暗闇の中を歩き続けてきた
黎にとって、彼女は突然
射し込んだ光のようだった。

 

やがて2人は恋に落ち、
彼女と母が望むなら…と
結婚を決意する。

 

しかし、結婚が決まった直後から
「秘密」を知る何者かから、
不気味なメッセージが届き始め…。

君の名は。バナー

 

(・x・ ).o0DVかあ~~
辛いな~、、、それも
中学校3年生やけん
それなりに力があるけんね。
どうかしたら人を殺すことも
出来るやろうね~。。。
やっぱり暴力はいけないよね!

 

でもどんな理由であっても
人殺しをした人が普通に
生きていくことって出来る
ものかね~?どこか心に
影はあると思うな~。
もし自分がその立場だったら
辛すぎると思うもん。。。
『「自分には友人も恋人もいらない」
と、誰とも深く関わらず
慎ましく生きてきた』って
そうすると思う(;_q)

 

やっと時効って思ったときに
届く不気味なメッセージとか
怖すぎるね。。。どうなるのか
怖いけど楽しみになってきた♪

 

 

キャストまとめ♪

愛してたって秘密はw

奥森黎:福士蒼汰
中学3年生の夏に母親を
DVから守るため、
父親を殺害した。
撲殺した父は失踪扱いに
して母親との秘密にした。
友人も恋人も持たずにいた。
その過去から「罪にはそれぞれ
事情がある」ことを、身を持って
知っているため、犯罪者を弁護する
弁護士を目指す。
心やさしく、真面目な青年。
母親思いで一人っ子のため、
責任感が強い。縦列駐車が苦手など
不器用な一面も。

愛してたって秘密はあるれい

愛してたって秘密はあるのれいの中学生役がイケメン!プロフィールや画像まとめ!

立花爽:川口春奈
黎と同じ法科大学院で
検事志望の明るい女性。
父親が検事のため、
自分も検事を目指している。
兄が厳格な父に反発し
検事になることを拒否したため
父の期待を一身に背負うことに。
両親に溺愛されている。
まっすぐで明るく天真爛漫。
誰とでも仲良くなれる人気者だが
寂しがりやな一面も。
料理はカレーしか作れない。
恋に落ちた黎と結婚を決意するが。

 

奥森晶子:鈴木保奈美
黎の母親で夫のDVに
悩んでいた。
自分のために夫を殺害した
息子に幸せになって欲しいと
思っている。
夫の失踪後看護師として
復職し、黎を育てる。

 

 

奥森皓介:堀部圭亮
黎の父親で大学病院の
医師だった。
妻にDVを働き、
息子の黎に殺害される。
上昇志向が強く、仕事一筋。
独り息子の黎にほとんどかまわず
「何でも自分でどうにかする力を
身につけろ」と常に厳しく当たっており、
家庭では孤立気味。ある時期を境に
妻への暴力をふるうようになる。

 

 

立花弘晃:遠藤憲一
爽の父で悪を追及する
厳格な検事正。
真面目で融通が利かない性格。
曲がったことが大嫌いで
罪を裁くことに人生を捧げてきた。
「どんな事情があれ罪は罪。
罰せられるべきである。」という
黎とは正反対の信念の持ち主。
自分と同じ法にすすんでくれると
期待していた長男が反抗し、
ジャーナリストになったため、勘当。
以来娘の爽に期待し、溺愛している。

 

 

立花暁人:賀来賢人
爽の兄で父親と反発、
ジャーナリストになった。
幼いころから厳格でエリート志向の
強い父の期待を一身に受け、
検事を目指していた。しかし、
ある事件をきっかけに父に反発。
権力の闇を暴く仕事に就く。
両親とは絶縁状態だが、妹の爽とは
連絡を取り、可愛がっている。

 小出恵介のドラマの代役は賀来賢人!無期限活動停止の理由は?

