清水依与吏の彼女はmiwa?過去の恋愛がヤバイ!backnumberの由来まとめ!

クリスマス時期にこの曲を
聞かなかったといえるくらい
大人気だったバックナンバーの
「クリスマスソング」


とってもいい曲ですが
back number
の曲の主人公像の多くは、
決してかっこいいものではありません。
その歌詞の中には作詞をしている
ボーカルの清水依与吏の等身大が滲み出ていて、
そのかっこ悪さや女々しさや弱気な様子が、
多くの人の共感を呼んでいるのだと思います。

また清水依与吏の優しい歌声は、
せつなさを感じさせ、
ラブソングにぴったりと合います。

今回はそんな魅力たっぷりな
バックナンバーの清水依与吏について
紹介します!


back number清水依与吏のwiki風プロフィール

resize_image
本名;清水依与吏
誕生日;198479日生まれ
血液型;AB
出身地;群馬県太田市
職業;ミュージシャン(ボーカル・ギター担当)
所属事務所;イドエンターテインメント

所属レーベル;ユニバーサルシグマ
ファンクラブ;one room

(・x・ ).o0少し変わった名前ですが、
「しみず いより」と読みます。
父親がひらめきでつけた名前で、
特別な意味はないそうですが、
画数にはこだわったそうです。

back numberでは、
全ての楽曲を作詞作曲しています。


【身長は?】


身長や体重は公表されていませんが、
他のアーティストと並んだ写真などから、
160cm台後半の身長ではないかと
予測されています。


【高校や大学はどこ?】

出身高校は出身地である太田市の隣にある
伊勢崎市の群馬県立伊勢崎商業高校です。

高校時代には陸上部に所し、
槍投げや走り幅跳びをやっていたそうで
県大会に出場したことがあるようです。

また中学生の時には、
4×200mリレーで全国大会に出場しており、
8位に入賞し、群馬県記録を持っているなど、
アーティスト活動からは見えてこない
運動神経抜群な一面を持っているようです。

高校卒業後は大学進学せずに、
左官屋
として働きながら
back numberでの音楽活動を行っていました。


【清水依与吏が好きなもの・好きなこと】


好きな食べ物ラーメン蕎麦
そしてアイス
が好きだそうです。

あまり趣味を語ることがありませんが、
経歴から考えると、身体を動かすことが
好きなのではないでしょうか。

また、シングル『青い春
ヒロイン』『手紙
黒い猫の歌(デジタルのみ)』の
ジャケット写真は清水が
撮影したものであることから、
写真を撮ることも好きなこと
なのかもしれません。



【清水依与吏が音楽を始めたきっかけは?backnumberの名前の由来は?


もともと彼はお笑い芸人を
目指し勉強していました。
それは、当時の彼女が
お笑い好きだったからだそうです。

しかし、高校時代に夢が
バンドマンに変わります。

それは、当時の彼女を
バンドマンに横取りされたことが
きっかけで、
悔しさから自分も
バンドマンになろうと
ギターを手に取ったそうです。

そのような経緯から、

「彼女にとって自分は型遅れ
(=バックナンバー)」
であるという思いをバンド名に

つけたそうです。

ちなみにback numberで、
ドラムを担当している栗原寿さんは、
彼女を横取りしたバンドマンが
所属していたバンドのドラマーでした。


【経歴は?】


2004年 back number結成

2007年3月 加入・脱退などの結果、現在の3ピースバンドに(初期メンバーは清水のみ)

2009年2月 ミニアルバム「逃がした魚」をインディーズで発売

2011年4月 シングル「花びら」でメジャーデビュー

2014年2月 シングル「fish」で初のオリコントップ10入り

2014年4月 「back numberのオールナイトニッポン」開始(2017年3月終了)

