べっぴんさん最終回ネタバレ!原作と結末の違いは?視聴率がヤバい!

この記事は6分で読めます

Sponsored Link


 

こんにちわ!あやぱんですヽ(^o^)丿

 

今日も気持ちのいい一日♪
朝から掃除して、アイロンも掛けて
アプリゲームもして、Dlifeも見てと
充実している一日ですヽ(^o^)丿

 

 

今日は旦那が飲み会かも
しれないという、、、(;_q)
夜一人やーーンil||li(つд-。)il||li
でもなんとか切り上げて
早く帰ってきてくれるとのこと♪
それを信じて待ちたいと思います!

 

 

そんなうちが今日書くのは
次の秋から始まる朝ドラ
「べっぴんさん」

 

芳根京子が主演ということで
期待大なうち♪
それも高良健吾♡も出るやーん!
うちの大好きなイケメン♡

 

でもあらすじを見てみたら
これ絶対高良健吾は戦争に
行くパターンやろうなーと
思って、、、(;_q)
マッサンみたいに死んじゃうの
かな??(@_@;)と気になったので
うちの小言を入れつつ
気が早いですが最終回や
あらすじキャストについて
語りたいと思います♪

 

 

【べっぴんさんキャスト相関図紹介♪】

 

beppin0516_01.jpg
坂東すみれ(ばんどう すみれ)
…芳根京子
本作のヒロイン。会社経営者の父と優しい母、快活な姉のいる裕福な坂東家の次女として生まれる。刺しゅうや縫い物が大好きで、一度始めると周りが見えなくなってしまうほどの集中力を発揮する。頭の中でイメージを膨らませていることもしばしばで、はた目からはポーッとしているように見えるが、自分がこれだと決めたことは何があってもやり遂げ、考えを譲らない芯の強さも持ち合わせている。

 

(・x・ ).o0こう見ると芳根京子って
本当にかわいいよね~♡
多分化粧してなくても
すっぴんがきれいなタイプよね♪
beppin0516_02.jpg
坂東五十八(ばんどう いそや)
…生瀬勝久
すみれとゆりの父。布の売買をなりわいとする近江商人の家の次男として生まれる。天性の商才があったため、父から事業の一部を受け継ぎ、商売を始めてすぐに、大きな利益をあげるようになったが、傾いた本家を助けるために得意先を泣く泣く長男に譲る。幼なじみのはなとの結婚を機に、夫婦二人三脚で近江の布を大阪に卸すようになり、繊維会社「坂東営業部」を設立。成功をおさめ、一代で財を築いた。合理主義者で新しいもの好き。娘たちには少々過保護気味。五十八の『よき相棒を作れ』『初志貫徹』という商売の哲学は、すみれたちに受け継がれてゆく。

 

(・x・ ).o0生瀬さんやーん♡
この人も大好き(゚∀゚人)
キャラクター最高♪♪♪
今回は「天性の商才」がある役やね!
まるであさが来たのお父さんみたい♪
でもいつの時代でもこういう人が
いるから経済が成り立ってたんだろうね!

beppin0516_03.jpg
坂東はな(ばんどう はな)/語り
…菅野美穂
すみれとゆりの母。体は弱いが、強い芯を持った明るい女性。五十八と結婚し、夫が大阪で商売を始めると、近江から品を送り、「坂東営業部」の礎を築いた。この頃の苦労が、はなの大きな負担になったのではないかと、五十八は悔やんでいる。朗らかでいつも家を明るくする優しい母であり、すみれとゆりの性格を本人たち以上に理解している。手先が器用で刺しゅうが得意。すみれが9才の時に五十八に思いを託して亡くなる。

 

(・x・ ).o0今回はすみれが
9歳の時に亡くなってしまう役
なんやね、、、(;_q)
菅野美穂好きなのにな~
でも語りとしてもいるみたいだから
空から見守る形になるのかも
しれんね(^^)/

beppin0516_04.jpg
坂東ゆり(ばんどう ゆり)
…蓮佛美沙子
すみれの3歳上の姉。成績優秀かつピアノや運動も得意で、自分の考えをはっきりと言葉にできる強さを持つ。子どもの頃から経営者の家の跡取り娘として将来を考えている。自分に大きな自信を持っていたが、戦争が起こり、自分のやりたかったことができなくなる中、女性としての自分の生き方を模索していくようになる。何もできないと思っていた妹が大きく変わっていく姿にあせりを感じることがありつつも、出産・子育てを通して母性に目覚め、仕事と家庭の両立に苦労するすみれの大きな支えとなっていく。

 

