カルテット最終回ネタバレ!ドラマと原作の結末の違いは?大きな秘密って何?

この記事は6分で読めます

%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%88

Sponsored Link


こんにちわ!あやぱんですヽ(^o^)丿

 

今日はかなり久々の投稿です!
なんでかというとわたくし
今回グアムで結婚式を挙げさせて
いただきました~o(*’▽’*)/☆゚’

 

 

親孝行の意味をこめて
グアムにしたんだけど
行くまではとにかくドキドキ!
ちゃんと入国できるかな!?
とか忘れ物はないかな?とか
あっちでちゃんと喋れるかな?
とかいろんな悩みがあったんだけど
行ってみたらなんとも
楽しくて(☆∀☆)

 

 

今回はともに両親しか
呼ばなかったので
6人での結婚式だったんだけど
すごく楽しくてなによりも
ラフでした(*゚v゚*)

 

 

結婚式が終わってからは
とにかく遊びまくって
最高の結婚式&旅行でした!

 

そしてグアムの免税店で
ハワイのヒルトンの宿泊券を
もらったので新婚旅行は
ハワイのヒルトンと
アウラニディズニーに
泊まりたいと思います♪

 

 

そんなうちが今日書くのは
今度1月から始まるドラマ
「カルテット」

 

 

なんと今回はうちの大好きな
音楽系というか楽器系の
ドラマみたいo(*’▽’*)/☆゚’
それも主演は松たか子!!

 

 

これは見るっきゃないと思って
中身を見てみたら
めっちゃ面白そう(^u^)

 

 

ということでうちの小言を
入れつつあらすじや
キャスト相関図、そして
気になる最終回まで
一気に語りたいと思います♪

 

 

【キャスト相関図紹介♪】

主人公・巻真紀(まき まき)
:松たか子

%e6%9d%be%e3%81%9f%e3%81%8b%e5%ad%90

カルテットの中で第一ヴァイオリンを担当している真紀は、家庭があるため普段は都内で生活し、週末だけ演奏のために軽井沢に通っている。極端なネガティブ思考で自ら主張することは少なく、他のメンバーたちより一歩引いた存在。しかし、時どき核心に触れる発言をするなど、とらえどころのない人物。

 

世吹すずめ(せぶき すずめ)
:満島ひかり

%e6%ba%80%e5%b3%b6%e3%81%b2%e3%81%8b%e3%82%8a

チェリスト。すずめは、無職のため司の祖父が所有する軽井沢の別荘に住みついている。基本的に寝て過ごしていることが多いが、ひとたびチェロを手に取ると人が変わる。常にマイペースでのんびりしているが、カルテットに加わったのにはある目的があり――!?

 

家森諭高(いえもり ゆたか)
:高橋一生

%e9%ab%98%e6%a9%8b%e4%b8%80%e7%94%9f

ヴィオラ奏者。妙に理屈っぽく、自己のこだわり満載の一風変わった男

 

 

別府 司(べっぷつかさ)
松田龍平

%e6%9d%be%e7%94%b0%e9%be%8d%e5%b9%b3

真紀と同じくヴァイオリン担当の第2ヴァイオリン奏者。音楽一家に生まれ、ドーナツ会社に勤めながらヴァイオリンを弾いている。4人の中で唯一、冷静にほかの人物とコミュニケーションを取ることができるリーダー的な存在。カルテットの活動の拠点として祖父が所有する別荘を提供する。一見、何不自由ない生活を送っているように見える司にも、誰にも言えない秘密があった・・・。

 

来杉 有朱(きすぎ ありす)
吉岡里帆

%e5%90%89%e5%b2%a1%e9%87%8c%e5%b8%86%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%80%80%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95

真紀(松たか子)らカルテットの4人が訪れるライブレストランの従業員。元地下アイドルで、どこかミステリアスな雰囲気を帯びた魔性の女性で、接客業であるがゆえに、常に笑顔を絶やさずにいるが、その目は全く笑っていない・・・

 

 

(・x・ ).o0なんだか妙な
メンバーやな~今まで
共演したことないんじゃない!?
っていう人が集まってる気がする!
まあだからこそ面白いんやろうけど!
にしてもカルテットって
どういう意味かいなね!?
調べてみよう(#^.^#)

 

 

【余談ですが・・・】

 

カルテットってどういう意味なのか
気になったので調べてみました!

