ホタルノヒカリ動画最終回を無料で見る方法!ドラマのあらすじネタバレ!

TSUTAYA DISCASを利用すればホタルノヒカリシリーズを無料で安心な動画を見ることができます!

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

※無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマ「ホタルノヒカリ1」の1話を無料で見られる動画配信サービスを紹介します。

 

【違法サイトで見るのは危険!】

ホタルノヒカリのドラマや映画の無料動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)
  • YouTubeまとめ【動が】

などの無料動画サイトが出てきます。

このようなサイトは違法アップロードされているので以下のようなデメリットが伴います。

  • 低画質・低音質ですぐに止まってしまう。
  • 広告がウザい。
  • 著作権違反で随時削除されてしまう。
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性

 

見ていたら広告がすぐに出てきます。消そうとしたら間違えてその広告のページに飛んだりしてその度にイライラするので正直おすすめできません。

 

 

 (・x・ ).o0私の親はこのせいでウイルスがパソコンに入ってしまい、動かなくなってしまいました。そのため結局パソコンを買い換える羽目になってしまったのでそうなりたくない方や大事な写真やデータが入っている方は見ないほうがいいと思います。

 

【 ホタルノヒカリシリーズが見られる動画配信サービスは?】

 

それでは違法アップロードされたサイトではなく、安心安全に見られる動画配信サービスでどのサービスならホタルノヒカリが見られるのかを調べてみましょう。

 

ホタルノヒカリ1 ホタルノヒカリ2 ホタルノヒカリ映画
UNEXT ポイント ポイント なし
hulu 見放題 見放題 見放題
FODプレミアム なし なし なし
dtv 見放題 見放題 なし
ビデオマーケット ポイント ポイント ポイント
TSUTAYA DISCAS 見放題 見放題 見放題

 

ココで比較するとホタルノヒカリを見られるサイトはFOD以外すべて見ることができることがわかりました。しかし、これだけたくさんあるとどこで見ればいいの?となると思います。

 

なのでどこで見ればホタルノヒカリを無料で見られるのかを紹介します!

【動画配信サービスでオススメなのは?】

 

登録費用 無料期間 ホタルノヒカリ
UNEXT 無料 31日間 ポイント(1.2のみ)
hulu 無料 2週間 見放題
FODプレミアム 無料 31日間 なし
dtv 無料 31日間 見放題(1.2のみ)
ビデオマーケット 無料 初月無料 ポイント
TSUTAYA DISCAS 無料 30日間 見放題

 

調べた結果ホタルノヒカリを見るのにいいのは「hulu」「TSUTAYADISCAS」になります!

この2つのうちのTSUTAYA DISCASであれば無料期間がhuluより2週間も長く見られるのでホタルノヒカリシリーズを見るには十分ではないかと思います☆

※無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

 

ぜひTSUTAYA DISCASで無料でホタルノヒカリを見て大いに笑ってください♪

またTSUTAYA DISCASであれば元がTSUTAYAなのでテレビ局関係なくたくさんのドラマや映画が見ることができます♪

《綾瀬はるか出演の作品紹介》

・JINー仁ー

・きょうは会社休みます。

・白夜行

・わたしを離さないで

・世界の中心で、愛をさけぶ

・ハッピーフライト

・八重の桜

・おっぱいバレー

 

Sponsored Link


干物女蛍の名言集♪】

 

