侠飯(おとこめし)最終回ネタバレ!ドラマと原作の結末の違いや感想は?

 

こんにちわ!あやぱんですヽ(^o^)丿

 

今日もいい天気の福岡!
ホントに梅雨なのか??
って思ったけどどうも
明日から天気が崩れるみたいです。
嫌だな~(@_@;)

でも関東の方は水不足の危機
らしいので福岡もなるかも
しれんけんね!恵の雨と思って
おこうっと(*゚v゚*)

 

 

今日は旦那が帰ってきたら
天神?に行ってモコモコの
パジャマを買いに行きたいと
思います(*^^)v

 

 

そんなうちが今日書くのは
初めて知った
『侠飯~おとこめし~』

 

主演が生瀬勝久という
確実に面白いやろう!

っていう期待のドラマ!!

 

 

そこでどんな内容なのか
あらすじやキャスト
そして原作があるみたいなので
最終回までぜーーんぶ
調べちゃいたいと思います!!

 

【キャスト相関図は??】

生瀬勝久<柳刃竜一>

料理好きなヤクザの組長

a29d381ce7d31533db8d9faaa090a7ce

 

柄本時生<若水良太役>

柳刃組長を自宅アパートに匿う事になった、とても不運な大学生

f96d94be872a86efe11fa6683c0a

内田理央<結城春菜役>

良太の同級生

95f87ad5797ff447c442c1c73862

高畑裕太<米倉信也役>

良太の同級生

b71d547f24e6c888b3c8c42d2dc2

戸塚純貴<塩之谷洋介役>

良太の同級生

22ac2eb3c9cc5a138dd5380b65e6

木下隆行(TKO)<牛尾役>

良太らとなぜか度々街で出会う警官

479484bf068ea16dae7f5240fe8f

木本武宏(TKO)<鳥山役>

良太らとなぜか度々街で出会う警官

501d4bb2f96e2d6fe96e4dc8329a

三浦誠己<火野丈治役>

柳刃の右腕である柳刃組の若頭

9be2b3a5ec6ea90a25903ef5fdf7

 

(・x・ ).o0なんだかかなり
個性的なメンバーやねー!w
それもうち的に戸塚純貴くんが
気になる!!スカッとジャパンで
かなりいい演技をするんよね!w
今回もどんな役をしてくれるのか
楽しみやんo(*’▽’*)/☆゚’

 

 

【あらすじは??】

 

就活中の大学生・良太は、突然ヤクザの抗争に巻き込まれてしまった!柳刃組組長・柳刃竜一(生瀬勝久)に命を救われたことで、なぜか良太は自分の部屋で柳刃をかくまうはめに…。
一刻も早く出て行って欲しい良太を無視して、柳刃は冷蔵庫の残り物を使って勝手に料理を作り始める。しかし、一見組み合わせられない残り物で作った料理は驚くほど美味かった…
そうして、ヤクザと大学生の“飯”でつながった、奇妙な共同生活が始まる。

 

 

(・x・ ).o0ヤクザと大学生の
“飯”でつながった、
奇妙な共同生活なんて
なんだかウケルねー!!
それもその大学生が柄本時生
っていうちょっと気弱な感じが
またウケル!!

 

Sponsored Link


【最終回ネタバレ!!ドラマと原作の結末の違いは?】

 

今回はまだドラマが始まって
ないのでドラマと原作の結末の違いは
分かり次第書きたいと思います!

thumbnail-6

 

そのほかの内容について
抜粋したいと思います♪

 

『ヤクザたちとの奇妙な生活にストレスを感じる一方、食事の時間は楽しみになった。柳刃は朝晩キッチンに立って、こまめに料理を作る。
毎回それを手伝わされるが、掃除とちがって苦にならない。特に高級な食材を使うわけでもないのに、柳刃が作ると、ひと味ちがった料理になる』

『ひとつだけ難をいえば酒の肴に近い料理が多いことで、日増しに酒の量が増えている。恐らく体重も増えているだろう』

『最近は、柳刃がネットで買った食材や調味料が続々と届く。酒も日本酒や焼酎やワインと数が増えたせいで、段ボール箱がキッチンから居間に進出しつつある』

『柳刃の料理に関するこだわりには、執念めいたものを感じる。いいかげんなものは食べたくないと柳刃はいったが、それだけではなく料理をすることで、なにかを発散しているように思えた』

