黄昏流星群徳田和夫役(小野武彦)の正体は?原作でのキャラクターは?

2018年秋ドラマで木曜日よる10時から放送される「黄昏流星群」。
私が今回注目したのは徳田和夫(とくだかずお)役の小野武彦さんです。

日本の名俳優の一人といえば小野武彦さん。「踊る大捜査線」の印象が強くスリーアミーゴスのおとぼけ警官3人組は20年近く経った今でも忘れることが出来ません。

今、若い人でも小野武彦さんが知られているのは「王様のレストラン」や「踊る大捜査線」があったからかもしれませんね。それまでは、顔は知っているけど名前が出てこないなんて人も多かったのではないでしょうか。俳優さんにとって良い作品に出会うって重要なことなんですね☆

 

おりす
踊る大捜査線の印象は確かに強い!おとぼけキャラが似合ってて(笑)
おねずみ
何となく可愛らしいイメージ♪

 

今回は小野武彦さんさんは今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品、黄昏流星群で小野武彦さんが演じる徳田和夫(とくだかずお)の正体はなになのか?原作ではどんなキャラクターなのかを詳しくご紹介します♪

小野武彦が演じる徳田和夫(とくだかずお)の正体は?原作でのキャラクターは?

完治の行きつけの居酒屋『一番星』の大将。行き場を失いがちな完治の良き相談相手となる大将ですが、その正体は多くの噂がある謎多き人物です。

左遷出向を打診された完治が茫然自失でさまよった末に辿り着いた居酒屋で、完治の運命の女性・目黒栞(黒木瞳さん)も連れて行くようになります。

今回この黄昏流星群というのは「島耕作シリーズ」で有名な弘兼憲史(ひろかね けんし)さんのマンガ「黄昏流星群」が原作です!この作品は弘兼憲史さんの代表作と言われるほどの人気な作品で今回実写化されることにファンは喜んでいます!


その中黄昏流星群の中でのキャラクターはこの3人です。

原作キャラクター

盛本芳春→瀧沢完治(佐々木蔵之介)

目黒誠子→目黒栞 (黒木瞳)

郁子→瀧沢の妻・真璃子(中山美穂)

他の主要な出演者である娘の美咲やその恋人日野春樹、今回特集した徳田和夫も存在していません。なので今回はこの3人はオリジナルキャラクターということになります!

今回徳田和夫は多くの噂がある謎多き人物とされていますが正体は不明のようです。出向先で恋に落ちてしまったり娘の婚約者と恋愛関係になったり娘までも大学教授と恋愛と気になるワードが沢山で放送前から惹き付けますね。

 

おりす
何の噂だろ…気になる。
おねずみ
何か複雑な感じだね。

『黄昏流星群』は人生の折り返し点が近づき、これからの人生を考え始めた大人たちが黄昏の空にきらめく流星のように最後の輝きを模索する物語。それぞれの人物がそれぞれの思いや悩みをぶつけていく恋愛ドラマとして、またヒューマンドラマとしても見応えがありそうですね!

 

小野武彦のプロフィール♪】


プロフィール

名前:小野武彦(おのたけひこ)旧芸名:黒木進(くろきすすむ)

本名:小野武彦(おのたけひこ)

誕生日:1942年8月1日

血液型:A型

出身地:東京都狛江市

身長:173cm

体重:74kg

所属事務所:シス・カンパニー

特技・趣味:趣味はパソコンとサックス

20代の頃から脇役俳優として下積みを重ねられ、30歳前後で大都会シリーズで刑事役を演じてブレイク。

その後、再び脇役として数々のドラマ・映画に出演し、50代の時に踊る大捜査線にて再ブレイクします!

数十年もの間、ずっと演じること一本でやって来たようです。

その分、経験を積み重ね今現在の貫禄のある演技があるんですね。重みを感じます☆

 

小野武彦が芸能界に入ったきっかけや現在の活動は?

1942年、東京生まれの小野武彦さん。1963年に俳優座養成所に入所しました。
この年に入ったメンバーは「花の15期生」とも呼ばれるほど才能ある役者さんが多く居ました。
小野さんの同期には地井武男さん村井國男さん前田吟さんなどが居ました。

小野さんは同期の中で特に地井武男さんと村井國男さんと仲が良かったそうです。
1970年には、この3人の他に前田吟さん高橋長英さん夏八木勲さん竜崎勝さんの4人を加えて
どぅりーみぃ7(セブン)という会社を立ち上げたこともありました。

小野さんは、「俳優座」養成所を卒業した後、「文学座」に入り脇役などでキャリアを積みました。
そして1970年代後半テレビドラマ大都会シリーズ」で大内刑事役を演じ、知名度を高めます。

1980年代は再び脇役を中心に演じ1990年代後半には「並木家の人々」「蘇える金狼」「王様のレストラン」など話題となった作品にレギュラー出演しました。

そして「踊る大捜査線」で袴田健吾役を演じたことで、一躍人気者となりました。

おりす
やっぱり実力派名俳優だね☆
おねずみ
大都会シリーズの頃の小野さんが月亭方正に似てる…(笑)

