松本潤の歌や演技は下手?上手?ソロ曲ランキングや歴代出演ドラマまとめ!

 はじめに、松本潤といえば、国民的アイドルグループ嵐のメンバーであり、歌手活動だけでなく俳優やタレントとして様々なジャンルで活躍していますよね。テレビで見ない日はありません。

 そんな松本潤のことを好きな理由は、彼の魅力にあります。彼のいちばんの魅力は、どのジャンルに関しても全力投球、何事も妥協せず、努力を惜しまないところです。アイドルとして輝いている事はもちろん、俳優としても大きく活躍しており、どのジャンルにおいても劣るところがなく完璧な姿を見せてくれます。沢山のジャンルを両立していくには、日々の努力の積み重ねなしではやっていけません。

例えば、体の資本といえる体力作りに関しては、ジムや自宅でなど日々筋トレを行っているだけではありません。日々の食事にも気を使っていて、朝は牛フィレ肉150g、昼はゆで卵5(黄身はその内1個だけ)、夕はプロテインという徹底管理をしています。普段の生活から、筋力アップに励んでいます。嵐として、コンサートで何時間もかっこよく踊り続けることや俳優としてアクションシーンなどを華麗に演じている裏には、このような日々の努力の積み重ねあります。

 また、嵐のコンサートの舞台演出をしています。その演出力の高さは、メディアにも取り上げられる程です。どうすれば、嵐が安全にステージを終えられるか、どのような構成だとより嵐の良さを伝えられるのか、舞台の段差を1cm単位で、改善していくなどのこだわり用だそうです。打ち合わせも何時間掛かっても納得いくまで行います。嵐ファンがキャーキャーしてしまうコンサートは松本潤から嵐ファンへの愛情のこもったエンターテインメントに違いありません。松本潤は、ファンからの愛情を受けるばかりではなく、ステージをいつもより最高なものにすることでファンへ恩返ししています。毎回のコンサートが、テーマに沿って最高の状態であり、前回のコンサートを超えるパフォーマンスだと素人目にも感じられるのは、それだけファンへの愛情が強いからこそ超えられるものなのかもしれません。

  沢山のファンに愛され続ける、松本潤最大の魅力は、多大な努力がファンのためだと感じられるところなのだと思います。そのような、プロとしてストイックに進んでいく姿やファンへの思いの強さが松本潤ファンでいる理由になっています。

【松本潤のwiki風プロフィール♪】

名前;松本 潤

本名;松本 潤 

誕生日;1983830 

血液型;A

身長;173cm

体重;62kg

出身地;東京都豊島区

最終学歴;堀越学園高校卒業 

職業;歌手、タレント、俳優

ジャンル;映画、テレビドラマ、CM

 

 (・x・ ).o0松潤の愛称で知られている松本潤は、芸名ではなく本名です。嵐の中では、相葉くんの次に身長が高くスラっとした立ち姿が素敵です。コンサート演出など、細部にまでこだわり完璧に仕上げてくるところは、A型らしいですね。

 

【松潤がジャニーズに入ったきっかけや経歴】

 

Kinki Kidsのファンだった姉が持っていた、Kinki KidsのライブDVDを一緒に見てアイドルへの憧れを抱くようになりました。小学校の卒業式終了後すぐに姉と一緒に、履歴書を書き、ジャニーズ事務所へ送ったそうです。その後、ジャニーさんから直接本人へ電話があり、オーディションなしですぐにレッスンへ参加することになりました。3月に履歴書を送付し、5月に入所するという異例のスピード合格でした。オーディションなしでジャニーズ事務所に入ること極稀なケースで、ほとんどそのような合格パターンはありません。この頃から、ジャニーさんが即決するほどの将来性、スター性があったのだと思います。

 

