ホタルノヒカリ2の5話を無料動画サイトデイリーモーションでフル視聴!


ホタルノヒカリシリーズの動画を今すぐ見ることができます!

▼クリック▼

ホタルノヒカリ

第5話はまさかの味噌汁騒動からの婚約破棄!?専業主婦を目指す蛍はどうなるのでしょうか?

今回も部長と瀬野とのバトルを無料で視聴する方法をわかりやすく説明します。

【ホタルノヒカリが見られる動画配信サービスまとめ☆youtubeでフル視聴する方法!】

※現在違法アップロードサイトに対しての取り締まりが大変厳しくすでに動画を削除されている可能性もございます。

もし削除されている場合は確実に見ることができる動画配信サービスについても紹介しておりますのでそちらで無料視聴することをオススメします。

 

▶youtube
PANDORA 
ニコニコ動画
Dailymotion 
▶Hulu
TSUTAYA DISCAS

 

違法アップロードされた動画を見るデメリット

  • 低画質・低音質ですぐに止まってしまう。
  • 広告がウザい。
  • アダルトな広告が出てくる
  • 著作権違反で随時削除されてしまう。
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性

iphone-chrome-softwear-alert-212x300

あなたは「違法アップロードされた無料動画サイトでも意外と見られるじゃん」と何気なく見ていると思いますが違法アップロードサイトで見ていると知らぬ間に個人情報が流出したり、パソコンがウイルスに侵されたりとリスクがかなり高いです。


もし「違法アップロードされたサイトではなく、安心安全に見たい!!」そんなあなたにオススメしたいのが時間も場所も気にせず自分の好きな時にノーカットで見ることができる「Hulu」TSUTAYA DISCASです☆

現在Huluは2週間TSUTAYA DISCASは30日間無料キャンペーンをしているので試しに見てみてください!

▼クリック▼

 

【ホタルノヒカリを確実にストレスフリーで見ることができる安全な動画配信サービスを紹介☆】

 

それでは違法アップロードされたサイトではなく、安心安全に見られる動画配信サービスでどのサービスなら見ることができるのかを調べてみましょう。

☆下の表をスマホで見る場合は画面を横にしたほうが見やすいです

 

ホタルノヒカリ1 ホタルノヒカリ2 ホタルノヒカリ映画
UNEXT ポイント ポイント なし
hulu 見放題 見放題 見放題
FODプレミアム なし なし なし
dtv 見放題 見放題 なし
ビデオマーケット ポイント ポイント ポイント
TSUTAYA DISCAS 見放題 見放題 見放題

☆紹介している情報は2018年3月9日時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

 

比較してみるとホタルノヒカリを見られるサイトはFOD以外すべて見ることができることがわかりました。しかし、2だけではなくどうせなら1,2,映画と全部みたいですよね♪そうなると見放題で見ることができるのは「Hulu」TSUTAYA DISCASのみです!

 

じゃあこの「Hulu」TSUTAYA DISCASどっちのほうがあなたにおすすめなのかを比べてみました☆

「TSUTAYA DISCAS」と「Hulu」の違いは?あなたにオススメなのはどっち!?

☆下の表をスマホで見る場合は画面を横にしたほうが見やすいです

月額料金(税抜) コンテンツ数 お試し期間 ダウンロード 特典
TSUTAYA DISCAS 933円
動画見放題
(新作・準新作などを除く)
8000本 30日間 映画やドラマなどの動画が見放題!入会時にもらえる動画配信ポイントで新作も見ることができる!
Hulu
933円(全作品見放題) 40000本 2週間 配信されている全作品見放題!独占配信作品多数有り☆


おすすめするメリット

①高画質で見やすい
②動画も止まることなくストレスフリーで見られる
③ウザい広告は一切なし
④CMカットで見ることができる

違いは?