「どっこい(よっこい)しょういち」
「どっこい(よっこい)しょうたろう」
「どっこい(よっこい)しょうきち」
起き上がる時や寝転ぶ時、座る時に使う。

「いただきマンボ」
食事の時に使う。

「モーレツあたろう」
びっくりした時に使う。

「○○しておくんなまし。」
○○してくださいの蛍の言い方。

「ガッツ石松」
蛍が自分に気合を入れる時に使う。

「ビバ!○○」
何かについて褒めるときに使う。

「ラッシャー板前。」
蛍がテンションが上がった時や
「了解しました」の意味で使う。
「ラジャー」の蛍バージョンみたいな
意味合いを持つ。

「ブーだ」
お尻を叩きながら言う。
これは蛍だけでなく部長も使う。
相手に文句を言うときに使う言葉で、
「あっかんべえ」みたいなもの。

「○○してちょんまげサムライ」
○○してちょうだいの蛍の言い方。
火事場のアホ力
部長の「アホ宮」からの派生形と
思われる造語。

【ホタルノヒカリ1の最終回のあらすじネタバレ!】

手嶋マコトの家のベッドで幸せな目覚めを
迎える蛍は二人で手をつないで出勤する
ラブラブぶりです。

山田姉さんにもあの家から巣立った宣言を
笑顔でする蛍でした。

そして部長の家では二ツ木がいて縁側で話を
しています。

二ツ木は「お前、自分の気持ちを伝えない
ままか?」と聞きますが部長は「雨宮は
本当に手嶋のことが好きなんだ。俺はずっと
見てきた」と言います。

部長が二ツ木と話している時にマコトの家
では料理を作っている蛍がいます。

二ツ木と高野部長はお互いにいつか好きな人
を見つけようと笑いあうのでした。

蛍がマコトにこれからよろしくお願いします
と挨拶している時に部長は縁側で庭の蛍が
光を放って飛び回るのを眺めています。

蛍は出社すると以前に優華と企画した
シネマライブラリーカフェのオープン前の
準備のチーフに抜擢されました。

残業して頑張る蛍は帰りのエレベーター内で
部長の家にいた時のように部長と掛け合いを
しています。

そして帰りに蛍が寄ったコンビニで本を
立ち読みしていると入店してくる
部長の姿があります。

欲しい物があって部長にお金を借りたい蛍
でしたが言い出せないので部長の買い物かご
の中に自分の欲しい雑誌を入れます。

結局バレて部長に買ってもらい帰宅する蛍
でありました。

そしてその出来事のありのままを話すと
マコトはどうしてそんなことを話すのか?
と蛍に言います。

マコトは部長のことを言っていたのです。

マコトはさらに嘘をつかれた方がいい、
まだ俺は部長と(蛍が)暮らしてたことが
吹っ切れてないと言います。

マコトの家でも仕事を頑張る蛍ですが、
マコトが手伝ってくれると言うので自分の
仕事だから自分でやると言って、仕事はやめ
てベッドで漫画を読みだす蛍ですがマコトは
漫画は読まないのです。

蛍の横でじゃあ俺もといってマコトが
読みだすのは英文のカタログ雑誌みたいな
ものでした。

マコトは「つまんないでしょ?」と言います
が蛍にはつまんないかどうかもわかりません。

蛍と部長は会社のエレベーター内でまたも
部長の家にいた時のような掛け合いをして
いるとドアが開き、二ツ木の姿がありました。

あわてて部長の顔に戻り「雨宮、見積もり
提出しろ」と言う部長でありました。

その見積書の案を高野、山田、二ツ木の前で
提案する蛍ですが、二ツ木は高野部長のこと
が心配でなりません。

山田姉さんが二ツ木に「あなたが
心配したってどうこうなることじゃないのよ。
蛍の手嶋君に対する気持ちは
揺るがないんだし」と言います。

それに対して二ツ木は「心配したっていい
じゃないか。あいつは俺が女房と別れた時、
毎晩飲んだくれる俺に付き合ってくれた。
落ち込んでる俺の横でただ黙って一緒に酒を
飲んでくれた。毎晩な」と言います。

それを「ふうーん」とうなずく山田姉さん。
さらに二ツ木は「まあ雨宮とうまくいって
ほしかったよ」と言います。

それに対して山田姉さんは「キッツい人かな
と思ってたけどいい人ね」と言います。

二ツ木は「うん、アイツそういうやつだ」と
言います。

が山田姉さんは「二ツ木さんのことよ」
と返します。

さらに「部長は女運はなかったけどいい友達
に巡り合えて幸せ者ね。うらやましいわ」と
言います。

それにかすかに微笑んでいる二ツ木の姿が
ありました。

一方その頃見積もりの見直しで残業する蛍と
それを待つ部長の姿があり、蛍は書類を提出
します。

部長は一応まあいいだろうと言いますが
どこか不満げな顔です。

蛍は部長に認められたいのだと言います。

部長は私に認められたいならまずは私の心を
動かしてみろと蛍に言います。

それにキャッチコピーを考えろとも
言われます。

まだ会社に残ってキャッチコピーを考えて
部長に電話して切られたのでムキになって
考えては部長に電話する蛍です。

そして部長が今縁側にいることを聞くと
「いつ取り壊されるんですか?」質問する蛍。
部長は君にはもう関係ないと言います。

さらに会話は続きます。

蛍「こんな風に電話で話すの初めてですよね。
私達いつも縁側だったから。1日の終わりに
二人で並んで縁側に座っていろんな話を
しましたよね。ついこないだのことなのに、
なんだかすごく遠い日の出来事みたい。」

