ホタルノヒカリ2の2話無料動画をデイリーモーションでフル視聴する方法!


ホタルノヒカリシリーズの動画を今すぐ見ることができます!

▼クリック▼

ホタルノヒカリ

私の大好きなドラマの一つホタルノヒカリ。なんといっても2話の見どころは蛍演じる綾瀬はるかのコスプレです!あんなにきれいなのに前はハチのコスプレをしていたと思うとかわいくてたまりませんよ♪

それで今回は久しぶりに見たいけどDVDを借りに行くのは面倒と思った私やあなたのためにスマホや家のネットを使って、無料で視聴する方法をわかりやすく説明します。

【ホタルノヒカリが見られる動画配信サービスまとめ】

※現在違法アップロードサイトに対しての取り締まりが大変厳しくすでに動画を削除されている可能性もございます。

もし削除されている場合は確実に見ることができる動画配信サービスについても紹介しておりますのでそちらで視聴することをオススメします。

 

▶youtube
PANDORA 
ニコニコ動画
Dailymotion 
▶Hulu
TSUTAYA TV

 

違法アップロードされた動画を見るデメリット

  • 低画質・低音質ですぐに止まってしまう。
  • 広告がウザい。
  • アダルトな広告が出てくる
  • 著作権違反で随時削除されてしまう。
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性

iphone-chrome-softwear-alert-212x300

あなたは「違法アップロードされた無料動画サイトでも意外と見られるじゃん」と何気なく見ていると思いますが違法アップロードサイトで見ていると知らぬ間に個人情報が流出したり、パソコンがウイルスに侵されたりとリスクがかなり高いです。


もし「違法アップロードされたサイトではなく、安心安全に見たい!!」そんなあなたにオススメしたいのが時間も場所も気にせず自分の好きな時にノーカットで見ることができる「Hulu」TSUTAYA TVです☆

現在Huluは2週間TSUTAYA TVは30日間無料キャンペーンをしているので試しに見てみてください!

▼クリック▼

 

【ホタルノヒカリを確実にストレスフリーで見ることができる安全な動画配信サービスを紹介☆】

 

それでは違法アップロードされたサイトではなく、安心安全に見られる動画配信サービスでどのサービスなら見ることができるのかを調べてみましょう。

☆下の表をスマホで見る場合は画面を横にしたほうが見やすいです

 

ホタルノヒカリ1 ホタルノヒカリ2 ホタルノヒカリ映画
UNEXT ポイント ポイント なし
hulu 見放題 見放題 見放題
FODプレミアム なし なし なし
dtv 見放題 見放題 なし
ビデオマーケット ポイント ポイント ポイント
TSUTAYA TV 見放題 見放題 見放題

☆紹介している情報は2018年3月9日時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

 

比較してみるとホタルノヒカリを見られるサイトはFOD以外すべて見ることができることがわかりました。しかし、2だけではなくどうせなら1,2,映画と全部みたいですよね♪そうなると見放題で見ることができるのは「Hulu」TSUTAYA TVのみです!

 

じゃあこの「Hulu」TSUTAYA TVどっちのほうがあなたにおすすめなのかを比べてみました☆

「TSUTAYA TV」と「Hulu」の違いは?あなたにオススメなのはどっち!?

 

月額(税抜) コンテンツ数 お試し期間 ダウンロード 特典
TSUTAYA TV 933円
動画見放題
(新作・準新作などを除く)
8000本 30日間 映画やドラマなどの動画が見放題!入会時にもらえる動画配信ポイントで新作も見ることができる!
Hulu
933円(全作品見放題) 40000本 2週間 配信されている全作品見放題独占配信作品多数有り☆


おすすめするメリット

①高画質で見やすい
②動画も止まることなくストレスフリーで見られる
③ウザい広告は一切なし
④CMカットで見ることができる

違いは?