小出恵介

立花茜 :岡江久美子
爽の母で専業主婦。
児童養護育ち、必死で働いて上京。
幸せな家庭に強い思い入れがある。
長男の暁人が家を出てしまったのは
自分のせいだと責任を感じる部分も。
その分娘の爽には女性として
「普通の幸せな結婚」をしてほしいと
強く願っている。

 

風見忠行:鈴木浩介
大学病院の准教授。
もともと皓介の後輩医師。
性格は穏やかで人情味があり、
患者やナースからも人気。
皓介の失踪後、晶子の復職の世話を
するなど何かと奥森母子の面倒を
見てくれている。黎にとっては
父親代わりのような存在。
黎の母の晶子に好意を持つ

 

 

安達虎太郎:白洲迅
黎と爽の友人の司法修習生。
黎と爽の法科大学院時代からの
友人で黎と一緒に検察修習中。
有名食品メーカーの創業一家の
次男坊。ナルシスト気味だが
お調子者で気さく。ひそかに
爽に好意を抱いているが。。。

 愛してたって秘密はあるの安達こたろう役白洲迅がイケメン!病気って何?

白洲迅

香坂いずみ:山本未來

小さな弁護士事務所を
構えている弁護士。
弁護士で法科大学院の講師も
しており、黎と爽の恩師でもある。
2人のことを温かく見守る
良き相談相手。弁護修習で
爽の面倒を見ている。

 

 

一ノ瀬義男:矢柴俊博
11年前の失踪事件を
捜査している刑事。
口は悪いが正義感が強く、
捜査には手を抜かない熱血漢。

 

 

浦西果凛:吉川愛

横浜市内の私立女子高に通う
高校生。高校受験の際に
黎に家庭教師をしてらっており、
黎に片思い中。神出鬼没で
謎の多い存在。

君の名は。バナー

 

(・x・ ).o0ん~~~
なんだか人間模様が
難しい~~~
内容もかなり暗いけんね~
医者と弁護士と検事が
入り混じってるけんね~
そういう意味でもかなり
内容が複雑になりそうな予感。w

でも出演者はみんな
面白そうやけん
楽しみにしときましょ♪

 

 

 

【愛してたって秘密はある最終回ネタバレ!結末が意外すぎてヤバイ!】

 

 

今回は原作があるのかな~?
と思ったけど調べてみたら
なんと「秋元康」のオリジナル
作品でした!!!

秋元

(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!
なんとあの秋元康が物語を
書くんだ~!!歌詞だけかと
思ってたけど物語も
書けるんだね~!やっぱり
秋元康って天才なんやろうねw

 

 

それも今回が最初かと
思いきやいやいやいや
いーーーーっぱい書いてた!
その中でも一番有名なのは
「着信アリシリーズ」かな?

 

 

(・x・ ).o0あれは大人気やった
けんね~うちは苦手やけん
見たことないけどねw
うちの親は好きやったよ!w

ていうか秋元康のwikiを
見たんやけど恐ろしいくらいの
情報量やった!wこんなに
書いてもらえる人も
少ないやろうねwww
それだけ書くことがある人って
言うのもホントすごいね~w

 

 

そんな秋元康が今回この
「愛してたって秘密はあります」
についてのコメントが意味深
なんよね~

 

ドラマのコンセプトは
『恋人のことをどれくらい
知っていますか?』
「きっと、誰もが何らかの
秘密を抱えながら
生きているでしょう?
では、恋人が抱えている
秘密がどれくらいのものまで
ならあなたは耐えられますか?」
「恋人がいる人もいない人も、
真実の愛の答え合わせを
してください」

 

って書いてありました。


これを読んでうちは思わず
1人で「うーーーん」って
言ってしまったw
どれくらい知ってるんだろうね?
うちは個人的な意見やけど
別に恋人だから、夫婦だからって
もちろんある程度のことは
知っておかなきゃいけないと
思うんだけど知らなくても
いいと思うな~??

