スーパーサラリーマン左江内氏最終回ネタバレ!ドラマと原作の結末の違いは?

この記事は5分で読めます

200656_615

Sponsored Link


こんばんわ!あやぱんですヽ(^o^)丿

 

 

今日はおいしいものを
食べてきました♪
それはなにかというと
福岡市の大名にある
REDROCKっていう
お店なんだけどそこの
お店が何を売りにしているかと
いうと「ローストビーフ丼」

 

 

これが肉がいっぱいのってて
卵黄も乗ってて♪ごはんは
ピリ辛のソースがかけてあって
なんともおいしい(♡∀♡)

 

 

なんかローカルの番組で
放送されたみたいで
熊本の人吉に住んでる
友達が行きたいっていうほど♪

 

 

これがおいしいのも
あるんだけど安い!!
普通盛りだったら1000円
いかなくて大盛りでも
1150円と超お得(☆∀☆)

 

 

なので我が家はローストビーフ丼の
大盛りとステーキ丼の大盛りの
2種類を頼むようにしてます(*^^)v

 

 

そしたら超お腹いっぱいで2人とも
ダイエットしてるはずなのに
めっちゃ食べてしまいました。。。

 

反省。。。なのでまた明日から
がんばりたいと思います!
多分。。。w

 

 

そんなうちが今日書くのは
今日情報が解禁されたドラマ
「スーパーサラリーマン
左江内氏」

 

 

なんとこのドラマの主役は
うちの大大大大好きな
堤真一(*゚v゚*)
そしてその相手役は
キョンキョンこと小泉今日子♪

 

 

うち的にはこれ見るきゃ
ないでしょ~(☆∀☆)
って感じo(*’▽’*)/☆゚’

 

 

ということでこの
「スーパーサラリーマン
左江内氏」のあらすじや
キャスト、最終回まで
いろいろうちの小言を入れつつ
語りたいと思います♪

 

 

【スーパーサラリーマン左江内氏のキャスト相関図紹介♪】

左江内(52):堤真一

200656_615

お人好しの小心者係長のサラリーマン
だけどスーパーサラリーマン

 

 

本人のコメントがあったので
載せときます(*^^)v

 

日本テレビでは、初めての連続ドラマ出演になります。
先日、スーパースーツを試着しました。
実際に着てみて、「何て格好させるねん」と(笑)。
でも、それほど嫌じゃないかもしれません。
共演の小泉今日子さん、そして、福田雄一監督とのコラボでどんな作品になるのか、
2017年1月の土曜ドラマを楽しみにしていてください。

公式ホームページ引用

 

左江内円子(50):小泉今日子

g20120118002455190_view

子供や地域コミュニティーを
第一に、夫の仕事を理解しない猛妻。
「世界の前に家庭を救って
もらっていいですかね?」
「あんたは会議出たって
どうせ大した発言しないん
だから抜けて大丈夫」と、
さえない夫に小気味いい
罵声を浴びせる

 

 

本人のコメントがあったので
載せときます(*^^)v

 

福田雄一さんの作品を楽しく拝見させて頂いていたので、今回のオファーはとても嬉しかったです。
堤真一さんとは久しぶりの共演です。しかも夫婦役ということで、息を合わせ、力を合わせ、面白い作品に出来たらと思います。

どうやら鬼嫁だそうです。
個人的には、完全なるミスキャストだと思っています(笑)。

公式ホームページ引用

 

(・x・ ).o0この二人の
共演が見られるなんて
素直に嬉しい~(☆∀☆)
堤真一が今回はスーパーマン
っていうことやけど
奥さんには頭が上がらない
みたいね!w

そんな鬼嫁のキョンキョンも
楽しみにしとかなきゃ!www

 

 

【あらすじは??】

 

平凡でさえない中年サラリーマン
左江内(さえない)さんは
ある日、あやしい男から
無理やり正義の見方スーパーマンを
引き継がされる。
(やりたくなかったんだけど・・・w)

 

 

鬼嫁と思春期の娘と息子を持つ
父親が世界平和と家庭問題の
間で板挟み。スーパーマンに
なったところで、そう人生
うまくはいかない。。。

 

正義って平和って、幸せって
いったい何なんだろう、、、。
現実の理不尽さに葛藤しながら
今日もおじさんヒーロー
がんばります!

 

 

(・x・ ).o0なんだか堤真一が
スーパーマンの格好を
している感じが想像つかない~w
てか見たくない~~~w
でも笑えるないようなのは
間違いなさそうやねo(*’▽’*)/☆゚’
やっぱり気になるのは
キョンキョンの鬼嫁な感じ!w

スッキリ爽快系って
書いてあったから
スッキリさせてもらわなきゃね!w

 

Sponsored Link


【最終回ネタバレ!ドラマと原作の結末の違いは?】

 

ドラマについて調べてみたら
なんとあのっていうのが原作らしい!