金額面は「Hulu」も「TSUTAYA TV」も同じ。
作品数が多いのは「Hulu」
無料期間が長いのは「TSUTAYA TV

HuluもTSUTAYA TVも一長一短ですね。
自分の好きな作品が多いほうがいいと思うので配信されている作品を見てから決めることをオススメします☆

Huluで作品を検索する
TSUTAYA TVで作品を検索する

 

【ドラマ第2話について】

 

タイトル:節約したい干物女
節約は愛!?47円干物女の逆襲
放送日:2010年7月14日
放送時間:22:00~22:54

 

第2話のネタバレ

蛍は部長に言われた「結婚しよう」という言葉が相当嬉しかったようで、「結婚とはよくわからない」と言いながら踊るなどご機嫌である。

さらに「こんな私でも結婚できる~」と鼻歌が続きます。

そこに部長が来て醤油がないからと蛍におつかいを頼みます。

そんな蛍ですが、醤油以外にも「そこの奥さん」などと言われて機嫌が良くなってしまい、色んなものを買ってきてしまうのでした。

部長は蛍に1万円を渡したのですが、蛍はそのお金をおつりが2円になるまで買い物をしてしまっていたのでした。

そして蛍に収支予算書の提出を部長は命じます。

しかし蛍が作成した収支予算書は「ビール 飲みたい分だけ お菓子 食べたい分だけ漫画、雑誌 読みたい分だけ」のような書き方をしているのでした。

そして縁側に二人並んでスイカを食べながら結婚について話しています。

部長は蛍の経済観念についての質問をしますが、蛍はこれまでに節約をしようと思ったことはあるができなかったと言います。

すると部長は節約一つできない女とは結婚できないと言い出します。

そして蛍の部屋には「結婚とは」と「節約」の2枚の書道で書いた紙が貼られます。

次の日蛍は節約をするためにと自分と部長の分のお弁当を作ります。

 

会社で瀬乃から自分の出した企画がコンペに残っていると説明されている蛍。

老舗リゾート企画のリノベーションで総予算20億だと言います。

それを聞いてびっくりして瀬乃を褒めたたえる他の会社員たちですが、蛍は「たかが20億で騒ぐほどのことはない」と言っています。

部長はそれを聞いて「47円女が何を言ってるのだ」と心の中で思っています。

そんな部長の前に二ツ木が来て話があるからと呼び出します。

二ツ木は部長に「ひこざえもんてどう思う」とよくわからない質問をしています。

何の話だよと言う部長に対して二ツ木は子供ができたことを言います。

どうやら二ツ木は子供の名前を考えていたようです。

会社の廊下で話す部長と二ツ木ですが、その頃山田姉さんは井崎と外出の予定があるみたいです。

このままばったりと会ってしまうのか?

二ツ木はこの年でできちゃった結婚だと言っていますが部長は「お前は子供を欲しがっていたし良かったじゃないか」と言っています。

どうやら二ツ木の前に別れた奥さんとの間に子供はいなかったようです。

そこに山田姉さんと井崎が得意先に行くために通りかかります。

すると部長は山田姉さんが持っている荷物を井崎に持つように指示します。

指示通りに山田姉さんの荷物を持ってやり、出ていく井崎と山田姉さん。

第1企画部の蛍の机に来て瀬乃がどんな仕事をしているか聞きに来ます。

蛍は商店街のイベントで集客力アップのためのキッズフェアの仕事をしています。

瀬乃はその仕事の予算が50万だと聞くと「そんなので採算取れるの?適当にやっちゃえよ」と言いますが、蛍は仕事に予算の多い少ないは関係ないのだと言い出します。

瀬乃は「はいはい。うざいから」と言って遮ります。

蛍は商店街の会長からキッズフェアが開催できないとの連絡を受けます。

会長が言うには当てにしていた店が不渡りを出してしまってお金が集まらないということのようです。

予算の半分にも満たないからやりようがないのだと会長は言います。

そして蛍は会長にお金がなくても私が何とかしますと言うのですが、何か当てがあるのでしょうか?

一方山田姉さんはトイレで「来ちゃった」と言っていますがまさか

そして続けて「違ってた」と言っていますからどうやら妊娠はしていなかった模様です。

そして得意先の男性陣と楽しく談笑する山田姉さんなのでした。

蛍が会社でキッズフェア開催のため何を削ってお金を作ればいいか考えていると瀬乃も予算20億のコンペの確認をするために社内にいます。

そんな瀬乃に対して黙ってお茶を入れてあげる蛍の姿があります。

翌日の朝蛍は部長に着る服がないからとジャージを会社の制服にしませんか?と言い出します。
もちろんそんなことにはならないですが、蛍は服をどうしたのでしょうか?