《ドラマ》

1997年 保険調査員 しがらみ太郎の事件簿 讃岐殺人事件

1997年 もうひとつの心臓 

1997年 ぼくらの勇気 未満都市 

1998年 BOYS BE…Jr.「白熱!恋愛したい症候群」 

1998年 必要のない人 

1999年 熱血恋愛道「case2:獅子座のABOY」、「case11:双子座のBBOY 

1999年 怖い日曜日 最終回「古着屋」 

1999年 史上最悪のデート「the 2nd Dates:ビンボー美少年VS金持ちお嬢様」 

2001年 金田一少年の事件簿 

2001年 向井新太の動物日記~ロシナンテの災難~ 最終話

2002年 ごくせん 《第33回ドラマアカデミー賞助演男優賞受賞》 

2003年 よいこの味方~新米保育士物語~最終話 

2003年 きみはペット 

2005年 プロポーズ世界で一番しあわせな言葉「エピソード1火消しの恋」 

2005年 花より男子 《第47回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演男優賞受賞》 

2006年 世にも奇妙な物語 15周年特別編「イマキヨさん」 

2007年 花より男子R リターンズ 

2007年 バンビ~ノ!《第53回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞受賞》 

2008年 スペシャルドラマ みゅうの足パパにあげる 

2009年 スマイル

2010年 最後の約束

2010年 わが家の歴史 

2010年 怪物くん 最終回 

2010年 夏の恋は虹色に輝く 

2011年 バーテンダー 

2012年 ラッキーセブン《第72回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞受賞》 

2013年 ラッキーセブンSP 

2013年 もう誘拐なんてしない 

2013年 はじまりの歌 

2014年 失恋ショコラティエ 《第80回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞受賞》 

2016年 99.9-刑事専門弁護士- 2016TVステーションドラマ大賞主演男優賞受賞》 

2018年 99.9-刑事専門弁護士-SEASON Ⅱ

 

 (・x・ ).o0ジャニーズ事務所へ入所した1996年から、たったの1年後にはドラマ出演を果たすなんて凄いことですね。その後途絶えることなく多くの作品に出演し続けていることもまた、松本潤の魅力や努力の成果なのだと思います。よく飲み仲間の俳優から、芝居の話に熱い男だと言われています。飲み会の席でも、沢山の意見を聞いて吸収しているようです。数々の受賞も、努力の賜物だといえるでしょう。 

 

《映画》

 

1998年 新宿少年探偵団

2002年 ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY

2004年 ピカ★★ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY 

2005年 東京タワー Tokyo Tower

2007年 僕は妹に恋をする 

2007年 黄色い涙 

2008年 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS 

2008年 花より男子Fファイナル 

2013年 陽だまりの彼女 

2014年 ピカ★★ンチ LIFE IS HARDたぶんHAPPY 

2017年 ナラタージュ

 

 (・x・ ).o0コメディから恋愛に至るまで幅広い演技を見せてくれる松本潤。特に嵐ファンには有名なピカンチシリーズのボン役は、少し抜けたお茶目さが普段とのギャップがありますよね。松本潤の、こういう一面も見ることができて嬉しいと感じたファンも多いのでないでしょうか。恋愛映画では、花より男子やナラタージュではビシッと男らしくもセクシーな一面もありました。女性の胸キュンポイント、ドストラクな演技に心を鷲掴みにされた方も多いと思います。役になりきって、様々な顔を見せてくれる松本潤の映画は毎回期待大です。

 

《舞台》

1997年 Stand by Me

1997年 ジャニーズファンタジーKYO TO KYO オールジャニーズJr.公演

2004年 WEST SIDE STORY

2005年 エデンの東

2006年 白夜の女騎士

2011年 あゝ、荒野

 

 (・x・ ).o0蜷川幸雄監督の「あゝ、荒野」では、監督、スッタフも惚れ惚れするほどの演技だったそうです。役になりきるばかりではなく、動きやセリフに至るまでが繊細で美しく、ひとり発光しているかのような佇まいに感動の声が多かったです。松本潤は、監督に「もっとダメ出ししてください。」と話し、監督に「こっちも身を入れなきゃ」と思わせてしまうほどの熱量だったそうです。監督の心を動かしてしまう程真剣に作り上げたものだと思うと、松本潤ファンとしては感慨深いものがあります。

《バラエティ》

19961998年 愛LOVEジュニア

19971999年 ミュージック・ジャンプ

1998年 SHOWNEN J

1998年 Gyu!と抱きしめたい!