金額面は「Hulu」も「TSUTAYA DISCAS」も同じ。
作品数が多いのは「Hulu」
無料期間が長いのは「TSUTAYA DISCAS

HuluもTSUTAYA DISCASも一長一短ですね。
自分の好きな作品が多いほうがいいと思うので配信されている作品を見てから決めることをオススメします☆

Huluで作品を検索する
TSUTAYA DISCASで作品を検索する

 

【ドラマ第5話について】

タイトル:干物女の主婦力
仕事やめたい?干物女の主婦力
放送日:2010年8月4日
放送時間:22:00~22:54

 

第5話のネタバレ

いつものように縁側で寝転がってお菓子を食べ、ビールを飲みながら本を読んでいる蛍。

部長はそんな蛍の姿を見ながら瀬乃が言っていた言葉を思い出し、「あんな女に惚れる男がいるなんて…」と思いますが、自分もそうであることに気付きます。

部長は映画を見てしゃれたレストランで食事をし夜景の見えるバーで過ごしたいと言う件について日程を調整した結果を伝えると蛍に言います。

部長は当面は忙しいから無理だが必ず連れていくから見たい映画を第3希望まで考えておくようにとまるで仕事のような言い方であります。

それに対して蛍は「面倒がくさいなあー」と一言。

蛍は以前に部長から出された請求書についてボーナスが出たからわずかですが受け取ってくださいと言って10円玉を差し出します。

というのは冗談で3万円ほど入った封筒を渡しました。

部長は蛍に崩れた経済観念を立て直すべく貯金箱を渡します。

蛍はガックシ来た時に貯金する「ガックシ貯金」をすると言い出します。

 

 

会社で部長に呼び出されて困っている瀬乃。

瀬乃は「気にしないでください。あんなことわざわざ口にするなんて徹夜明けでどうかしてたっていうか」とどうやら蛍のことが好きだと言ったことを気にしている様子です。
しかし部長はその話ではないと言っています。

そこに蛍が報告書を提出しに部長のもとに来ます。

部長は契約社員の瀬乃の更新のことを聞いていますが瀬乃は最初から契約が切れたら辞めるつもりだったと言います。

そして会議室で小夏の店の件は瀬乃のプランが採用されることになったことが報告されます。

しかし井崎は松竹梅トリオのプランもなかなか良かったと言うのです。

松小路豪也の「松」、竹林篤志の「竹」、梅田翔太の「梅」の3人で松竹梅ということのようです。

小夏の店の予算についてもう少し何とかならないか?と言う井崎に対して無理だと言う山田姉さん。

 

休憩室には蛍と山田姉さんがいます。

蛍は「ラブラブにうつつ抜かしてたからかなあ」と言っています。

それに対して山田姉さんは「蛍はね、もう桜木さんと同じことしてても褒められないのよ。できて当たり前、もうベテランなんだから」と言っています。

山田姉さんは3年前からいるのは部長と私と蛍だけだと言います。

蛍は「世代交代か?」と心配しますが山田姉さんは「それは私の方」と言っています。

二ツ木との結婚話に進展があると言うことなのか?

山田姉さんは蛍は次のステップに進む時期が来ていると言います。

さらに「仕事を続けてると必ず訪れる分岐点。何にも気が付かないで通り過ぎる人もいれば立ち止まって悩む人もいる。どういう答えを出すかによってその後の仕事に対する姿勢が変わってくるわ。」と続ける山田姉さん。