というのが、まあ、料理セクションなんだけれども。しかし、いつの間にかこの「デキの悪い大学生」がヤクザに感化され始めるんだなあ。

就活に関して、

『「どこが舐めてるんですか。ぼくは真剣にやってるのに」
「真剣かどうかってのも、おまえの物差しだろうが」
「ぼくはぼくなんだから、ぼくの物差しでしか計れませんよ」
「いやちがう。おまえは勉強が嫌いなくせに大学生になった。そしていま、仕事が嫌いなくせに就職しようとしてる。いっぱしに自分の考えがあるつもりで、結局はまわりに流されてるだけだ」』

なんて言葉をヤクザに言われてもなあ、という気分になりませんか。

まあ、でも数か月間とは言え、ヤクザと同居し、そのヤクザに食わせてもらっているうちに、どこかその「ヤクザ」に感化されちゃった「デキの悪い大学生」も社会を知ることになるのだ。「ヤクザ」に教えられてね。

小説のラストシーンは、以前、入社を断られた編集プロダクションへの二度目のアタック。

『新宿駅で電車をおりて、三丁目の路地を歩いた。
アド・テイスティの辛島に電話したのは、きのうの夕方だった。
「また面接して欲しいってことじゃないんです。もう一度だけ、作品を見てください」
そう切りだすと、辛島は電話口で、あはは、と笑って、
「きみ、おもしろいじゃん。あした持っておいで」
このあいだ訪れたマンションに着いてエレベーターに乗った。
エレベーターをおりて廊下を歩き、アド・テイスティの前に立った。
「おはようございますッ」
良太は弾んだ声とともにドアを開けた。

 

(・x・ ).o0こういう
ストーリーなんだー!
なんだか面白そう(^u^)
生瀬さんが料理人の役か~!
どんな包丁さばきを
見せてくれるのかも
楽しみのひとつやね(☆∀☆)

 

 

【感想は??】

読んだ人の感想があったので
いくつか載せさせてもらいます!

 

 

章立てが秀逸 – ストーリーよりも出てくる料理の紹介になっている

 

  • オイルサーディンとカマボコとリンゴとネギでなにを作るか
  • チャーハンはパラパラじゃないほうが旨い
  • ゴミ袋とレンジで作る刑務所の飯
  • ステーキは A5ランクよりスーパーの特売品
  • レトルトカレーがフライパンひとつで絶品になる
  • 食べるもので性格が変わる
  • 殴られた夜のソウルうどん
  • 飯は冷やに限る

 

(・x・ ).o0なんかこれが
章のタイトルとか面白いねー!
これはたしかに気になる人の
気持ちわかるわ!!
この本を読むと料理をしたく
なるらしい!!それは
料理が苦手なうちとしては
読まないかん一冊やね!w

 

 

薀蓄(ウンチク)がいちいち勉強になる

 

「缶ビールはグラスに注ぐのを前提に作られてるから 、そのまま呑むと炭酸がきつい 。グラスに注ぐことで 、泡も立って口あたりがよくなる 。缶は金属の匂いもするし呑み口がちいさいから 、ビールの旨さがじゅうぶんに味わえない 」
さっそくグラスを持ってきて呑みくらべてみると 、たしかに缶よりも旨い 。
「グラスに注ぐと 、泡が蓋になって酸化も防ぐんだ 」

 

へェーーー((∀(∀)∀))
知らなかったーー!!
って言っても自分はビール
飲まないからいいんだけどね!w
でも周りでビール好きの人が
いたときにこれ言おう(*^_^*)

 

「チャーハンって、なんべんか自分で作ってみたんですけど、べちゃべちゃになるんです。なにがいけないんでしょう」
「温かい飯を使えば、ほぐれやすい。冷やご飯ならレンジで温めればいい。あとは、いっぺんにたくさん作らないことだ。全体に火が通りにくいからな」
「それ以外にコツはありますか」
「チャーハンは火力とスピードだ。家庭用のガスコンロじゃ火力が足りないが、中華鍋やフライパンを煙がでるくらい熱したら、なんとかなる。最初から最後まで強火だ」

 

 

(・x・ ).o0これもへーー!!
よくうちの親もパラパラ
チャーハン作りたいって
言うんだけどなかなかできなくて!
でもこれだったら出来るかも
しれないから今度チャーハン
作る時はやってみよう(#^.^#)

 

 

なんだかへんてこなドラマ
なんだけど笑えそうな予感お
また始ったらうちの感想も
書きたいと思います(*^^)v

 

 

おわり♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です