セシルのもくろみ最終回ネタバレ!ドラマの結末は原作と違う!?感想あり!

この記事は6分で読めます

285570

Sponsored Link


こんにちわ!あやぱんですヽ(^o^)丿

 

 

今日は朝からなんだか
片付けモードが入って
いつもはしない流し台の下や
玄関の片付けなどをしました!

 

 

そしてお昼からは
1か月ぶりのネイル~♪
癒されたいと思います!w

 

 

そんなうちが今日書くのは
今度7月から始まるドラマ
「セシルのもくろみ」

285570

 

主演は真木よう子ででほかにも
吉瀬美智子、伊藤歩、
板谷由夏、長谷川京子など
うちが好きな女優さんが
いっぱい出演するみたい!!

 

 

それも原作もかなり話題に
なった作品らしい!!

 

 

ということでうちの小言を
入れつつ最終回のネタバレは
もちろんあらすじやキャストも
復習しながら語りたいと思います♪

 

 

【あらすじとキャストまとめ♪】

 

自分を着飾ることに興味がなく、
日々の小さな幸せに
満足している主婦・
奈央(真木よう子)は、
ファッション誌『ヴァニティ』の
編集者にたまたまスカウト
されたことから生活が一変。

 

“自分を美しく見せること”
自体に抵抗を感じていた
奈央だったが、タッグを
組むことになった崖っぷち
ライターや、美しさと
プロ意識で他を圧倒する
トップモデルらと接していくうち、
徐々に新たな世界の扉が
開いていき、それまで
感じたことがなかった
価値観を見つけていく。

 

 

へェーーー((∀(∀)∀))
あらすじだけ読むと
へ~~ってなってしまった!
読者モデルか~うちの
イメージではどうしても
若い人のイメージしか
なかったけどやっぱり
いろんな年代にいるんだな~
って思ったw

うちもどちらかというと
あまり美には興味がなくて
いま放送されている
「人は見た目が100%」とか
見るとうちももっと頑張らなきゃ
いけないな~とか思って
しまうくらい、、、w

 

でもそれが一変するなんて
やっぱりモデルの世界って
すごいところなんやろうね~!
ある意味見てみたい!!って
思うね(☆∀☆)
それも主演の真木よう子が
階段をどんどん登って行く姿は
爽快やろうねq(q’∀`*)

 

《キャスト紹介♪》

 

宮地奈央:真木よう子

 

金型仕上げ工の夫と中学1年生の
息子との3人暮らしの
生活をしている、
“美”から遠ざかっていた
専業主婦。

 

しかしある日、
人気女性ファッション誌
「ヴァニティ」の編集デスクに
たまたま読者モデルとして
スカウトされたことから、
生活が一変。これまで
読んだこともなかった
ファッション誌の世界に
足を踏み入れることになる。

 

 

浜口由華子:吉瀬美智子

 

奈央の憧れにして
最大のライバルとなる
「ヴァニティ」のカバー
モデルで、女性のすべての要素を
兼ね備えたパーフェクトな女性

 

 

沖田江里:伊藤歩

「ヴァニティ」のライター
として半信半疑で
読者モデルの奈央とタッグを組む

 

 

黒沢洵子:板谷由夏

 

奈央をスカウトし、
ファッション業界へと
引き込む「ヴァニティ」の
編集部デスク

 

安永舞子:長谷川京子

 

「ヴァニティ」の元No.2
モデルで、現在はテレビ
コメンテーターとして
活躍する個性の強い女性。

 山上航平:金子ノブアキ

女性ファッション誌『ヴァニティ』の
専属カメラマン。イケメンで
乗せ上手にしてプロ意識の高いモテ男

安原トモ:徳井義実

主人公・奈央の良き理解者である
カリスマヘアメーク。
“ジェンダーレス”。
奈央にとって絶対的な
味方であり、現場で絶大な
信頼を寄せる特殊な存在。
常に冷静沈着でソフトな語り口、
スマートなルックスでオシャレに
決めたカリスマヘアメーク

南城彰:リリー・フランキー

女性ファッション誌『ヴァニティ』の
編集長。多くのファッション誌を
成功に導いてきた温厚な敏腕編集者

ヴァニティ社員:小野ゆり子

『ヴァニティ』の編集部員役

副編集長:眞島秀和

編集長(リリー・フランキー)の
言動に右往左往する副編集長

ライター:石橋けい

セレブ主婦ライター

スタイリスト:伊藤修子

安原と共に主人公を
支えるスタイリスト

モデル:佐藤江梨子

奈央の同期で“美脚美人”な
新人主婦モデル

読者モデル:藤澤恵麻

“セレブ風美人”な読者モデル

宮地伸行:宇野祥平

宮地奈央(真木よう子)の夫。
金型仕上げのエンジニア。
理解ある旦那。

宮地宏樹:佐藤瑠生亮

中学生の一人息子

奈央の友達:加藤雅人

奈央と学生時代からの
地元の友達

 

 

(・x・ ).o0このメンバー
いいよね~若者がいなくて
みんなそれぞれもういい具合に
成熟した女優さんたちが
どんな風に描いていくのかが
めっちゃ楽しみな感じ♪
真木よう子もやけど
うち的には福岡出身である
吉瀬美智子も気になる(☆∀☆)
長谷川京子ももう長く
なったしね~(*/∇\*))))))
男性はもちろん女性にも
良さそうなドラマよね♪

 

Sponsored Link


【セシルのもくろみ最終回ネタバレ!ドラマの結末は原作と違う!?】

 

今回の「セシルのもくろみ」
っていうのはなんだかドロドロ
しそうな予感やね~www
だってこれだけ女性
ばっかり居たら描かれるのって
女のドロドロしたところやん!