2015年12月 アルバム「シャンデリア」でオリコンウィークリーランキング初の1位獲得

2016年8月 配信限定シングル「黒い猫の歌」発売

2016年12月 2枚組ベストアルバム「アンコール」発売
2018年 自身初となる3大ドームツアー開催予定

Sponsored Link


back numberの曲ランキング】

 

back numberのシングル曲を、

売り上げ順に見ていくと次のようになります。


1位:クリスマスソング(15.11.18発売 14th

2位:ハッピーエンド(16.11.16発売 16th

3位:ヒロイン(15.1.21発売 11th

4位:瞬き(17.12.20発売 17th

5位:僕の名前を(16.5.25発売 15th

6位:SISTER15.5.27発売 12th

7位:手紙(15.8.12発売 13th

8位:fish14.2.5発売 9th

9位:高嶺の花子さん(13.6.26発売 8th

10位:花束(11.6.22発売 2nd

 

 (・x・ ).o01位の「クリスマスソング」は、
山下智久と石原さとみ主演の

月9ドラマに起用されたこともあり、
世間的な認知度も高く、
納得の1位ではないでしょうか。

back numberの楽曲プロデュースを
行った人間は、
何人かいるものの、

1~4位と7位の楽曲に関しては、
Mr.Childrenのプロデューサーとしても
有名な小林武史であり、
back numberにとって小林武史は、
まさに最強のパートナー

と言えるのではないでしょうか。

初のオリコントップ10入りを
果たしたのは、
8位の「fish」ですが、
上位にはここ数年でリリースした

楽曲が並んでおり、この2・3年に
一気に人気が上昇したことが分かります。
9位の「高嶺の花子さん」は、
SMAPの中居正広も絶賛しており、
中居正広司会の歌番組や

SMAP×SMAPでも演奏されました。

10位「花束」は、COUNT DOWN
TV2011
5月エンディングテーマ曲となり
オリコン最高順位18位になった曲で、

back numberというバンドが、
世間的に初めて認知された曲

と言ってもいいかもしれません。

しかし、彼らはまだシングルCDで、
オリコン週間ランキング1位を

獲得したことがなく、
今後の1位獲得が期待されます。

(アルバムでは2015年2月発売の
「シャンデリア」で1位獲得経験あり)

関連記事♪

清水依与吏(backnumber)の高校や大学はどこ?私服ブランドや髪型は?
カラオケの印税がヤバイ!!


【ライブ情報(2018年)】


デビュー以降毎年ライブツアーを
開催していますが、
2018年は7月29日にはナゴヤドーム、
8月11日と8月12日には東京ドーム、
10月27日と10月28日には京セラドーム大阪での
自身最大規模のライブが決定しています。


【ライブチケットについて】

 

現在、人気が急上昇したことで、
ライブのチケットは非常に取りづらく、
プレミアチケットなっています。

しかし2018年は、ドームでの
コンサートがあることから、
これまでチケットが取れなかった人や
最近好きになった人も
ライブに参加できるかもしれません。

それでも、チケット抽選に外れた

もっと見たい、
もっと近くで見たいという人には、

back number公式ファンクラブ
one room
に入会するのは
どうでしょうか?

ファンクラブ優先のチケット販売のほかに、
ファンクラブ限定ライブ
one room partyが行われており、

比較的近い距離で
見ることが出来ます。


【彼女や結婚の噂について】


・元カノの歴史


現在特定の彼女がいるという
情報はありませんが、
彼女が好きだったからという理由で、
お笑いを勉強したり、
彼女をとられたことを理由に
バンドを始めたぐらいですので、
彼女の存在は大きいと言えます。

しかし彼らのラジオ番組の中では、
デートプランを考えるコーナーで、
「きもい」や「妄想が酷い」と言われ、
「清水依与吏=童貞」という
構図が出来あがり、
リスナーにもいじられていました。

(もちろん本人は否定しています。)

 aiko_photo1-300x295

aikoとの噂の真相は?