19981999年 8時だJ

19981999年 ビストロジャーニー

2005年 ミンナのテレビ

2005年 歌笑HOTヒット10

20062007年 ウタワラ

20082013年 ひみつの嵐ちゃん

2008年~ VS

2010年~ 嵐にしやがれ

2011年 世界1SHOWダイム~ギャラを決めるのはアナタ~

 (・x・ ).o0バラエティ番組では、いつものかっこいい松本潤だけではなく、時々ギャップを感じさせてくれます。ボビー・オロゴンのモノマネや、くしゃっとした笑顔を見せるなど、番組では見られない松本潤が見られるで、バラエティ番組からも目が離せません。

CM

1998年 ミサワホーム

1999年 バンダイ たまごっち オスっちメスっち

2004年 ハウス食品 爽やか吐息 スーパーカテキン

2008年 サントリー・ペプシコーラ ペプシネックス

20092011年 日本ケンタッキー・フライドチキン

20102013年 KOSE ファシオ

20102013年 キリンビール 淡麗グリーンラベル

2010年 任天堂マリオカートWii、ドンキーコングリターンズ

20102017年 大王製紙 エリエール+WaterGOON

2011年 リクルート ホットペッパービューティー

20112014年 明治

2013年~ KOSE コスメポート ジュレーム

2014年~ KOSE コスメポート サボン・ド・ブーケ

2016年~ キリンビバレッジ 午後の紅茶 おいしい無糖

2017年~ キッコーマン うちのごはん

 (・x・ ).o0CMでも見ない日はないですよね。食べ物系のCMでは、いつも美味しそうに食べている姿が印象的です。

【嵐の曲ランキング】

《シングル売上ランキング》

1位 ARASHI1999113日発売)

2位 Calling/Breathless201336日発売)

3位 I seek/Daylight2016518日発売)

4位 Monster2010519日発売)

5位 Troublemaker201033日発売)

6位 果てない空(20101110日発売)

7位 Believe/曇りのち、快晴(200934日発売)

8位 truth/風の向こうへ(2008820日発売)

9位 ワイルド アット ハート(201237日発売)

10位 迷宮ラブソング(2011112日発売)

 

 やはり第1位は、嵐の代表曲、デビュー曲の「ARASHI」ですね。この曲は、スケルトンの衣装でも話題になりました。ランキングを見ると、ポップでノリノリな曲というよりも、落ち着いた、嵐がかっこよく歌って踊るキメ曲が多いのだと思いました。ライブで「Monster」や「truth」の曲が流れ始めた時のファンのキャーキャーは有名ですね。また、ライブでの盛り上がりが印象的なのは「迷宮ラブソング」のダンスです。ひざまずいて、手をグッと引き寄せるダンスシーンはあまりのかっこよさに、思わずキャーッと声が出てしまいます。今後、どんなシングル曲がでてくるのかとても楽しみです。

《ソロ曲ランキング》

1位 Shake it! 「Beautiful World

2位 NakedDream”A“live

3位 Yabai-Yabai-Yabai 「Time

4位 La Familia 「2004 !いざッ、Now Tour!!

5位 Tell me what you wanna be? 「ARASHI AROUND ASIA シリーズ」

6位 W/ME One

7位 Come back to me 「僕の見ている風景」

8位 Don’t CRY 「How’s it going? SUMMER CONCERT 2013

9位 Super Star 「スッピンアラシ」

10位 STAY GOLD 「THE DIGITALIAN

 (・x・ ).o0メンバー担当カラー紫の松本潤のソロ曲は、カラーイメージである色っぽさのある曲が多いです。また、ワイヤーを使ったパフォーマンスや、激しいダンスなどダイナミックな演出なども人気です。特に「SUMMER TOUR 2007 Time コトバノチカラ」での「Yabai-Yabai-Yabai」では、ファンの中では有名なMJウォークが披露されました。これは、松本潤がワイヤーで逆さ吊りされた状態で天井を歩くパフォーマンスで、前代未聞のパフォーマンスにファンから歓喜の声が上がっていました。また、MJウォークだけでなく、歌詞の面白さやC&R(コール&レスポンス)で一緒に楽しめるところにも人気が集まっています。

 1位の「Shake it!」の魅力はなんといっても、曲やダンスの色っぽさです。とにかくセクシーでかっこよく、腰を振るダンスシーンでは、曲中なのにも関わらずファンの歓声が物凄いです。ファンの人気投票曲によって構成されたライブ、アラフェス20122013では2年連続「Shake it!」が選ばれました。「Shake it!」は何度見ても幸せを感じます!