会社でキッズフェアの件を部長に報告すると部長と蛍で会長のところに行くことになりました。

必要なものは手作りにしてお金を確保しようとする蛍の作戦があったのです。

途中で服屋に立ち寄る部長。

実は蛍はお金がないからとアイロンの焦げ跡がついた服を着ていたのでした。

そして服を新調して会長さんのもとに行くと蛍の手作りの案を気に入られよろしくお願いしますと言われるのでした。

一方瀬乃が取り組んでいた総予算20億のリノベーションの仕事が資金繰りの悪化で企画自体が流れてしまったというのです。

そんな瀬乃に対して一生懸命やった後のビールは旨いからと会社の廊下でそっと缶ビールを蛍は差し出すのでした。

部長の家では部長がビールがないと騒いでいますがまさか…

蛍は自分が飲んでしまったことにしています。

「節約美女はどこに行ったのだ」と言う部長に対して「旅に出たのかもしれません」と蛍は言っています。

そして家でもキッズフェアの段取りをしている蛍の姿があります。

手伝おうとする部長を私の仕事だからいいですと言い、部長は電気をしっかり消してコンセントから抜けば節約になると言います。

蛍はいつの間にか部長に言われた節約をせずに眠ってしまうのですが、それを見た部長は少し微笑んで黙ってやってあげるのでした。

浅田小夏は娘の千夏と和服を着ています。

誰かに電話していますが「いないようだから今日はあきらめましょう」と言っています。
そしてなんと浅田小夏と千夏は部長の家に来て蛍に挨拶しだします。

慌てる蛍に対して小夏は「知ってます。一緒に暮らしてること」と言います。

二人を仲に入れると千夏は「パパいないんだね」と言い出します。

「パパ」という言葉に反応する蛍。

すると小夏は「誠一さんのこと勝手にそう呼んじゃって。あ、本当のお父さんじゃないですよ」と言ってきます。

本当のお父さんは3年前に事故で死んだのだと言いますが、するとこの2人と部長の関係とは一体…?

そして小夏はお店を始めると言い出します。

小夏によれば部長とは学生時代からの知り合いでお店を始めるにあたって相談に乗ってもらっているとのことらしいです。

そしておはぎと糠漬けを良かったらどうぞと蛍に渡すのでした。

そして蛍と部長が結婚することも知っており、「おめでとうございます」と言われる蛍。

二人が帰った後おはぎを食べるとおいしいと感じる蛍です。

そして小夏はもう部長に合わないようにすると千夏に言っています。

夜、縁側に座る蛍に部長が「小夏が来たんだって?娘と一緒に。いきなり訪ねて悪かったと雨宮に伝えてほしいって」と言ってきます。

そして蛍はどうして私は「雨宮」なのか、3年前はニックネームの「アホ宮」と呼んでくれたという話からさらに「あの星綺麗ですね。小さくても頑張って光っている」と続けます。

そして「あの星は私です。小さくてもずっと部長のそばで光っていたいんです」と言います。

蛍は節約できない自分を責めるのですが、部長は今仕事が忙しくて節約どころではないことはわかっている、君のことはわかっていると言います。

そして缶ビールを差し出す部長なのでした。

そして蛍のおかげでやる気になった会長さんが言ったイベリコ豚のことを部長に聞きます。(会長さんの家はお肉屋さんであり、イベントにイベリコ豚を用意すると蛍に言っていました)

部長はイベリコ豚について解説し、蛍は部長がイベリコ豚が好きなことを聞き出すのでした。

Sponsored Link


無事に開催されたキッズフェアで蜂のコスプレをしている蛍。

山田姉さんが来て蛍を励ましてくれます。

そして景品は1位が蛍が狙っているイベリコ豚3kgとなっていますがまさかキッズフェアの商品を蛍はゲットするつもりなのでしょうか?

