今からをあなたを脅迫しますネタバレ!最終回の結末が原作と違う?感想あり!

この記事は6分で読めます

今からあなたを脅迫します

Sponsored Link


こんにちわ!あやぱんですヽ(^o^)丿

 

今日は朝から雨かと思いきや
やっぱり晴れてる~www
台風は朝倉の人たちの
思いが通じたのかなんとか
それてくれましたね!

 

 

うちの9日からの
旅行も大丈夫そうです♪

 

 

そんなうちが今日書くのは
10月から始まるドラマ
今からあなたを脅迫します

 

 

主演はなんと!!!
オディーン様こと
ディーンフジオカ!!
それと連続主演の武井咲!!

今からあなたを脅迫します

 

( ゚Д゚ノノ”☆パチパチパチパチ
おディーン様がまた見られる~♡
うちは完ぺき朝ドラからの
大ファンで(♡∀♡)
ドラマはなかなか出てくれてないから
今回毎週見られると思うと
めっちゃ幸せやわ~♡♡♡

武井咲も今は黒革の手帖で
悪女役やけど今回は
「変人級に「善人&お人よし」
な女子大生」っていう
武井咲にはぴったりな役
そうなので楽しみに
しときましょうq(q’∀`*)

 

 

それで今回は「今から
あなたを脅迫します」の
原作に基づいてネタバレと
キャストやあらすじも含めて
うちの小言を入れつつ
語りたいと思います♪

 

 

【ドラマの内容について♪】

《あらすじ☆》

Q:謎解きの極意は? A:――脅す。

「今から君を脅迫する」。
きっかけは一本の動画。
「脅迫屋」と名乗るふざけた
覆面男は、元カレを人質に
取った、命が惜しければ
身代金を払えという。

 

ちょっと待って、私(金坂澪)
、恋人なんていたこと
ないんですけど……!?
誘拐事件から繋がる
振り込め詐欺騒動に
巻き込まれた私は、
気づけばテロ事件の
渦中へと追い込まれ――。
人違いからはじまる、
陽気で愉快な脅迫だらけの
日々の幕が開く。

灰色のヒーロー譚、
開幕! 新星がエンタメを
挑発する!

 

 

(・x・ ).o0なんかこれだけ
読んだんじゃいまいち
わからないけど
そのわからない感じが
あらすじよねwww
人違いから始まったミステリー
そして「脅迫屋」と呼ばれる
職業!!
「ちょっと待って、私(金坂澪)
、恋人なんていたこと
ないんですけど……!? 」って
いう台詞を武井咲が言ってるのを
想像しただけで笑ってしまったw
どんな話になるんやろうね~♪
楽しみやねq(q’∀`*)

 

《キャスト相関図♪》

 

千川完二:ディーン・フジオカ

“脅迫屋”警察や探偵では
取り扱えないような依頼を
受け、「人を脅迫する」ことで
解決するという危険な男で、
調査能力と行動力はピカイチ。
「脅迫屋」だけあり、
人の弱みを見つけ、
脅し文句を巧みにあやつり、
人を追い込んでいく様は
まさに“プロの悪人”。

一方で、普段は一見
さわやかなイケメンだが、
ファッショセンスは微妙・
お調子者でぐーたら・
くだらないギャグを
いうのが大好きだが
誰も相手にしてくれないと
いうダメ男。

 

(・x・ ).o0そもそも本当に
“脅迫屋”っているのかな~?
「警察や探偵では
取り扱えないような依頼を
受け、「人を脅迫する」ことで
解決する」ってホントに
いたら面白いねw
もし本当には居なかったら
この原作の作者の人は
想像豊かやな~って
感心するね(☆∀☆)

 

 

金坂澪;武井咲

お人よしのお嬢様。
教育学部に通う女子大生で
今まで彼氏がいたことなく、
バイトをしながら
質素な暮らしをしているが、
いざとなれば数千万単位で
お金を動かせる筋金入りの
“超”お嬢様。しかも、
変人級な「善人&お人よし」で、
少しの悪でも見過ごせない上に、
「困っている人がいるなら、
誰であっても放って
おけません!」と、
赤の他人のピンチに
いつも首をつっこみ
事件に巻き込まれることに。

 

 