一時期aikoとの恋の噂が出ました。
それは歌番組で、aiko
清水依与吏にたくさん話しかけていたことや、
aikoから「いよりん」と呼ばれたことで、
清水依与吏本人がラジオ番組で、
aikoさん、俺のこと好きなのかな?」
と発言したことがきっかけと
なったようです。

以降も音楽番組での共演や、
自身のラジオ番組でaikoと度々共演しており、
恋愛的な感情というよりも、
尊敬する先輩アーティストとしての関係性が、
強いように感じられます。

もともとaikoもオールナイトニッポンを
担当していたこともあり、
身近な先輩という感じなのかもしれません。


・好きなタイプ


それでは、どのような女性が
タイプなのか?ということですが、

多くのメディアで、miwaに対して

「結婚したい」「好き」
「正直、つきあいたい」と
発言しています(笑)

miwa1

特にmiwaの黒髪のロングヘアーが、
気に入っているようで

「キューティクルが今日もすごかった」

とコメントしているそうですが、
恋心の真偽のほどは分かりません。

それにしてもaikomiwaともに
かなりの低身長です。

aiko152cmmiwa149cm

そして偶然にも、miwa
オールナイトニッポンでの
MC経験者です。

そう考えると、好きなタイプは、
「背の低い」
「明るい人」
なのかもしれませんね。


back numberの魅力やファンが多い理由は?】


back number
の魅力は、
バンド名の由来からも分かるように、
男の持っている女々しさや
かっこ悪さ・弱さを歌っている
ところです。

女性目線の歌詞でのか弱さや切なさも、
優しい歌声にマッチしています。

例えば、「高嶺の花子さん」では、
「キスをするときも君は
背伸びしている
頭をなでられ君が笑います
駄目だ何一つ勝てない」

と妄想なのに弱気だったり、

「ネタンデルタール人」
fishカップリング曲)では、

「なんでいつもあいつばっか
みんなに褒めらんだぁ?頭来んな。
持って生まれてきたものに
差を感じる。不公平だ。」

とタイトルどおりの妬みだらけ、

「泡と羊」(sisterカップリング曲)
では、
序盤で自分の人生を27点と言い、
中盤でそれは言い過ぎたと53点にして、
終盤で毎日84点なら
自分を好きになれるかな
と歌っている。

他のアーティストの楽曲では
あまり見かけられない、
実物大の平均的な人々の
日々の思いが詰まっており、
それが多くの人を引き付けるのでは
ないかと思います。

また基本的には、
弱気だったり女々しいのですが、
時々出てくるカッコいい主人公も
ギャップがあり違った良さがあります。

シングルは、その一枚で
いろんな要素がつめられていることが
多いので、是非表題曲だけでなく
カップリングも聞いてもらいたいです。

例えば最新シングルの「瞬き」でも、

「瞬き」・「ゆめなのであれば」・
ARTISTと、どれも違った雰囲気で、
「ゆめなのであれば」は、
女子には是非聞いてもらいたい曲で、
端的に言うと、
男子のエロ妄想の歌です(笑)


【最後に・・・】


Mr.children
も好きな私にとっては、
backnumberと小林武史の組み合わせは、
非常に魅力的なのですが、
「花束」や「恋」などでタッグを組ん

島田昌典との楽曲や、
これまでとは違った
プロデューサーとの楽曲を
聴いたみたいです。

そして、「より良いback number
届けるため」
という理由で、
オールナイトニッポンは
終了してしまいましたが、
喋りや3人の掛け合いも
非常に面白いことから、
またラジオで3人の声を
定期的に聞きたいです。

おわり(*´∀`*)

関連記事♪

清水依与吏(backnumber)の高校や大学はどこ?私服ブランドや髪型は?
カラオケの印税がヤバイ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

最新のドラマや昔のドラマなどキャストやあらすじ、ネタバレ、感想、無料で視聴する方法を中心に書いています。FOD、UNEXT、TSUTAYA DISCAS、Huluなど動画配信サイトの比較情報も紹介しています。