(・x・ ).o0この女優さんの名前
なんて読むのかと思ったら
「れんぶつみさこ」って言うんやね!
意外と普通に読んでよかった!w

beppin0516_05.jpg
野上潔(のがみ きよし)
…高良健吾
「坂東営業部」の番頭役・野上正蔵のひとり息子ですみれの幼なじみ。幼いころから豪快で頼れる兄貴的存在。強いだけでなく、優しさも持ち、人の気持ちを理解することができる。自己犠牲をいとわず、他人のために尽力できる度量の持ち主で、多くの人をひきつけるカリスマ性がある。戦後、父が五十八とともに築いた「坂東営業部」を再建させるため、ありとあらゆる手を使い、懸命に駆け回る。生涯にわたってすみれを支え続ける

 

(・x・ ).o0高良くんが
すみれの相手役になるのかと
思いきや違ったーー!
あくまでも今回はすみれの
幼馴染役みたい、、、(>_<)
でもまだわからんからね!
変わるかもしれんし!
まだ期待は捨てないでおこう!

 

beppin0516_06.jpg
野上正蔵(のがみ しょうぞう)
…名倉潤
「坂東営業部」の番頭役で五十八が最も頼りにする存在。潔の父。実直で頭の回転が速く、数字に強い。大阪に出て働き始めたところで五十八と出会い、その下で働くことになる。一緒に活気ある会社を作ってきたという自負がある一方、五十八がいなければ自分はいなかったと多大な恩義を感じていて、生涯、坂東家に仕えると心に決めている。五十八が貴族院議員になってからは、坂東営業部の実質的な経営者となる。

 

(・x・ ).o0名倉やーーん(☆∀☆)
大造はよく大河とかに
呼ばれてるのに名倉は
呼ばれないな~と思ってたら
やっと呼ばれたね(^^)/
でも今回は関西弁でべらべら
しゃべる役になりそうやね♪

beppin0516_07.jpg
小野明美(おの あけみ)
…谷村美月
坂東家女中・マツの娘。幼い頃に父が亡くなり、母ひとり子ひとり、貧しくつつましい生活をしてきた。そのせいで惨めな思いをしたこともあり、お金持ちに対し憎しみに近い感情を持っている。苦労して育ててくれた母を楽にするために、働きながら看護師の資格をとり、英語も独学で学ぶ。ベビーナースとして、神戸の外国人村で子育て法などを教えていたが、戦争で職を失い、看護師として再び働き始める。そんな明美のもとに、すみれが協力を求めてやって来るが、お嬢様のざれ言と突き放す。しかし、すみれの信念と自分の思いが同じであると気づき、やがて協力することになる。

 

(・x・ ).o0谷村美月って
朝ドラ出たことあったけな~?
でもどちらにせよ芯の強い女性を
演じるみたいやね!絶対役柄
合ってると思うね!!

beppin0516_08.jpg
多田良子(ただ りょうこ)
…百田夏菜子
すみれの女学校時代の同級生で『手芸倶楽部』のメンバー。手先が器用で型紙から洋服や小物を作ることを得意としていた。ムードメーカー的な存在で、明るく少しお調子者。少女雑誌が大好きで恋愛にも興味があり、ませた一面も。女学校卒業後、すぐにお見合い結婚をし一児をもうけたが、夫は出征し生死すらわからない状況になる。今後の生活に不安を抱える中で、すみれに再会し商売に誘われ、ためらいながらも、会社の創設のメンバーとなる。

 

(・x・ ).o0まさかのももクロ!
びっくりぽんや!!
マッサンで元ももクロの
早見あかりが出た影響かな?
それとも純粋に演技かな?
でも調べてみたらドームツアー中に
この朝ドラのオーディションを
受けに行ってたみたいよ!
それだけこの朝ドラに出たかったって
ことかもしれんね♪

beppin0516_09.jpg
田坂君枝(たさか きみえ)
…土村芳
すみれの女学校時代の同級生。生真面目で潔癖な性格。学生時代は「軍国少女」だった。すみれ、良子とともに『手芸倶楽部』を結成し、青春時代を過ごす。デザインやイラストが得意。幼いころから病弱で、周囲も自分自身も長くは生きられないのではと思っていたので、将来のことは考えないようにしていた。結婚し出産した後も床にふせることが多かったが、戦後すみれと再会し、「自分を変えたい」と一念発起、会社の創設メンバーとなる。

 

(・x・ ).o0土村芳って
初めて聞いた名前やねー!