そこに瀬乃がやってきて、山田姉さんが去っていきます。

蛍は「瀬野さんも分岐点じゃないですか?辞めてどうするつもりですか?」と質問します。

すると瀬乃は「ああ、どうしよっかな?とりあえず目覚ましのいらない生活。1日中家でゴロゴロしてたいっていうのはあるけど」と言います。

「やっぱりこいつ干物男?」と思う蛍です。

そして蛍は「働かざるものビール飲むべからず」と名言風のことを言い出します。

すると瀬乃は「雨宮には部長がいるじゃん。結婚して専業主婦になれば働かなくてもビール飲めるだろ?」と言ってきます。

すると蛍は「その手があった」と思い、口がタコのようになっていました。

そして家の縁側でその専業主婦案を部長に話しだす蛍。

部長は明日から忙しくなるからと家のことは蛍に任せると言い出します。

しかしそこはきちんとしている部長は家事労働表なる書類にきめ細かく記載してあります。

全国の専業主婦が行っている労働をアホでもわかるように表にしてやったと部長は言います。

部長によればそれらの専業主婦の労働は年間376万円に値するとかつて経済企画庁は試算したとのことです。

部長は忙しくて帰りが遅くなるから夕食は必要がなく、当面の主婦力が問われるのは朝食作りだと言います。

自信満々な蛍に部長は「ビバ!専業主婦」と書道で書いた紙を渡します。

そして部長は明日から仙台市の事業計画に参加するために毎朝4:55には家を出る、朝の味噌汁はアミノ酸とカルシウムたっぷりの煮干しからしっかりダシを取れと蛍にはかなりの難題とも思えることを言い出すのでした。

 

次の日、さっそく寝坊をしてしまう蛍に部長は「行ってくる」とだけ言って出かけます。

そしてガックシ貯金箱にお金を入れる蛍。

2日目はきちんと起きた蛍ですが、煮干しのだしの取り方をネットで調べて感心しているといつものお菓子感覚で煮干しを食べてしまう蛍でありました。

そしてまたガックシ貯金箱にお金を入れている蛍。

3日目蛍は部長に「昨夜のうちから煮干しをボールに入れて…」と説明していますがそのボールに入った煮干しを食べてしまう猫がいます。

猫と追いかけっこをするだけに終わった蛍は朝電話で部長に「ニャンコは旅に出てしまいました」と報告していました。

そして山田姉さんと会った蛍は山田姉さんの文句をエレベーターの中で聞いています。

その内容は小夏さんの店舗を持っている江古田不動産が年間契約料を30%も上乗せしてきたと言ってきたと言っています。

そのエレベーターには蛍と山田姉さんのほかに男性が1人いますがひょっとして…

山田姉さんは「部長が要注意だと言っていたけど本当だったわね。江古田のエロ親父め。」と言い、どうするのかと聞く蛍に「適当にね、お酒でも飲まして接待しとくわ。私そういうの扱い慣れてるから」と言っています。

蛍もさすが山田姉さんと感心しています。

しかし一緒に乗っていた男性がやっぱりと言うべきか、江古田不動産の江古田社長(演:六角精児)その人なのでありました。

山田姉さんに対して年間契約料の80%上乗せを吹っかけてくる江古田社長。

さらに払えないようならその店舗は他の方に回すと言い出す江古田社長です。

30%という話だったはずだと言う山田姉さんに対してそのつもりだったがエレベーターに乗って上昇している間に私の気持ちもグーンと上昇したと言い出す江古田社長。

さらに江古田社長は山田姉さんに対して「しかも運の悪いことにあなたみたいなモデルのようなきれいなすらっとした女性は私の天敵なんですよ」とかなりご立腹の様子。

心配する蛍に大丈夫だという山田姉さんですが、どうするつもりなのでしょうか?

Sponsored Link


 

会議室では小夏とSWビルドの社員たちが会議をしています。

店のメニューに関しては桜木美香が担当で蛍がフォローすることになっています。

週末限定で朝食を出したいと言う小夏ですがさらに和食で煮干しからしっかりダシを取った味噌汁を付けたいと言い出します。

そして小夏は毎朝煮干しからダシを取った味噌汁だと言います。

それを聞いて「この人と部長が結婚すればピッタシ」と考えてしまう蛍。

瀬乃が「ハアー俺なんか適当だな。食べたいけど1分でも長く寝ていたいし」と言うと蛍は「この人と私が結婚すればピッタシ」と考えます。

そして夜、会社に部長が帰ってくると瀬乃が小夏さんの店が予算内に収まるような修正案を部長に渡しています。

そして帰りかけた瀬乃ですが部長に「俺は部長と違って仕事とプライベートでうまく気持ちを切り離せないつうか」と話が始まります。

「雨宮のことか?」と質問してくる部長。

それに対して瀬乃は「毎朝3時に起きて煮干しと格闘しているみたいで…はっきりとは話してくれなかったけど朝食作りやらされてるみたいな…」と言います。

部長は「やらされてる」という部分に引っかかりながらも「雨宮が自分で言い出したんだ。結婚したら専業主婦になるのはどうかと」と瀬乃に説明します。

すると瀬乃は「俺が言ったんです、それ。専業主婦になったら働かなくてもビールが飲めるって。すいません。あまり無理させないでください。」と言って瀬乃は去っていきます。

