ファイナルカット小河原家の秘密とは?事件の本当の犯人ネタバレ!

この記事は4分で読めます

AS20170823003176_comm

Sponsored Link


今日は楽しみにしていた
FINALCUTの放送日!

 

亀梨和也がドラマの撮影中に
怪我をしたということで
心配していましたが
大丈夫だったみたいです♪

 

 

そんなファイナルカットの
あらすじを読んでて気になったのが
12年前慶介(亀梨和也)の
お母さんが無実の罪で自殺
してしまった事件の鍵を
握っているという
小河原家の姉妹。

 

 

これが事件のどんな謎を知っていて
解決するための鍵をなんで
持っているのかを
ドラマの内容も含めて
うちの小言を入れつつ
語りたいと思います♪

 

 

関連記事♪

ファイナルカット最終回ネタバレ!
事件の真相は?1話から全話見放題はこちら!

ファイナルカットの子役や慶介の高校生役は誰?

 

 

【ドラマの内容について】

《あらすじ》

 

12年前、中村慶介(亀梨和也)の母・恭子が経営する保育園の園児が何者かに殺害された。警察による捜査が進むなか、百々瀬塁(藤木直人)が司会を務めるワイドショー番組『ザ・プレミアワイド』は、恭子がまるで犯人であるかのように事件を取り上げた。番組がきっかけで、世間からの誹謗(ひぼう)中傷にさらされ、次第に追い詰められた恭子は、ついに自ら命を絶ってしまう――。

その後、12年の時を経て、美術館で働く小河原雪子(栗山千明)は、絵の勉強をしているという男性と出会う。妹の若葉(橋本環奈)が思いを寄せてデートを繰り返している相手とは知らず、好感を抱く雪子。しかし、その男性の正体は、それぞれ素性を隠して姉妹に近づいた慶介だった……。

慶介は幼なじみの野田大地(髙木雄也)とともに、メディア被害を受けた人々の相談を受けるサイトを立ち上げていた。そんな中、娘の心臓移植のために『ザ・プレミアワイド』の取材を受けたという母親・江藤喜美子(矢田亜希子)からの相談が寄せられる。事実と異なる内容に編集され、放送されたという喜美子は、プロデューサーの井出正弥(杉本哲太)のごう慢な対応についても困惑していた。かつて、井出、真崎久美子(水野美紀)、小池悠人(林遣都)、皆川義和(やついいちろう)らに苛烈な取材攻勢を受けた慶介は、再び同じ過ちを繰り返す井出を陥れるために動き始める。

一方、新宿中央署では、12年前の事件の捜査資料を見ている副署長の高田清一郎(佐々木蔵之介)の姿があった……。

そしてついに井出との対決の時を迎える慶介。そこで突きつける、公開されると井出の人生を終わらせる映像――“ファイナルカット”とは?


Sponsored Link


 

《キャスト紹介♪》

相関図___FINAL_CUT(ファイナルカット)___関西テレビ放送_KTV

中村 慶介:亀梨和也
高校生の頃にある女児殺害事件で
母親を犯人扱いされて自殺に
追い込まれた。それから12年後、
母を追い詰めた人間たちに
復讐を開始する。

 

 

百々瀬 塁:藤木直人
お茶の間から愛される番組司会者。
人の心をつかむセンスと
ユーモアを併せ持ち、
大衆が望むものを提供する
ことこそが使命と考える男だ。
番組作りに妥協を許さず、
狂気をもはらんだ底知れぬ
魅力を持ち、慶介の復讐に
立ちはだかる。

 

 

高田 清一郎:佐々木蔵之介
警視庁新宿中央署の副署長。
12年前の事件の担当刑事で、
慶介が知らない情報も
数多く握るはずの高田は、
慶介の復讐の行方を左右する
存在。果たして、彼は
慶介にとって、敵か?味方か?

