清水依与吏(backnumber)の高校や大学はどこ?私服ブランドや髪型は?

この記事は4分で読めます

bd639b47eef6f292639d7e9fc964efef

Sponsored Link


クリスマス時期にこの曲を
聞かなかったといえるくらい
大人気だったバックナンバーの
「クリスマスソング」


とってもいい曲ですが
back number
の曲の主人公像の多くは、
決してかっこいいものではありません。
その歌詞の中には作詞をしている
ボーカルの清水依与吏の等身大が滲み出ていて、
そのかっこ悪さや女々しさや弱気な様子が、
多くの人の共感を呼んでいるのだと思います。

また清水依与吏の優しい歌声は、
せつなさを感じさせ、
ラブソングにぴったりと合います。

今回はそんな魅力たっぷりな
バックナンバーの清水依与吏について
紹介します!

 

 

back number清水依与吏のwiki風プロフィール

bd639b47eef6f292639d7e9fc964efef
本名;清水依与吏
誕生日;198479日生まれ
血液型;AB
出身地;群馬県太田市
職業;ミュージシャン(ボーカル・ギター担当)
所属事務所;イドエンターテインメント

所属レーベル;ユニバーサルシグマ
ファンクラブ;one room

(・x・ ).o0少し変わった名前ですが、
「しみず いより」と読みます。
父親がひらめきでつけた名前で、
特別な意味はないそうですが、
画数にはこだわったそうです。

back numberでは、
全ての楽曲を作詞作曲しています。

関連記事♪

清水依与吏の彼女はmiwa?過去の恋愛がヤバイ!
backnumberの由来まとめ!

 

 

【高校や大学はどこ?】

出身高校は出身地である太田市の隣にある
伊勢崎市の群馬県立伊勢崎商業高校です。

高校時代には陸上部に所し、
槍投げや走り幅跳びをやっていたそうで
県大会に出場したことがあるようです。

また中学生の時には、
4×200mリレーで全国大会に出場しており、
8位に入賞し、群馬県記録を持っているなど、
アーティスト活動からは見えてこない
運動神経抜群な一面を持っているようです。

高校卒業後は大学進学せずに、
左官屋
として働きながら
back numberでの音楽活動を行っていました。

Sponsored Link


【私服のブランドや髪型について】


私服についてはあまり公に
なっていませんが、
雑誌等の撮影の際につけていた
アクセサリー(ブレスレット)が、
ベトナム出身のデザイナーチャン・ルーが、
手掛けるアメリカLAブランドのchan luu
ではないかといわれています。

CHAN_LUU_チャンルー公式通販「アクセサリーブランド」

このブランドは、キャメロン・ディアス、
ビヨンセ、レディー・ガガなどの
海外セレブにも愛用されているようです。

髪形も特徴的ですが、
パーマを当てているわけではなく、
天然のくせ毛なようです。

back numberの曲ランキング】

 

back numberのシングル曲を、

売り上げ順に見ていくと次のようになります。


1位:クリスマスソング(15.11.18発売 14th

2位:ハッピーエンド(16.11.16発売 16th

3位:ヒロイン(15.1.21発売 11th

4位:瞬き(17.12.20発売 17th

5位:僕の名前を(16.5.25発売 15th

6位:SISTER15.5.27発売 12th

7位:手紙(15.8.12発売 13th

8位:fish14.2.5発売 9th

9位:高嶺の花子さん(13.6.26発売 8th

10位:花束(11.6.22発売 2nd

 

 (・x・ ).o01位の「クリスマスソング」は、
山下智久と石原さとみ主演の

月9ドラマに起用されたこともあり、
世間的な認知度も高く、
納得の1位ではないでしょうか。

back numberの楽曲プロデュースを
行った人間は、
何人かいるものの、

1~4位と7位の楽曲に関しては、
Mr.Childrenのプロデューサーとしても
有名な小林武史であり、
back numberにとって小林武史は、
まさに最強のパートナー

と言えるのではないでしょうか。

初のオリコントップ10入りを
果たしたのは、
8位の「fish」ですが、
上位にはここ数年でリリースした

楽曲が並んでおり、この2・3年に
一気に人気が上昇したことが分かります。
9位の「高嶺の花子さん」は、
SMAPの中居正広も絶賛しており、
中居正広司会の歌番組や

SMAP×SMAPでも演奏されました。

10位「花束」は、COUNT DOWN
TV2011
5月エンディングテーマ曲となり
オリコン最高順位18位になった曲で、

back numberというバンドが、
世間的に初めて認知された曲

と言ってもいいかもしれません。

しかし、彼らはまだシングルCDで、
オリコン週間ランキング1位を

獲得したことがなく、
今後の1位獲得が期待されます。

(アルバムでは2015年2月発売の
「シャンデリア」で1位獲得経験あり)

【バックナンバーの印税は?】

曲のことをいろいろ調べていたら
これって印税っていくらくらい
入るのかな?なんてゲスなことを
思いついてしまったので
調べてみることにしましょう!

「back number」が、
昨年のDAM年間カラオケ
リクエストランキング
(集計期間2016年12月1日〜
2017年11月30日)
のアーティスト部門でなんと
1位を獲得しました。

フジテレビ月9ドラマ主題歌
「クリスマスソング」が9位、
「高嶺の花子さん」が18位、
「ヒロイン」が45位に入り

これをどう計算するのかというと
一般的にはカラオケで
1回歌われるごとに約5円の印税
著作者に支払われると言われています。

2015年のカラオケ参加人口は
4,750万人という推計が
出ていましたので、
この数字を使ってみます。

全員が月1でカラオケにいくと
仮定すると、4,750万人×12ヶ月=
5億7,000万回。更に、
人気曲になり100人に1人が
”ある1曲”を毎回歌うとしたら、
5億7,000万回÷100=570万回/年
歌われていることになります。

よって、100人に1人が
絶対来たら歌うっていうような曲で
あれば、570万回×印税5円=2,850万円/年
 

の印税が著作者に入ってくるような
計算になります。
※あくまでも個人的な推定です。

ちなみにJOYSOUNDでの
カラオケ年間ランキング1位は
逃げ恥で人気大爆発した
星野源の「恋」です!
結婚式の出し物や飲み会での
出し物としてかなり重宝
されましたね(笑)

 (・x・ ).o0これを考えると
星野源の恋ダンスはもっと
恐ろしいことになってるでしょうね!
もしかしたら印税だけで5000万円を
超えている可能性も大って
ことになります。

それに印税の生々しい話といえば
ゴールデンボンバーの
ボーカル鬼龍院翔は大ヒットと
なった楽曲「女々しくて」で
カラオケの歌唱印税だけで
年間1億を超える収入を
得ているのではと話題になったので
上の予想はあながち間違いでは
ないと思います。

最後はなんだか変な話に
なってしまいましたが
それだけバックナンバーが
世の人々に愛されているということは
間違いありません!

これからもどんどんいい曲を
作ってヒット曲を
出していってほしいです。
あともうちょっとテレビで見られる
回数が増えたらいいなと思います。

おわり(*´∀`*)

関連記事♪

清水依与吏の彼女はmiwa?過去の恋愛がヤバイ!
backnumberの由来まとめ!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. sakagami
  2. image
  3. ちかこ2
  4. ゆず
  5. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。