カルテットの視聴率やロケ地を調査!楽器の金額やメーカーも気になる!

この記事は7分で読めます

%e6%9d%be%e3%81%9f%e3%81%8b%e5%ad%90

Sponsored Link


こんにちわ!あやぱんですヽ(^o^)丿

 

 

12月に入ってますます
日が落ちるのが早く
なりましたね~(ΘωΘ)σ
部屋の中でもフローリングが
冷たくて靴下が欠かせなく
なってきましたね。。。

 

 

そして年末に向けての大掃除も。
我が家は旦那が電子レンジの
中を掃除してほしいと
たった今終わらせてきました!
重層パワーハンパなかったです!

 

 

そんなうちが今日書くのは
1月から始まるドラマ
「カルテット」

 

松たか子主演で
他のキャストでこの頃好きな
吉岡里帆とか高橋一生が
出るみたいo(*’▽’*)/☆゚’

 

 

そして何よりもうれしいのが
今回のドラマは音楽というか
楽器演奏があるんです!!
元吹奏楽部のうちとしては
これは気になる気になる木~~w

 

 

ということでうちの気になる
楽器のことやキャストさんが
何の楽器を担当するのか
あとはあらすじも少し
交えながらうちの小言を入れつつ
語りたいと思います♪

 

 

【キャストと担当楽器紹介♪】

 

主人公・巻真紀(まき まき)
:松たか子

%e6%9d%be%e3%81%9f%e3%81%8b%e5%ad%90

カルテットの中で第一ヴァイオリンを担当している真紀は、家庭があるため普段は都内で生活し、週末だけ演奏のために軽井沢に通っている。極端なネガティブ思考で自ら主張することは少なく、他のメンバーたちより一歩引いた存在。しかし、時どき核心に触れる発言をするなど、とらえどころのない人物。

 

世吹すずめ(せぶき すずめ)
:満島ひかり

%e6%ba%80%e5%b3%b6%e3%81%b2%e3%81%8b%e3%82%8a

チェリスト。すずめは、無職のため司の祖父が所有する軽井沢の別荘に住みついている。基本的に寝て過ごしていることが多いが、ひとたびチェロを手に取ると人が変わる。常にマイペースでのんびりしているが、カルテットに加わったのにはある目的があり――!?

 

家森諭高(いえもり ゆたか)
:高橋一生

%e9%ab%98%e6%a9%8b%e4%b8%80%e7%94%9f

ヴィオラ奏者。妙に理屈っぽく、自己のこだわり満載の一風変わった男

 

 

別府 司(べっぷつかさ)
松田龍平

%e6%9d%be%e7%94%b0%e9%be%8d%e5%b9%b3

真紀と同じくヴァイオリン担当の第2ヴァイオリン奏者。音楽一家に生まれ、ドーナツ会社に勤めながらヴァイオリンを弾いている。4人の中で唯一、冷静にほかの人物とコミュニケーションを取ることができるリーダー的な存在。カルテットの活動の拠点として祖父が所有する別荘を提供する。一見、何不自由ない生活を送っているように見える司にも、誰にも言えない秘密があった・・・。

 

来杉 有朱(きすぎ ありす)
吉岡里帆

%e5%90%89%e5%b2%a1%e9%87%8c%e5%b8%86%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e3%80%80%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95

真紀(松たか子)らカルテットの4人が訪れるライブレストランの従業員。元地下アイドルで、どこかミステリアスな雰囲気を帯びた魔性の女性で、接客業であるがゆえに、常に笑顔を絶やさずにいるが、その目は全く笑っていない・・・

 

 

(・x・ ).o0なんだか想像の
つかないキャストと思わない~?
最初は一人オオカミ
みたいな感じからどんな風に
交わっていうのかが
気になる!!それもあらすじ
読んだらどうもラブストーリー×
ヒューマンサスペンスという
コンセプトらしい!!
この中で誰が誰とくっつくん!?
とか思ったけど誰も無理だろう~
とか思ってしまうし(ΘωΘ)σwww
でもあとは始まってからの
お楽しみということに
なりそうやね(^^)/

 

 

そんなあらすじを見てみましょう!