 

 

小河原 若葉:橋本環奈
事件の真相の鍵を握る美人姉妹の妹。
普通のOL。
慶介に思いを寄せるが、
復讐劇に心を乱されていく。

 

 

小河原 雪子:栗山千明
若葉の姉で美術館の学芸員
として働く。復讐するために素性を
隠して近づいてきた慶介を
好きになっていく。

 

 

野田 大地:髙木雄也(Hey!Say!JUMP)
慶介の幼なじみ。
大地は慶介と同じ志を持ち、
彼が唯一、本音を語ることが
できる存在として復讐の
手助けをしていく

 

 

井出 正弥:杉本哲太
12年前の事件を取り扱った
番組のプロデューサー。
視聴率を獲得するには
手段を選ばない切れ者。
12年前の事件のときも
慶介の家まで押しかけ
助けてあげると嘘をつく。

 

 

真崎 久美子:水野美紀
12年前の事件を取り扱った
番組のやり手ディレクター。
女性ながら強気な取材をする

 

小池 悠人:林遣都
12年前の事件を取り扱った
番組の若手ディレクター。

 

 

皆川 義和:やついいちろう
(エレキコミック)

12年前の事件を取り扱った
番組のカメラマン。
ギャンブル好き

 

 

【小河原家の秘密とは?事件の本当の犯人ネタバレ!】

 

 

今回オリジナル作品なので
これっていうことはまだ
わかりませんが面白いことが
書いてあったので紹介します!

 

仲の良い四人家族・小河原家が抱える秘密とは?

弁護士の父・小河原達夫(升毅)、
母・夏美(長野里美)、
そして若葉と共に実家で暮らす
雪子。一見すると、
仲の良い家族のように見えるが、
実はある秘密を抱えていた。

 

慶介が雪子と若葉に近付いた理由にも
関わるその秘密とは?

慶介が母親を失うきっかけとなった
事件と、円満に見える小河原家との
関係もドラマのポイントの一つだ。

 
しっかり者の長女として、
妹思いの姉として、そして
慶介に心ひかれる一人の女性として。

物語が進むにつれて、慶介の復讐に
翻ろうされる雪子は、両親、若葉、
慶介の間で揺れ、葛藤を抱えることに…。

 

 

 (・x・ ).o0ということは
慶介のお母さんが死ぬことになって
しまった事件に関わっていたのは
弁護士であるお父さんが
関わっているのではないかと
思います!

 

 

また慶介のお母さんが
経営していた保育園の上に
小河原達夫(升毅)の
弁護士事務所があったのは
怪しいですね!!!!

 

ココからは予想ですが。。。

 

もしかしたら雪子のお父さん
小河原達夫(升毅)は
弁護を担当した事件で
冤罪の人を有罪にしてしまった。

 

 

それを恨んだ人が小河原達夫
(升毅)の娘を誘拐して殺した。
しかし、その女の子は人違いだった。

 

 

その女の子というのが
慶介のお母さんが園長していた
保育園の女の子だった。

 

 

それを知った小河原達夫は
隠そうとし、冤罪の人を
有罪にしてしまったという
警察にも責任があり、
隠しているのでは
ないかと思います!

 

 

それを知ってしまった
慶介は小河原達夫が悪いということは
わかっているが雪子と若菜のことを
好きになってしまい、
本当の愛に気づく。
そして復讐するのかどうか
悩んでしまう。。。

 

 

という予想をしてみました!

 

結論はドラマが進む度に
わかると思うので
その都度更新していきます♪

 

 

おわり(*´∀`*)

 

関連記事♪

ファイナルカット最終回ネタバレ!
事件の真相は?1話から全話見放題はこちら!

ファイナルカットの子役や慶介の高校生役は誰?

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. トドメのキス春海一徳_菅田将暉_の正体や目的は_ネタバレあり____アヤパンランド
  2. 人物相関図|火曜ドラマ『きみが心に棲みついた』
  3. 投稿の編集_‹_アヤパンランド_—_WordPress
  4. o0480034213623559493
  5. 421B82D5-10B8-48EE-A105-13A9D7010566
  6. アンナチュラル
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。