今日から俺はの三橋貴志役(さんちゃん)は賀来賢人!演技力がヤバイと話題!

2018年秋ドラマで日曜日よる10時30分から放送される今日から俺は!!
私が今回注目したのは主演の三橋貴志(みつはし たかし)役の賀来賢人さんです。

個人的ですが…『今日から俺は!!』原作から大ファンでしてマンガを集めた学生時代。独り暮らしの時にはDVDを借りてまで観てました!毎日、借りては三ちゃん(三橋貴志)で笑ってました(笑)楽しかったなー♪まさか実写化されるなんて!楽しみすぎます☆

おりす
原作からのファンだから嬉しい!
おねずみ
メッチャ楽しみ♪

今回は賀来賢人さんは今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品、今日から俺は!!でどういう役柄なのかを詳しくご紹介します♪

【賀来賢人のプロフィール♪】


プロフィール

名前:賀来賢人(かく けんと)

本名:賀来賢人(かく けんと)

誕生日:1989年7月3日

血液型:O型

出身地:東京都

身長:178cm

体重:63kg

所属事務所:アミューズ

特技・趣味:バスケ・サッカー(NBA コービー・ブライアントのファンだそうです。)高校時代はバスケに熱中していたそうです。しかもスポーツ万能なんだとか☆更に!歌が上手いとも言われているので唄うのも得意なんでしょうね♪

2人兄弟の次男で女優の賀来千香子は叔母(父の妹)です。小・中・高と暁星学園(因みに暁星中学は偏差値69そして暁星高校の偏差値は70と超難関)を経て青山学院大学(経営学部ここも偏差値60と難関)を中退しました。中退理由は おそらく俳優デビューが大学入学となったことから、多忙で学業に専念を続行できなかったことからでしょう。

2015年4月にはニューカレドニアの観光親善大使に任命されました。ニューカレドニア観光局は、日本人観光客の更なる増加および新しいターゲット層である20代から40代の女性へのリーチを目的として、プレス発表会を開催しました。100名を超えるプレス関係者が見守る中、観光親善大使に女優の田丸麻紀さん、俳優の賀来賢人さんを任命されました。

本人コメント

「もともと海が好きでマリンスポーツに興味があったので、観光親善大使に選ばれてとてもうれしく思います。ニューカレドニアの自然美には圧倒されました。マリンアクティビティが充実しているので、活動的に楽しむこともできますし、壮大な景色を眺めてリラックスするのもおすすめです。現地の方たちとのふれあいもとても温かく、すぐにでも再訪したいと思っています。」

賀来賢人が芸能界に入ったきっかけや現在の活動は?

デビューのきっかけは、偶然賀来家の家族写真を見た事務所の人から「この子(賢人)に連絡が欲しいと伝えてください」と名刺を預かり、伝言を聞いた賀来賢人さん本人が連絡したことからでした。

おりす
自分で連絡したんだね!

当時は特に芸能界を志してはいなかった賀来賢人さんですが「人生の選択肢のひとつ」と捉え、ほぼ興味本位で事務所に入りました。ちなみに事務所はアミューズ。サザンオールスターズや福山雅治さん、三浦春馬さん、上野樹里さんなども所属する大手プロダクションです。


2007年に映画で俳優デビューし2009年には映画『銀色の雨』で初主演を務めます。2012年、TVドラマ『クローバー』で主演。2014年度上半期に放送された連続テレビ小説『花子とアン』でヒロイン・花子の兄・安東吉太郎を演じます。2015年放送の大河ドラマ『花燃ゆ』で新撰組・沖田総司を演じました。

舞台『スマートモテリーマン講座』やミュージカル『モンティ・パイソンのスパマロット』でコメディに対する適性を磨きます。前者では安田顕さん、後者ではユースケ・サンタマリアさん、池田成志さん、皆川猿時さんといった演劇の実力者と共演して演技の腕前を磨きましたが、そうした俳優たちと同列で演技を行うのだという意気込みもあったので恐怖心とプレッシャーは相当のものであったといいます。

自身が常連出演者を務める福田雄一監督作品の一つである映画『斉木楠雄のΨ難』への出演によってコメディ俳優としてのブレイクを遂げたと言えます。

おねずみ
デビューから たった2年で主演はスゴいね!

