三山ひろしのけん玉動画まとめ!嫁や子供は?本名や高校大学が気になる!

この記事は3分で読めます

三山ひろし②

Sponsored Link


 

こんばんわ!あやぱんですヽ(^o^)丿

 

今日は早出だったので
夕方ウトウト。。。
彼氏も飲み会でいないため
のんびりしてたら
変な時間に目が冴えてしまった!
女の子の肌としては
一番寝ていなきゃいけない
時間なんだけど
彼氏からのお迎え電話が
あるかもしれないからね!
気合でおきときます!笑

 

そんなこんなで暇なうちは
パソコンでテレビ欄のチェック♪

なんか面白いテレビないかなー?
って探してたらいつもの
アウトデラックスを発見♪

 

先週はせっかく福岡の
ローカルのご意見番が
出てたから見ようと
思ってたのに爆睡、、、
il||li(つд-。)il||li

 

だからこそ今回は!!って
思ってたら今度は

 

「演歌界で注目を集め大活躍中の三山ひろしが矢部浩之、マツコ・デラックスそしてアウト軍団の前にアウトなゲストとして登場。  見た目には好青年な三山のアウトな面が次第に明らかになっていく。彼の得意技はなんとけん玉。けん玉を矢部、マツコ、アウト軍団の前で披露することに。矢部やマツコのトークにより次第に笑顔満面の三山の心の中が次第に明らかにされていく。」

 

 

(・x・ ).o0これ絶対アウトな
やーつや!!笑

 

ということでオンエアを
見る前にうちの小言を
入れつつ三山ひろしについて
語りたいと思います♪

 

 

【三山ひろしのwiki風プロフィール】

三山ひろし②

名前:三山ひろし(みやまひろし)

本名:恒石正彰(つねいしまさあき)

誕生日:1980年9月17日

出身地:高知県南国市

身長:170cm

体重:60kg

血液型:AB型

好きな言葉:初心忘れるべからず

特技:着物の着付け、
竹とんぼ製作、裁縫、
けん玉(三段)

所属事務所:日本クラウン

活動開始時期:2009年~

 

 

(・x・ ).o0なんとこの人
アウトデラックスに出る人
やから痛い人なのかと
思いきや実力はデビューして
たった6年で紅白出場!
これは演歌界では
相当すごいことなんだって!
なんたって大御所が
いっぱいいるからね!笑

 

 

【高校や大学はどこ??】

 

高校は地元高知県南国の
高校に通ったそうです!

 

 

その後、大学ですが
両親が離婚していたこともあり、
進学せず地元のガソリンスタンドに
就職したそうです!

 

でも小さい頃から
歌うことが大好きで
夢は「歌手になること」と
言っていた三山ひろし。
就職したことで
諦めていましたが
おばあちゃんが歌手になるよう!
と働きかけ、詩吟教室に
一緒に通い、お母さんとともに
「一度きりの人生。
悔いがないように生きてほしい」
と、三山ひろしを演歌歌手の道へ
後押ししたそうです!

 

(・x・ ).o0なんて素敵な
話なんやー!本に書かれた
主人公みたい!って思うくらい!
でもこんな後押しがあったら
こりゃ演歌の道で
頑張るしかないって
思ったやろうね(^^)/

 

Sponsored Link


【嫁や子供は?】

 

三山ひろしについて
ある程度分かったところで
次は妻や子供について
見てみましょう(*゚v゚*)

20160213-00000050-spnannex-000-view

 

奥さんは師匠の作曲家・中村典正と
歌手・松前ひろ子夫妻の次女で、
三山の現場マネジャーの
経験もある洋子さん
言われる方だそうです!

 

2012年3月に結婚して
今はもう長女(2)と
長男(5カ月)がいるそうです!

 

 

(・x・ ).oやっぱり
芸能界の人は
芸能関係の人と結婚するのが
一般的なんやろうね!

 

 

【三山ひろしのけん玉動画まとめ!】

 

さあここでお待ちの人も
居たかもしれませんが
けん玉の動画を載せときたいと
思います(*^^)v

 

なんかただ演歌を歌を
歌うだけかと思ったら
けん玉エクササイズとかしてた!笑

(・x・ ).o0マヂで上手いし!笑
さすがけん玉3段やね!笑

 

 

これはアウトデラックスで
どんな風に出演するのか
楽しみになったね(^^)/

 

けん玉の実力もこの目で
見てみたいと思います(゚∀゚人)

 

 

おわり♪

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. nakai
  2. けみお
  3. B80wAh6CEAE22Ti-300x215
  4. image
  5. f0142044_1682286
  6. hqdefault
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。