そのキッズフェアには会社の他の人間も来ています。

井崎は焼きそば屋をやっています。

そして商品が欲しい蛍はちびっこ競争に出ると言い出しますが…

会場には仕事が忙しい小夏の代わりに部長が娘の千夏だけを連れてきていました。

そして本当にちびっ子たちの中に混じって蜂のコスプレの格好でレースに参加する蛍。

レースは平均台やパン食い競争などがあるいわば障害物競走なのですが、その中の1つであるハシゴのあの穴の中を通り抜け出す際に蜂のコスプレが邪魔して通り抜けることができない蛍です。

何とか通り抜けた蛍ですが、どんどん後続に追いつかれてきます。

そして千夏が転んだのを見て千夏をおんぶしてレースを続ける蛍。

そして見事に4位でゴールインする蛍でした。

レース後に倒れてしまった蛍を真っ先に介抱するのは瀬乃であります。

そしてそのまま蛍は気を失ってしまい…

蛍が目覚めたのは山田姉さんのマンションなのでありました。

瀬乃が送ってくれたとのことですが、部長と一緒に暮らしてるからまずいと思った山田姉さんが自分の家にしてくれたみたいです。

するとそこに「ピンボーン」の音が鳴ります。

山田姉さんが出ていくと二ツ木が来ていました。

二ツ木は「これひこざえもんに」と言って紙袋を差し出します。
(「ひこざえもん」は二ツ木が勝手に決めた子供の名前)

そしてそのままドアを閉められてしまいます。

山田姉さんが家の中で中身を見てみると赤ちゃん用の商品です。

不思議がる蛍に説明をする山田姉さんですが、「どうしよう」と悩んでいます。

そして外を歩きながら話をする蛍と山田姉さん。

山田姉さん「二ツ木さあ、別れた奥さんのマンションのローンを慰謝料代わりに支払ってるの。毎月お給料から差し引かれてね。だからあいつお金ないのよ。結婚てなるとさ、そういうことが現実的になるわ。ほかにもっといい人いるんじゃないかなってね。」

蛍「山田姉さんは恋愛の波にスイスイ乗っていく人だと思ってました。でも二ツ木さんの波は山田姉さんを溺れさせてしまったんでしょうか?」

山田姉さん「うまいこと言うわね、蛍。あいつ全然ビックウェーブじゃないのにね。情けないわ。」

蛍「でも私は好きですよ。恋愛の相談に乗ってくれる頼もしい山田姉さんも好きだけど二ツ木さんのことを想ってどうしようって悩んでる今の山田姉さんも大好きです。」

そして蛍は「お金がなくてもなんとかなりますよ。」と続けて、山田姉さんを励ますのでした。

蛍が帰宅すると珍しく居間で寝てしまっている部長の姿があります。

そんな部長に蛍はイベリコ豚を手に入れられなくてごめんねと言っています。

しかし次の瞬間には部長の頬に豚の絵を書くいたずらをする蛍なのでした。

起き上がりざまに倒れた蛍の心配をしだす部長です。

蛍が寝不足と空腹が原因だと言うと部長はすぐにお茶漬けを用意してくれるのでした。

そして以前のように蛍のことを「アホ宮」と言う部長ですが顔の落書きに気付き、さらに「アホ宮~」が追加されるのでした。

後日会長さんのお肉屋さんでお世話になったお礼として何かのチケットを手渡されている蛍の姿があります。

それは「ブライダルディナー」というものなのですが、会長さんによるとそれに行くと必ず幸せな結婚ができるということのようです。

そのチケットを2枚もらい、おまけにその店にはうちのイベリコ豚を卸しているとも言うのです。

早速部長に渡すと大喜びしている部長がいます。

そんな蛍と部長が歩いていくと言い争いをしている声が聞こえます。

二ツ木と山田姉さんです。

山田姉さんが「子供のために仕方なく結婚?」と言っているのでどうやら二ツ木が結婚のことを言い出してもめているみたいです。
二ツ木は部長に相談しています。

どうやら二ツ木は強引に俺についてこいと言えないタイプで悩んでいるみたいです。

そして部長は先ほど蛍からもらったチケットを黙って見つめていましたが…

蛍は先ほどのチケットを山田姉さんに手渡しています。

その現場を部長は目撃していますが、部長は一体どうしたのでしょうか?