すると今度は部長の携帯が鳴り小夏からも同じ毎朝3時に起きて煮干しと格闘させてるのか?と言われます。

小夏はリサーチがてらに蛍や桜木などと食事に来ていますが、早起きしないといけない蛍はビールを飲むのを控えているのだそうです。

部長は小夏に君には関係ないことだと言いますが、小夏は蛍に煮干しのコツを教えてあげたらメモしていたが、あまり無理させないようにと瀬乃と同じことを言うのでした。

そして桜木美香が小夏にどうしてお店をやろうと思ったのかと質問しています。

桜木は山田姉さんから抑えるべきポイントを聞いてメモしています。

そして小夏は話します。

小夏「3年前夫を事故で亡くした時、突然のことですごくショックで私何ものどを通らなくて親戚や友人がことものためにもしっかりしなさいとかそのままじゃ倒れちゃうわよとか励ましの言葉や慰めの言葉いっぱいかけてくれたんだけど、ある人がふいに訪ねてきてお味噌汁作ってくれたの。頼みもしないのに勝手に作り出して私何考えているんだろうって思った。でもその人は煮干しのダシを取るところから始めちゃって…」

これを聞いている蛍はその人って部長のこと?と考えます。

小夏「ちょっと偉そうにアミノ酸とカルシウムたっぷりのこだわりの煮干しだって言って」

蛍はやはり部長だと思います。

小夏「それからただ黙って丁寧にゆっくりと時間をかけて作ってくれたの。とても静かな時間だった。包丁の音や鍋とお玉がすりあう音以外は何でもない生活の音が聞こえてきて静かな時間が流れて出来上がったお味噌汁はとってもおいしくてすごくあったかくて自然と心にしみた。どんな言葉より私は励まされた。お店をやろうと思ったのは専業主婦だった私に何かできるか考えたらその時のことが浮かんだから私もそういうことならもしかしたらできるかもしれない、できたらいいなって」と熱弁したのでした。

 

 

一方部長は1人縁側で考え事をしています。

帰宅した蛍は部長に朝食は作らなくていいと言われます。

蛍は「どうしてそんなことを言うのですか?私がダメだから?」と悲しそうな顔になります。

さらに蛍は「私は作りたいんです。丁寧にゆっくりと時間をかけて、おいしくてすごくあったかくて自然と心にしみるようなそんなお味噌汁を作りたいんです。部長のために、部長のために私が作りたいんです。」

そんな蛍を部長は抱きしめ「本当にもう作らなくていいんだ。」と言いますが蛍は作りたいと言います。

「作りたい」「作らなくていい」の言い合いになって部長は蛍を抱きしめて頭をなでながら「もう作らなくていい」と言います。

しかし蛍は折れることはなく結局お互いに最後は「ベーだ」と言ってお尻を叩くいつものポーズで終了です。

そして蛍は材料の下準備を終えて寝る前に「全国の専業主婦の皆さん、私にお力をお分けくださいまし」と祈って眠りにつくのでした。

 

蛍が眠っていると二ツ木から電話が入ります。

二ツ木が言うには接待で遅くなるという連絡はあったものの凄く絡まれているみたいだと言うのです。

その頃山田姉さんは江古田社長を接待中です。

山田姉さんが蛍と電話していると目の前の江古田社長が「本当の接待というのはどういうもんか見せてやる」と言いながら服を脱ぎだそうとします。

山田姉さん大ピンチ!

