シグナル坂口健太郎の子役大江優成がイケメン!両親や兄弟は?画像まとめ!

今日から始まるドラマ「シグナル」めざましTVで番宣が放送されてあったのですがやっぱり坂口健太郎はイケメン!北村一輝は濃い顔だけど旦那は憧れるなんて話をしながらみていました。

 

それで今回は番宣を見ていて気になった、坂口健太郎演じる三枝健人の小さい頃の役を演じる男の子。ちょっとしか映らなかったんですがイケメンじゃない?と気になってしまいました(笑)なのでこの子役は誰なのか、プロフィールはもちろん、出演作品など気になることをドラマの内容も含めて紹介します。

 

【シグナル坂口健太郎の子役大江優成がイケメン!プロフィールまとめ】

_大江優成_-_Twitter検索

名前;大江優成(おおえ ゆうり)

好きなこと;ヴァイオリン(以前ドラママザーゲームでヴァイオリンを習っている役を演じた経験があった為)

所属事務所;舞夢プロ

出演経歴;

2018年04月
CX「シグナル 長期未解決事件捜査班」第1話:三枝健人(坂口健太郎さん)の幼少期・6歳
2017年04月
CM ミツカン「カンタン黒酢~味見篇~」:安田成美の息子役
2017年02月
TBS「カルテット」第4話:家森諭高(髙橋一生さん)の過去と繋がる重要な人物・大橋光大役
2016年11月
CX「レディ・ダ・ヴィンチの診断」第5話:入院中の男の子役
2016年09月
映画「四月は君の嘘」:元天才ピアニスト・有馬公生(山﨑賢人さん)の幼少期
2016年07月
EX「はじめまして、愛しています。」:梅田信次(江口洋介さん)の幼少期役
2016年07月
フジ「好きな人がいること」;三男・柴崎冬馬(野村周平)の幼少期役
2016年03月
映画「僕だけがいない街」:小学生役
2016年02月
NTV「怪盗 山猫」第6話:市村孝好役
2016年02月
「ダメな私に恋してください」;子役
2015年04月
TBS「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」:セレブママ・矢野聡子(長谷川京子さん)の息子・矢野優輝役

 

(・x・ ).o0私が一番印象に残っている作品はやっぱり「カルテット」高橋一生の息子役で出演したのですがなんともかわいかった〜♡高橋一生もメロメロで「ずっと住んでいいよ♪」というほど仲良くなったそうです。 周りのスタッフが仲が良すぎて本当の親子みたいと言われるほど微笑ましかったというエピソードがありました。

 

【両親や兄弟は?】

大江優成くんですが所属事務所の「舞夢プロ」に個人プロフィールがないほどでした。またインスタやtwitterでいろいろ探してみましたが情報が残念ながらありませんでした。。。でもこれだけ可愛い顔をしてるので兄弟が居たら可愛いだろうし、両親も素敵な顔の方なのではないかと思います(^o^)

 

情報が分かり次第追記します♪

 

【画像まとめ!】

いままで過去のドラマの画像やyoutubeがあったので見てみてください♪特にyoutubeは出演時間が長くめちゃめちゃかわいいです♡なんだか私も男の子が欲しくなってきました(笑)

Sponsored Link


 

 

 

【シグナルの内容について】

《キャスト紹介♪》


三枝健人(さえぐさけんと);坂口健太郎

独学でプロファイリングを学んだ警察官。幼い頃に起きた女子児童誘拐殺人事件や、兄が自ら命を絶つ原因となった事件で心に深い傷を負い、警察を全く信用していない。冷静な判断力と観察力を持ち、いつか自らの手で兄の事件の真相をつかみたいと“内なる情熱”を秘めた芯の強い男

大山剛志(おおやまたけし);北村一輝

三枝と時空を超えて無線機で交信する刑事。誰よりも不正を憎み、周囲の迷惑や警察のメンツ、慣例などにとらわれることなく、捜査にのめり込む。疎まれたり反発を買ったりしても、絶対に曲げられない正義感と信念でまい進する。しかし、ある日突然、収賄容疑をかけられ、その後失踪してしまうことに…。

桜井美咲(さくらいみさき);吉瀬美智子

健人が交番に勤務していた際、女児誘拐殺人事件をきっかけに出会った刑事。新人時代の指導係だったのは大山で、厳しい教えを受けて優秀な刑事に成長した。クールだが、誰よりも捜査への思いが強い。現在は長期未解決事件捜査班のリーダーに任命され、健人とタッグを組んで事件を捜査する。 “現在”の健人と“過去”の大山の両方と接点を持つ、重要な存在だ。

 

中本慎之助(なかもとしんのすけ);渡部篤郎

警視庁の刑事部長として絶大な権力をふるう。警察の裏の顔ともいうべき存在で、数々の政治家や大企業に絡む隠ぺい工作を行うなど、汚い手を使って現在の地位にのし上がってきた。

 

《あらすじ》

15年前、一人の女子児童が下校途中に誘拐された。当時、小学1年生だった三枝健人(坂口健太郎)は被害者の女の子が連れ去られる様子を目撃。
ある男を指名手配し行方を追う警察に、犯人は女だと訴えるものの相手にしてもらえない。数日後、女子児童が遺体で発見され、管理官の中本慎之助(渡部篤郎)のもと、刑事の大山剛志(北村一輝)や岩田一夫(甲本雅裕)らは懸命に捜査を続けるが、犯人の手掛かりは得られず、結局、事件は未解決のまま15年の月日が経っていた――。女児誘拐殺人事件の時効が近づくなか、健人は独学でプロファイリングを学び、ある思いを胸に警察官になっていた。
しかし、過去の事件から決して警察を信用することはせず、そのせいで、先輩刑事の桜井美咲(吉瀬美智子)や山田勉(木村祐一)から目をつけられてしまう。そんなある日の夜、健人は廃棄処分されるはずの無線機から、誰かが自分を呼んでいることに気づく。
声の主は大山という刑事で、大山は巡査の健人をなぜか“警部補”と呼んでいた。
さらに、健人の情報を元に訪れた病院で、女児誘拐事件で指名手配された男の首つり遺体を発見したという。情報提供どころか大山とは面識もない健人。
にわかには信じがたい話だったが、「彼は利用されて殺された。誘拐の真犯人は別にいます」という大山の言葉が気になった健人は、ためらいながらも無線越しに聞いた病院へと向かう。
すると、そこに大山の姿はなかったものの、聞いたとおりの場所で白骨遺体を発見して……。

公式ホームページ引用

 

今日から始まる「シグナル」時空を超えてつながる事件となんだか面白そうなので楽しみにしたいと思います♪

 

おわり(*´∀`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です