でもなんだかみんなの感想とか
読んだらドロドロなんだけど
思った以上にドロドロじゃない
っていうのが答えみたい!

 

 

最初にも書いたように
今回の「セシルのもくろみ」は
原作があって唯川恵さん
という人が書いた小説で
女性誌『STORY』で
連載されてたらしい!
それが人気になり小説に
なったんだって!

 

 

「読んだ人もドラマ化したら
よさそう」って言う声も
何回か上がってたよ♪

 

そんな気になる小説の内容に
ついてネタバレ
しちゃいましょう♪

 

 

専業主婦の宮地奈央(38)は、
大手自動車メーカーで
エンジニアをしている
41歳の夫・伸行、そして
剣道に夢中の息子、
智樹くん13歳とともに、
永代橋近くの高層マンション
三十二階に住む専業主婦
幸せに暮らしていた。

 

 

優しくて働き者の夫をもち、
中学生の息子は不良にも
ならず剣道一筋で素直に
育ってくれた。

 

ある日、大学時代の同窓会に
出席した時に
友人である樋口文香に
お茶誘われる。

なんとそこで、文香が
『ヴァニティ』という
人気女性誌の読者モデルに
応募することを聞かされます。
文香は美人でスタイルも抜群、
驚きながらも納得する奈央。
ところが、文香は奈央の分の
エントリーシートまで
用意していたのです。

こうして『ヴァニティ』
読者モデルに応募し、
二人とも一次予選通過、
面接までこぎつけます。

その結果、読者モデルの座を
勝ち取ったのは奈央!
応募した女性誌の
読者モデルに合格してから、
生活が変わっていく。

 

 

(・x・ ).o0まずもうここから
原作とドラマは違うみたいやね~
原作では「読者モデルに応募」
ドラマでは「スカウト」と
いうかんじになるみたいです!

 

これまで読んだこともない
“ファッション誌”という
世界に足を踏み入れることに
なった奈央を襲うのは、
戸惑いの連続でした。

 

奈央は自分には全く合わない
世界だと毛嫌いし、
そもそも“自分を美しく
見せること”自体に
抵抗を感じていたのです。

 

しかし、タッグを込むことに
なったライターの沖田江里
(伊藤歩)や、トップモデルの
浜口由華子(吉瀬美智子)ら
と接していく内に、
奈央の考え方は徐々に
変化していきます。

 

 

奈央はちゃくちゃくと
読者モデルとして
活躍していきますが
先輩モデルに嫌味を
言われたりして
へこたれそうになります。

 

 

そこで助けてくれるのが
旦那さま。主婦をしながら
モデルとかなり厳しい
状態なのに理解ある旦那は
がんばって!と後押しを
するのです。

 

 

(・x・ ).o0ここを小説を
読んだ人は伸行さん(旦那)
いい人すぎるといわれて
いましたwww
こんなのありえないともw

 

 

今までは「読者モデルで
いいや」と思っていたのですが
奈央は自分にもまだ
“負けたくない”気持ちが
あることに気付き本気でモデルを
目指そうと思うようになります。
ウォーキングなど美の研究を
するようになります!

 

 

するとあっという間に
専属モデルになり
4番手3番手と上に
のぼりつめていきます!

 

 

そんな中奈央は小説の中では
南城編集長と一夜をともに
過ごしてしまいます。

 

 

(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!
まさかの真木よう子が不倫ー!?!?
って思ったけど、、、ん??
男性なんていなくない!?
って思ったら小説では
板屋由夏演じる編集長が
男性なんだって!!!
だからドラマの中では
不倫はあり得ないと思います!

 

 

その後不倫は何もなかったように
扱われ、先輩モデルに嫌味を
言われたりすることも
ありますがそのままモデルを
頑張っていく。

 

 

という内容だそうです!

 

へェーーー((∀(∀)∀))
なんか思った以上に
ネタバレを読む限り
めっちゃはドロドロしてなかった
らしいwww
小説を実際読んだ人は
「サラサラ読めたけど
どうせならもっとドロドロ
してほしかった」とか
「うまくいきすぎて
つまらなかった」とか
っていう声もあったwww

 

その半面「女の秘めた
本音の部分を嫌味なく
表現されている作品。
やっていることはかなり
違うけれど、気持ちの部分では
等身大で共感するとこ多し」
とか「何の目標も無く
日々をぼんやりと過ごしてた
自分に喝を入れられた
気持ちになりました。」
っていう感想もありました♪

 

 

その内容をどうとらえるかは
人それぞれだと思うけど
うちも「何の目標も無く
日々をぼんやりと過ごしてた
自分に喝を入れられた
気持ちになりました。」
っていうことには共感
出来ると思う(ΘωΘ)σ

 

 

ただの主婦ではなくうちも
日々何かしら目標を持って
すごしたら毎日が
変わるのではないかと
思いました(*゚v゚*)
ドラマが始まってからも
自分の感想をアップしながら
楽しんでみたいと思います♪

 

 

おわり(* ̄∀ ̄)ゞ

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 髪型
  2. リュックs
  3. 武井咲
  4. o0240032013924620604
  5. カホコ
  6. かりん
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あゝ、荒野バナー