ホタルノヒカリ2の8話を無料動画サイトyoutubeでフル視聴!ネタバレあり!


ホタルノヒカリシリーズの動画を今すぐ見ることができます!

▼クリック▼

ホタルノヒカリ

第8話は結婚へと進んできた2人ですがせっかく部長が頑張ろうとしているところに蛍が、、、見ていてイライラ(笑)今回は私みたいにイライラするかもしれません(笑)それでは今回も無料で視聴する方法をわかりやすく説明します。

【ホタルノヒカリが見られる動画配信サービスまとめ☆youtubeでフル視聴する方法!】

※現在違法アップロードサイトに対しての取り締まりが大変厳しくすでに動画を削除されている可能性もございます。

もし削除されている場合は確実に見ることができる動画配信サービスについても紹介しておりますのでそちらで無料視聴することをオススメします。

 

▶youtube
PANDORA 
ニコニコ動画
Dailymotion 
▶Hulu
TSUTAYA DISCAS

 

違法アップロードされた動画を見るデメリット

  • 低画質・低音質ですぐに止まってしまう。
  • 広告がウザい。
  • アダルトな広告が出てくる
  • 著作権違反で随時削除されてしまう。
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性

iphone-chrome-softwear-alert-212x300

あなたは「違法アップロードされた無料動画サイトでも意外と見られるじゃん」と何気なく見ていると思いますが違法アップロードサイトで見ていると知らぬ間に個人情報が流出したり、パソコンがウイルスに侵されたりとリスクがかなり高いです。


もし「違法アップロードされたサイトではなく、安心安全に見たい!!」そんなあなたにオススメしたいのが時間も場所も気にせず自分の好きな時にノーカットで見ることができる「Hulu」TSUTAYA DISCASです☆

現在Huluは2週間TSUTAYA DISCASは30日間無料キャンペーンをしているので試しに見てみてください!

▼クリック▼

 

【ホタルノヒカリを確実にストレスフリーで見ることができる安全な動画配信サービスを紹介☆】

 

それでは違法アップロードされたサイトではなく、安心安全に見られる動画配信サービスでどのサービスなら見ることができるのかを調べてみましょう。

☆下の表をスマホで見る場合は画面を横にしたほうが見やすいです

 

ホタルノヒカリ1 ホタルノヒカリ2 ホタルノヒカリ映画
UNEXT ポイント ポイント なし
hulu 見放題 見放題 見放題
FODプレミアム なし なし なし
dtv 見放題 見放題 なし
ビデオマーケット ポイント ポイント ポイント
TSUTAYA DISCAS 見放題 見放題 見放題

☆紹介している情報は2018年3月9日時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

 

比較してみるとホタルノヒカリを見られるサイトはFOD以外すべて見ることができることがわかりました。しかし、2だけではなくどうせなら1,2,映画と全部みたいですよね♪そうなると見放題で見ることができるのは「Hulu」TSUTAYA DISCASのみです!

 

じゃあこの「Hulu」TSUTAYA DISCASどっちのほうがあなたにおすすめなのかを比べてみました☆

「TSUTAYA DISCAS」と「Hulu」の違いは?あなたにオススメなのはどっち!?

☆下の表をスマホで見る場合は画面を横にしたほうが見やすいです

月額料金(税抜) 作品数 お試し期間 視聴端末 ダウンロード 特典
TSUTAYA DISCAS 933円
動画見放題
(新作・準新作などを除く)
8000本 30日間 PC/スマートフォン/タブレット 映画やドラマなどの動画が見放題!入会時にもらえる動画配信ポイントで新作も見ることができる!
Hulu
933円(全作品見放題) 40000本 2週間 PC/スマートフォン/タブレット 配信されている全作品見放題!独占配信作品多数有り☆


おすすめするメリット

①高画質で見やすい
②動画も止まることなくストレスフリーで見られる
③ウザい広告は一切なし
④CMカットで見ることができる

違いは?