Sponsored Link


賀来賢人の代表作を紹介

「銀色の雨」役:平井和也

浅田次郎の同名小説を映画化した『銀色の雨』では、父を知らずに育った高校生・和也役で主演を務めました。

母の再婚話、自分への嫌悪や将来への不安で苛立ちを抱え、新聞店に住み込みで働きながら高校に通う和也と引退を勧告されたプロボクサーの章次、幼なじみでスナック勤めの菊枝の3人がふとしたきっかけで共同生活を始め、その中でそれぞれが負う傷を乗り越えていくという感動のストーリーです。

監督の鈴井貴之さんは、和也役を賀来賢人さんに決めた理由として「大人たちを相手にオーディションをした時に見せたちょっとした不安な顔や仕草に惹かれた」と語っています。協演に中村獅童さんと前田亜季さん、他に和也に恋心を寄せる女子高生役の大島優子さんやTEAM NACSから戸次重幸さん、大泉洋さんが特別出演しています。


おりす
才能があったんだね!
おねずみ
高身長に甘いマスク…素晴らしい!(笑)

「ソフトボーイ」役:ノグチ

2010年には佐賀県の高校で起こった実話をもとに製作された青春映画『ソフトボーイ』に出演。賀来賢人さんは主演の永山絢斗さんをいつも振り回す幼なじみ、ノグチ役を務めました。

ソフトボールが題材ですがいわゆるスポ根ものではなく、「楽してヒーローになりたい」「女子からモテたい」という不純な動機でソフトボール部を作ってしまう お調子者高校生の物語。

映画のキャッチフレーズは「青春とは思い込みなのだ。」で、賀来賢人さんはその中でも爆発的な行動力を持ち、ソフトボール部をつくるきっかけとなるキーマンともいえる役柄をのびのびと演じています。

おりす
笑える楽しい青春グラフィティだったね♪
おねずみ
満足が得られた映画だったよ!

「クローバー」役:美咲隼斗

週刊少年チャンピョンに連載された平川哲弘さんの不良漫画『クローバー』は小学校の頃転校し、8年ぶりに地元に戻って来たハヤトは幼なじみのトモキとケンジに再会、再び友情を育みながらさまざまな困難を乗り越えていくというストーリーです。

賀来賢人さんは主人公・美咲隼人(ハヤト)役で主演を務め、原作と同じ奇抜なコーンロウのヘアスタイルにし、これまで演じた役柄とは違う一面を見せました。共演者には有村架純さん、三浦貴大さん、青柳翔さんなどを配し、迫力のある喧嘩シーンも見どころの一つとなっています。

おりす
清純なイメージが一変したね!
おねずみ
高身長だから似合ってたね☆

賀来賢人の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見


おりす
下手と言われながらも甘いマスクには敵わないみたい(笑)
おねずみ
下手さより際立つ外見☆

上手な意見

おりす
意外とコメディ向きなのかもしれないね!
おねずみ
原作から好きだけど確かに斉木楠雄のΨ難は面白かった!

セリフのない表情やアドリブだけで魅せるという素晴らしい演技力!特に目の演技が抜群に良いと視聴者の声も多かったです!
主な彼の得意ジャンルは彼の熱い演技を引き立たせる熱血的で情熱的な役柄です。各界でも彼の演技を称賛している人がおり視聴者も彼の熱い演技に引き込まれている人が多いです。2016年に女優の榮倉奈々さんと結婚し父親となった賀来賢人さんの俳優としての新たな一面に今後も期待して行きましょう!

賀来賢人が演じる三橋貴志(みつはし たかし)ってどんな役?