そしてその「ブライダルフェア」の会場で顔を合わせる二ツ木と山田姉さん。

そしてここで山田姉さんは子供ではなくストレスからくる症状であったことを二ツ木に言います。

そして山田姉さんは二ツ木に「あなたは自分の幸せを祈って。あなたが幸せなら私も幸せだから」と言っています。

そして泣き出す二ツ木と笑い出す山田姉さん。

山田姉さんは笑いながら「泣くと思った」と言っていますが二ツ木が「ひこざえもん」と言いながら泣いていると「そっちかよ~」と突っ込んでいました。

家で蛍がジャージ姿でゴロゴロしていると部長が帰ってきて「ブライダルディナーはどうした?」と聞いてきます。

蛍は「そっちこそ」と言うと部長は「仕事も一段落したしそろそろ節約美女が戻ってくる頃だから」と言います。

節約を思い立った蛍は家にある漫画の本を古本屋に持っていきますがそこの主人に「ビールやお菓子のカスで汚れててほとんど売り物にはならないな」と言われますが、それでも画面で確認したところ580円は受け取っていました。

しかし帰り道で節約術の本を買ってしまうのですがそれが680円で100円マイナスとなっていました。

まだまだ節約への道は遠そうです。

そしてそんな蛍に瀬乃から電話があり。イベリコ豚のうまい店を見つけたから連れていってやると言うのです。

そして瀬乃の待つ店へと向かう蛍なのでした。

第2話の感想

今回で謎の美女は単なる部長の知り合いの女性であることが分かりホッとしましたね。

私の予想ではもう少し謎の設定のままで引っ張ると思っていましたが意外と早いネタバレでした。

そして今回はいいシーンがたくさんありました。

まず企画倒れになってしまったものの頑張っていた瀬乃にビールを差し出す蛍はいい子ですね。

契約社員の割には社員並みの仕事をしている不自然さは感じましたがどうなのでしょう?

瀬乃は9:00~17:00で帰ってもいませんでしたし。

このビールの件のネタ晴らしはありませんでしたが部長が自分のビールがないと言っていたのでおそらくこれを瀬乃に渡したと見て間違いないでしょう。

そして妊娠を聞いて山田姉さんへの気遣いを見せる部長も素敵です。

しかし一番はやはり部長は親友のために、蛍は尊敬する先輩のためにあれほど楽しみにしていたブライダルチケットを二人とも渡してしまうのがとてもいいシーンで少しウルっと
きてしまいました。

しかも二人とも家ではそんなことは一切言わないのも良かったです。

次回は二ツ木と山田姉さんの関係も進展があるでしょうし、蛍と瀬野の関係も何かあるのではないかと期待ができる第2回の終わり方でした。

干物女蛍の名言集2話

「ファイティング」

蛍が節約を決意した時に言った言葉で、ポーズもあります。

「旅に出たのかもしれません」

部長に「節約美女はどうした」と言われたときに蛍が言い放った一言。

 

【最後に・・・】

●ホタルノヒカリ2の1話無料動画をパンドラで視聴する方法はクリック一つ♪

●見れない時の方法はストレスフリーで見ることができる安全な動画配信サービス「Hulu」か「TSUTAYA TV」で見る。

違法アップロードされたドラマは無料で見ることが出来ますが、ウイルスが入ったり、音質・画質が悪かったりなどデメリットが多いです。

 

それより高画質、高音質で安全に見られる「Hulu」か「TSUTAYA TV」のほうがいいと思いませんか?
ぜひ登録して無料期間中にホタルノヒカリで大笑いしてください(^^)

Huluか「TSUTAYA TVを利用すれば無料で安心な動画サービスでホタルノヒカリを見る

ホタルノヒカリ

Huluか「TSUTAYA TVに登録して31日間タダで見る

名称未設定 TSUTAYA_DISCAS

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません!

おわり(*´∀`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

最新のドラマや昔のドラマなどキャストやあらすじ、ネタバレ、感想、無料で視聴する方法を中心に書いています。FOD、UNEXT、TSUTAYA DISCAS、Huluなど動画配信サイトの比較情報も紹介しています。