金額面は「Hulu」も「TSUTAYA DISCAS」も同じ。
作品数が多いのは「Hulu」
無料期間が長いのは「TSUTAYA DISCAS

HuluもTSUTAYA DISCASも一長一短ですね。
自分の好きな作品が多いほうがいいと思うので配信されている作品を見てから決めることをオススメします☆

Huluで作品を検索する
TSUTAYA DISCASで作品を検索する

130_130 128_129-259x300 129_129-190x300

【ドラマ第8話について】

タイトル:干物女の両家顔合わせ
結婚へ最終段階!涙の婚約指輪
放送日:2010年8月25日
放送時間:22:00~22:54

 

第8話のネタバレ

「どっこい小学生」と言いながら荷物をテーブルに置く蛍。

その荷物の依頼主の欄は長野県松本市の「雨宮影郎、瀬美」となっているので蛍の両親からの荷物と思われます。

部長が帰宅するとその荷物が開けられていて田舎のご両親からかと律義に荷物に一礼をする部長。

そして蛍の部屋に散らばっているものから名産品のお菓子や酒のつまみを送ってもらったと考える部長。

そして日本酒の箱を見つけ、(ビール党の女が日本酒を飲むとどうなるのか)と考える部長です。

縁側には蛍がうたた寝をしていますが、目覚めて急にしゃべりだします。

蛍「ええとつまり人が人を好きになるということはどういうことか。人固有の精神の働き、種子繁栄の本能、理性的?の」

(哲学的思考に入ってる。きょわい)と思う部長。

蛍「ああそれで人を好きになって恋愛して、そいで結婚して…結婚ねえ。結婚しなくても人は生きていけるのになんだかこうやって考えてみると…」

(まさか面倒くさくなったか?)と思う部長。

蛍「結婚なんて面倒くさいなあ。もういい」と考えて立ち上がって振り向いた蛍の目の前には部長がいます。
今蛍が言っていたことを全部部長は聞いていましたが蛍は日本酒の瓶を持ち出して「こいつです。こいつが言ったんです。」と言います。

蛍は声色を変えて「僕でーす。僕がやりました。かたじけなーい」とやっています。

部長「通り道に物を点々と落とすんじゃない。貴様らはヘンゼルとグレーテルか」

蛍「日本酒のにっくんと蛍だよ」

いいからサッサと片付けろと怒られている蛍でした。

 

 

会社の前でこの間桜木に言われたことを考えている瀬乃。

そして瀬乃が後ろを向いた時に桜木が来るので蛍への渡すものを桜木に預ける瀬乃。

そして瀬乃は工務店に顔を出してその後はうち帰って寝ると言い出す瀬乃です。

さぼるのか?という桜木に対して、この前桜木に言われたことを思い出して今日は気持ちの整理をするという瀬乃です。

そして「ああ知ってる?恋は永遠じゃない。いつかは必ず冷める」と瀬乃が言うので桜木は「それって雨宮先輩と部長の関係が冷めるのを待つってこと?」と聞きます。

しかし瀬乃は「自分の気持ちが冷めるのを待つってこと。俺頑張んの苦手だし。じゃ」と言って去っていきます。

そんな桜木のもとに梅田が後ろから来て驚かしています。

 

 

会社では仕事の話を小夏と蛍がしています。

そして小夏は部長に「この間はどうもありがとう」と言って去っていきます。

蛍はこの間部長が言った小夏にドキドキしたということを考えています。

そんな蛍の前に桜木が来て瀬乃からの渡し物を差し出します。

そして桜木は「雨宮先輩、瀬乃さんいなくなっても平気ですか?」

蛍「どうしてそんなこと。」

桜木「このままじゃ契約更新しないで辞めちゃうから。今辞められたら困りますよね?」

蛍「そりゃあ困るけど。」

桜木「だったら言ってやってください。雨宮先輩から瀬乃さんに「辞めないで」って。お願いします」と言うのでした。

 