部長「雨宮。仕事の話じゃないなら
切りなさい」

蛍は「あ、はい」と言って電話を切りました。

すると会社に私服姿の部長がやってきます。

部長の決断でようやくキャッチコピーが
決定するのでした。

そのキャッチコピーとは
「晴れた日は映画館に行こう」というもので
蛍がマコトのことを想って作った作品でした。

そのことをマコトに話す蛍でしたが部長の
ことで嘘をついてほしいと言われていた蛍は
優華がわざわざ来てくれたと嘘をつきます。

しかし優華と神宮寺が閉店までパチンコ屋に
いたことを男性社員が言い出し、嘘がマコト
にバレてしまいます。

マコトの家に蛍が帰るとその嘘のことを
マコトが言い出し、蛍は本当は部長だったが
嘘ついてほしいと言ったからだと説明します。

マコトは「矛盾してるね、ごめん」と
謝ります。

そしてマコト君が気にしてるのなら電話で
話すのをやめないといけないからと番号を
消します。(ちなみに登録名は「ぶちょお」)

バスルームで番号を消すのですが蛍の心は
「ハア、ここが一番落ち着くなあ」という
ものなのでした。

そんな蛍をマコトは黙って
見つめていました。

会社で神宮寺要に二人の関係がダメかも
しれないと相談するマコト。

そしてマコトは「一緒に暮らして初めて
わかったんです。俺の前じゃありのままの
彼女でいられないんです」と言っていました。

そして蛍もせっかく実った好きな人との
暮らしだから頑張ろうとゲームを買ってきて
マコトと一緒にやりだします。

カーレースのゲームで蛍の操縦する車が
クラッシュしてゲームは終了します。

そしてマコトは話しだします。

マコト「やめてもいいんだよ。いいよ、無理
しなくて。」

蛍「無理してないよ。」

マコト「してるでしょ?」

蛍「してないよ。」

マコト「してるよ。」

蛍「でも大丈夫。二人ならきっと大丈夫って
言ったじゃない。大丈夫だよ。ね?ね?」

翌日蛍が目覚めると先に会社に行くとマコト
からの張り紙があり、さらにメールが来ます。

マコトの蛍へのメールの文面
「件名:ごめん
本文:もう、終わりにしよう。ジャージで
寝転ぶ君も、ビールをグビグビ飲む君も、
俺は好きだけど、俺には君をリラックス
させてあげることができなかった。
結論を出すのが早すぎると君は怒るかも
しれないけどごめん。一緒に暮らすのを
やめよう。終わりにしよう。
乗り越えられなくてごめん。
幸せにしてあげられなくてごめんね。」

