仰げば尊し最終回ネタバレ(ドラマ)!原作の結末は全国大会で金賞と死!?

 

こんにちわ!あやぱんですヽ(^o^)丿

 

昨日からとうとう梅雨入り
してしまった福岡、、、
早速洗濯物が乾いていません。
あの生乾きの独特のにおい。
匂うものはもう一回
洗濯機を回すことにしました。

 

 

でも大丈夫(*^_^*)
今年からというか8日からは
衣類乾燥機が我が家に
届くのでモーマンタイ♪

 

早く来ないかな~♪と
今からルンルンです(☆∀☆)

 

 

そんなうちが今日書くのは
7月から始まるドラマ
「仰げば尊し」

 

(・x・ ).o0仰げば尊し??
学校ものかな?
どんなドラマなんやろう??

 

と思って調べてみたら
なんと吹奏楽部で
内容は少し「ヤンクミ」とか
「ROOKIES」に似てる感じのやつ♪

 

 

(・x・ ).o0学園物好きだし
なによりも吹奏楽部だった
うちとしては気になる(☆∀☆)

 

 

と思ったので最終回は
もちろんあらすじから
キャスト相関図など
いろんなことについて
うちの小言を入れつつ
語りたいと思います♪

 

 

【キャスト相関図紹介♪】

 

樋熊迎一:寺尾聰

aogeba

 

事故の後遺症で音楽から背を向けていた元サックス奏者。
荒廃した高校で夢を失いはみだした問題児らほか、プロミュージシャンが教育現場へ足を踏み入れることになる。

 

 

樋熊奈津紀:多部未華子

多部

 

樋熊迎一(寺尾聰)の娘。

生徒

 

生徒:村上虹郎

生徒:真剣佑

生徒:佐野岳

生徒:北村匠海(DISH//)

生徒:太賀

 

校長先生:石坂浩二

img_20c212ada0205247fad9322791d08fc024316

樋熊を高校の吹奏楽部顧問へと招き入れる。

 

 

【あらすじは??】

 

事故の後遺症で音楽から背を向けていた元サックス奏者の樋熊迎一(寺尾聰)と、荒廃した高校で夢を失いはみだした問題児らほか、プロミュージシャンが教育現場へ足を踏み入れることに反対する教師や父兄、決して楽ではない道程の数々……。
それでも、再び夢を見いだし、真っ正面から生徒と向き合い、満身創痍で吹奏楽指導に励む樋熊。
その姿に戸惑いつつも、樋熊の情熱に報いようと渾身の力で吹奏楽に向き合っていく生徒たち。
そこにあるのは、一人では決して叶えることのできない“感謝”と“深い絆”、そしてなによりも“音楽は心で奏でるものだ”という大切な想い。

 

 

(・x・ ).o0よくありそうな
話やねー!ヤンキーを更生する
感じのドラマ!!
でもやっぱりうちがここで
心を動かされたのは
「吹奏楽」ってところやね!
「のだめカンタービレ」でも
玉木宏の本気の指揮で
泣きそうになったからね♪
オーケストラであれやったから
吹奏楽となったらもっと
ヤバいと思うq(q’∀`*)

Sponsored Link


【最終回ネタバレ!!】

 

これは本当にあった話
実在した人物“中澤忠雄先生”と
実在した高校“神奈川県立野庭
高等学校(1980年代当時)の
吹奏楽部”をモチーフに描いた
奇跡のドラマだそうです!!

 

 

へェーーー((∀(∀)∀))
すごいねー!こんな物語が
あったなんて全く知らなかった!

 

 

ここからはネタバレになるので
要注意してください!!

 

 

中澤先生が指導に当たられる前年
(1981年)、野庭高校吹奏楽部は
神奈川県大会出場を目指して
地区大会に出場しますが、
県大会への代表に選ばれるどころか、
その選考の対象にもならない
低い成績しかあげられませんでした。

しかし中澤先生が指導するようになり
次の年(1982年)は地区大会を
突破して県大会に進み、
そして更に県大会をも突破して
関東大会で銀賞を受賞する
バンドになりました。

 

 

(・x・ ).o0たった一年で
地区大会、そして関東大会に
出場させるバンドを
作り上げるなんて
凄すぎる先生やね!!
ホントありえんと思うくらい
すごいわ( ゚Д゚ノノ”☆パチパチパチパチ
中澤先生の指導はものすごく厳しく、
繰り返して起こる様々な問題と
格闘しながらバンドは
成長していきます。

一年目で見事に県大会まで
突破した野庭高校ですが、
この次の年に更なる奇跡を起こします。

 

なんと野庭高校はその翌年
(1983年)、
県大会のみならず関東大会をも
突破して全国大会に進み、
そこで金賞を受賞します。

 

(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!
たった2年で全国大会出場!!
そして金賞受賞なんて
ありえないΣ(oд◎;)
どんな指導したらこんな風に
なれたんやろうね!!
それも舞台としては生徒が
荒くれ者ばっかりやし。
壮絶な時間やったやろうね!

 

 

その後も数々の素晴らしい演奏を
残しますが、1995年、
「シバの女王ベルキス」で
審査員全員が満点を付けるという
名演を全国大会で披露した翌年、
中澤先生は病気で帰らぬ人と
なられます。

そして2003年には学校
そのものが廃校となりました。

 

 

(・x・ ).o0そういう最後
なんやねー!なんだか
最後は泣きそうな気がする。
うちは福岡で吹奏楽部としては
精華がいたり北九州高校がいたりと
かなり大変な地区のため
全く歯が立ちませんでした。
マーチングは九州大会まで
3年間行ったんだけどね♪w

ちなみに野庭高校の演奏を
聴くと必ず涙すると言われるくらい
すごい演奏の動画があったので
載せときます♪

 

スゲェ━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━ !!!!
こりゃハンパないわ!!
高校生徒は思えない実力!!
それも1988年やけん
中澤先生が来てまだたった6年!
それでこんな演奏ができるなんて
中澤先生は天才やね!!
鳥肌ブワ――って立ったわ!

 

 

このドラマも必ず見ること
決定!!親にも言わなきゃ♪
俳優さんたちの本気の
演奏を楽しみにしときたいと
思います(☆∀☆)

 

 

おわり♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です