僕らは奇跡でできている新庄龍太郎役西畑大吾がイケメン!演技力は?

2018年秋ドラマで火曜日の21時から放送される「ぼくきせ」こと「僕らは奇跡でできている」。
私が今回注目したのは 新庄龍太郎役(しんじょうりゅうたろう)の西畑大吾さんです。

西畑大吾さんは誰もが知るジャニーズ事務所に所属する関西ジャニーズJr.です。
最近では俳優としてドラマや映画や舞台に引っ張りだこです。

おりす
芸能界入りのきっかけは母親なんだって!
おねずみ
ジャニーズJr.ながら大人気♪

 

今回は西畑大吾さんは今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品、僕らは奇跡でできているでどういう役柄なのかを詳しくご紹介します♪

西畑大吾のプロフィール♪】


プロフィール

名前:西畑大吾(にしはた だいご)

本名:西畑大吾(にしはた だいご)

誕生日:1997年1月9日

血液型:AB型

出身地:大阪府堺市

身長:166cm

所属事務所:ジャニーズ事務所

特技・趣味:高速クッション回し、釣り、近所の銭湯巡り、映画鑑賞、たこせん巡り、ガールズヒップホップ

西畑大吾さんの特技は釣りで、私が気になったのは、もう一つの特技が高速クッション回し!ファンの方はこの意外な特技が更なる萌ポイントなのです。

そんな西畑大吾さんは、カブトムシが大好きで飼っています。
しかし、カブトムシが好きではあるがカブトムシの幼虫は嫌いなんです。

チャームポイントは、「犬歯(八重歯)」で好きな動物は「犬」という犬づくし!ファンは、この甘いマスクと犬歯が大好きなんです。

西畑大吾が芸能界に入ったきっかけや現在の活動は?

2011年4月3日中学3年生の時に母親に「おもちゃ屋さんに行く」と言われて連れて行かれた山下智久さんのアジアツアー『TOMOHISA YAMASHITA ASIA TOUR 2011 SUPER GOOD SUPER BAD』の大阪城ホールを会場としたオーディションを受け、すぐにジャニーズ事務所に入所しました。

自分の知らない間に事務所に履歴書が送られていたため最初は嫌々活動していましたが、その後すぐに関西ジャニーズJr.内ユニット・Aぇ少年のメンバーに選ばれます。

2012年8月4日の舞台で西畑大吾さん、永瀬廉さん、大西流星さんとなにわ皇子が結成され、舞台少年たち格子無き牢獄で初お披露目され大成功に終わりました。

2014年1月、NHKの連続テレビ小説『ごちそうさん』に、杏さん演じる主役の「め以子」の、次男「活男」役テレビドラマ初出演を果たします。

2016年2月、NHKの連続テレビ小説『あさが来た』に、宮崎あおいさん演じる「眉山はつ」の、次男「養之助」役で2年ぶりにテレビドラマに出演しました。

連続テレビ小説に2度出演したジャニーズ事務所所属タレントは元男闘呼組の高橋和也さん以来2人目であり、現在所属しているタレントではJr.でありながら西畑大吾さんただ1人なんです。

 

おりす
ジャニーズで朝ドラ2度出演は凄いな!
おねずみ
ルックスがいいだけじゃなく演技も上手い☆

関西ジャニーズJr.としても俳優としても人気があり、僕らは奇跡でできているでの演技が楽しみです。

西畑大吾の代表作を紹介

ここで西畑大吾さんの代表作を紹介します。

ごちそうさん

1945年(昭和20年)夏、戦争で焼け野原となった大阪で、子供たちに炊き出しを振る舞う一人の女性がいました。彼女はこの物語の主人公、西門(卯野)め以子(杏さん)。1911年(明治44年)。東京・本郷の西洋料理店「開明軒」に生まれ育っため以子は、明るく活発ですが無鉄砲でいつも食べ物のことばかり考えています。後に西門悠太郎(東出昌大さん)と結婚し、幸せな暮らしをします。
西畑大吾さんは悠太郎とめ以子の次男、西門活男を演じました。活男は戦死してしまう役で視聴者からは「死なないで!生きてて」と多数の声があがりました。ちなみに長男、西門泰介役は菅田将暉さんです。