そして蛍は「あのエロ親父~」と言いながら家を飛び出していきます。

結局また朝食作りはできない蛍。

蛍が駆け付けた時にはお腹に腹話術のように人の顔を書いて踊っている江古田社長の姿が…
そして「どうだ、参ったか、これこそが接待と言うんだ」と言う江古田社長。

さらに江古田社長は「私が今の会社を築くことができたのは地べたにはいつくばってこういう腹踊りを繰り返しながら数々の接待をこなしてきたからだ。それを何にも知らねえでエロ親父扱いしやがって」と言います。

山田姉さんは「申し訳ありませんでした」と謝罪します。

そして江古田社長は「次はあんたの番だ。なんかやって見せろよ」と迫ります。

そして「ま、あんたみたいに気取った女にはできるわけねえけどな」という江古田社長。

山田姉さんはたばこ2本を両方の穴に詰めますが「笑えねえな。それがあんたの限界か」と言われるだけです。

そして山田姉さんは「私あの宴会芸はちょっと…」と言うと江古田社長は「つまんねえな。これだから女はよ。」と言い残して去っていきました。

そして泣いている山田姉さんを蛍は見てしまったのでした。

蛍は江古田社長をぎゃふんと言わせるべくなんらかの芸を後輩である桜木美香と杉下真菜の3人でしようと考えているようです。

蛍は「私たちの山田姉さんに屈辱的な思いをさせ、これだから女はって吐き捨てたの。このままほっとける?」とかなり熱くなっています。

そして蛍たち3人は江古田社長と居酒屋で飲んでいます。

江古田社長は宴会芸は日本の文化であり、今の日本がだめになったのはアンタらみたいに気取った連中が増えたためだと言います。

それに対して蛍が「そんな今どき宴会芸なんて」と言うと江古田社長は「ほらそれだ。女ってのは酒の席でチヤホヤされるのが当然だと思ってるんだもんな」と言います。

3人はお互いの顔を見合わせて一斉に立ち上がります。

そしてドジョウ掬いの宴会芸を披露します。

そして杉下真菜は「うまっ。これが雨宮蛍伝説のドジョウ掬い」と感心しています。

桜木は「できない。私にはできない。」と言っています。

結局桜木と杉下はドジョウ掬いの芸ができないのでした。

そこは外国人のための店だったのか江古田社長の周りの外国人たちが写真を撮り始めるほどの盛り上がりになっていました。

気が付くと大歓声と手拍子が巻き起こっており、蛍の独壇場です。

そして江古田社長との仕事の話をしている蛍です。

蛍「では年間契約料の上乗せの話は取り消してくれますね?」

江古田「うん。80%の上乗せってのは取り消そう。でも多少は上乗せして650万でどう?」と言います。

蛍「ええ?最初にそちらが提示された金額は500万円ですよ。それで一旦交渉成立したじゃないですか。」

江古田「そんなの口約束だよ。たかだか150万円ぐらいの上乗せなんとかなるでしょ?」ときます。

蛍「なりません。困ります。冗談じゃありません。」と言います。

そしてそこに登場する部長と山田姉さん。

蛍は言葉を続けます。

蛍「社長にとってはたかだか150万円かもしれませんが、クライアントの小夏さんにとっては大きいんです。ギリギリの予算でやってるんです。」

江古田「そんなクライアントの事情なんて説明されてもね」

蛍「クライアントの思いを叶えることが私たちの仕事ですから。小夏さんは訪れる人があったかい気持ちになれるお店を作りたいというしっかりした思いをお持ちです。3年前にご主人を亡くされて本当だったらまだ自分のことでいっぱいでもおかしくないのに人を思いやる気持ちからお店をやろうと決心されたんです。私達はその小夏さんの思いを形にするためにここは譲れません。予算上1歩も譲れません。契約料の上乗せは取り消してください。」

すると桜木さんが「私からもお願いします。」と発言します。

そしてドジョウ掬いはできなかったけどこれならできますとなんと土下座をやりだします。

杉下真菜も土下座をします。

蛍が「私だってできますよ。お望みなら土下座どころか腹踊りだって」と言っていると瀬乃が「よせよ」と一言。

瀬乃は江古田を見ながら「桜木も杉下ももういいでしょ?」と言います。

江古田「君は?」

瀬乃「俺は契約社員なんでね、まあ別にどうでもいいんですけど口約束だけじゃなくこういう覚書みたいなのあったんで」と書類を取り出します。

瀬乃「ほら最初にそちらが提示した金額をメモした、これアンタの字。」

江古田「ああん?」

瀬乃「あんたの商売だって信頼関係は必要でしょ?どんな仕事でも思いが人を動かし、そこに信頼関係が生まれ、仕事ってもんは成り立つんじゃないの?彼女たちにここまでやらせてその思いを無下にするってんなら…」と言いながら江古田に迫る瀬乃。