【ライブ情報(2017年・2018年)】

ARASI LIVE TOUR 2017-2018untitled

ファンクラブ会員チケット料金:¥8500(税込)

一般チケット料金:¥9000(税込)

 《公演スケジュール》

2017

 札幌ドーム:11/17 18時~、11/18 18時~、11/19 16時~

 東京ドーム:12/1 18時~、12/2 18時~、12/3 18時~

 福岡 ヤフオク!ドーム:12/8 18時~、12/9 18時~、12/10 16時~

 ナゴヤドーム:12/15 18時~、12/16 18時~、12/17 16時~

 東京ドーム:12/24 18時~、12/25 18時~、12/26 18時~

 

2018

 大阪ドーム(京セラドーム大阪)1/12 18時~、1/13 18時~、1/14 16時~

Sponsored Link


【ライブの楽しみ方!掛け声やおすすめの服装・グッズは?】

 嵐のライブ当選はファンクラブ入会者でも難しく、チケットの当選確率は1%を切ることもあります。このたったひと握りだけが、嵐に会える幸せな時間!せっかくなので、思いっきり楽しみたいですよね。120%楽しむ方法についてご紹介したいと思います。

 まず掛け声ですが、嵐のライブによく見られるC&R(コールアンドレスポンス)を覚えておきましょう。C&Rとは、嵐の掛け声(コール)に対して、観客が掛け声や愛の手で応える(レスポンス)ことです。曲目やコンサート始めにするひとりひとりの挨拶では、C&Rが決まっています。数々のライブで歌われている「ARASHI」や、「Lucky Man」、「Oh Yeah!,「感謝カンゲキ雨嵐」などなど30曲以上の曲にC&Rがあります。全部覚えるのは難しいので、ポイントとして「感謝カンゲキ雨嵐」だけは覚えておくのがいいと思います。これは、大抵ライブ終盤やアンコールで歌われるのでその前にC&Rができていなくても終りよければすべてよし!最後に嵐と一体感を感じてライブを終えられるのでオススメです。また、始めの挨拶で松本潤は「幸せになる準備はできてるか?」、「俺ら5人で○○万人幸せにしてやるよ!」と愛の言葉をくれるので大きな歓声をあげて大いに盛り上がって下さい。

609107518

 服装については、ライブのグッズタオルを首にかけているファンがほとんどだと思います。ライブTシャツを来ている方もいます。しかし、それ以上によく会場で見かけるのはメンバーカラーの服や小物でコーディネートしているファンです。嵐メンバーには、それぞれのメンバーに担当カラーがあります。松本潤のメンバーカラーは、紫です。例えば、松本潤ファンだと紫のトップスに、紫のアクセサリー、紫のバックなどなど松本潤が、目の前を通った時に、すぐに自分が松本ファンだと伝えられるように紫をたくさん取り入れている方が多いです。最近だと、流行の双子コーデでメンバーカラーを二人でコーディネートして楽しんでいる方々もいます。せっかくのライブなので、服装も少し気合を入れて楽しんでみてはいかがでしょうか。

ARASI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」

 最後にグッズについてですが、買っておきたいのがファンライトです。ファンが持っているファンライトも、松本潤が考案したライブ演出の一つです。最近は、ライトが遠隔操作され、勝手についたり消えたり、スタンド席にライブツアータートルが浮かび上がったりと、持っているだけで嵐のライブを作り上げる一員になれます。過去のライブのファンライトを持ってきている方もいますが、その場合遠隔操作が連動せず、真っ暗にするシーンで自分のものだけが光っているなど、少し演出とずれが生じることもあるので注意しましょう。ライブのグッズのうちわを持っている方も多いです。グッズ購入も3時間程度並ばなければ買えない事が多いので、並び直さなくいいように購入出来るといいと思います。