だって知らなくてもいいことって
やっぱりあると思うんだよね~
まあもし知ってこれは無理だ
って思うのであれば
それまでだったってことだと
思うしねwww
「恋人が抱えている
秘密がどれくらいのものまで
ならあなたは耐えられますか?」
っていうのは考えてみよう♪
あらすじを読む限り内容は
シンプルかな~?
って思ってたんよね!
でも秋元康のコメントも
意味深だったんだけど
出演者のコメントを読んだら
なんだか複雑そうって思った!
そのコメントはこちら♪

 

福士蒼汰コメント

「ラブの要素もミステリーの要素もあるドラマとなっています。物語が展開する中でそのラブとミステリーがどう関わり、どのような結末を迎えるのか、初のミステリー作品ということもあり、いまから最後に期待したいと思います。川口さんは、爽の元気で明るいキャラクターにぴったりだと思いますし、2度目の共演なので安心感があります。鈴木さんは初共演ですが、初めてお会いした時から、やわらかで包み込むようなやさしさを感じたので、どんな母子関係が築けるか楽しみです。毎回ラストに衝撃的な展開が起こります。目が離せません。是非ご期待ください。」

 

 

(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!
「毎回ラストに衝撃的な
展開が起こります」って
どういうこと~??
なんかあるっていうことは
間違いないね!!
それも毎回やけんね~
秋元康さんぶっ込んで
きそうやねwww

 

そしてもっとびっくりした
コメントが母親役の
鈴木保奈美!!
それがこちら♪

「私は福士蒼汰くんの母親役で河口さんが息子のフィアンセという設定です。こんなにかわいい息子と娘ができる、それだけで今から楽しみです!登場人物にはそれぞれ秘密があります。何もないように見える福士蒼汰くんと私にも実はある秘密が隠されています。これまでにないとても面白いドラマになると思いますのでご期待ください。」

 

 

エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ?
「福士蒼汰と鈴木保奈美の間に
秘密!?」それも「登場人物には
それぞれ秘密がある」って
どういうこと~!?!?

なんだか面白そうな
においがぷんぷんしてきた!

君の名は。バナー

 

 

まず「福士蒼汰と鈴木保奈美の
間の秘密」っていうのは
うちが思うに「本当の
お母さんじゃない!」
っていうのが秘密なんじゃ
ないかな!?って思うね!

れい 鈴木

まあベターといえばベター
なんだけどそれって本人
からしたら一番の衝撃的な
事実だと思うんだよね~

 

 

 

そしてお父さんを殺したって
いう事実を知っているというか
怪しんでいるのは刑事の
一ノ瀬義男さんもやけど
追求する人はこの人じゃないと
思うな~

刑事

ここが武田鉄也とかなら
事件を追及しそうとか
思うけどねwww

 

 

もう一人あやしいのは
同僚である風見忠行
(鈴木浩介)!!

鈴木k
母親(鈴木保奈美)に
昔から好意を持っていて
DVされてたことも
気づいてたんじゃないかな?
このひともかなり影がある役
上手だから怪しいと思うね!

 

さわ お父さん

そしてさわ(川口春奈)の
お父さん立花弘晃(遠道憲一)は
れい(福士蒼汰)のお父さんの
事件に関わってそうやね。
っていうか何かしらみんな
れいのお父さんの事件に
関わってるっていう設定やろうね~
それにお兄ちゃんであり
ジャーナリストの小出慶介も
追及する側として
関わってきそうやな~、、、

 

 

なんだかダラダラなってきたので
今回はこれくらいにしときます!
続きはまた始まってから
1話ずつ感想を加えながら
書きたいと思います(*゚v゚*)

 

 

1話あらすじと感想♪

 

弁護士を目指す司法修習生の黎(福士蒼汰)は、同期の司法修習生・爽(川口春奈)と交際中。黎は爽からプロポーズされ、二人は結婚を決意する。幸せな将来に向けて順風満帆な人生を送っているように見える黎。しかし、彼には誰にも言えない秘密があった。