おりす
食べ物のありがたみを改めて教えてもらった!
おねずみ
東出昌大さんと杏さんはこの共演がきっかけで結婚したね♪

 

あさが来た

幕末から明治、明治から大正へ、激動の時代を駆け抜けたヒロインあさ(波留さん)。女性参政権がなかった時代に銀行や生命保険事業に企業経営者として携わり、さらに日本で初となる女子大の設立にも貢献したあさのストーリーです。
西畑大吾さんは、はつ(宮崎あおいさん)惣兵衛(柄本佑さん)夫妻の次男、眉山養之助役で出演。そして主題歌のAKB48「365日の紙飛行機」が大ヒットしました!

おりす
彼の笑顔が可愛すぎる!
おねずみ
毎日キュンキュンしたな♪

 

PとJK

友達の姉が企画した合コンに人数合わせで駆り出され、年齢と身分を偽って参加した、高校1年生の歌子。そこで出会った功太といい雰囲気になりますが、歌子が高校生だと分かると、途端に態度を急変させ去っていきました。
その後歌子は、積極的にアタックし、やがてその思いが通じますが仕事柄、未成年との交際に問題が生じるため、2人は結婚することになり幸せに暮らします。
西畑大吾さんは、着ぐるみのバイトをしている歌子のクラスメイト永倉二郎役で出演しています♪

おりす
女子高生と警察官とかリアルだと捕まるよ(笑)
おねずみ
純愛映画大好き♪

まだJr.なのに数々の作品に出ている事、凄いことですよね♪
演技も上手くて、顔が良いなんていう事なしです!

西畑大吾の演技の評価ま

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

twitterやInstagramを調べましたが下手と言われる意見は一切出てきませんでした。それどころか、絶賛の嵐!それほど西畑大吾さんの演技が素晴らしいということですね♪

おりす
ますます僕らは奇跡でできているでの演技が楽しみ♪
おねずみ
早く見たい☆

上手な意見

おりす
本当に大人気だね☆
おねずみ
顔も性格も良いんだよ♪

調べていると絶賛しかなくてビックリしました!僕らは奇跡でできているでの演技が気になって仕方ありません♪

西畑大吾が演じる新庄龍太郎(しんじょう りゅうたろう)ってどんな役?

大学で“動物行動学”を教える相河一輝(高橋一生さん)は、大学時代の恩師からの誘いで半年前に講師として大学に赴任しましたが、大好きな動物や生き物に関して没頭してしまう性格であるが故に大学からはお叱りを受けてばかりいます。

しかも面倒くさいことは後回しにする癖があり時間を守ることが大の苦手で、それは講義においても例外ではなく学生に与えた課題について発表させるものの、一輝はその課題に対する正解について曖昧な言動に終始し周囲を惑わせます。
しかし、その一方で常識や固定観念に囚われない一輝に接することで周りの人間は自分たちの価値観の意味を問い直すことになり、学生達とどう触れ合っていくのでしょうか。

西畑大吾さんが演じる新庄龍太郎は群馬県から上京した大学生で一輝の教え子の1人です。イケメンでありながら、周りからよく突っ込まれるほどの天然的な性格の持ち主。人生の目標というのが定まっておらず、大学=遊ぶ場所”という認識で通い、ちょっと東京にかぶれつつあるイマドキの大学生ですが愛嬌があって、可愛らしいところでもあります。


西畑大吾さんは出演が決まった時こんなコメントされていました。

すごく嬉しい気持ちと“どうなるんやろ?”という不安がありました。
ずっとお世話になっているカンテレ制作ということで安心感がありますし、恩返しみたいなものができればなという気持ちがあります。
おりす
ドラマの話が気になる!
おねずみ
ワクワクが止まらない!

僕らは奇跡でできているでの西畑大吾に期待!

いかがでしたでしょうか?

ずっとお世話になっているカンテレに恩返しが出来ればと先ほど語られていましたが、感謝する気持ちと若いながらしっかりされている優しい西畑大吾さんがどんな演技をするのか期待が高まります。演技力の評価が高い西畑大吾さんに大注目です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です