三条市神明町で火事が発生!原因や理由は?対策をチェック!

この記事は2分で読めます

photo1l

Sponsored Link


photo1l

こんばんわ!あやぱんですヽ(^o^)丿

 

今日も火事の話!

 

ホントにこの時期は火事が
多くて怖いですね(;O;)

 

それも毎日日本のどこかで
起きているという、、、

 

今日もどんなものなのか
見てみたいと思います!

Sponsored Link


【ニュースの内容】

27日午後10時35分ごろ、新潟県三条市神明町の14階建てマンションから出火、4階の1室が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。

県警三条署は、この部屋に住む、無職の男性(93)と、妻(89)とみて身元の確認を急ぐとともに、火災の原因を調べている。

三条署によると、夫妻と長男(62)の自営業の3人暮らしで、無職の男性は寝たきり状態だった。息子さんは外出していて無事だった。

現場はJR東三条駅から西へ約1キロの住宅街。

 

この時期はこの時間に火事が
起こることが多い気がする(@_@;)

 

なにが原因なのか
検索してみましょう!

 

火事の原因は?

 

時間が午後10時35分ごろというところから見て
「放火」
「ヒーターやストーブからの発火」

ではないかと思います!

 

昼であれば料理をしている時のコンロが原因だったり
するとは思いますが今回は違うかと思います!

 

ヒーターの前に燃えやすい物を
置いていると燃えるのは
当たり前ですが
ヒーターが昔の物だとすると
タイマーとかないので
危険大ですよね(@_@;)

 

 

火事の原因と対策についてまとめてみました!

1位 放火
(14年連続して出火原因の第1位)

対策→家の周りに燃えやすいものを
置かないようにする。とくに道路に面した
軒裏などに積まれた古雑誌や
古新聞などは狙われやすい

 

2位 コンロ
(種類別では、ガスコンロによる火災が最も多い)

 

対策→絶対に目を離さないことだけは徹底しよう。
こんろの周りに燃えやすいものを置いていると、
こんろの直火と接触したり、
輻射熱で火災に至ることがあります。
こんろの周りは常に整理整頓しておきましょう。

 

3位 たばこ

(23年度たばこによる火災は4475件で、全火災の9.6%)

対策→ふとんに火種が落ちた時は、
完全に消火できていないことがあります。
綿は、いったん火がつくとなかなか消えません。
ふとん全体を水につけるようにして、
長時間置いておきましょう。
間違っても干したりはしないように!

 

4位 放火の疑い
(23年度放火の疑いによる火災は3939件)

 

対策→外部に炎センサーなどを設置して
初期のうちに消化できるようにする

 

これからどんどん寒くなり空気が乾燥して
火事が増える季節になります。

 

みなさん対策をしっかりして
火事予防をしていきましょうね!

 

おわり♪

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. mqdefault
  2. sap
  3. rider3000801_3
  4. 001_size8
  5. maxresdefault (1)
  6. img_1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あゝ、荒野バナー