 

家で縁側に座っている部長にビールを持ってくる蛍。

すると部長は蛍を自分の部屋に連れていきます。

そして部長は自分はクラスの女子全員が自分のことが好きだったり、恋愛経験が豊富で女性に不自由しない青年期を過ごしてきたと言い出します。

さらに青臭い青年になりたての頃なら野獣のように部屋に連れ込んで君を押し倒していたかもしれないと言い出す部長。

野獣という言葉に怖がる蛍ですが、野獣は旅に出たと部長は言います。

そして蛍より長く生きてる分色んなことを経験し、考え気づいたことがあると言う部長。

そしてベッドの横で出しっぱなしにしている本を蛍に見せます。

ゆうべ寝る前の本を出しっぱなしで出かけたが、これまでの自分であれば考えられない行動だと言うのです。

蛍は部長に悪い影響を与えたと言いますが、部長は良かったと思ってると言います。

言葉をつづける部長。

きちんとしていないと気が済まない俺が君の影響を受けて多少なりとも変化した。それはある意味俺の成長だ。相手を受け入れることでごく自然に自分が成長する。人が人を好きになるっていうのはそういうことだと思う。君のおかげで俺の心に余裕が生まれ、俺の人生が豊かになった。君に出会って良かったって思ってる。いいか、アホ宮、君は俺にとって特別な存在なんだ。だから君との関係は、君のことは大切に考えてる。わかるな?」

うなずく蛍。

部長「君を超える女はいないから。今後俺がほかの女性に女を感じてもいちいち気にするな。」

蛍「えっ?今後もそういうことあるの?」

部長「いやあるよ、男だもん。」

蛍「ええ~」

部長「さあ野獣が旅から戻ってくる前に明日の資源ごみをきちんとまとめろ。行くぞ」と言うのでした。

そして二人で資源ごみを片付けながら蛍の両親に挨拶をしないといけないと部長は言います。

蛍はそんな堅苦しいことしなくてもいいと言いますがそういうわけにはいかないから今すぐ電話して結婚を考えている素晴らしい男性がいることを言いなさいと言う部長。

すると蛍は結婚して船橋に住んでいる姉がいるのでその姉に先に連絡すると言います。

この姉も部長同様蛍が香港に行っていた3年間連絡は取っていないとのことです。

蛍に「よろぴこ」と言う部長。

そしてベッドで寝ころがりながらウキウキ気分で姉に電話する蛍なのでした。

会社のエレベーターで浮かない表情をしている山田姉さんがいます。

この間二ツ木に言われた仕事を辞めて後悔しないか?ということを考えているようです。

山田姉さんは夏休みの予定だったけど1日前に出社してきたようです。

すると井崎がわかべ建設の営業部長が俺じゃ話にならないと言い出したのをきっかけに次々と社員たちに頼られる山田姉さんです。

「やっぱり山田姉さんがいると違いますね」蛍。

蛍は久しぶりに相談があるというと山田姉さんは小夏さんとリサーチがてら食事をするが一緒でもいいかと聞いてきます。

 

 

小夏は「ようやく結婚に向けて具体的に進むのね。面倒なこと増えるけど頑張ってね」と言います。

その言葉に興味を示す山田姉さん。

小夏によれば式場の予約から披露宴の招待客、とにかく決めなきゃいけないことがいっぱいあるのが大変だと言います。

そういうのはやらなくていいという蛍ですが、蛍はよくても部長はそうはいかないと言い出す山田姉さんです。

そして山田姉さんは同じ会社の同じ部署だし、上司と部下であり、社会的立場もあるから最低限のことでも部長のためにやった方がいいと蛍に言います。

 

 

