吉田愛(建築家)の彼氏や結婚相手は誰?プロフィールや所属事務所を調査!

今日は毎週楽しみにしているセブンルール。この頃は毎回知らない世界の人が出るので予約録画するほど楽しみにしています☆ワタシ的には、日曜日の朝に放送される「がっちりマンデーの個人版」みたいな感じです(笑)

 

それで来週特集されるのは建築家の「吉田愛さん」学歴重視の建築界で新しい風を吹かせた人ということで今回目に止まったみたいです。

そんな気になる吉田愛さんについてセブンルールでは紹介されないプライベートのことやプロフィールなどを紹介します。

 

【吉田愛のwiki風プロフィール♪】

生活を通して建築の魅力を伝えていく【SUPPOSE_DESIGN_OFFICE/谷尻誠・吉田愛】___PLART_STORY

名前;吉田愛

誕生日;1974年

年齢;44歳(2018年現在)

出身地;広島県

 

 (・x・ ).o0顔を見る限り44歳には全く見えませんね!むしろ美魔女☆って言いたくなるくらいきれいな方ですね♪

 

【高校や大学はどこ?】

高校は地元の広島修道大学附属鈴峯女子高等学校を卒業。

大学には行かず、もともと興味があった広島にあるデザインの専門学校に通いました。

専門学校の名前は「穴吹デザイン専門学校」を卒業。
吉田愛さんは「穴吹デザイン専門学校」の公式ホームページにもインタビューが載っていました。

 

【所属事務所や経歴を調査!】

専門学校卒業後1994年株式会社井筒に入社。が、1年で退職。
1996年~1998年まではKIKUCHIDESIGNで働く。
2001年から建築設計事務所Suppose design officeで働き、そのまま現在の会社である「SUPPOSE DESIGN OFFICE Co.,Ltd. 」を2014年に谷尻誠さんと設立。

現在は計20人のデザイナーを抱える立派な会社を相棒の谷尻誠さんと経営しています。

作品は「マツダ高田馬場店」や「ONOMICHI U2(中国建築大賞, International prize for sustainable architecture」など。

20170123_01l

この「マツダ高田馬場店」建築はとても素晴らしくマツダという車屋さんなのにオープンカフェがあったり素敵すぎるオリジナルのインテリア家具。夜になるとライトアップされた店舗はインスタ映えするような建物があります。

20170123_01d

 

Sponsored Link


【吉田愛さんはどんな人なの?性格は?】

公式ホームページもインタビューにこんなことが書いてありました。

常に新しいものを探し続けていくことを考えています。
建築をベースとして、新しい考え方や、新しい建もの、新しい関係を
発見していくことが私たちの仕事です。
時には犬小屋、時には大きなビルまで、規模や予算に関わらず、全てを等価に考え
常に目の前にある状況の中でこそ、見つけることが可能な新しさを提案したいのです。
社会は時として新しいということに否定的な一面を持っています。
だからこそ、私たちは社会にコンタクトできる、とても身近な新しさを求めています。
リンゴにたとえるならば、見たことのないピンクや紫のリンゴではなく、木から落ちた
ばかりのリンゴが実は一番食べ時であるかのような。
そんな、ほんの少し見方を変えることや、再解釈する行為によって、見つけることが
できる身近にある新しさなのです。
私たちが、常に新しさを求めるのは、現状に満足することなく、より豊かな、より楽しい
環境を、建築の持つ力で、良い方向へと変えていきたいという強い気持ちがあるからなのです。
この揺るぎない気持ちで、少しでも多くのコミュニケーションの中で
私たちの考え方を社会に伝えていきたいと考えています。

私はこの私たちが、常に新しさを求めるのは、現状に満足することなく、より豊かな、より楽しい環境を、建築の持つ力で、良い方向へと変えていきたいという強い気持ちがあるからなのです。」この言葉がとても素敵な言葉だと感じました。どうしても普通や現状維持をしてしまいそうなところで「常に新しいものを生み出す」というのは素晴らしい反面大変なことだと思います。でも常にそう思っているからこそマツダ高田馬場店のようなかっこいい作品が出来たのではないかと感じました。

 

【吉田愛(建築家)の彼氏や結婚相手は誰?】

 

吉田愛さんの結婚相手ですが探した限り、一切そういう情報は出てきませんでした。
でもネット上ではビジネスパートナーである「谷尻誠さんとそういう関係ではないのか?」という声も上がっていますが、私はいっそ結婚していないのではないかな?とも思います。

この真実についてはセブンルールの放送日にわかるかもしれないので感想も含めて追記したいと思います。

吉田愛

 

【最後に・・・】

建築家は「建築家は海外の◯◯大学で勉強してきた」や「大学の研究室で◯◯なことを学んだ」などが大事にされる学歴重視の世界ですが、吉田愛さんのパートナーの谷尻誠さんは「もうちょっと勉強しとけばなって思うこともありますけどね。ただ、僕たちみたいにその道のエリートではない存在でも、視点を変えれば大きな価値を生み出せる。世の中って落ちこぼれの方が多いと思うんです。だから映画でもアニメでも、落ちこぼれが頑張って成功するストーリーは大きな『共感』を呼ぶ。僕たちは、”サラブレッド”じゃない自分たちだからこそ、世の中の多くの人に伝えることができると思ってます。自分たちの建築業界での立ち位置を、医者にたとえて説明する。いざというときにしか会えない「名医」ではなく、常に暮らしの身近にいる「町医者」でありたいと。 と語っていました。

 

こんな素敵な考えだからこそ今までにはない素晴らしい建造物ができるのかもしれないと感じました♪調べればまた放送が楽しみになってきました(^^)来週の放送後、きっと反響があるのでそれを期待しておきましょう☆

 

おわり(*´∀`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>