 

 

【あらすじ紹介♪】

 

音楽を愛しながらも
夢が叶わなかった4人の
30代の男女がいた。

 

女ふたり、男ふたりの4人は
輝かしい経歴を持たずに
人生を過ごしている。

 

そんな4人がある日、
偶然に出会った。
演奏への情熱を持っていた
4人はカルテットを組む。

 

別府司は祖父が軽井沢に所有する
別荘を4人のために提供する。
ヴァイオリンの巻真紀は
家庭があるため週末だけ
軽井沢の別荘にやってくる。

 

チェロの世吹すずめは別荘に住み着く。

ヴィオラの家森諭高は
こだわりが多い変わった男で、
奇妙な4人の共同生活が始まる。

 

すずめにはカルテットに加わった
目的があり司には秘密があるなど
30代の男女4人の生活のテーマは
音楽だけはなかった。

 

彼らはカルテットを組み、
軽井沢でひと冬の共同生活を
送ることになった。
しかし、その”偶然”には、
大きな秘密が隠されていた――

 

 

(・x・ ).o0最後の分の
“偶然”には、
大きな秘密が隠されていた

っていう一文気にならない!?
まあたまたま会うことも
難しいかもしれんけど
それは偶然ではなく
必然やったってことやろうけんね!
その秘密を探るのも
楽しみの一つになりそうやね♪

 

 

さあそんなまず一つの共通点が
音楽家!っていうこと!
そしてみんな持っているのが
「楽器」

 

その楽器について次は
調べてみましょう(*゚v゚*)

 

【楽器の金額やメーカーも気になる!】

 

楽器といえばうちみたいな
吹奏楽部だったり音楽関係の人は
なんとなく金額って
これくらいかな~?
っていう予想がつくと思うんだけど
うちの旦那みたいに全く
分からない人もいると思う!!

 

 

ということでそれぞれの楽器が
いくらくらいするのかも
調べてみましょう(*゚v゚*)

 

 

まずはメーカー!!

 

一番日本で知られているのは
やっぱり「YAMAHA」

 

あとは
カールヘフナー
サンアントニオ
鈴木バイオリン
ピグマリウス
ヨゼフ・ロレンツ
カルロジョルダーノ

 

こういうメーカーがあります!

 

(・x・ ).o0うちが知ってる
メーカーはたった2つやった!w
やっぱり吹奏楽とオーケストラは
違うな~とか思ってしまった!ww

 

次は金額を見てみましょう!

 

まずはヴァイオリンの金額から!

 

一番安い量産品だと、1万円台からあります。アマチュアの多くは、10万~数十万クラスの楽器を持っているようです。オーケストラプレーヤーやアンサンブルで演奏活動をしているプロの持っている楽器は、100万~1000万を越えるくらいまでが普通のようです。優秀なアマチュア奏者でも、このクラスの楽器ならば持っている人がたくさんいます。

500万円を越えると楽器は数も少なくなり、かなり良いものが多くなります。一方で100万位の楽器でも、気に入る要素を持っているものに出会えることが少なくありません。超一流の演奏家が使う楽器、例えばストラディヴァリウスやグァルネリなどは、「価格」はありません。必要な人が気に入って買うのですから、1億であろうと2億であろうとその時の時価になります。その次のクラスでも、イタリアのガダニーニなど数千万で取り引きされる楽器が多くあります。そして、このクラスのヴァイオリンになると買った値段から下がることはめったにありません。

楽器arekore参照

 

 

へェーーー((∀(∀)∀))
1万円からあるとは
知らなかったな~!!
でもさすがにある程度習ってる人とか
今回のドラマに使われるものとかは
それなりのを使わないと
高嶋ちさ子みたいな人に
喝入れられそうやからね!www

 

ヴィオラの金額はこんな感じ↓

 

ヴィオラに限らず弦楽器はメーカーで製作する量産品と、マスター・メードといわれる、楽器マイスターによる手工品があります。メーカーで製品番号をつけて販売する一番安いヴィオラの量産品ですと1万円台からあります。

アマチュアのヴィオラ愛好家の方ですと10万円~30万円くらいの楽器をもっている人が多いようです。オーケストラのヴィオラ奏者やアンサンブルで演奏活動をしているプロの持っている楽器は、100万~200万くらいでしょうか。

量産品では高いものでも100万程度です。一方、マイスター・メードになりますと、クレモナの現代の若い職人のものですと100万円~150万円、一部の名工のものは250万円~300万円くらいになります。

なお、オールドと呼ばれている、ストラディバリウスやガルネリ・デル・ジェスといった1600年~1700年に作られた世界的、歴史的な名器になりますと相場価格となり、必要な人が気に入って買うのですから、億という単位がつくこともあります。

楽器arekore参照

 

Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!
億という単位がつくとか
やばすぎるでしょ!!
でもそれだけの価値が
あるっていうことかも
しれんね~(☆∀☆)ドラマでは
せめて30万円くらいのは
使ってそうな気がするね♪

 

 

チェロの金額はこんな感じ↓

 