一方その頃部長は内緒で会いたいという電話がかかってきた蛍の姉アゲハと会っています。

アゲハ「蛍はおばあちゃんちの庭でいつも泥んこになって遊んでいる子でした。周りのことはお構いなしで日が暮れても1人で遊んでても平気な子だったんです。大人になっても1人で平気なんだと思ってたらいきなり結婚、しかももう一緒に住んでるなんて。」

部長「ご報告が遅れて申し訳ありません。」

アゲハ「いえ。今日お会いしたのはこれをお渡しするためです。あの子の貯金です。(そう言って通帳と印鑑を差し出す。)放っておくともらったお給料全部使っちゃう子だから入社時に私が行って毎月一定額この口座に振り替える手続きを取らせたんです。」

部長(それであいつ普通口座の残高47円)と心の中で思う部長。

アゲハ「私としてはあの子の結婚資金のつもりでした。高野さんに内緒でお渡ししておきます。二人の新生活に使ってください。」

部長「いえあの…」

アゲハ「子供が起きてるうちに帰らなきゃ。宿題ちゃんとやったかしら?」

部長「ご両親に一度きちんとご挨拶を」

アゲハ「そういう堅苦しいことはいいですよ。父も母も蛍の性格はよくわかってますから。」

部長「いえお伝えしなければいけないことが。実は結婚は初めてではありません。」

アゲハ「聞きました。バツイチなんでしょ?」

部長「そういうことご心配では?」

アゲハ「蛍が選んだ人だもの。私たちは信じてます。あんな子ですけど、どうか蛍のことよろしくお願いします。」

そうしてお互いに礼をするアゲハと部長なのでした。

 

Sponsored Link


一方その頃蛍は家で結婚式の雑誌を読みながら山田姉さんに言われたことを考えています。

そして部長は蛍に話をしだします。

部長「おそらく君がこれまで生きてきた中で最も面倒な目に合わせることになるかと思われるが、両家の顔合わせ、挙式と披露宴、最低限のことはきちんとやろうと思う。」

するとあっさりとやりましょうと言う蛍。

そして蛍はほっとくと面倒くさくなるから今すぐやろうと言い、カレンダーと何か書くものを要求して、それに従う部長。

そしていつもとは逆に蛍が仕切っているのでした。


 

朝会社のエレベーターで顔を合わせている蛍と瀬乃。

蛍はジャージのお礼を言い、代金を払おうとしますが瀬乃は別にいいと言って、小夏さんの店のプランを練り直したと言って資料を見せます。

瀬乃は工務店は壁の取り壊しが難しいと言っていると言います。

そしてそのことを小夏に言っている蛍。

小夏「どういうこと?壁を取り壊してオープンカフェにするってお話でしたよね?」

蛍「できなくはないんですが、強度に不安が出てしまうんで土台から打ち直しになってしまうんです。」

小夏「予算的なこと…」

蛍「工期も大幅に遅れます。瀬乃がプランを練り直してみたんですが。」
そう言って資料を渡しますが、小夏は縁側じゃなくなるのねと寂しそうに言います。

小夏は続けます。

「好きだったんだけどな。オープンカフェにしたところを縁側にアレンジして懐かしくてあったかい感じのする瀬乃さんの最初のプラン。」

謝る蛍に対して小夏は雨宮さんには以前にも不動産屋さんのことで迷惑をかけているし、いつも一生懸命やってくれてどうもありがとうとお礼を言います。

蛍が会社に戻ると井崎が小夏からの電話を受けています。

それによると小夏は瀬乃の新しいプランで工事を進めてもいいと言ったみたいです。

井崎は無理難題を言われたらどうしようかと思っていたみたいで助かったと言っています。

しかしそんな井崎に蛍は工事を進めるのはもうちょっと待ってほしい、壁を取り壊すことができないかほかの工務店に当たってみる、予算も再度見直すと言い出します。

渋る井崎に蛍は小夏さんは瀬乃の最初のプランである懐かしくてあったかい感じのする縁側を気に入ってるからあきらめずにやる方法をもう少し手を尽くしてみると言います。

しかし井崎、そして瀬乃も蛍の言うことはわかる(小夏が最初のプランの縁側を気に入っていること)が、無理だってなったから気持ちを切り替えて縁側をあきらめたのだと強い口調で言います。

