民衆の敵最終回ネタバレ!結末は智子は政治家になるがすぐ辞任する!?

この記事は8分で読めます

民衆の

Sponsored Link


こんにちわ!あやぱんですヽ(^o^)丿

 

今日は朝から活動的で
午前中は仕事して
昼からフィットネスジムに
行ってそれから旦那さんの
お母さんとお茶して
かいものして今に至ります♪

なんて素敵すぎる一日♪

 

 

そんなうちが今日書くのは
10月から始まる月9
『民衆の敵~世の中、
おかしくないですか!?~』

 

篠原涼子と今大人気の俳優
高橋一生が出演するドラマ♪

 

 

それも今回は今までの
かっこいい篠原涼子とは違って
新米政治家の役なんだって!

 

 

へェーーー((∀(∀)∀))
これはいいね~!!
やっぱり女性政治家って
どうしても少ないし、
大変そうやもんね~
そういう女性政治家が
どんな風なことをしているのかを
今回紹介したいのかな!?

始まる前からかなり
話題になってるよ(*゚v゚*)

 

 

それで今回は篠原涼子が
どんな風に成長していくのか
最終回はどうなるのかネタバレ
他にもあらすじやキャストの
最初の設定などを復習しながら
うちの小言を入れつつ
語りたいと思います♪

 

 

 

【『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』あらすじ復習♪】

 

現在、日本は「待機児童」、
「介護」、「生活保護」など
多くの社会問題に直面している。
だからこそ今作では
新米ママさん市議会議員を
主人公に声なき市民と
向き合いながら、
市政にはびこる悪や
社会で起きている問題を
素人目線・女性目線で
ぶった斬っていく、
痛快で爽快な市政
エンターテインメントを届ける。

 

(・x・ ).o0なんだかいまの
小池さんみたいよね~!!
「市政にはびこる悪」は
「都政にはびこる悪」。w

「待機児童」、「介護」、
「生活保護」などはホント
リアルタイムすぎるくらい
旬のネタでなんだかどんな風に
描くのか今からでも
楽しみだな~!!って思って
しまうような内容やね(*゚v゚*)

 

 

篠原が演じる佐藤智子は、
夫と保育園に通う子ども1人の
家族3人、アパートでごく
平凡な生活を送ってきた。
智子は両親が次々と失踪し、
自暴自棄になり高校を
中退してしまう。
その後職を転々としながらも、
決して両親のようには
なるまいと真面目に生きてきた。

そして、バイト先で知り合った
夫と結婚。それまで
フリーターだった夫は
転職を繰り返し、結局、
智子がパートで家計を
助けていた。しかし、
そんな智子も会社のルールに
納得がいかず、逆らい、
職場をクビになってしまう。

 

 

(・x・ ).o0ん!?!?
そもそも旦那さんが転職癖が
あるのは大変よね~。。。
それもすぐに仕事も見つけず
奥さんのパートで養われちゃ
ダメでしょ~δ(´д`; )
身近な人にそんな夫婦がいるから
なんともいえないけどさ~
でもやっぱりそれはダメだと
思うね!!!

40代、高校中退、資格なしで
職が見つかるのか…。
意気消沈する智子だったが、
ある時ワイドショーで
取り上げていた市議会議員の
汚職事件が気になり
調べてみることに。
そこで目にしたのは
市議会議員の高額報酬。

さらに調べていくとある
データが彼女の心を
動かすことに。

 

それは、なんと実際に
市区町村議員の当選確率は
80%超(2010年NPO法人
ドットジェイピー調べ)
という驚くべき事実。
学歴も教養もなく全く
政治経験のない新人に
とっても無謀な挑戦では
なさそうだ。

 

 

(・x・ ).o0いやいやいや!
十分無謀でしょ~
高校中退の人に
市の政治を任せる!!
なんていう人なかなか
いないと思うよ!
まあ実は頭がよくキレて
市民の気持ちを動かすような
カリスマ性があったら
別やけどね!!!
猪突猛進する性格の智子は、
“高額報酬=家族の幸せ”を
求め市議会議員に
立候補することを
早くも決意。ママさん議員に
なるべく“就職活動”を
スタートさせた智子。
最初はポスター製作や
演説原稿作成など
悪戦苦闘しながらも
夫やママ友の協力のもと
市民目線で選挙戦を戦う。

政治になど全く興味を
持っていなかった中卒の
政治素人が、番狂わせを
起こすことができるのか。
私利私欲にまみれた
海千山千の候補者たちに
翻弄されながらも
一か八かの大勝負、
“無所属の新人・佐藤智子候補”に
とって運命の開票が始まる。

公式ホームページ引用

 

(・x・ ).o0いや~~~
これはある意味すっきり
するようなストーリー
なのかもしれんね!!
にしても選挙ってイメージでは
かなりお金がいるって
聞くけどね~。そこらへんは
どうするんだ!?とか
思ってしまった。。。
気になるところいっぱいやね!