 前途しましたが、ライブ演出は松本潤が行っています。嵐というよりも、作成チーム側にいるのではないか?という程、全てを細かく調整しています。ライブリハーサルでは、松本潤は自分の代わりにスタッフをステージにあげて、観客席で見え方や全体の状態チェックをしています。気になったところはその都度止めて、ライトの向きを数センチずらしたり、曲の始まりを秒単位で調整したり細部までこだわった構成になっています。また、リハーサルは皆と踊らず、調整にあたるため他のメンバーよりも練習時間が少なくなってしまうため毎回緊張するそうです。しかし、そういうマイナスを感じさせない完璧なパフォーマンスを毎回見せてくれます。舞台構成も自分のパフォーマンスも両立するには、努力なしでは成し遂げられません。そのような楽しいライブの裏側にあるストーリーに目を向けると、倍楽しめると思います。

【家族について】

父、母、姉(2歳差)、松本潤の4人家族。実家は、養鶏場を営む農家で、卵の販売をしています。また、工場経営やマンションを所有しているなど、かなりのお金持ちだそうです。お昼ご飯に食べているゆで卵も実家の卵なのかもしれませんね。

【彼女や結婚について】

《元カノの歴史》

過去のスキャンダルは、ドラマや映画の共演者が多いく、有名な方々ばかりです。仲間由紀恵、小雪、北川景子、榮倉奈々、鈴木えみ、井上真央、長澤まさみ、柴咲コウ、仲里依紗、上野樹里、石原さとみなどとお付き合いされていたと報じられていました。中でも、井上真央とはテレビドラマ「花より男子」の共演をきっかけに交際が始まり、ペアリングの着用がメディアで取り上げられるなど、結婚間近とも言われていました。しかし、今年になって、セクシー女優 葵つかさとの密会報道があり、二股スキャンダルとして「週刊文春」に取り上げられました。さすが売れっ子国民的アイドル、女性の噂が耐えないですね。

《好きなタイプ》

 好きなタイプは、特にないようです。女性をタイプ分けしたことがなく、その時好きな人が好きと過去に話しています。ただ、女性にキュンとするポイントは、ロングヘアーやギャップなどと話しており、好きな部位は脚とお尻だそうです。

【松潤が好きなもの・食べ物・好きなこと】

最近は、盆栽愛を度々テレビで語っています。毎日盆栽に水やりをするなどして癒されているようです。他にも美術品が好きで、美術館巡りをすることも好きなようです。他にも、テニス、サッカー観戦、読書、映画鑑賞、クルマなどなど趣味や興味があることが沢山あります。

好きなテレビは、2013年連速テレビ小説「あまちゃん」や「奇跡体験!アンビリーバボー」などとメディアで語っていました。

好きな食べ物は、カニクリームコロッケ、たけのこご飯、梅干しのおにぎり、ラーメン、寿司などです。芸能界での友人も多くグルメな方なので好きな食べ物も沢山あるようです。

【まとめ】

 

松本潤の歌はソロを聞く限り上手だと思いますが「上手下手」というのは人それぞれの感覚なので好きな人は好きであればいいのではないかと思います。
演技についてはあの厳しいで有名な「蜷川幸雄監督が惚れ惚れするほどの演技だった」と語っていたので上手としてもいいのではないかと。私みたいに花より男子からのファンは好きが先行しているので下手なんて関係ないのかもしれません(笑)

 

 今後、松本潤に期待することは今の姿勢のまま嵐としても個人としても進んで行ってほしいということです。元々ストイックで向上心溢れる方なので、きっとまた新たな一面をみせてくれるはずです。

今年のライブツアー「untitled」に行ったファンの中では、「今回のライブ、去年より凄かった!さすが松潤!」という声がSNS上で多く見られます。今回はとにかくモニターの大きさや美しさに圧倒される、また新しいライブの形となっているようです。松本潤の新しい取り組みは、より嵐を輝かせてくれます。嵐が輝くとまた、松本潤も輝く、プラスのスパイラルになっていくことでしょう。デビューから、今に至るまでスターでい続ける松本潤の今後の活躍に目が離せません。これからも、前進していく松本潤を応援していきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>