そしてお互いの主張を井崎にぶつける蛍と瀬乃ですが、井崎も「俺に言われても」となってしまうのでした。

 

 

ウェディングドレスの会場に来ている部長の姿があります。

その部長に電話が入ります。

電話は井崎であり、蛍と瀬乃がやりあっちゃって工事を1日遅らせるという俺の勝手な判断をしたことを謝り、蛍が会社で予算の見直しをやっていると報告しています。

そんな部長のもとに店の人が「待ち合わせのお相手の方は?」と聞いてくるのに対してもう少し待つと言っている部長。

どうやら蛍とウェディングドレスの下見の約束をしていたが、蛍が仕事で来られないという状況のようです。

会社で残業し続ける蛍とウェディングドレスの店で待ち続ける部長。

そして会社でようやくウェディングドレスの下見の約束をしていたことに気付き、慌てて部長に電話する蛍なのでした。

部長の家では縁側に座っている部長に対して土下座して蛍が謝ります。

しかし井崎からの電話で事情を知っていた部長は怒っていません。

仕事の状況を心配する部長に対して蛍は明日工務店を回ってみる、そして仕事のことで部長に迷惑をかけたくないと言います。

部長は両家の顔合わせを昨日決めた日程でいいかどうか両親と姉に聞いておけと蛍に言います。

その場所について意見を交換する中で蛍は部長の社会的地位のため、部長は蛍の家族のためにきちんとやろうとしていたことが分かります。

すると蛍は自分の家族は蛍の性格を理解しているから面倒くさいしやらなくてもいいと言い出します。

しかし部長は引き下がらず今回は一度決めたことはキチンとやる私の性格を見習えと蛍に言い出します。

蛍はそんなにキチンとしたければキチンとするひととキチンとやればいい、家族のために結婚するのではないと言って、その場の話は終了しているのでした。

すまないと思った蛍は部長に電話して一度決めたことはキチンとやると言います。

そして蛍は部長の声を聞くとすぐにでも会いたくなってしまう、だから香港にいる間も電話しなかったのだと言います。

部長は自分の部屋に来ないかと誘いますが、蛍は身も心も準備できたら行くと言ってこの日は眠りにつくのでした。

 

翌日工務店を回ってお願いする蛍ですが、どの工務店にも断られています。

それを見て「やっぱ無理じゃん」と言っている瀬乃。

夜、家の縁側で蛍が落ち込んでいると部長が声を掛けてきます。

部長は小夏が会社に来ていて、新しいプランで構わないから無理しないでくれと言っていたと蛍に伝えます。

そして部長がお姉さんに両家の顔合わせの件を聞いてくれたかと聞くと忘れていた蛍はすぐにやりますというのでした。

姉と電話して両家の顔合わせ、挙式、披露宴に出席するように伝えて電話を切ります。

すると蛍の携帯電話に瀬乃から工務店が見つかったというメールが入ります。

蛍が現場に駆け付けると瀬乃は匠龍工務店の木村さん(演: 山崎裕太)と言う人を紹介し、親父さんから独立したばかりで採算度外視しても実績を作りたいからだと説明します。

すると木村はそれだけではなく瀬乃のプランに惚れたからだと言っています。

どういう知り合いか尋ねる蛍に瀬乃は大学の時の後輩がツイッターで呼びかけてくれたのだと言います。

よくわからないけどハイテクな探し方をしたのだと感心する蛍。

そして瀬乃は小夏さんは明日の朝一番で顔を出すと言い、一生懸命働いた後のビールはうまいんだろ?と言って蛍にビールを差し出します。

今回は蛍は自分では大したことをしていないと言いますが、瀬乃は蛍の頑張りに影響されたのだから蛍のおかげだと言います。

そして瀬乃と蛍は乾杯をしてビールを飲みながら話しています。

瀬乃が言うにはニューヨークのできたビルの一角を改装してアトリエを作ろうという話があり、さっき話したツイッターやっている後輩に誘われているから契約が切れたらニューヨークに行くつもりなのだと言います。

