学校のカイダンのプラチナ8で新聞を書く大倉陸!成田凌のwikiは?

この記事は2分で読めます

10986196_1548051745477422_1765297819_n

Sponsored Link


10986196_1548051745477422_1765297819_n

こんばんわ!あやぱんですヽ(^o^)丿

 

今日は昨日あった
「学校のカイダン」について!

 

最初は面白くなかったけど
なかなか面白くなってきたよー♪

 

もうそろそろ終わりに向かう
この頃♪

 

最後に神木隆之介がどうなるのか
理事長や教頭がどうなるのかも
楽しみです(*゚v゚*)

 

そこで今回は何を書くかというと
来週の予告にもあった
プラチナ8のメンバーである
「大倉陸」が新聞を書くとか(^u^)

 

でもその大倉陸役って誰っていうね!

 

そしたら「成田凌」という俳優さんでした!

キャプチャ35-215x300

どんな俳優さんなのか
うちの小言を入れつつ
語りたいと思います♪

Sponsored Link


【成田凌のプロフィール】

o0480048012757750480

生年月日:1993年11月22日
年齢:21歳
出身:埼玉県
職業:モデル、俳優
趣味:フットサル
事務所:ソニーミュージックアーティスツ
雑誌:MEN’S NONNO
2013年10月号から
「MEN’sNon-No(メンズノンノ)」
の専属モデル
をされています。

 

(*´艸`)。o○めちゃイケメンやーん
てかプラチナ8はみんな
イケメンよね(*´∀`*)
上の写真の感じめちゃかわいい♡
センスの良さを感じるね♪

 

 

【出演作品は?】

【テレビドラマ】
(2014年)
・FLASHBACK
(2015年)
・学校のカイダン

 

2013年からモデルデビューなので
テレビの出演作品は少ないですが
モデルとしては大人気♪
特に原宿の若者に人気で
髪型からピアスなど細かいところまで
真似されるんですって(*゚v゚*)
イケメンやから
これからどんどん出てくるでしょう♪

 

(・x・ ).o0こんなにイケメンやから
学園モノが似合うはず!
それもまだ21歳やし!!笑

 

たのしみですねー(*´∀`*)

 

ついに来週のネタバレも♡

【第9話のネタバレ♪】

3e81ccfcaff131df2172fcba23153cf2

蜜子(浅野温子)は、
特別採用枠のツバメ(広瀬すず)
生徒会長を務めて学校改革を進めていることを
マスコミに宣伝し、明蘭学園の
イメージアップを画策。
一方、金時(生瀬勝久)は、
生徒が自主的に行動するのを苦々しく思い、
生徒たちを厳しく管理し始める。

 

 

ツバメら生徒会役員と
プラチナ枠の生徒は一緒になって、
金時のやり方に反発。
自分たちで何か夢のあることを
始めようと意見を出し合う。
そんな中、陸(成田凌)が作家になると宣言。
小説を書いていた彼は、
文学賞に応募して入選したのだという。
ツバメは、陸の夢をみんなで
応援することを提案。
陸の文学賞入選を学校新聞にニュースとして掲載する。

 

 

陸の受賞を知った金時は陸に、
賞を辞退しろと言い出す。
金時は、陸が受賞した文学賞には
蜜子が関わっていて、
蜜子の力で陸が受賞しただけで
陸の力ではないと告げる。
ヤケになった陸は、
自分の原稿に火をつけて
燃やしてしまう。
その火が原因で火事が発生。
陸の受賞は取り消され、
陸は停学処分を受けることに。

 

陸の夢をつぶした金時に怒るツバメ。
そんなツバメに彗(神木隆之介)は、
一枚の写真を渡す――。
教師の正論と生徒の夢がぶつかり合う……。
なぜ、小さな頃は夢を
応援してくれた大人は
今になり「諦め」を教えるのか。
学校の登場人物は生徒だけではない。
本当の革命が今始まる。

 

 

( ´∀`)<とうとう教頭とバトルですね!!!
んーーー!!!面白そうq(q’∀`*)

 

まあプラチナ8と手を組んだら
簡単そう!!

 

あとは神木隆之介が
どう関わってくるかですね♪

 

それが気になる方は
こちらをどうぞo(*’▽’*)/☆゚’

 学校のカイダンの神木隆之介の過去は元生徒会長?結末はどうなる?

kamiki-ryunosuke1

おわり♪

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. fb_ogp
  2. hamabe-minami2-300x251
  3. image
  4. B7Rq4G2CIAAIp0T
  5. CAtdz2EUcAAHKgV
  6. taga
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。