江古田「わかった。もう十分わかった。契約金の上乗せの話は取り消そう。ドジョウ掬いとアンタらのその思いとやらに負けたよ。そしてすまなかった」と言い、頭を下げる江古田でした。

それを見ていた山田姉さんが去っていきます。

後を追う部長。

そして山田姉さんは「ああ、出る幕なくて助かりました。実はゆうべのお酒残ってて二日酔いだったんです。じゃ失礼します」と言って去っていきます。

そして会社に戻ろうとする部長は江古田社長と顔を合わせます。

部長「申し訳ありませんでした。私の留守中にうちの連中がなにかやらかしたみたいで」

江古田「いや、いい部下持ってるな。うらやましいよ。ちなみに部長さん、宴会芸は?」

部長「DJ OZMAなら」

江古田「ほほう。でも引退したよね?」と言われているのでした。

オフィスでは瀬乃に蛍が礼を言っています。

俺は別にという瀬乃に対して覚書を持っててくれたと言う蛍。

しかし瀬乃は「これ俺の字。俺が書いた。」と言います。

そしてSWビルドの建物を見上げている山田姉さんですが、ひょっとして会社を辞めることを考えているのでしょうか?

 

家に帰り二ツ木に報告をしている山田姉さんです。

二ツ木は「そうか、こんなことさせられたか。大変だったね」といいながらたばこ2本を鼻の両穴に入れているのでした。

山田姉さん「私さあずっと考えてたんだけど仕事辞めることにした。結婚したら専業主婦になる。決めたから。」と言っているのでした。

そして蛍の部屋には「結婚とは」、「節約」、「我慢」、「ラブラブ」に続いて「ビバ!専業主婦」の紙が貼られています。

居酒屋で部長を呼び出している二ツ木の姿があります。

部長は江古田社長に宴会芸を見せていたのかDJ OZMAの格好をしています。

二ツ木は山田姉さんに仕事辞めて専業主婦になると言われるとは全く思ってもいなくて部長に相談したいようです。

二ツ木は「結婚って人の人生変えちゃうけどいいのかな。一人の女性の人生を自分が大きく変えることになるんだぞ。彼女の生き方変えちゃっていいのかな」と悩んでいます。

そんな二木に対して部長は「誰もが迷いながら生きてる。迷えばいいさ。立ち止まって確かめればいい。」と言います。

部長は自分自身も迷っているのでした。

 

 

部長の家ではお味噌汁を作っている蛍の姿があります。

部長に今朝のことを謝り、お味噌汁を出す蛍。

縁側でお味噌汁の味見をする部長。

蛍は「おいしいかしら?どうかしら?」と気になります。

すると部長は「俺が君に特別な感情を抱いていることは知ってるよな」と言い出します。

蛍「私のこと好きなんですよね?」

部長「好きだよ」

蛍「どキューン」

部長「大好きだ」

蛍「どキューン」

部長「そのような特別な感情をもってしてもこの味噌汁は旨いとは言えない。激マズ、超マズ、ゲロマズだ。どこをどうやったらこんな味が出るんだ。世界7大珍味の一つか?」

蛍は味見をしてそのまずさに気付きます。

部長は「なんで作ってる時に味見をしない?私のこだわりの煮干しがこの惨状を知ったらどんな気持ちがすると思う?」と言うのでした。

ガックシする蛍にガックシ貯金に3万円ほど入れておけと命じる部長です。

そして蛍は自分は専業主婦にはなれそうもなく仕事を続けたいと言います。

しかし部長はそんなことは最初から予想範囲内だったが立ち止まって考える必要があるから「ビバ!専業主婦」の張り紙を作ったのだと言います。

そして部長は「もういいんだよ。一生懸命作ろうと思ったその君の心だけで十分あったかい気持ちになれたから。ごちそうさま。激マズ、超マズ、ゲロマズお味噌汁をありがとう」と言うのでした。

そして部長は「俺も立ち止まって出した結論がある。しっかりと聞いてほしい。」と言い出します。

そしてなんと部長は「結婚はやめよう」と発言します。

蛍のことが好きだ、大好きだと言いながら結婚は考え直そうという部長の考えていることは何なのでしょうか?