 

賀来賢人さんが演じる三橋貴志ですが、どんな役かというと卑怯でズル賢い金髪パーマのツッパリ。それまではごく平凡な学生生活を送っていましたが、高校1年の時の転校をきっかけに今日からツッパると言い出します。当初はツッパリを怖がっていましたが、金髪の悪魔と恐れられ、その噂は千葉全土に広まっていきます。

口ぐせ及び勝ち名乗りは「俺は日本一強い」。時には多少臆病になります(笑)う一人の主人公「伊藤真司(伊藤健太郎さん)」と組めば正に最強で2人でかかって負けたことは一度もないのです。

運動神経抜群で瞬発力に長けて、跳び技が得意です。パンチやキックのスピードと威力は凄まじく大抵の相手は一撃で倒せます。特に空中で体の位置を変えて強引に攻撃するなど、人間離れした動きもやってのけます足の速さは異常で逃げを打った時は追いつける人物は存在しないと言われています。また、伊藤ほど根性者ではないですが持久力が高く、プロレスラーと張り合えるほどの異常なスタミナを持ちます。

頭の回転も非常に速く悪知恵となれば天下一。冷静な計算で窮地を切り抜ける事も多いです。その頭の回転の速さで屁理屈や啖呵を次々と発し、相手に不愉快な思いをさせることが得意中の得意です。勝利の定義は相手に自分より不愉快な思いをさせること」。自他ともに認める卑怯者で、「俺は卑怯者と言われているが、相手が1人で来る以上1対1で片をつける」(本人談)。三橋本人は正々堂々のつもりでも、周囲からは「卑怯」だの「セコイ」だのと評されてしまいます。

普段は伊藤をからかいながらも、心の底では彼を親友と認めています。今井のことも仲間と認めています。端整で、外見に限って言えば女子からは伊藤以上に好評を得ています。実は黒髪の方が金髪の時よりも周りの評判は良い(本人は金髪の方を気に入っている様子)。理子を大切に思い、彼女に害をなす者を決して許しません。

世間一般には「千葉最強」「伊藤よりも強い」と言われていて、伊藤を含め誰も否定しないのでその様に知られている傾向にあります。実際に伊藤と比べてどちらが強いかは作中では判別不可能ではあります。三橋本人は自分の方が強いと思っている節があるが、心のどこかでは「伊藤は俺より強い」とも考えている様子なのです。

家は中流以下で母親似食い意地が張り金銭欲も凄まじいですが、金が無くとも堂々と渡り歩ける生活力が何故かあるのです(笑)酒を飲むと人並み以上に温和で低姿勢になりますが、体に触れた者に対しては普段以上に凶暴化して攻撃します。そして、自分の体に触れなくても仲間に危害を加えられると同じ様に怒り、普段は言わない仲間に対する思いを素直に出しています。

弱点はオカルトものですが、苦手なのは祟り幽霊などで呪いなどは平気。また、雷も苦手(それ自体は怖くないが罰が当たったと言われるのが嫌)。クジ運が強いです。卒業後は壮大な野望のため、伊藤と2人で北海道へ。

おりす
雷が苦手の理由がウケる
おねずみ
人間離れした動き…早く見てみたい(笑)

原作を読んでアニメを観て思う事は完全な「アホ」になれるかと言う期待だけです(笑)これをどんな風に賀来賢人さんや他の俳優たちが演じるのかが楽しみで仕方ありません!

 

今日から俺は!!での三橋貴志に期待!

いかがでしたでしょうか?

今日から俺は!!の三橋貴志を賀来賢人さんが演じるのですが見た目と今までの清純や硬派的なイメージが抜けずにいました。
今回、賀来賢人さんという俳優について色んな事がわかり、演技力や視聴者の意見を取り入れ原作者ファンの私としては期待が膨らむばかりです!
毎週日曜日の夜は「今日から俺は!!」を是非視聴しましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です