(・x・ ).o0バイトをしながら
質素な暮らしをしているが、
いざとなれば数千万単位で
お金を動かせる筋金入りの
“超”お嬢様。ってどんな
設定よー!!wそこから
もうすでに気になるww
実はお嬢様とかいう設定
うち個人的に好きなんよね~♡
それもそれが武井咲って
想像しただけでバッチリの
配役だと思うねq(q’∀`*)

 

 

Sponsored Link


【今からをあなたを脅迫しますネタバレ!最終回の結末が原作と違う?】

 

さあ今回のドラマ
「今からをあなたを
脅迫します」は
上でも言っていましたが
原作があります(*゚v゚*)

 

 

それは藤石波矢さんが書いた
「今からをあなたを
脅迫します」っていう本です!

今からあなたを脅迫しますd

 

この藤石波矢さんは
1988年栃木県生まれで
『初恋は坂道の先へ』で
第1回ダ・ヴィンチ
「本の物語」大賞を受賞し、
デビュー☆★☆

軽妙なセリフ廻しと卓抜した
物語構成が持ち味。
エンターテイメント小説の
未来を担う、新星として
大注目だそうです!

 

 

へェーーー((∀(∀)∀))
若いね~!!うちと同じ年なのに
ドラマに起用されるような
本を書いているなんて
すごいね~(☆∀☆)
うちは文章書くの嫌いだから
かなり尊敬q(q’∀`*)

 

 

 

さあそんな藤石波矢さんが
かいた「今からあなたを
脅迫します」のネタバレです!

 

【第1章脅迫が届く夜】

 

金坂澪(武井咲)は
独り暮らしをする
女子大学生。
ある日帰宅すると郵便ポストに
宛名も差出人もない
白い封筒が届いていた。

澪は不審に思いながら
足早に部屋に向かった。
部屋についてからも
不審者はいないかと身構えて
歩いていた。

 

きちんと部屋にカギが
かかっていることを確認し
部屋に入り、鍵とドアガードを
かける。

はっとして部屋を見渡し、
バスルームやベッドの下を
チェックする。

はあ~とため息をついて
開封する。すると
入っていたのは電話番号が書かれた
一枚の紙切れとメモリーカード。

 

恐る恐るノートパソコンで
再生してみると汚い部屋の
中央に縄で縛られた男が
座っている。

 

すると画面の端から
目だし帽をかぶった
もう一人の男が銃を持って
現れた。

覆面の男は『聞こえるかな?
今から君を脅迫する』と言って
銃を男に向けた。
『彼の命は君にかかっている。
楽しみに待っているよ。
君の電話』動画終了。

 

澪はとてつもなく頭が
混乱していた。振り込め詐欺?
脅迫屋?サトウの命?
そもそも「ナオコってだれよ!」
私の名前は金坂澪だ!
断じてナオコじゃないし、
サトウって元彼はいない。
というか元彼がいない。
おそろしい可能性だけど
この覆面男は脅迫する相手を
間違っている。

 

 

澪は電話番号のメモを片手に
迷う。30分過ぎて結論が出た。
携帯を手にして、メモに書かれた
電話番号を押す。

 

脅迫屋の台詞は『』
澪の台詞は「」です!

脅迫屋『はい』
澪「ひっ
も、もしもし脅迫屋さんの
お電話ですか」
『・・・あ~脅迫屋だよ』
「あの・・・」
『ナオコさんかな?
動画見てくれたんだ?』
「動画見ました。でも
ナオコじゃないんです。」
『ん?』
「あのですね。人違いです。
私はナオコという人じゃ
ありません。振り込め詐欺とか
サトウさんとか一切かかわりが
ないんですよ」
『妙なお芝居はやめた方がいいよ』
「いやいやいや。うそじゃないです!
サトウさんに確かめてもらえば。
代わってもらっていいですか?」
『だめだ』
「そんな・・・」
『サトウの命はない』
『困ります!本当に別人
なんですってば。私は
金坂です!ただの大学生です』

必死に言い募る澪を無視し
電話は切れた。
すると『顔写真を送れ』
というショートメールが届いた。

「写真…」

澪は昔から自分の顔に
自信が無く自撮りなんて
めったにしないがメールを作り
送信した。

 