もう2~3年は適当にしていたいという瀬乃に対した蛍は自分が適当という言葉に弱いので「いいなあ」と言っています。

しかし瀬乃はまだ決めたわけではなくそういうのもありだという段階だと言います。

すると蛍は桜木さんが瀬乃に辞めてほしくないと言っていたと瀬乃に伝えます。

そして蛍も小夏さんのこの店がオープンするまでは辞めてほしくないと言います。

翌日小夏が自分の店に戻ってみると瀬乃が寝ている蛍を置いていっていいかと小夏に言っています。

どうやら昨日は小夏の店舗で話をしながらビールを飲み、蛍が寝てしまったということのようですね。

小夏が見守っている中、蛍が寝ていますが、蛍の携帯電話が鳴っています。

蛍が起きて電話で状況を説明していると、小夏が引き受けてくれる工務店が見つかって嬉しくて朝まで一緒に飲んでいたという説明をしています。

そして部長は婚約指輪を買いに行く件で蛍と待ち合わせを決めて電話を終えるのでした。

蛍に対して小夏が話し出します。

蛍が香港にいる間に部長から小夏は蛍の話を聞いたと言います。

小夏によれば部長は最初は「異文化交流」?いや「異種格闘技」と言い、異なる性格で世代も違うし受け入れるのに戸惑ったということのようです。

しかし愛しそうに話す部長を見ていたら恋愛に夢中だったあの頃を思い出した、そして正直に言うと雨宮さんのことを否定したことがあると小夏は言いだします。

香港から業務連絡以外は音信不通だと言うから「そんなの彼女じゃない。信じられない。」
と言ったら部長は「俺は信じてるから大丈夫」と言ったそうで、だから大丈夫だと蛍を励ます小夏。

すると蛍は「部長は私と出会って良かったと言ってくれました。私も今思いました。小夏さんと出会えてよかった。部長の話をしてくれてありがとうございます。私頑張ります。」と言い、立ち去ろうとします。

するとそこに匠龍工務店の木村と瀬乃が工務店のトラックに乗ってやってきます。

木村と小夏が挨拶を終えた後、瀬乃がトラックの荷台から配管らしきものを下ろそうとした時にその配管の下敷きになってしまいます。

そして婚約指輪を買う店に来ていた部長に蛍から電話が入り、「もしもし部長、すいません」と言っていました。

 

場面は変わって家の縁側で一人座っている部長。

そこに蛍が帰宅して状況を報告しています。

それによると瀬乃は打撲で済んだのだが頭も打っていて念のために検査もしたとのことです。

そして蛍は「すいませんでした、婚約指輪。それとゆうべ…」と言い出します。

部長は「昨夜も瀬乃と?」と聞くと蛍は瀬乃もいたが小夏もいたと言いますが部長は小夏はそういう女じゃないと言います。

蛍がどういう意味か?と聞くと部長は小夏は朝まで飲んで寝てしまうような女じゃない、君のために嘘を言ったんだろ?と言ってきます。

言葉をつづける部長。

部長「俺はありのままの君でいいと言いながらどこか少し期待があった。俺が君の影響を少なからず受けている様に君もどこかで俺から何かを得ているんじゃないかと。」

蛍「部長…」

部長「けど君にはかなわない。」

蛍「えっ?」

部長「少し距離を置きたい。離れて暮らそう。」

どういうことかと尋ねる蛍に俺の問題だという部長。

蛍「どういう問題?二人の問題じゃないの?二人で乗り越えようって言ったじゃない。私にかなわないってどういうこと?意味が分からない。ちゃんと説明してください。いつもみたいに時折優しくカッコよく説明してください。」

