黄昏流星群中山美穂にベッドシーンや濡れ場の可能性が?!評判は?

2018年秋ドラマで木曜日の22時から放送される「黄昏流星群」。
私が今回注目したのは瀧沢真璃子 (たきざわまりこ)の中山美穂です。

中山美穂さんは、“みぽりん”の愛称で親しまれ、80年代トップアイドル!今も昔もその美貌は変わりません。

妹は、女優で活躍の中山忍さんです。

2002年6月にミュージシャンで、小説家でもある辻仁成さんと結婚。それを機に、日本での芸能活動を一時休業し、フランスのパリに移住し、2004年1月には、長男を出産し育児に専念します。

フランスにいる時も、合間を見てCMや女優や歌手の仕事も活躍します。

しかし、主婦として幸せな結婚生活を送られていたはずが、2014年7月8日に辻仁成と協議離婚が成立しました。

日本に帰国して芸能界に復帰した中山さん。今後の活躍に注目です。

 

おりす
美貌を保つ秘訣って何!
おねずみ
土台が違うから無理か!(笑)

 

今回は中山美穂さんは今までどんな女優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品、黄昏流星群でどういう役柄なのかそして本当に濡れ場やベッドシーンはあるのかを詳しくご紹介します♪

中山美穂が演じる瀧沢真璃子 (たきざわまりこ)ってどんな役?ベッドシーンや濡れ場の可能性が?!評判は?

「課長・島耕作」で有名な弘兼憲史さんの原作漫画、1995年から、連載が続いている人気シリーズです。

今作は、単なる大人のラブストーリーではなく、「黄昏期(たそがれき)」と表現され、中年~熟年の男女の人生観や心の移り変わりを大人の恋愛を、リアルに描かれている物語です。

瀧沢完治(佐々木蔵之介)妻の真璃子(中山美穂)完治を信用し、結婚してからずっと支え続けます。働き詰めの完治と時間をあまり共有出来ない真璃子の生きがいは娘です。

その状態がもう20年以上続き、夫婦にはそれが日常になっていました。美咲(石川恋さん)そんな中、真璃子は美咲から、近々恋人日野春輝(藤井流星さん)のを紹介したいと言われ、ショックを受けます。

自分から娘を取ったら何が残るのか、この先どうすればいいのか真璃子の行動に注目です。

おりす
現実にありそうで、なさそうな・・。
おねずみ
どんな結末になるのか楽しみだね!

ここで話題になったのが中山美穂演じる真璃子と娘の恋人日野春輝(藤井流星さん)との不倫です。たしかに人を好きになるのに年齢は関係ありませんが、誰を選ぶかは大事なはず。それもそれが彼女のお母さんなんて絶対ダメでしょ!?と言いたいのは私だけでしょうか?(笑)

ちなみにベッドシーンですがネットニュースにもなっており、ドラマ関係者によると「今回、クランクイン前からボディーメークにご執心で、全裸での施術が有名な銀座の高級エステ通いを始め、ヒップアップとクビレ作り、バストアップまでの全身コースで30年前の美ボディーを取り戻したとか・・・(笑)」

これは個人的には見たくないところなんですがメンズたちは喜んでしまうんですかね?

評判を見てみましょう♪

おりす
23歳差でベッドシーンするってどんな感じなんだろ?
おねずみ
やっぱりあんまり想像したくないや(笑)

きっと本当にベッドシーンがあったらネットが荒れることは間違いありませんね(笑)ある意味それも楽しみに見ることにしましょう(笑)

【中山美穂のプロフィール♪】

 

プロフィール

名前:中山美穂(なかやまみほ)

本名:中山美穂(なかやまみほ)

誕生日:1970年3月1日

血液型: O型

出身地:東京都小金井市

身長:158cm

所属事務所:ビッグアップル

趣味:料理 読書 音楽観賞 生け花 詩作 編み物 散歩 旅行

特技:作詞 作曲 ギター

中山美穂さんは酒が好きで、飲むと100倍明るくなってしまうとか(笑)

性格は自分で自分を責めるタイプで、何か悪い事があると自分に悪い原因があると考えます。

好きなことはひとり旅で、一番好きな場所はロサンゼルスです。1993年の春にオフをかねて一カ月くらいロスに滞在した時期にレコーディングをした思い出深い場所の1です。

毎年決まった所に滞在して、長い休暇を過ごします。海外で自分でクルマを運転して小さな街を点々とするのが好きです。とても、行動力がある中山さんです!

 

中山美穂が芸能界に入ったきっかけや現在の活動は?