 

カルテットとは、四重奏のことで、
同じ楽器または違う
楽器の四人で演奏をすることを
言うそうです!!

 

ちなみに演奏者が増えると
こういう風に呼ばれて
いくそうですヽ(^o^)丿
参考までに↓↓↓
独奏(1人) はソロ
二重奏(2人)はコンビ
三重奏(3人)はトリオ
四重奏(4人)はカルテット
五重奏(5人)はクインテット
六重奏(6人)はセクステット
七重奏(7人)はセプテット
八重奏(8人)はオクテット
九重奏(9人)はノウネット

 

 

ただ今回のカルテットに
関しては4重奏の意味と
もう一つ「転じて仲のいい
4人組の集団(仲間)」
指す言葉でもあるみたいです!

 

 

へェーーー((∀(∀)∀))
吹奏楽部だったから
言葉は知ってたけど
こんなに言い方があるとは
知らなかったな~!!
これは一つ勉強になりました♪

 

 

【あらすじまとめ(*゚v゚*)】

 

音楽を愛しながらも
夢が叶わなかった4人の
30代の男女がいた。

 

女ふたり、男ふたりの4人は
輝かしい経歴を持たずに
人生を過ごしている。

 

そんな4人がある日、
偶然に出会った。
演奏への情熱を持っていた
4人はカルテットを組む。

 

別府司は祖父が軽井沢に所有する
別荘を4人のために提供する。
ヴァイオリンの巻真紀は
家庭があるため週末だけ
軽井沢の別荘にやってくる。

 

チェロの世吹すずめは別荘に住み着く。

ヴィオラの家森諭高は
こだわりが多い変わった男で、
奇妙な4人の共同生活が始まる。

 

すずめにはカルテットに加わった
目的があり司には秘密があるなど
30代の男女4人の生活のテーマは
音楽だけはなかった。

 

彼らはカルテットを組み、
軽井沢でひと冬の共同生活を
送ることになった。
しかし、その”偶然”には、
大きな秘密が隠されていた――

 

 

(・x・ ).o0なんだか
「大きな秘密」って聞くと
わくわくするのはうちだけ
かしら?w偶然ではなかったと
いうことはなにか共通点が
あるんやろうね~(☆∀☆)
これは調べねば!!!

 

Sponsored Link


【最終回ネタバレ!ドラマと原作の結末の違いは?大きな秘密とは?】

 

さあ今回のカルテットですが
原作がないかと思って
調べてみました!!

 

そしたらヒットしたのが1つ!

大沢在昌による日本の小説シリーズ。
カルテット』 (Quartet)

でもこれは中身を見てみたら
全く違う物語だった。。。
それも2011年にテレビドラマ化も
されていたので今回の作品には
全く関係ないと思います!

 

 

それでもっと調べてみたところ
今回のカルテットは
「最高の離婚」(2013)、
「いつかこの恋を思い出して
きっと泣いてしまう」
(2016)などを担当した
人気脚本家・坂元裕二による
オリジナル作品ということが
判明しました!!

 

 

(・x・ ).o0なんだ~~
原作ないんだ~
あったらすぐに書こうと
思ったのに、、、(;_q)

 

 

でも公式ホームページを
読んでみたら「恋、涙、
笑い、秘密、嘘が入り乱れ、
ほろ苦くて甘いビター
チョコレートのような
大人のラブストーリー×
ヒューマンサスペンス」
って
書いてあったし、
プロデューサーは
「人生には三つの坂がある。
上り坂、下り坂、そして”まさか”。
これが、このドラマの
重要なモチーフです。」って
書いてあるからなんだか
面白い気がする(*゚v゚*)

 

近くなったらもっと
あらすじなどがはっきり
してくると思うので
そしたらまた追記します♪

 

 

まあここでは終わっては
何なのでこのカルテットが
気になっている人の
始まる前の感想があったので
載せときます(*^^)v

 

なんかエピローグがすでに謎

 

坂元さん、結構同じ役者ばかり使うよね
満島ひかりはもう4回目くらい
相当気に入られてるみたいだ

 

いつ恋みたいな事にならないように願うばかりだ
それでも生きてゆくと最高の離婚は良かったから、いい脚本だといいなぁ

 

坂元さんのいつ恋は不発だったからな…
ラブストーリーは微妙だけど、サスペンス要素あるなら面白いかな?