部長「うまく説明できないから1人になりたいんだ。大丈夫、戻ってくるから。君を嫌いになったわけじゃないから。」

そう言って部長は家を出ていくのでした。

 

 

一方二ツ木と山田姉さんの様子。

山田姉さん「出張じゃなかったんだ」

二ツ木「ごめん」

山田姉さん「2泊3日もどこ行ってたの?」

二ツ木「ごめん」

山田姉さん「ねえなんで謝るの?謝んなきゃいけないことしたの?」

二ツ木「ごめん」

これだけの会話であり、理由などについての説明シーンはありません。

 

 

縁側で一人いる蛍は携帯電話の留守電を聞いています。

留守電は姉のアゲハからであり、蛍の結婚を両親がとても喜んでいたこと、高野さんが蛍のことだけじゃなく蛍の家族のことまで考えてくれるキチンとした人で良かった、いい人を見つけたわね、両家の顔合わせを楽しみにしているといった内容でした。

少し泣きながらそのメッセージを聞いていた蛍ですが、見慣れないプレゼント箱の包みを見つけます。

それは婚約指輪であり、中には「ホタルへ 誠一より」というメッセージカードが入っています。

それを見つめながら泣き出してしまう蛍なのでした。

 

第8話の感想

この第8話でいよいよ部長と蛍の結婚について具体的に動き出してきました。

今回は部長と蛍の結婚式の段取りの話が中心でしたが、蛍に触発された瀬乃がいい仕事をしていました。

しかし蛍と瀬乃の仲介役をしたり、ランニング中に偶然色んなシーンを目撃してしまう井崎の役どころはいいですね。

ストーリーの中心ではないけど、こういう存在があって初めてドラマが盛り上がるのかな?と思います。

そして蛍と距離を置きたいと言い出した部長、そして謎の2泊3日の外泊をした二ツ木の真意などが次回以降気になるところです。

話の流れからして、ひょっとしたら二ツ木も山田姉さんと少し距離を置きたいということの行動だったかもしれませんね。

瀬乃の契約更新問題や桜木との関係も気になるところですが、最大の見どころは離れて暮らそうと言い出した部長ですが、二人のうち一方はどこに行くのかという点ですね。

この第8話の流れからすると蛍が姉のアゲハのところに行くパターンかもしれません。

干物女蛍の名言集

どっこい小学生

蛍が荷物を置くときに言った言葉。

(おまけ)よろぴこ

蛍ではなく部長の言葉。結婚の挨拶を姉にする時に使いました。

 

【最後に・・・】

●ホタルノヒカリ2の無料動画をyoutubeで視聴する方法はクリック一つ♪

●見れない時の方法はストレスフリーで見ることができる安全な動画配信サービス「Hulu」か「TSUTAYA DISCAS」で見る。

違法アップロードされたドラマは無料で見ることが出来ますが、ウイルスが入ったり、音質・画質が悪かったりなどデメリットが多いです。

 

それより高画質、高音質で安全に見られる「Hulu」か「TSUTAYA DISCAS」のほうがいいと思いませんか?
ぜひ登録して無料期間中にホタルノヒカリで大笑いしてください(^^)

Huluか「TSUTAYA DISCASを利用すれば無料で安心な動画サービスでホタルノヒカリを見る

ホタルノヒカリ

Huluか「TSUTAYA DISCASに登録して31日間タダで見る

名称未設定 TSUTAYA_DISCAS

※31日間は無料なので解約しても料金はかかりません

おわり(*´∀`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

最新のドラマや昔のドラマなどキャストやあらすじ、ネタバレ、感想、無料で視聴する方法を中心に書いています。FOD、UNEXT、TSUTAYA DISCAS、Huluなど動画配信サイトの比較情報も紹介しています。