 

 

【キャストの最初の設定は?】

 

佐藤智子:篠原涼子

民衆の

夫と保育園に通う子ども1人の
家族3人、アパートで
ごく平凡な生活を送ってきた。
夫は転職を繰り返し、
結局、智子がパートで
家計を助けていた。
しかし、そんな智子も
会社のルールに納得が
いかず、逆らい、職場を
クビになってしまう。

 

ある時ワイドショーで
取り上げていた市議会議員の
汚職事件が気になり
調べてみることに。
そこで目にしたのは
市議会議員の高額報酬。

猪突猛進する性格の智子は、
“高額報酬=家族の幸せ”を
求め市議会議員に
立候補することを
早くも決意。
悪戦苦闘しながらも
夫やママ友の協力のもと
市民目線で選挙戦を戦う。

 

 

(・x・ ).o0この紹介文を
読んだだけで篠原涼子が
どんな風に演じるのか
想像できるくらいぴったりな
役やね~(☆∀☆)
でもきっと最後は
“高額報酬=家族の幸せ”では
なくなるような気がするねw

 

 

藤堂誠:高橋一生

智子とは選挙戦で議席を
争うライバル関係。
誠は代々続く政治家一家の
次男として「恵まれた」
環境で育った。ゆくゆくは
総理大臣も夢ではない。

 

まさに智子とは相対する
市政のプリンスだ。
そんな誠も政治家になんか
なりたくないと思った
時期もあったが、
敷かれたレールの上から
外れることができなかった。
そんな自分にずっと葛藤し
悩んできたが、次第に
ゆがんでいき、誰も知らない
裏の顔も持つようになった。

 

 

(・x・ ).o0「誰も知らない
裏の顔も持つようになった。」
っていったいどんな顔
なんやろうね~??
キャバクラ好きとか!?って
最初思ったけどきっと
ばれたらスキャンダルに
なるからスキャンダルには
ならないような裏の顔やろうね~
やっぱりネット上では
何者かになるとかかな~??
これはちょっと怖い演技をする
高橋一生も見られそうやね♪

 

 

平田和美:石田ゆり子

 

一流大学を卒業し新聞社の
花形・政治部記者になり、
まさしく「できる女」だった。
しかし40歳を迎えた
あるとき一人娘を
出産してから環境が
変わってしまう。

育児休暇後、記者の仕事が
できるにも関わらず
事務職へ配属されて
しまうのだった。

でもここで仕事をやめたら
キャリアが終わって
しまうため「できる女」を
演じる和美。そんな時に
保育園のママ友である
智子が立候補すると聞き、
智子の行動力と求心力を
見るうちに応援するようになる。

 

 

(・x・ ).o0きっとこうやって
育児休暇後職場に復帰したら
全然違う仕事場に配属されるって
多いらしいね~、、、
うちも元保育士でいろんな
お母さんたちの話を
聞いてきたけどこんな話
よくあるんだ~って思うような
内容ばっかりやった。
応援したくなる気持ち
わかるわ~、、、

 

追記♪

犬崎和久:古田新太

一癖も二癖もある市議会のドン
長年、市議会議員を務め、
議会や経済界に太いパイプを
持っている。自らはリーダーには
ならず、陰で人をコントロールし、
最大会派の犬崎派を形成。
最初、篠原演じる佐藤智子の
存在は眼中にもなかったが、
次第に考えが変わっていく。

 

小出未亜:前田敦子

元グラビアアイドルで、
犬崎の勧めで市議会議員選挙に
立候補。元グラドルと
いうだけあってSNSを
得意としている。

 

岡本遼 :千葉雄大

父親の借金で夜逃げ
同然で去った街に、
勝ち組として戻ってきた。
必死に勉強し、政治の知識を
得た苦労人は、市議になるも
勉強不足の智子に対し、
イライラしている。

 

 

河原田晶子:余貴美子

クリーンなイメージと、
アメリカ仕込みのディベートの
うまさ、洗練された魅力で
圧倒的な人気を誇り見事
市長に当選する。
女性からは憧れの存在で、
市議会のドン・犬崎との
対決姿勢を打ち出し、
あらゆる利権の撲滅に乗り出す。

 

佐藤公平:田中圭

公平の一目ぼれで
猛アタックが実り、結婚。
現在は子どもと3人暮らし。
優しいがゆえ、常に人の
気持ちをおもんばかり、
気疲れを起こしてしまう性格。
市議会選挙に立候補した
妻である智子を、“イクメン”
パパとして全面バックアップする。

 

 

Sponsored Link


【最終回ネタバレ!結末は智子は政治家にはならない!?】

 

今回のドラマの脚本は
地上波連続ドラマを
初めて担当する黒沢久子さん!

今まで映画やネット配信
ドラマを数多く手がけ、
リアルな女性像を描くのに
定評がある脚本家さんだそうです!

 

 

なので今回はオリジナル作品!
ということでまだ最終回は
完成してないそうで
ネタバレできませんでした(;_q)

 

なので今回はどんな
結末になるのか
わかりません!