会社の屋上で話をする蛍とマコト。

蛍は私は好きな人と一緒にいられるだけで
いいのだと言い、幸せかどうかは自分が
決めることだとも言います。

マコトは「一緒にいても楽しくないでしょ?」
と聞いてきます。

蛍は「それは…まだこれからじゃない。これ
から頑張って楽しくやっていけるように
頑張ればいいじゃない」と言います。

しかしマコトは「部長とは頑張らなくても
楽しかったんじゃないの?俺といるより
部長と暮らしてる時の方が楽しかったん
じゃない?」と返してきます。

蛍は「マコト君。私が好きなのはマコト君
だよ。」と言います。

マコトは「気づいてないだけだよ。自分の
気持ちに」と言ってきます。

蛍「ちょっと誤解だよ、それ。」

マコト「俺はこれでも君のことわかっている
つもりだよ。君だって本当はわかっている
んじゃないかな。俺といると蛍が蛍じゃ
なくなる。君は俺じゃダメなんだよ。」

そして立ち去ろうとするマコトを追いかける
蛍でしたがマコトは「これ以上一緒にいる
のはつらいから…ごめん」と言って立ち去る
マコトでした。

そして落ち込む蛍でしたが部長から
キャッチコピーがOKになったからすぐに
印刷して準備に取り掛かるように言われます。

そしてチーフとして忙しく仕事をこなす蛍が
残業を終えて帰宅しようとしていると部長が
現れます。

部長は蛍がマコトのことを想って書いた
キャッチコピーがクライアントに好評だった
と言います。

そして部長は「君が元気ないようだったから
君の仕事ぶりが好評だったことを伝えて
おこうと」と言います。

さらに手嶋に恋をした今の君だからできた
仕事だと言うのです。

そんな部長の言葉を聞きながら何度も
「ぶちょお、ぶちょお」と叫び目に涙を
浮かべながら去っていく蛍でした。

蛍がマコトの家に帰宅するとマコトの姿は
なく置手紙がありました。

内容は「荷物はゆっくりまとめていいから。
俺は今日からホテルにでも泊まります。
PS これからは仕事仲間として宜しく
お願いします。手嶋マコト」でした。

マコトの家で今までの思い出を振り返り、
泣きながら荷物をまとめだす蛍。

その頃バーでは神宮寺とマコトが飲んでます。

マコトは神宮寺に蛍のことを報告したみたい
で神宮寺から「好きってだけじゃ乗り越え
られんかったか」と言われます。

それに対してマコトは「本当に好きだから、
本当に好きだから乗り越えられなかった
んです」と言います。

それに対して神宮寺は「一度はちゃんと
受け止めようと頑張ったお前を俺は偉いと
思うで」と返します。

そして荷物をまとめてマコトの部屋を
出ていく蛍ですが、どこへ行くつもりなの
でしょう?

まさか…

そして鍵をかけ、鍵を郵便受けに入れて
部屋を出ていく蛍ですが、部屋の中には
蛍の置手紙があります。

その内容は「これからも仕事仲間として
宜しくお願いします。PS 大好きだったよ。
ホタル」というものです。

そしていきなり1か月後の秋の描写に
変わります。

山田姉さんに報告をしている蛍の言葉から
蛍はとりあえずウィークリーマンションに
移ったことがわかります。

山田姉さんが「しかし早かったわねえ」と
言うので蛍は「ひと夏の恋で終わっちゃい
ました」と言っています。

山田姉さんの最短恋愛記録は4時間という
のがあるそうであり、それに蛍が「それは
ただ…」と言おうとすると、山田姉さんは
「それも立派な恋愛よ」と言います。

さらに言葉を続ける山田姉さん。

「どんな恋愛でもね、その後の人生にどう
生かすかはその人次第なの。確かな答えに
たどり着くまでドンドン寄り道すれば
いいのよ。マコト君と寄り道なんて私が
したいぐらいだわ。私なんか未だに寄り道
してんだから。そういう時はね、仕事が
救ってくれるもんなの。仕事頑張んなさい」
と励まされている蛍でした。

チーフとして頑張って仕事を終えた蛍は
会社のメンバーと飲み会に出ています。

優華の携帯電話に神宮寺要からのメールが
入ります。

優華と要の関係を山田姉さんが聞くと、
優華は今はまだ男と女の関係ではないが、
いつかそうなるだろうし、そうなりたいの
だと言っています。

そして最後に優華は「私のこと一番わかって
くれている人だから」と言っています。

さらに優華は「要さんには自分の嫌なとこ
見せられるの。ドキドキする恋じゃないけど
一緒にいてホッとするんです」と言ってます。

山田姉さんは「それも恋よ。優華も大人に
なったわね」と言い、頭をなでています。

そして他のメンバーに遅れて到着する二ツ木
と部長を出迎える蛍です。

ここで二ツ木が部長に「そういやお前、
あの家取り壊しになるなんて嘘だろ?」
と発言。

部長「ああ、嘘」

二ツ木「まだあの家に住んでんだってな」

部長「住んでるよ」

二ツ木「一人だろ?」

部長「今のところはな」

二ツ木「部屋空いたまんまなんだよな」
と言いチラッと蛍と部長を見ます。

二ツ木「俺と暮らす?」

部長「何言ってんだお前。」

部長がまだあの家に以前と同じように住んで
いることを初めて知る蛍なのでした。

そして蛍が会社に戻るとマコトが一人で仕事
をしています。

仕事の状況報告の後に蛍は話しだします。

いつかマコトに言われた「部長がいなければ
僕たち始まらなかったの?」という質問は
本当にそのとおりであり、部長がいなければ
私はただあなたを見ているだけで終わって
いたと。

だから今の私には一人で生きていく
ことが必要なのだと言います。

しかしマコトに恋をしてほんの少しだけど
自分が変われたことは事実だからとマコト
に礼を言って去っていくのでした。

そして部長、二ツ木、マコト、神宮寺の4人
で話をしている場面があります。

二ツ木の「あれから雨宮、一人で暮らしてる
んだって」という言葉から話が展開します。

二ツ木とマコトは蛍が部長のところに戻る
ものだとばかり思っていたのです。

そして「それを願って身を引いたんですよ、
こいつ」とマコトのフォローをする要。

しかし部長は「本当にそうなったら
許せなかったろ?うまくいかなかったからと
いってまたすぐ私のところに転がり込んで
くるような女だったら君は好きに
ならなかった。雨宮はそういう女じゃない。
まあ恋愛には疎いが自分の生き方はしっかり
持ってる。」と言います。