日本では知らない人がいないくらい、知名度が高い俳優さんですが深田恭子さんとディーン・フジオカさんが出演した「ダメな私に恋してください」に出演していた小野さんが病気によって降板しました。

そのため9話目以降の台本が変更になったのだそうでドラマを降板するくらい重病だったと言われました。一部では心不全といった噂も流れましたが心不全ではなかったようです。

もちろん現在は退院されています。ただ当時は復帰のめども立っていませんでした。しかしご存知の通り、その後ドラマにまた続々とご出演されています。

病気は悪化せずに治ったのでしょう。大事に至らず本当に良かったですね。

小野武彦の代表作を紹介

ここで小野武彦さんの代表作を紹介します。

「大都会シリーズ」役:大内正

脚本家・倉本聰さんと石原プロとの共同企画によるシリーズ第1作『大都会-闘いの日々-』は暴力団事件にスポットを当てた社会性が強い内容であり、事件記者ドラマやラブストーリー物の要素も組み込まれた内容です。

小野武彦さんは捜査課刑事の大内正を演じます。実直な性格ですが、密かに昇任試験の勉強をしていたり捜査課長や警視庁本部の顔色を伺うなど、上手く立ち回ろうとする一面もあり、徳吉から「如才屋さん」などと陰口を叩かれています。愛称は「坊さん」「坊主」です。

おりす
この頃の小野さんネット上でも月亭方正に似てると言われてるみたいだね。
おねずみ
とにかく名俳優揃いでビックリした☆

 

「踊る大捜査線」役:袴田健吾

織田裕二さん演じる青島俊作巡査部長が主人公の「警察ドラマ」です。連続ドラマ版放映開始当時までの刑事ドラマは犯人逮捕までを追う描写が多く、また銃撃戦やカーチェイスといった派手な追跡劇や所轄警察署が広域事件・テロ事件を解決させるといったような過剰気味な描写が主流でした。

小野武彦さんは作中におけるコミックリリーフ「スリーアミーゴス」の1人「袴田健吾」役で警視庁湾岸警察署刑事課課長・警部 → 警視庁湾岸警察署副署長[警部] → 警視庁湾岸警察署副署長[警視]をシリーズにて演じます。

おりす
何回観ても楽しいよね!
おねずみ
DVDある(笑)

 

「王様のレストラン」役:梶原民生

初代オーナー時代のベル・エキップで働いていた経験を持つ伝説のギャルソン。禄郎に懇願されて戻るまでは、給食センターで働いていました。

かつての活気に満ちたベル・エキップを取り戻すべく、表面上分からぬよう様々な改革案を実行に移していきますが、「あと一歩で一流のレストランになる」と考えたところで稲毛の処遇をめぐり禄郎と意見が対立します。しかし、しずかの一言により、自分の考え方が自らの意に沿わぬ者を相次いでクビにした初代オーナーと同じであることに気付かされ、突如予告もなく店を去ります。

小野武彦さんはギャルソンの責任者を演じ梶原民生役です。一見、恰幅の良い紳士然としています。しかし実際には、料理の内容に疎かったり、予約客の名前を覚えていなかったりと、あまり役に立ちません。

おりす
「王様のレストラン」が全盛期だと言う意見が多いみたい!
おねずみ
スケベなおじさん役なんだって!イメージない(笑)

「踊る大捜査線」でのコミカルな演技で再ブレイクした後は、民放ドラマの数々にも出演し、好人物を演じることが増えました。一方で、「北条時宗」や「新選組!」といったNHK大河ドラマや、得意とする舞台作品にも出演し続け、そのキャリアを確実なものとしていきます。素敵な俳優さんですね☆

小野武彦の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

TwitterやInstagramで探しましたが、下手や嫌いという意見は出ていませんでした。さすが実力派名俳優ですね☆数十年もの間、演じること一本でやって来た小野武彦さんの今後も応援して行きたいです!


おりす
お父さん役とか居そうだから、またイイんだよね♪

おねずみ
リアルを追求する小野武彦さん最高です☆

おりす
舞台も観てみたいなーと思った!スゴい魅了されるんだろうな♪

おねずみ
実力派という見せ場だったみたいだね!

今や大ベテラン俳優となった小野武彦さんですが、若かりし頃「大都会」の撮影中には、演技中にも関わらず石原裕次郎にさん思わずお辞儀してしまい監督から怒られたことがあったとか…。石原裕次郎さんに憧れて俳優になった小野武彦さんは、本人を前に演技どころではなかったのかもしれませんね。

 

黄昏流星群での小野武彦に期待!

いかがでしたでしょうか?

「黄昏流星群」は、単純な不倫だけを描くドラマではないようです。若い時の恋とは違い、背負うものがある黄昏世代の恋には、世間体や親の介護、病気などたくさんの枷があります。そんな社会性をも映し出すシリアスな恋愛ドラマです。「昼顔」に比べ、ドキドキ感は抑えられた内容になるのではないでしょうか。

それにしても気になる内容ではありますね!毎週木曜よる10時から「黄昏流星群」是非お見逃しなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です