63℃の牛乳がおいしそう!通販価格や販売店は?口コミもチェック!

2015020221261265c

こんにちわ!あやぱんですヽ(^o^)丿

 

今日はさっき書いた
「マツコの知らない世界」
もう一つのテーマ
<牛乳の世界>

 

写真見たらまぢでおいしそう(*゚v゚*)

 

うちも彼氏が牛乳好きで買うんだけど
昨日ちょうど買った牛乳が
『生乳50%以下』って書いてあって
彼氏とあと50%はなにが
入ってるんやろうね、、、笑

 

って話したところやったんよ、、、笑
なんかタイムリーすぎて
気になったのでどんな牛乳なのか
調べてみることにしました!

 

うちの小言を入れつつ
まとめていきたいと思います♪

 

【63℃の牛乳がおいしそう!】

取り上げるのがこの牛乳!

ラベルからして何なのか
気になるところ!!
それも「生クリームが浮かぶ牛乳」
とか飲まない訳にはいかんやろう!!笑

 

ふつうは「メグミルク」とか
「おいしい牛乳」とか「牧場」とか
そういう名前やんね!

 

でもそんなところに「63℃」
なんか意味があると思ったら
こういうことでした!!

 

カルシウムを最も効率よく摂取する最良の方法として、欧米人はパスチャライズ牛乳(低温殺菌牛乳)を飲んでいます。

牛乳中のカルシウムを無理なく吸収できるように新鮮な原料乳のみで低温殺菌(62℃~65℃30分)牛乳を作っています。
低温殺菌なのでカルシウムは勿論、蛋白質、ビタミンなど生の牛乳の栄養分を損なわないようにつくった牛乳です。牛乳そのもの、何も混ぜたりしていません。

超高温殺菌(120°2秒)と違って嫌な臭い(こげ臭)やネバネバがなく海外生活の長かった方には、イギリスやカナダの牛乳と同じようにおいしいと評判です。牛乳嫌いの人、お腹ごろごろする人、牛乳アトピーの人にはたいへん喜ばれております。

 

じゃあ普通の牛乳と何が違うのかというと
牛乳の殺菌温度/時間の違いで
高温殺菌牛乳:130℃で2秒
低温殺菌牛乳:65℃で30分間殺菌
の違いだそうです!

高温殺菌は牛乳が焦げるので
本来の牛乳とは違ったこげ臭が
ついてしまいます。
しかし、日本人はこのこげ臭に慣れているので
低温殺菌を飲むとさっぱりして
味が薄いと感じることが多いようです!

でもデメリットもあり
低温殺菌の方が残存菌が
多くなりますので賞味期限が短くなります。
でも賞味期限内できちんと
冷蔵すれば問題ないそうです。

 

(●´Д`●)。o低温殺菌にすることによって
必要な栄養素は損なわれずに
おいしい牛乳が出来るということやね!

 

【口コミもチェック!】

(●´Д`●)。oさあそこで気になるのが
本当においしいのか??
みんなの口コミも見てみましょう!!

 そこでみんなのTWITTER見てたら
なんとソフトクリームが
スカイツリーの「ソラマチ」で
食べられるみたい(*゚v゚*)
shop_image_249_20120506132855shop_image_s2_249_20120506131811

(●´Д`●)。o○今度旅行で
ちょうどスカイツリーいくけん
食べてみよう(#^.^#)

 

【通販価格や販売店は?】

おいしいことが分かったところで
つぎに気になるのはお値段ですよね!

b_4975478200411

「東毛酪農63℃ 牛乳」で検索したら
ありました!!

価格は410円♪(1000ml)
そしてクール便なので
別途216円~かかってくるそうです!
あと地域別で送料も!

買いたい方は注意してくださいね!

 

ちなみに販売店ですが
関東近郊に結構ありました!
百貨店とかが多いみたいですね!

多すぎるので店舗に関しては
URLを載せときます(*^^)v

http://www.milk.or.jp/shoplist.html

 

(*´艸`)。o○なかなかお高くは
あるけど飲む価値はあるね!
今度購入したいと思います♪

 

あともし飲んだことがある方が
いたら参考にしたいので
コメントくださいヽ(^o^)丿

 

おわり♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です