IQ246お手伝いさん(使用人)は佐藤真弓と信江勇!演技が面白いと話題!

この記事は5分で読めます

%e4%bd%90%e8%97%a4%e7%9c%9f%e5%bc%93

Sponsored Link


こんにちは!あやぱんです(*ノ´∀`*)ノ

 

この間は待ちに待った
ディズニーのクラシック
コンサート(´˘`*)

 

 

なんかたまたま検索したら
出てきて!それも日にちを
調べてみたら来週やん!?
ということで急いで
申し込みました( *´꒳`* )

 

 

そして行ったんだけど
思った以上に人が多くて
びっくり!?(  Д ) ⊙ ⊙
でも席がs席以外売り切れ
だったからたしかにそうか!
って感じなんだけどね!

 

 

老若男女さまざまな
年代の人が居たよー!
でもやっぱり圧倒的に
多いのはやっぱり女性!
グッズ売り場も全部女子
やった(* ̄▽ ̄*)笑

 

 

でもそれだけ愛されてる
ってことやからね(´˘`*)
うちも入場してからすぐに
並んで今日限定のショップバッグと
エコバッグを買いました(♡∀♡)

 

 

これから毎年あるのかも
しれんけどそれは
気を付けて見とかないかんね!

 

そして子どもができたら
ディズニー好きにして
連れていこうと思います!

 

 

そんなうちが今日書くのは
今あっている、IQ246!!
織田裕二とディーンフジオカと
中谷美紀に土屋たおとめっちゃ
豪華なキャスト(*゚v゚*)

 

 

この間あった土屋たおが
走ったマラソンのやつ
めちゃよかった~(☆∀☆)
うちも感動して泣いて
しまったよ~~(;_q)

 

 

それで見てるんやけど
けっこうおもしろい(*゚v゚*)
その中でうちが気になったのは
法門寺家のお手伝いさんの
女性の人!!あの馬鹿にした
笑いがめっちゃ面白いwww

 

 

ということでそのお手伝いさん
についてと1話のあらすじや
キャスト・感想についても
うちの小言を入れつつ
語りたいと思います♪

 

 

【キャスト相関図紹介♪】

 

法門寺沙羅駆(ほうもんじしゃらく)
織田裕二

A0002266-00

やんごとなき貴族のご落胤の
末裔の末裔の末裔…。
法門寺家の長男で89代目当主。
法門寺家は時の権力とは無関係に
学問のみを追求してきた
「学究派」の家系で、長男のみに
「IQ246」の異能が代々遺伝する。
その異能を恐れられ、
800年近く時の権力者から
北鎌倉に存在を封じられてきた。
常に暇を持て余し、自らが解くに
値する“美しい事件”を求めて
さすらう。口癖は、
「ああ、暇だ暇だ。どこかに
私が解くに値する事件はないものか」

 

 

和藤奏子(わとうそうこ)
土屋太鳳

100237_original

正義感が強く、人の役に立つ
仕事がしたくて警察官を目指す。
仕事も恋愛も思い込んだら
一直線に突き進む猪突猛進
タイプだが、流行にも
乗り遅れたくない“今どき”の
娘でもある。頭脳は凡人だが、
体力には自信がある。
理屈より感情で動くタイプだが、
今どき女子として常識も
持ち合わせる。男女問わず惚れっぽく、
「もしかして、あの人私のこと…」
とすれ違う男性や時には
犯人にさえも、あらぬ妄想で
頭がいっぱいになるほどの
恋愛体質。そして、何よりも
食欲が半端ない。今どきの若者に
ありがちな、小さくて高い
プライドを持つが、でも根は真面目で、
正義感もある。この物語の
最大の「良心」かもしれない。

 

賢正(けんせい)

ディーンフジオカ

AS20160225004265_comm

沙羅駆の育ての親の息子で
法門寺家に代々執事として仕える。
沙羅駆の道楽につき合わされ
調べ物をしたりする。
「恐れながら・・」と言いつつ、
時に推理してみたりする。
ちなみに沙羅駆はそのアイデアを
意地でも認めない。賢正は
「出過ぎた真似を致しました」
とあくまでも謙虚だが、
時にヒントになっている。
賢正は人格者なので、
沙羅駆という子供じみた
天才をとてもうまく誉めたて、
いろんな人の顔を立て、
事件をまとめる。外の世界の
一般常識については沙羅駆よりは
少し詳しく、沙羅駆が失礼したり
迷惑をかけた人に対して
フォローしたりする。
アスリートばりの運動能力を持ち
武芸のたしなみもあり、
沙羅駆を守るためなら
その肉体が傷つくことも
厭わない。

 

 

森本朋美(もりもとともみ)
中谷美紀

25745

一見とても地味な法医学専門医
監察医。法門寺沙羅駆に出会い、
その推理能力に魅了され
ファンとなる。ゆえに沙羅駆に
頼まれると嫌と言えず、
色々融通してしまう。
沙羅駆の事が好きだが
毎回冷たくあしらわれる。
しかし、それすら心地がよい。
検死しながらビーカーで
味噌汁を飲んだり、
少し変わったところがある。
検視が終わると死体に死化粧を施す。

 

 

【1話のあらすじ】

 