中山美穂さんが芸能界に入ったのは1982年。中学校1年生の時に原宿でスカウトされたことをきっかけに、モデルクラブに

所属します。

芸能活動が活発になってきた中学3年の時に転校し、卒業。芸能活動を優先するために高校1年に中途退学しました。

1985年(14歳)「C」で歌手デビューし、1988年(18歳)紅白歌合戦初出場しました。

80年代後半、女性アイドル四人(中山美穂、工藤静香、南野陽子、浅香唯)は当時女性アイドル四天王と呼ばれていました。

1994年2月、「ただ泣きたくなるの」が100万枚を超える売り上げ(オリコン最高位1位)を記録し、自身単独名義での初ミリオンヒットとなります。

『世界中の誰よりきっと』と合わせると2曲目のミリオンヒットとなり、80年代デビューの女性歌手でミリオンヒット2曲は初の快挙で、現在までにこの快挙達成は中山美穂と今井美樹の2人だけです。

おりす
友人は工藤静香さんだって!
おねずみ
メル友は篠原涼子さんだって!凄~い♪

中山美穂さんはロサンゼルスでボーカルトレーニングも受け正確な指導してもらえば、歌唱力に成果が出るこを実感してしまったとか!

歌手ではなく、大人の魅力たっぷりな女優中山美穂さんに期待です!

 

中山美穂の代表作を紹介

ここで中山美穂さんの代表作を紹介します。

毎度おさわがせします

それまでゴールデンタイムのドラマでは殆んど取り上げられなかった思春期の青少年が抱く「異性」「性欲」に対する好奇心を中心に、その家族や周囲との関係をコミカルに、時にシリアスに描いています。

卑猥と捉えられかねない言動(下ネタ)が多く、男女とも下着や半裸(主に入浴絡み)姿の場面が多々ありました。 ストーリーの脈絡から脱線した毎回プロレスラーを交えた乱闘シーンが挿まれており本作の特徴です。

今では考えられませんが、高校生役の中山美穂さんは、体当たりの演技がとても多い作品で、貴重な作品です!

 

おりす
若かりし頃のみぽりん!
おねずみ
シャワーシーン当時強烈過ぎたよね!

 

逢いたい時にあなたはいない…

 

大学付属病院小児科の看護師・美代子(中山美穂さん)と乳製品会社・昭和乳業に勤める雄介(大鶴義丹さん)は、お互いの多忙のため、デートもままならないカップルです。

付き合い始めて1周年のデートで、雄介は札幌への転勤が決まったことを打ち明けます。

ふたりの遠距離恋愛が始まりますが、距離の壁と仕事の多忙さから次第にすれ違いが多くなり、さらに気になる異性の出現で、美代子と雄介の心は揺れ動き始める物語です。

当時、女性からも絶大な支持を得ていた中山美穂さんが主演ということもあり、90年代大ヒットしたドラマの一つです!

おりす
遠距離なんて燃えちゃう!
おねずみ
愛に距離なんて関係ないよね♪

 

ホーム&アウェイ

結婚式を1か月後に控える中森かえで(中山美穂さん)は、独身最後の記念にと元同僚の愛原町子(西田尚美さん)・秋葉原りる(酒井若菜さん)と上海旅行を楽しんでいた。

しかし帰国直前、置き忘れた婚約指輪を取りに戻り、かえで一人だけ別の便で帰国する羽目。やっとの思いでたどり着いたマンションで自宅に足を踏み入れようとしたところ、隣家の夜逃げ騒動に巻き込まれてしまいます。

気づいたら北海道の大草原で独りぼっち。財布を車の中へ置き忘れて身動きがとれず、携帯電話を馬に食われたため連絡を取ることもできません。

なんとかして帰宅しようとしますが、持ち前の優しさと方向音痴が災いし、様々なトラブルに巻き込まれます。

日本各地を転々と漂流させられ、家までたどり着けない・・・果たして結婚式を無事に挙げることができるのか、という物語です。

大人の魅力も増した中山美穂さん!親子や夫婦の愛について様々なことを学んで上手くかえで役をやり遂げました。

おりす
婚約指輪、結婚指輪も無くしたら・・
おねずみ
アウトでしょ!

 

中山美穂の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

 

おりす
厳しいコメントだね
おねずみ
辛口!

上手な意見

おりす
大絶賛だよ!
おねずみ
もっと中山美穂さんの作品見たくなった♪

若い頃の演技力に比べ、年月を積み重ね、今は大人の魅力に満ち溢れてる中山美穂さん!今後も注目です☆

黄昏流星群での中山美穂に期待!

いかがでしたでしょうか?

中山美穂さんと佐々木蔵之介さんを始め、豪華キャストでお送りする大人のドラマです。

夫を信頼し家事に育児にと頑張ってきた真璃子(中山美穂)の行動がとても気になります。

毎週木曜日22時に大注目です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です