11年前、中学生だった黎は、父の皓介(堀部圭亮)が母の晶子(鈴木保奈美)に激しい暴力を振るっているところを目撃。晶子の命の危機を感じた黎は、とっさに皓介を殴り殺してしまう。黎と晶子は皓介の遺体を自宅の庭に埋めて、黎の罪を隠す。以来、黎の心には常にこの日の出来事が重くのしかかっていた。

黎は、友人の司法修習生・虎太郎(白洲迅)とともに神奈川地検で検察修習中。自分が人を殺してしまったことから、「罪にはそれぞれ理由がある」という信念を持つ黎は、どんな被疑者にも真剣に向き合って事件の真相を探っていく。

そんなある日、結婚の報告をするため爽の実家を訪れた黎は、彼女がずっと隠してきた秘密を知ることとなる。爽の父親は、黎が検察修習をしている神奈川地検の検事正・立花弘晃(遠藤憲一)だったのだ。立花はどんな凶悪犯も落としてきた評判のコワモテ検事。「娘の恋人は被疑者みたいなもんだ」と、取調べのように立花に詰問された黎は、「父親は4年前に病死した」と思わず嘘をついてしまう。

そんな中、黎のもとに不気味なメールが届く。差出人は不明だが、黎が父を殺したこと、父の遺体を庭に埋めたことを知っているようで…。誰かが自分の秘密を知っている…その事実におびえる黎。しかし、不可解な出来事はメールだけに留まらず、次々と黎の身に降りかかってきて…。

(・x・ ).o0爽のいい子さには
びっくりしたわ~!!
あの学生の時のエピソードが
なんかうちも泣けた~(;_q)
あんなこと言われたられいは
きっとうれしいよね~!!

でもあのクソ男!!!
犯人はまさかストーカー
だったなんて最悪。
せっかく黎が爽のお父さんに
認められたかな~?と
思ったのに。。。
これからの黎がどうなって
いくのかホント心配よね~。
結婚はなんだかんだ破談に
なりそうな気がするな~。。。 

もし見逃した!!って
いう人はここから最初は
タダで見られますよ♪
安心安全だから
かなりオススメ(☆∀☆)
U-NEXT

見逃したらわからなく
なるので要注意!!w

 

2話あらすじと感想♪

11年前に皓介(堀部圭亮)の遺体を埋めた庭が何者かによって掘り返され、遺骨と凶器が持ち去られていた。黎(福士蒼汰)晶子(鈴木保奈美)は激しく動揺。自首すると言い出す黎に、晶子はやめてほしいと懇願する。

爽(川口春奈)は、結婚の準備に張り切っていた。黎は先走る爽をそれとなく止めようとするものの、爽は黎の思いに気付かない。そんな中、黎のもとに「お父さん、みーつけた」と皓介の遺体を見つけたことをほのめかす不気味なメールが届く。

一方、晶子は過労で倒れてしまう。そんな晶子を一人にするのが心配になる黎。彼は、爽と別れる決意をする。

一方、爽が立花(遠藤憲一)に、黎の家族との食事会の日程について聞くと、「結婚を許した覚えはない」と告げる立花。彼は、黎の身辺調査をしていた。黎が信用できる人物ではないと立花に言われ、爽はショックを受ける。そんな彼女のもとに差出人不明の封筒が届く。その中には、黎の父に関する、ある事実が記された紙が入っていた。

黎は、爽に呼び出される。爽は、黎が父親のことで嘘をついていると知り、怒っていた。黎は、爽に問い詰められ…。

 

2話の感想も終わってから
書きたいと思います(*゚v゚*)

おわり(* ̄∀ ̄)ゞ

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. カホコ
  2. nagase tomoya.png
  3. nagase tomoya.png
  4. 武井咲
  5. 武井咲
  6. o0240032013924620604
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。