北鎌倉に法門寺家という名家がある。やんごとなき人物の末裔で、時の権力者からその存在を隠されてきた。現在もその存在を知るものはごく一部しかいない。そんな法門寺家はありとあらゆる学問を研究してきた、中でも犯罪研究に力を入れてきた学究派の家系だ。さらに長男にはIQ246の頭脳が代々遺伝する。そんな法門寺家の89代目当主・沙羅駆(織田裕二)も例に漏れずIQ246の天才だ。凡人が治める今の世は刺激が少なすぎ、常に暇を持て余していた。
「あー、暇だ暇だ。どこかに私が解くに値する謎はないものか」
そんなある日、警視庁の刑事・和藤奏子(土屋太鳳)は突然捜査一課に配属された。しかし彼女に与えられた任務は凶悪事件の捜査ではなく法門寺家当主の護衛。東京の治安を守る警視庁の刑事がなぜ北鎌倉なのか…。配属された者は皆、一ヶ月以内に辞職するらしい…。様々な謎を抱えたまま、奏子は法門寺家を訪れる。お手伝いさんに案内された奏子は出迎えた男性に着任のあいさつをする。しかしその男は沙羅駆ではなく、代々法門寺家に使える執事の89代目・賢正(ディーン・フジオカ)だった。ド庶民の奏子は執事がいること自体に驚く。
写真暇に耐えかねてタクシーでこっそり家を抜け出した沙羅駆は事件現場に偶然出くわす。女性の他殺体を一目見た沙羅駆は被害者の人となりや犯行の手口などを鮮やかに言い当てるが、無銭乗車の罪で連行されてしまう。しかし、法門寺家自体が国家的な機密事項のため、警視総監命令ですぐに自由の身となる。一方、沙羅駆逮捕の報を聞いた賢正は奏子と共に警視庁を訪れる。何食わぬ顔で現れた沙羅駆は初対面の奏子の生活レベルや心情などをズバリ言い当てた。
その頃、変わり者の法医学専門医 監察医・森本朋美(中谷美紀)は運び込まれた遺体を検分し加害者をある程度絞り込むが、沙羅駆が全く同じ見立てをしたと刑事から聞き、まだ見ぬ沙羅駆に心躍らせる。
邸宅に戻った沙羅駆のもとに大金持ち・桜庭家の奥様がやってきた。住み込みで働いていた寿司職人・宮島がいなくなったので探して欲しいというのだ。沙羅駆はイヤイヤながら聞き込みを始めるのだが、厨房で宮島が愛用していた包丁と砥石を見つけた沙羅駆は急に目を輝かせる。そして先ほどまでとは違い嬉々として聞き込みを続ける。
そのまま桜庭家のディナーに同席することになった沙羅駆は主賓のCMプランナー早乙女と知り合う。和気藹々と宴が続く中、早乙女の携帯電話が鳴った。会社に強盗が入り部下が殺されたというのだ。失意の早乙女は会社に戻ると出て行くが、沙羅駆はなぜかその後を追いかけ…。

公式ホームページ引用

 

(・x・ ).o0ホント織田裕二の
イメージが変わるわ~w
けっこうおもしろいわ~♪
これは全く踊るシリーズとは
違うものとして見られそう
やわ(☆∀☆)

 

Sponsored Link


【IQ246お手伝いさん(使用人)は誰??】

 

お手伝いさんの名前は
佐藤真弓さんという
方でしたo(*’▽’*)/☆゚’

 

 

詳しくプロフィールを
見ていきます(゚∀゚人)

 

%e4%bd%90%e8%97%a4%e7%9c%9f%e5%bc%93

名前:佐藤真弓

誕生日:1968年4月19日

出身地:東京都

血液型:A型

趣味:散歩・茶道、野球
ソフトボール・ボクシング

所属事務所:劇団猫のホテル
池田鉄洋主宰のコントユニット
「表現・さわやか」メンバー

 

 

(・x・ ).o0あのメガネを
くいっと上げるところとか
あの馬鹿にした笑いをする
ところがなんともウケタ!!
うちは毎回このお手伝いさんにも
注目して見るなこりゃ!www

 

 

 

そしてもう一人がウケル!!

 

なんとあのロンドンハーツの
デブ芸人でうちと旦那が
この頃大好きで仕方ない
信江勇!!!!!

 

もうあの手足の短さが
面白すぎるo(*’▽’*)/☆゚’

 

ついでにこの信江勇に
ついてもちょっとだけ
調べてみましょう(*゚v゚*)

%e4%bf%a1%e6%b1%9f

 

名前:信江勇(のぶえゆう)

誕生日:1989年1月8日

出身地:大阪府大阪市

所属事務所:太田プロダクション

 

(・x・ ).o0これめっちゃいい
コンビやーーンo(*’▽’*)/☆゚’
今のところ家の中のシーンが
めっちゃ好き(♡∀♡)

 

 

このIQ246はうち的には
けっこうハマったo(*’▽’*)/☆゚’
ディーンフジオカは
やっぱりあの演技といい、
今回の執事という役が
ハマってしょうがない(♡∀♡)
そして中谷美紀のあの
キャラクターもすごく新鮮で
見ていて楽しい(*゚v゚*)

 

 

毎回ゲストがいっぱい
出るということで
今度は佐藤隆太やね(☆∀☆)
なんだか佐藤隆太が
悪い人のイメージって
ないから今度も楽しみに
したいと思います(*^^)v

 

おわり♪

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. large
  2. img_3140
  3. o0960055613738792712
  4. 160822-i220_01
  5. 山田涼介
  6. 75125_201004080847991001270730937c
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。