第5話の感想

この第5回は充実した内容だったと思います。

まずドラマ「相棒」シリーズでの鑑識員米沢守役で有名な六角精児さん演じる不動産会社の社長役がインパクトがありました。

完全なエロ親父役かと思いきや宴会芸でのし上がってきただけに酒の席でチヤホヤされる女性に対する敵意をあらわにするいい演技でした。

そして今回は「ホタルノヒカリ1」であったネタの復習の回みたいでもありましたね。

蛍のドジョウ掬い(伝説と言われてましたね)や部長のDJOZMA(ものまねシーンのオンエアはなし)など懐かしいものがたくさん出ました。

今回で初めて中別府葵さん演じる杉下真菜がどの人かわかりました。

困っている女性社員たちを助けた瀬乃もとっさに自分で書いた覚書を出してくるなどかっこよかったです。

今後彼が契約を更新するかどうかも注目点です。

しかし今回最大の見どころはまず山田姉さんが会社を辞めて専業主婦になることを決意したことでしょう。

今回は言ってみれば山田姉さんが吹っかけられた難題を部下たちが解決したので自分の居場所がないと感じたのかもしれないですし、もちろん二ツ木と結婚したい気持ちからそういう結論になったのかもしれません。

しかし今までの山田姉さんの姿から考えるとこれはどうなのか、次回以降でもう一波乱ありそうな気がします。

そして蛍が大好きでありながら部長が結婚はやめよう宣言の真意が何かが全く見えないです。

次回以降の最大の見どころとなっていくと思われます。

干物女蛍の名言集

「面倒がくさいなあー」

面倒くさいことを蛍流に言った言葉。
部長に見たい映画を第3希望まで提出するように言われたときに言った言葉。

「ガックシ貯金」

蛍がガックシした時に貯金をすると言って考えた造語。
おそらく「学資貯金」からの派生と思われます。

「働かざるものビール飲むべからず」

契約の更新をせずに働く意志の見えない瀬乃に蛍が言った名言。

「その手があったこ」

これは蛍が心の中で思ったこと。
働かなくても専業主婦ならビールが飲めると瀬乃に言われて思った心の声。

(おまけ) 「ビバ!専業主婦」

部長が書いて蛍に送ったものです。

「お力をお分けくださいまし」

蛍が味噌汁造りで専業主婦の力を借りたいときの言葉です。

「どキューン」

部長が蛍を好きだと言った時の蛍が喜んで言った言葉。

 

【最後に・・・】

●ホタルノヒカリ2の無料動画をyoutubeで視聴する方法はクリック一つ♪

●見れない時の方法はストレスフリーで見ることができる安全な動画配信サービス「Hulu」か「TSUTAYA DISCAS」で見る。

違法アップロードされたドラマは無料で見ることが出来ますが、ウイルスが入ったり、音質・画質が悪かったりなどデメリットが多いです。

 

それより高画質、高音質で安全に見られる「Hulu」か「TSUTAYA DISCAS」のほうがいいと思いませんか?
ぜひ登録して無料期間中にホタルノヒカリで大笑いしてください(^^)

Huluか「TSUTAYA DISCASを利用すれば無料で安心な動画サービスでホタルノヒカリを見る

ホタルノヒカリ

Huluか「TSUTAYA DISCASに登録して31日間タダで見る

名称未設定 TSUTAYA_DISCAS

※31日間は無料なので解約しても料金はかかりません

おわり(*´∀`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

最新のドラマや昔のドラマなどキャストやあらすじ、ネタバレ、感想、無料で視聴する方法を中心に書いています。FOD、UNEXT、TSUTAYA DISCAS、Huluなど動画配信サイトの比較情報も紹介しています。