スマートデイズ入居者の保証は?今後どうなる?倒産なら買収先はどこに!?

今日はまたとんでもないニュースが入ってきました。それは女性向けのシェアハウス事業を運営している「スマートデイズ」が経営破綻したそうです。この頃ハレノヒやてるみくらぶ、コインチェックなど倒産が多くてこの国は大丈夫なのか!?とか思ってしまいますよね。

 

それでこのニュースを見て、今実際に住んでいる人はどうなるの?とかオーナーさんの保証は?とか今後倒産した場合コインチェックみたいに別会社に買収される話が出ているかもしれないのでどうなるのかを見ていきましょう。

 

まずはニュースをおさらい。

【ニュースの内容】

女性向けのシェアハウス事業を運営し、経営破綻した「スマートデイズ」の社長らが、初めて会見し、謝罪した。 「スマートデイズ」は、「30年間、家賃収入保証」などとうたいシェアハウスのオーナーを募り、約700人を集めたが、今年1月には家賃の支払いを停止、今月9日には民事再生法の適用を申請していた。 経営破綻してから初めて、社長ら経営陣が会見し、謝罪した。 スマートデイズ・赤間健太社長「この場を借りまして、おわび申し上げさせていただきます。大変申し訳ございません。このような事態に陥った原因究明を進めていきたいと考えております」 この問題では、約700人のオーナーの多くに1億円以上の融資をしていたスルガ銀行に対し、金融庁が立ち入り検査を本格化させている。

【スマートデイズ入居者の保証は?今後どうなる?】

まず何よりも気になるのは今住んでいる人がどうなるのかですよね。家賃がストップしたのが1月。それからスマートデイズがガスや水道料金を払っていた物件は破産宣言したのでガスや水道が今現在すでに止まったところもあり、影響が出ています。

入居者の中には退去をしている人や準備をしている人も多いですがシェアハウスの場合は通常の賃貸よりも入居審査が緩く、保証人がいない、外国籍であるという人も多いと思います。

となると今後、問題になるのは次の入居先。ただでさえ外人が日本で家を探すのは大変だし、引っ越しをするのにもお金はかかります。

新しい家に引っ越すための敷金礼金や引越し代など保証してほしいところですが経営破綻しているのでそこまでの保証はないようです。

 

住んでいる人はこんなふうにコメントしていました。

こんにちは。私はかぼちゃの馬車に入居しているものです。最初シェアハウスはためらいはありました。けれど、光熱費、ネット料金込での賃料は魅力的でまだ半年程ですが入居しています。まずオーナー様のことを考えると胸が痛みます。そして自分自身も今後どうなるのか、急に電気が止まったらどうしよう、とか、変な人が来たらどうしよう、とかいろいろなことが不安です。スマートデイズから説明はほとんどありません。この事態がオーナー様をはじめとしたみんなにとって悪い方向に進まないよう祈るばかりです。

 

おりす
住んでいる側は不安でしかありませんよね。せっかく引っ越してきたっていうのにこんな風になるなんて一ミリも考えなかったでしょう。このコメントした人が無事に次の家が見つかっていると良いのですが、、、

【倒産なら買収先はどこに!?】

そしてシェアハウスのオーナーさんたちが気になるのはもちろん今後の会社の行方。倒産する場合、そのまま終わってしまうのか。国が助けてくれるのか。何処かに買収されるのか。

今現在、スルガ銀行に立入検査が入ったばかりなので今後どうなるかはわかりません。それに負債額が700名くらいのオーナーが居て、それぞれ1億円以上の投資をしていたため、負債額は700億円を超えています。この負債額を含めて拾ってくれるのはなかなか厳しいのではないかと噂になっています。

ただ一つ気になるツイートを見つけました。それがこれです。

おりす
ということは「大東建託がすでに拾い始めてる?」ってことなんでしょうか?意味深な書き方をするのでわかりませんがかなり気になりますよね。でももしこれがほんとなのでたくさんのサラリーマンの人が投資をしているということなので一つの頼みの綱としてあればいいですよね。

 

まだ不安に思っている方はたくさんいると思うのでまた何か分かり次第追記します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>