 

松たか子と満島ひかりって時点でおもしろそう。
最近TBSのドラマおもしろいし、期待して見よう。

 

坂元さん、それでも、生きてゆくとかwomanとか問題のあるレストランとかはすごく面白かったんだけど、いつ恋はひどかったからな。
今回はどっちだろう。
また前みたいにいい作品作って欲しい。

 

 

(・x・ ).o0なんだかみんなの
感想見ると面白かった~!!
けっこう厳しい意見もあって!
まあ期待してるからこそ
厳しい言葉も出るんだろうけどね!
でもいつ恋の脚本家さんとは
知らなかったな~(・∀・)
ホントいつ恋がこけたから
今回がんばらないと後が
大変かもしれないね!!

 

 

調べた結果今日はこんな感じでした♪
また面白い情報が入ったら
どんどん追記していこうと
思います(*^^)v

 

 

 追記

 

カルテットで面白いものを
見つけました♪
それはこれ(=゚Д゚)ノ

別冊カルテット ドラマ「カルテット」公式メモリアルBOOK 【特別付録】カルテット オリジナルカレンダー 

%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%88

中身は名セリフ名場面や
キャストのロング座談会などで
楽しめる公式メモリアルBOOK。
特別付録として、B5判(変形)
の吊り下げ式カレンダー
(2017年3月~2018年2月)
が付いています。

 

 

(・x・ ).o0これはいいかも?
ファンにはめっちゃいい本な
予感♪それもカレンダー!?
この時季外れに!?って
思ったらちゃんと2017年3月~
2018年2月までのやったね♪
発売したらうちも
チェックしてみよう(#^.^#)

 

秘密ですが少しずつ
明らかになってきましたね!

 

巻真紀(まき まき)
:松たか子

旦那が後輩に「愛しているが
好きではない。」と言っているのを
聞いてしまいショックを受ける。
その後旦那が
理由不明で失踪。。。
指輪は付けているが
家には戻らず軽井沢で
みんなと一緒に暮らしている。

 世吹すずめ(せぶき すずめ)
:満島ひかり

 

まきの失踪した旦那のお母さんに
「まきと友達になってくれ」と
言われてカルテットに入る。
そしてなんでまきの旦那が
失踪したのかを探ってくれと
言われお金で雇われる。
一度やめようというが昔
「超能力少女」と言って世間を
だましたことを公表されそうになる。

超能力少女をさせた張本人で
ある父が亡くなるときに
超能力少女だったということを
親戚がまきにばらす。
が、まきはそんなこと
気にしなくていいと言い、
軽井沢に帰ろうと言って
帰り、別府にキスをする!

家森諭高(いえもり ゆたか)
:高橋一生

 

やくざに追われる。
まだその理由は不明だが
一人の女が関わっている。
(4話で話がつながる!)

別府 司(べっぷつかさ)
松田龍平

 

大学の時に初めてまきが
バイオリンを演奏しているのを
見て一目ぼれする。
その後たまたまラーメン屋で出会う!
そこから運命だと思い、
ストーカーする。。。w

 

(・x・ ).o0凄い物語よね~w
でもまだまだすごいみたいで
最後はなんでこの4人が
集まったのかその理由は
上に書いてある内容とは
全く関係ない所に
あるみたいです!!
それがなんなのかめっちゃ
たのしみ(*゚v゚*)ストーリーも
けっこうおもしろくて旦那と
ハマり中♪早く火曜日に
ならないかな~???

 

おわり♪

関連記事♪

カルテットの視聴率やロケ地を調査!楽器の金額やメーカーも気になる!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 8ukzvt-k-300x300
  2. hqdefault
  3. %e4%b8%8b%e5%89%8b%e4%b8%8a%e5%8f%97%e9%a8%93
  4. 手島
  5. hqdefault
  6. %e3%81%ae%e3%81%96%e3%82%8f
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。