どんな人なんやろう!?
この人のこと気になるけん
あとで調べてみよう(#^.^#)

beppin0516_10.jpg
麻田茂男(あさだ しげお)
…市村正親
神戸の靴店「あさや」の店主で、坂東家出入りの靴職人。腕が良く、実直で顧客からの信頼も厚い。普段はニコニコ、人当たりが良いが、仕事になると真剣そのもので、幼いすみれにもの作りに対して大きな興味を感じさせる。真摯で決して妥協しない本物の職人である。すみれにとって、もの作りにおける師匠のような存在でもある。戦後、すみれたちに「あさや」の一角のショーケースを貸し、商売の第一歩を後押しする。

(・x・ ).o0市村正親さんも
いい役しそうやねー(*´∀`*)
でも市村正親の名前を聞いたら
この間の篠原涼子と江口洋介が
どうなったのか気になってしまった。
でも今回は忘れておこう、、、w

 

【べっぴんさんのあらすじは??】

 

『べっぴんさん』は、昭和の初めに神戸の山の手で生まれた、刺繍や手芸が大好きな女の子、「すみれ」がヒロインです。

すみれの家庭は、会社経営をする父、元気な姉と恵まれており、18歳の時にはお見合い結婚も果たすほど、まさにすみれの人生は順風満帆。

娘も授かり、とても幸せな生活をしていたのですが…

この後、すみれの人生は大きく狂ってしまうこととなるのです。

それが、戦争のはじまり。

家は焼け、戦後にはこれまでの財産が全て没収…

すみれの幸せだった生活は、一転して地獄を見ることになってしまいます。

しかし、すみれは娘もいることから、なんとかして、生活していかなければならない…

すみれは生きていくために、子供服作りをはじめます。

仲間の女性と、時にはぶつかりながらも起業し、やがて、すみれの子供服は宮内庁御用達にまで認められるようになり、日本初の総合子供用品店をオープンさせるまでに成長することとなるのです。

bettpinsan-familiar-founder

 

(・x・ ).o0今回は子ども服の
話なんやねo(*’▽’*)/☆゚’
服作りってなるとやっぱり
カーネーションを思い出すね♪
そして綾野剛も(♡∀♡)
かっこよかったな~♡
あれで綾野剛は大ブレイクして
今があるからね(^^)/
朝ドラってホントヒットメーカー
やね( ゚Д゚ノノ”☆パチパチパチパチ

 

Sponsored Link


【最終回や原作と結末の違いは?】

 

まだ先を知りたくない!!
という方は読まないでくださいね!w

 

 

すみれたちが売り始めた
子ども服は人気を集め、
すみれの周りに集まった
女性たちに支えられながら
ささやかに始まった子供服販売は
ついに会社にまでなりました!

o0640048013541396370

しかし、復員してきた昔気質の夫
紀夫はすみれが働くことに
反対します。

 

(*´艸`)。o夫の紀夫復員してるやーん!
めっちゃうれしいーー♡
まるでごちそうさんみたいやね♪
ごちそうさんも最後の最後に
帰ってきたもんね(^^)/
マッサンでは戦争に行ったら
ほぼ帰ってこれなかったからね。
今回は安心して見られそう♡

 

 

そんな紀夫もすみれや
仲間の女性たちがいきいきと
働く姿に心を動かされ、やがて
すみれの最強のビジネスパートナーに
なります!

 

すみれと紀夫は「夫唱婦随」の夫婦と
仲間たちが作る、品実にこだわり抜いた
子ども服がついに宮内庁の目にとまり、
宮内庁御用達に♪

 

晩年には成長した娘たちと
ともに総合子供用品店を
オープンするのでした!

 

 

(・x・ ).o0なんていう
いい終わり方なんだo(*’▽’*)/☆゚’
まあ朝ドラって最後はいつも
とってもいい終わり方するんだけど
やっぱり最愛の人を亡くしたり
するときって本当に悲しいんよね。
なので今回は期待したいと思います!

 

 

【視聴率がヤバい!!】

 

調べてみたら面白そうやな~
って改めて思いました(^^♪

 

ちなみに前回のあさが来たの
最終回は27.5%だったそうです!
普通のドラマじゃ今、10%超えたら
いいって言われてるくらいだからね!
27.5%とかやばすぎやろうね!

 

でもべっぴんさんも視聴率は
ヤバいことになりそうな予感なので
始まったらすぐに速報を
追記したいと思います(☆∀☆)

 

 

関連記事♪

べっぴんさん視聴率や主題歌紹介!原作モデル坂野惇子(ばんのあつこ)って誰?

べっぴんさんロケ地エキストラ募集は?応募方法や期間まとめ!

おわり♪

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. utid
  2. %e6%b2%b3%e4%b8%8a
  3. o0480032013647994744
  4. 20160729-00000007-mantan-000-8-view
  5. bettpinsan-familiar-founder
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あゝ、荒野バナー