するとすぐに電話が鳴る。
恐る恐る電話に出ると
『君は誰だ?』
「金坂です」
『写真サトウに見せたよ。
カツラギナオコじゃないって。』
「そういったじゃないですか。」
『どういうことだ』
「たぶんですけど私の部屋の
前の住人なんじゃないですか?」
『君はいつ引っ越してきた?』
「1か月前です」
『よし。人違いについては
お詫びする。すまなかった。
送った動画は直ちに消去し、
この件は忘れるように。』
「いや忘れるようにって。。。」
『警察に通報しようなどということは
考えないことだ。』
「考えません!(きっぱり)」
澪は一息置いて尋ねる
「あのいくらですか?」
『は?』
脅迫屋も戸惑う。
「すみません。おいくらですか?」
『なにが?』
「ナオコさんへの要求金額です」
『聞いてどうする?』
「支払えたら支払います。」
『だれが・・・?』
「わたしが」
『どうして君が金を払う?
金坂だけに金を払うのか?』
「もしや今のはダジャレですか?」
『忘れてくれ。
とにかく人違いの君が払うなんて
冗談としか思えない』
「そもそもわたしは、あなたと
話しているこの状況が
冗談としか思えません。
とにかくカツラギナオコさんが
いないとサトウさんはお金が
払えず、殺されてしまうんでしょう?
それは嫌なんです!金額を
教えてください!」
『3000万だ。どうだい?君
大学生っていってたけどこんな』
「払えます!」
『えぇっ』
「私無駄にお金持ちなんです。
振り込みですか?キャッシュ?」
脅迫屋が沈黙しておかしそうに笑う。

 

 

(・x・ ).o0これがうちが今読んだ
内容です!どうですか??
けっこううち的につかみは
ばっちりかと?q(q’∀`*)
きっと一話くらいの内容にしか
ならないんだろうけど
あとはまた読んでから
追記します(*゚v゚*)

 

 

この「今からあなたを脅迫します」
を読んだ人の感想はこんな感じ♪

 

①面白い。主人公である澪と千川。そして、目黒に栃乙女。対立する新戸部含む各話に出てくる人物も全て愛おしかった。このキャラクター達と作者の姿勢が素晴らしいと思った。

読み切りでしかも続きを前提にしない完結型。タイガにない傾向で読んでいて嬉しくなった。しかし、だからこそ大団円で終わってしまった事が惜しまれる。もちろん、設定を含めこれから話を広げることは可能(澪の友人や千川側で)だと思うが、澪の生い立ちの謎や黒幕である祖父のデレが早すぎる。

先に書いた通り次はない。という気持ちでこの本を書いたという思いが伝わってきた。だからこそ、こんなに楽しい本になったのだと思う。はっきりいえば、管理人最初から怪しすぎるし、政治の話のねじ込みは1話からわかり易すぎて、ちょっと引いたけれど。次もっと面白い作品を読ませてもらえるのではないかと思った。

 

②知らない作家さんだけどいきなりタイガに?と思いながら読んだら、エンタメ小説としてとても面白かった。タイガははずさないなぁ。脅迫屋のチームの軽妙さもよかったけど、主人公の女の子の独特の正義感が興味深かった。

 

③主人公の身内については、“ある程度のお金を持っている”というヒントと共にかなり最初の方に書かれているので、コレがいつ絡んでくるんだろう?と待ち構えてしまった。 冒頭の脅迫シーンはなかなかに面白い。「誰………?」だよね、ホント(笑)。蜘蛛の巣のように主人公を絡めとるための数々の事件なのかと深読みしちゃったけど、そこまで極悪じゃなくて良かったわ。

 

④まず物語の始まりから意外性があって引き込まれる。 一話完結のように見えて最終的には繋がっていた。一つ一つの事件を脅迫という手段によって解決していく。これまでにないサスペンスで面白い。 あと、個人的に主人公の澪と脅迫屋の千川の関係がとても好き。

 

(・x・ ).o01話完結だけど
最終的にはつながっていた!
って言うのが興味深いね~!
これはすぐに続きを
読まなければ(☆∀☆)

 

 

ダジャレ交じりのディーン
フジオカだったり変人の善人
である武井咲の演技を
楽しみにしときたいと思います!

 

 

おわり(* ̄∀ ̄)ゞ

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. さきぼく
  2. 明日の約束
  3. 民衆の
  4. 陸王
  5. 奥様はs
  6. 今からあなたを脅迫します
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あゝ、荒野バナー