チェロの値段は数万円から上は億の単位まで、ヴァイオリンについで高額なものがあります。初心者用ではチェロ本体が20万から25万ぐらい、それに弓が3万、ハードケースなどの小物を合わせても、30万ぐらいからあります。(セットで10万円くらいのものありますが・・・)

アマチュアの初級者から上級でも50万~300万、アマチュアでもお金持ちアマチュア上級者で数千万円の楽器を使っている人もいれば、プロでも数十万から数百万円の楽器で素晴らしい演奏をされる人もいます。オーケストラのチェリストは1000万円前後のものを使っている人が多いようです。

1000万円前後のチェロになると買い換えるときも同等か、時期によってそれ以上の値段がつく場合もあります。高額なものになると、世界の超一流チェロ奏者の楽器は億単位のものもあります。世界的チェロソリストのヨーヨー・マさんのチェロは2億円というニュースを聞いたことがあります。

 

チェロあれこれ引用

 

 

(・x・ ).o0やっぱり大きいだけあって
最初が1万円とかのスタートが
ないね!!これは初心者には
はいっ!て始められる金額では
ないことはまちがいないね!!

 

 

それで調べててて初めて知ったん
やけどヴァイオリン、
ヴィオラ、チェロ、
コントラバスの4つの楽器は
形と構造がほぼ同じで、
奏法や構造も共通点が多いので
まとめてヴァイオリン属と
呼ばれています。
音域はヴァイオリン、ヴィオラ、
チェロ、コントラバスの順で
低くなるそうです!!

 

 

へェーーー((∀(∀)∀))
これもまた知らなかった!!
こうやって調べていくと
やっぱり音楽また始めたいな~とか
思ってしまうよね~(☆∀☆)

 

 

【カルテットの視聴率は?】

 

さあ話の中身が分かってきた
ところでカルテット自体が
どのくらいの視聴率になるのか
見てみましょう(*゚v゚*)

 

 

いまカルテットの枠で放送
されているのは今期学生からの
人気ナンバーワン「逃げ恥」
でした!!

 

その逃げ恥の視聴率というと

1話:10.2%
2話:12.1%
3話:12.5%
4話:13.0%
5話:13.3%
6話:13.6%
7話:13.6%
8話:16.1%
9話:16.9%
10話:%

平均視聴率13.38%

だそうです!!!

 

( ゚Д゚ノノ”☆パチパチパチパチ
ここ最近のどらまでは
なかなか出なかったこの数字!
平均視聴率だけ見たら
そんなことないやんって思うかも
しれんけど1話ずつ見たら
6・7話以外ずっと
右肩上がりやけんね!
これってなかなかないことやから!

 

 

だからこそカルテットの
視聴率は中身が大事になってくるって
ことのような気がする!!!
原作もないし、難しそうやけど
どうにか頑張ってほしいところやね♪

 

あとは始ってから追記
していこうと思います(*^^)v

 

1話:%
2話:%
3話:%
4話:%
5話:%
6話:%
7話:%
8話:%
9話:%
10話:%

平均視聴率:%

 

 

【ロケ地を調査!】

 

最後に調べるのはロケ地!!

今回の舞台は「軽井沢の別荘」
ということで本当に
軽井沢の別荘なの~~?
とか思ったら本当でした!!

Sponsored Link


 

あとは目撃情報や
エキストラ情報を検索してみると
こんな感じo(*’▽’*)/☆゚’

 

旧軽井沢 軽井沢会テニスコート付近
ドラマの撮影してる!

 

  • 12月10日 長野県北佐久郡軽井沢町周辺 ショッピングシーン
  • 12月11日 長野県北佐久郡軽井沢町周辺 街のシーン
  • 12月12日 長野県北佐久郡軽井沢町周辺 ショッピングシーン
  • 12月13日 東京都国立市 美容室のシーン
  • 12月13日 都内 街のシーン

 

(・x・ ).o0本当に軽井沢
使ってるんやね~(☆∀☆)
これは近くに住んでる人は
見に行ったら遭遇できそうな
予感もするね(*/∇\*))))))
うちが近くに住んでたら
絶対行ってたのにな~、、、(;_q)

 

 

調べた結果以上でした(*゚v゚*)

ドラマが始まるまであと
1ヶ月くらいo(*’▽’*)/☆゚’
楽しみにしておきたいと
思います(*^^)v

 

 

おわり♪

関連記事♪

カルテット最終回ネタバレ!ドラマと原作の結末の違いは?大きな秘密って何?

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 41626744
  2. %e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%88
  3. %e5%b1%b1%e7%94%b0%e7%be%8e%e7%b4%85%e7%be%bd
  4. %e6%9c%a8%e6%9d%91%e6%8b%93%e5%93%89
  5. o065004711179174_650
  6. わかった
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。