 

ですが黒川久子さんは
こんな風に語ってましたよ♪

 

Q・企画意図
「昨年、“保育園落ちた、日本死ね”という言葉が流行語に選ばれました。政府が掲げる“待機児童ゼロ”政策が一向に進展しないことに対して、育児中の母親とみられる人物が訴えた、怒りの言葉です。この切実な悲鳴には多くの人々が賛同し、流行語へと発展しました。そして、日々ニュースをにぎわせている、政界の不正や派閥・権力争い、そして、スキャンダル……。
“なぜ自分たちと同じ目線の政治が行われないのか”。今、人々はそんな素朴な疑問を拭い切れずにいます。きれい事でも堅苦しい答弁でもなく、今、私たちが望んでいるのは、自分たちと同じ目線で語られる政治家の言葉なのではないでしょうか。
この物語は“家族の幸せ”、“自分自身の幸せ”のため、議員報酬目当てで立候補した一人の主婦が、魑魅魍魎(ちみもうりょう)渦巻く政界に飛び込み、女性目線・主婦目線で市民の小さな不満に寄り添い、耳を傾けていくうちに市政の問題や社会問題に目を開かれ、戦っていきます。
まさに視聴者の皆様が日々感じている事や、思っていても口に出せない事を代弁してくれる、ヒロインがここに誕生します!」

Q・見どころ
「現在、国内外問わず、女性政治家の活躍が目立ち、もはや女性の活躍は当然の時代になっています。常にエネルギッシュでたくましく、頼りがいがあってカッコいい。そんな彼女たちの活躍には共感も寄せられますが、アンチが多いことも事実です。しかし、それは彼女たちが、どこか目が離せない存在だからではないでしょうか。主人公・智子も、そんなカリスマ性を持つ女性です。彼女は自分の幸せのため、軽い気持ちで市議会議員になりますが、持ち前の曲げられない意志の強さで社会全体の幸せのために突き進んでいきます。常に庶民目線で主婦感覚の彼女の姿は、幅広い視聴者の皆様から共感と支持を得られると確信しています。
また、このドラマは平凡な主婦が政界のエリートや権力者に打ち勝っていく下克上ドラマでもあります。取り込みや裏切りが当たり前の世界で、次々と新しいキャラクターが智子の前に立ちはだかります。篠原涼子さん・高橋一生さん・石田ゆり子さんをはじめとする豪華キャストの方々の演技対決にもぜひともご注目下さい!」

(・x・ ).o0「“なぜ自分たちと
同じ目線の政治が行われないのか”」
ってこれホントによく思う!!
だって考えればわかるやん!!
って思うこといっぱいあるはず
なのになんでしないの??って
思うもんね。。。待機児童のこととか
それに関する保育士の給料が
少なすぎる問題とか。。。
(自分が元保育士やけん
思わず熱が入ってしまう。。。w)
きっと政治家がわからないのは
庶民の暮らしがわからないからだよ。
とか言いたくなってしまうもんね~

 

 

今回はあらすじを読んだり
出演者のコメントを読んだ
うちの感想を少し書かせて
もらいたいと思います!

 

 

石田ゆり子演じる
平田和美の紹介文のところに
こんなことが書いてありました!

 

「育児休暇後、記者の仕事が
できるにも関わらず
事務職へ配属されてしまう」

 

これってかなりあるあるなこと
なんです!今現在、育児休暇を
とってる人はたくさん
いると思います!

 

 

育児休暇っていうことで
長い間職場を離れる、
復帰してからは子供が
熱出したとか病気で急に休んだり
早退することで周りの人に
かなり迷惑をかけるって
いうことを重々理解
しています。

 

でも子供を育児休暇を取って
復帰して育てながら
働いている側からしたら
好きで第一線から離れてる
わけでもないし、復帰してからも
休んだり早退して周りに
迷惑をかけたいなんて
思ってる人1人もいないと
思います。

 

 

なのに休んだり、早退することで
嫌味を言われたり、居心地が
悪くなるっていうのは
おかしいと思います。

だって働かなきゃ
食べることができない、
いい教育を受けさせることが
できない、
生きていけないわけやし、
そこは男女変わらないと
思わない!?

 

まだそんな考えでいる
日本人が悪いと思う!!
他の国ではそんなことないところ
いっぱいあるのに、、、
日本人は頭が固すぎるね。

 

あとはそもそも日本の就業制度が
悪すぎるんだと思う!
なんでこんなにまじめで朝から
ずーーっと働いてるのに
仕事が終わらないんだろうね。
きっとそれは無駄が多すぎると思う。

特にうちも保育士してたから思うけど
教育現場はひどすぎる。。。

 

残業とか当たり前だし、
持ち帰って家で夜中までしてたし、
休日返上していくことなんて
普通やった。。。
まあそれはうちの働いてた保育園が
ブラックって言うのもあったんだけどね。

 

 

今回うちは全く政治のことを
わかってないんですが主役である
篠原涼子さんも「政治のことは
難しい」とコメントしていました!
でもその「なにもわからない主婦が
どう変わっていくのか、
変えていくのかを演じながら
見せて行く」ということなので
政治の勉強もしつつ、楽しく
このドラマを見ていきたいと
思います!

 

 

おわり(* ̄∀ ̄)ゞ

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 緒方
  2. コウノドリ
  3. ぱるこ
  4. 居酒屋
  5. 「奥様は取り扱い注意_続編」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)
  6. オトナ高校
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。