マコト「ああ、幸せかどうかは自分が
決めるって」と以前に蛍が言っていた発言を
言います。

部長「だろ?あれはわがままでやっかいな女
だ。そういう女を私に押し付けるな」と
言います。

4人の飲み会かと思いきや他の社員たちが
「メリークリスマス」と言いながら入って
きたのでいつの間にか冬になっている
みたいです。

その飲み会には蛍は家で寝ている方がいいと
言って不参加で、相変わらずの干物女暮らし
をしているのでした。

そしてまた季節は廻り夏が来ていました。

田所は美奈子に「サイテー女」の付箋付きの
書類を手渡しています。

そして二ツ木は山田姉さんに約束を破られた
のか「いや、7時間35分しか僕待って
ないから」と言っています。

そして今夜は必ず行くと言う山田姉さんに
「今夜は8時間5分しか僕待たないよ」と
言っています。

そして部長が帰宅すると蛍が来ていて以前の
ようにジャージ姿で縁側にいます。

部長は蛍に「君は一つの恋を終えて自分の
人生の階段を上り始めたんじゃないのか」
と聞きます。

蛍は「上りましたよ、2つほど」と返答。

さらに蛍は続けます。

蛍「2つ上ったところで夏が来ました。縁側
はどうしてるかなって。部長に会いたいなあ
って」と言います。

さらに蛍は手嶋マコトの家に行く時に好きな
人の家に行くはずなのにこの家を出ると涙が
止まらなかったことを告白します。

そして自分が付き合っている時も1日の
終わりにはこの縁側で部長と話がしたくて、
フラれて終わってしまった時もそうだった
ことを言い、部長が忘れられなかった自分が
いたことを熱弁する蛍です。

蛍「部長に逢いたくてだから来ました。
自分の人生だから自分で決めてきました。
逢いたかったんです。」

「どうしてかな」という蛍に対して部長は
「どうしてかなってそれは君が私のことを
好きだからだよ」という部長。

そして「私も君が好きだ」と蛍に言います。

そして以前と同じ並び方で縁側に並んで座る
二人、部長はそこが君の座る場所、
居場所だと言います。

「おかえり」と蛍に言う部長でした。

蛍は感激の涙を流してビールを飲み、
「やっぱ、やっぱ部長が一番」と言う蛍。

そして早速二人暮らしのルールを決める
二人ですが、部長は自分に好きな女が
できたら今度は君が私を応援する番だと
言う部長に蛍は二人の言い合いの時の
決まり文句「ハア?」を連発しているの
でした。

最後は部長の「アホ宮」で終了です。

 

 

【最終回の感想】

なかなか見ごたえのある最終回でしたね。

マコトと蛍の恋愛は見ていて切なくなって
しまいました。

二人ともよく頑張ったと思います。

マコトの言うようにあれ以上一緒にいても
お互いに苦しくなるだけだったでしょうし
これで良かったのだと思います。

しかし自分の気持ちをずっと胸の中に
しまっておき、ずっと蛍を応援してきた
部長は大人だなと思いますね。

あと蛍がマコトと別れてすぐではなく
次の夏に部長の家に戻ってくるという
のも個人的にはポイントが高かったです。

前回までと違ってこの最終回は時間軸の
移動が激しかったのですが、見ている
途中で少しウルっと涙が出そうになる
瞬間がありました。

最終的にこのドラマではSWビルドの社内で
4組のカップルが誕生もしくは誕生しそうに
なったと思います。

1 蛍、部長
2 要、優華(成立間近?)
3 田所、美奈子
4 二ツ木、山田姉さん(成立間近?)

こんな感じですが、これだけカップルだらけ
の会社が実際にあったらおそらく業務に
支障が出るのではないでしょうか?

蛍は部長の携帯電話の登録が「ぶちょお」で
部長は蛍の携帯電話の登録が「アホ宮」に
なっているのもこのドラマの味が出ていて
良かったです。

キャスティングも絶妙だったと思いますね。

主役の蛍は今回の出演者の中では綾瀬はるか
さんしかいないでしょう。

あの役を山田姉さんこと板谷由夏さんや
優華こと国仲涼子さんが演じる姿はちょっと
想像できません。

私としては最高に楽しめるドラマでした。

【まとめ】

ホタルノヒカリを無料で見る方法を紹介しました。
第2シリーズも全部紹介しますのでそちらも御覧ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です