健康で文化的な最低限度の生活(ドラマ)の原作漫画が面白い!あらすじ紹介!

今回特集するのは「健康で文化的な最低限度の生活」☆吉岡里帆が主演のドラマが始まるということで話題になっています。それで少し調べてみると「原作マンガ」があることが判明しました♪それも原作を読んだ人の感想は面白いのパレード!!

ということで今回は「健康で文化的な最低限度の生活」の原作が気になったあなたのためにどんな話なのか、他にはマンガにはどんなキャラクターがいるのかをドラマの内容も交えながら紹介します。

 

【原作漫画紹介】

今回の「健康で文化的な最低限度の生活」は小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」で現在連載中の柏木ハルコさんの作品です☆

この「健康で文化的な最低限度の生活」はなんと「このマンガがすごい!2015」のオトコ部門で第10位を獲得!「生活保護」という難しい話題をリアルに描いていると話題になってました。

 

原作漫画全6巻の作品紹介♪

 

「1巻」

福祉事務所に配属された新人公務員・義経えみるは、ケースワーカーという、【生活保護】に関わる仕事に就くことに。

そこでえみるは、生活に困窮している人々を支援することの難しさに直面。悩みながらも、「ちゃんと人の相談に乗れる人間になりたい」と感じ、日々奮闘している。

 

「2巻」

就労支援に取り組む最中で、えみるが担当する阿久沢さんに多重債務が発覚!一方、同期の七条が担当する岩佐さんも、高い就労意欲とは裏腹に精神的に追い込まれ…対応に葛藤する新人ケースワーカー達。彼らにできることは何なのか?

 

「3巻」

日下部さんという4人世帯の担当となったえみるだっだが、なんとそこで、高校生の欣也君が母に内緒でアルバイトをしていることが発覚。アルバイトの収入申告がなされていなかったため、生活保護の「不正受給」となり、欣也君のアルバイト代を役所に返さなければならないことになり!?

果たして、緊迫の【不正受給編】の行方は!?

 

「4巻」

現在、住所不定でうつ病を患っているという26歳の男性・島岡光さんの担当となったえみる。生活保護の受給のための調査を進めるえみるだが、申請の際に行われる、親族に援助可能かを確認する【扶養照会】を頑なに拒む島岡さん。

しかし父親が医師で高収入と分かり、上司からの指示で父親にえみるが連絡をとったことから、事態は急変し…島岡さんと父親との“衝撃の過去”が明らかに…!!

親子とは? 家族とは?大反響を呼んだ【扶養照会編】の結末を見届けよ。

 

「5巻」

夫のDVから逃れるために、息子の元へ上京してきた75歳女性・林さんの担当となったえみるだが、制度の壁が立ちはだかる…林さんの願う“ささやかな幸せ”をえみるは叶えられることができるのか。

そして雑誌掲載にて反響を呼んだ生活保護の意味とは何かを問う、新章「アルコール依存症編」、ついに始動!

 

「6巻」

アルコール依存症の疑いがあると診断されたえみるの担当受給者・赤嶺さん。急性膵炎で入院した彼に「禁酒して体を治そう」と提案するえみるだが、飲酒と荒んだ生活はおさまらない…

赤嶺さんを理解しようと「断酒会」を訪れたえみるは、アルコール依存症が病気だと分かり始めるが…その矢先、部屋で倒れる赤嶺さんを発見して!?

おりす
試し読みをしたんだけどどの巻も面白くて思わず読み込んでしまいました(笑)これをドラマ化ってなかなか難しいかもしれないけど今の日本にはとても大事な話だと感じました。

【ドラマのあらすじ紹介】

誰かの“人生”に寄り添う、新人ケースワーカーの成長物語!

他人の“人生”について、真剣に考えたこと、最近ありますか?

忙しい日々の暮らしの中で、みんな自分自身、せいぜい家族の人生を背負うことで精一杯。
それはそれで、当たり前で仕方ないことなのかもしれません。

このドラマの主人公・義経えみるは、ごくごく平均的で安定志向の新人公務員。
ところが、「生活保護受給者」を支援するケースワーカーというお仕事にいきなり就くことに。

私の“安定”はどこへ行った…?

生活保護現場の壮絶な現実に直面し、戸惑いと計算違いの中で、キャリアをスタートするえみる。

えみるの担当する110世帯には、知れば知るほど奥の深い、それぞれの“人生”があった。
普通に生きてきたはずの彼らの人生は、どこでどう、歯車が狂ってしまったのか?
そして、どうすれば希望ある明日へ向かうことが出来るのか…?

えみるに課せられたミッションは、そんな彼らの人生に、
向き合い、寄り添い、そして自立への道筋を見つけ出していくこと。

でも私は、誰かの人生に影響を及ぼすような大それた人間じゃない…
こんな自分にいったい何ができる――――?

そんな等身大の22歳が、とある事件をきっかけに一念発起。壁にぶつかり、喜び、悲しみ、時には怒り…
そしていつしか、誰かの救いになっていく…このドラマは、そんな物語。

不器用だけど真っすぐなえみるや、彼女を支える個性豊かなメンバーが、
行き詰まった誰かの人生を立て直し、不安や迷いを、明日を生きる希望の光に変えていく!

「助けたい」というシンプルな想いに突き動かされる主人公の
成長物語が、今を生きる全ての人への応援歌に!
笑って泣けるヒューマンドラマが始まります!!

フジテレビ引用

Sponsored Link


【マンガのキャラクターとドラマの配役キャスト紹介☆】

 

義経えみる;吉岡里帆

新人公務員。空気がよめないことがコンプレックス。

半田明伸;井浦新

えみるを支える指導係で、心優しいけれど信念は強い先輩ケースワーカー。

京極大輝;田中圭

「金を出せるか、出せないか」を、常に冷静に厳しく判断するえみるの上司・京極大輝係長

阿久沢正男;遠藤憲一

第1話で、えみるがケースワーカーとして初めて深く関わることになる生活保護受給者。健康上異常はないはずだが咳が止まらない。多重債務を抱えている。

桃浜都(ももはまみやこ);キャスト未発表

えみるの同期。温和な人間性。

後藤大門(ごとうだいもん);キャスト未発表

えみるの同期。福祉課に採用される。

栗原千奈(くりはらちな);キャスト未発表

えみるの同期。民間企業で2年間働いていた経験がある。

七条竜一(しちじょうりゅういち);キャスト未発表

えみるの同期。母子家庭で母の頑張りを見て育った。

 

キャスト未発表の分はマンガオリジナルのキャラクターでドラマには出演しないかもしれません。分かり次第、すぐに追記します。

 

【読んだ人の感想は?】

 

 

 

おりす
全部を読んだ人の感想をほかにもたくさん見ましたがみんな絶賛である意味びっくりしました!でもそれほど素晴らしい内容なのでしょうね

 

始まったらまた気になることがたくさん出てくるのでその都度追記します(^^)

 

おわり(*´∀`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

最新のドラマや昔のドラマなどキャストやあらすじ、ネタバレ、感想、無料で視聴する方法を中心に書いています。FOD、UNEXT、TSUTAYA DISCAS、Huluなど動画配信サイトの比較情報も紹介しています。