 

 

それもこれは藤子F不二雄が
唯一連載した大人ヒーロー
物語らしいよ(*゚v゚*)

 

 

その原作の内容を
見てみましょう(゚∀゚人)

 

 

左江内氏が
スーパーマンを引き継ぐことになった理由に

「最大公約数的常識家」、
「力を持っても大それた悪事に使用できない小心さ」
「ちょっと見、パッとしない目立たなさ」

という、三つの条件に左江内氏が当てはまったから
とあるのですけど、実はもう一つ条件が
あるように思います。

それは、少年の心を失えなかった人、
あるいは、大人になれなかった人、
そうではないかと。

その心が無ければ、“スーパーマン”なんて
“正義の味方”なんて引き継ごうなんて思わないでしょう。
大の大人の常識人あれば。

だからこそ左江内氏は悩むのです。
“正義”という行動に、そして社会の、
大人の世界の不条理というものに。

しかしながら外見や年齢では“大人”の
範疇に入ってしまうため

パーマンでいう、主人公をより良い方向に導く
バードマンというマスター的な存在は
登場しません。

その辺に私はこの作品から
“悲哀”というものを強く感じます。

そして、物語の終盤。
藤子F先生の作品としては珍しく
一つの絶望が描かれます。

それは、ヒーロー物の宿命の一つともいえる、
ヒーローにとっての“正義とは何か”という命題。
左江内氏はここで敗北を期すのです。

ヒーローとしての自分とサラリーマンとしての自分。
どちらの自分にも負けてしまうといってもいいでしょう。

唯一の救いは、パーやんことパーマン4号との
出逢いであり、これで一応はハッピーエンドという結末
ともとれる内容にはなっています

kendo-chouraiから引用

 

 

へェーーー((∀(∀)∀))
こんな風な内容なんやね~♪
なんだかスッキリ爽快も
あるみたいやけど
原作ではほっこりしそうな
内容な気がする(*゚v゚*)

原作が気になる方は
こちらをどうぞ↓↓↓

立ち読みもできました(^^♪

 

 

ちなみにこのドラマをうちが
期待しているもう一つの
理由として脚本・演出を
担当するのが今放送されている
「勇者ヨシヒコ」シリーズなどを
手がけた福田雄一さんなんだって!

 

 

( ゚Д゚ノノ”☆パチパチパチパチ
これはなんだかギャグとか
笑える要素がボンボン
入れられそうな気がする!w
またそれを堤真一と
キョンキョンが演じるなんて
考えたらそれだけで
面白そうって思うもんね(^^)/

 

 

【余談ですが・・・】

 

この原作である「中年
スーパーマン左江内氏」の
感想が書かれていたので
ついでに見てみました(^^♪

 

①古本でもちょっと見つけにくく(その気になれば探せましたけども)、
やや伝説の作品気味だった左江内氏がついに登場。
コミカルながら深いお話が素晴らしい。
特に最終章の某人物の発言は、「正義の味方」というもの在り方に対する一つの回答ではないでしょうか。
藤子Fファン必携、全集の中でもコレは最優先で買いましょう。

 

②ワイのようなオッサンの愛読書、昔よく読んでいました。

いやぁ懐かしいねぇ~。

 

③若い人にも、年齢のいった人にも読んでもらいたい名作だと思います。しみじみとした味わいがあります。
オバハン化した奥さんが出てきて、亭主として言われたくない台詞をずばずば言ったりと、世の旦那さん諸氏は大いに共感できるのではないでしょうか。

 

 

(・x・ ).o0たしかにこれ古いよね~
だって本当に連載されていたのは
1977年から1978年って!
うち全く生まれてないもんね!
むしろ自分の親が子どもの頃の
物語やけんこのドラマは
若者よりも大人の人たちに
人気が出そうな気がするね♪
もしかしたら視聴率も
いいかもしれんね(*´∀`*)尸””

 

 

小泉今日子も朝ドラの
「あまちゃん」で話題に
なったしo(*’▽’*)/☆゚’

 

 

ということで我が家は
お母さんお父さんと
自分たち夫婦で楽しく
このドラマを見たいと思います♪

 

 

そして他にも気になったことが
あったら追記したいと思います♪

 

土曜日夜9:00お見逃しなく~w

 

おわり♪

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. %e5%b1%b1%e7%94%b0%e7%be%8e%e7%b4%85%e7%be%bd
  2. hqdefault
  3. %e4%b8%8b%e5%89%8b%e4%b8%8a%e5%8f%97%e9%a8%93
  4. o065004711179174_650
  5. %e3%81%ae%e3%81%96%e3%82%8f
  6. %e6%9d%be%e3%81%9f%e3%81%8b%e5%ad%90
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。