中学聖日記白石あつき役は西本まりん!マスクを付けている理由は?

2018年秋ドラマで火曜日の22時から放送される「中学聖日記」
私が今回注目したのは常にマスクを付けているのが印象的な白石淳紀役(しらいしあつき)の西本まりんさんです。

2016年に放送された「明光義塾」のCM「YDKなんだもん」覚えていますか?女の子がこのフレーズを言いながらダンスをし、世間的に広く知られたCMです!

※「Y=やれば」「D=出来る」「K=子」という意味で使用されています。

西本まりんさんは、CMの中で目からボーッと炎が出るシーンを演じて注目を浴びました!この時はまだ14歳で主に子役として活動中でした♪

そしてもう一つ疑問が・・・今回、西本まりんさんが出演する「中学聖日記」、松嶋菜々子さんと滝沢秀明さんが主演の「魔女の条件」に似ていると思いませんか?二作品とも、教師と教え子の禁断の恋をするというストーリーです!違いなど見つけながら観るのも楽しいかもしれませんね☆

おりす
ネットでは大原櫻子さんに似てるって言われてるみたいだよ!

おねずみ
似てますかね?(笑)

 

今回は西本まりんさんは今までどんな俳優・女優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品、中学生日記でどういう役柄なのかを詳しくご紹介します♪

西本まりんのプロフィール♪】

 

 

View this post on Instagram

 

雨のさつえい。 #作品撮り #works #styling #西本まりん #rainyday

shigetaさん(@sasi305)がシェアした投稿 –


プロフィール

名前:西本まりん(にしもとまりん)

本名:西本まりん(にしもとまりん)

誕生日:2002年1月23日

出身地:東京都

身長:153cm

所属事務所:ヒラタオフィス

特技・趣味:クラシックバレエ・乗馬(乗馬5級ライセンス)

クラシックバレエや乗馬など、一風変わった特技を持ち合わせている西本まりんさん!

どんな性格なのか、どんな経歴があるのか、など調べてみましたが詳しい情報が公開されていませんでした。

まだまだ知名度があるわけではありませんが、これから「中学聖日記」で注目が集まること間違いないでしょう♪今後の活躍に期待です!

西本まりんの代表作を紹介

ここで西本まりんさんの代表作を紹介します。

 

ヒガンバナ 警視庁捜査七課

女性犯罪者および女性被害者対策を目的に設置された、女性だけの非公式の課「警視庁捜査七課」。美しくもその根に猛毒を持つ花「ヒガンバナ」と揶揄されている。

外見は美しいが一癖も二癖もある個性的な女たちが毎回、華麗に難事件を解決します。

主人公・渚(堀北真希さん)と、捜査一課の熱血刑事・雪乃(檀れいさん)が事件現場で出会うところから始まります!

西本まりんさんは、第7話で私立女子中学校の生徒役として出演しています!

おりす
堀北真希さんの結婚後、初の連続ドラマで主演だったよね♪

おねずみ
活動休止報道には驚いたなぁ!

 

WEBムービー ニキビも、悩みも、小さなうちに。

俳優の中村倫也さんが、高校教師役で出演するニキビ治療啓発動画です。この動画では、おでこにできたニキビに悩み自信が持てない女子高生と先生との甘酸っぱいやり取りが繰り広げられます。

動画公開に合わせて、撮影の裏側をおさめたメイキング動画や、独占インタビュー動画もWEB限定で公開されました!

女子高生を演じるのが、西本まりんさんです♪

おりす
「ニキビは皮膚科で治療ができる」という事実を伝えるために作成されたんだよ♪

おねずみ
たびたび登場していたハリネズミは教頭先生という設定だったんだ!

そうして私たちはプールに金魚を、

脚本、監督を手がけるのは長久允さんです。初の短編監督作品として「サンダンス映画祭」でグランプリを受賞しました!

実際に起きた事件を元に、少女たちの心情を斬新な視点で切り取ったスピード感あふれるショートフィルムです。アイス・部活・祭り・ゾンビ・ボーリング・自転車・カラオケなど記憶を刺激するモチーフの連続で、見る者の想像を裏切り続ける25分間となっています。

西本まりんさんは、主役・りょうこを演じています!

おりす
圧倒的な存在感の作品だね!

おねずみ
主役4人の少女は、全員2000年生まれなんだって♪

情報の少ない西本まりんさんですが、主役も務めていたんですね♪正直、初めて知って驚きました!

まだ高校生という若さなので、これからがスタートなのかもしれません!経験を積んで、素敵な女優になってほしいですね♪

西本まりんの演技の評価まとめ!

演技力について調べてみましたが、まだ評価されていませんでした!

出演作品を見てみると、最近では中高生の役が多かったです。16歳ということから、現役高校生ということは分かります!年齢が近い役は演じやすかったかもしれませんね♪成長して、大学生や社会人の役をこなす姿を見ることが楽しみです!

これから活躍することが増えると思うので、今後の西本まりんさんに期待です♪

西本まりんが演じる白石淳紀(しらいしあつき)ってどんな役?マスクを付けている理由は?

 

じれったい切なさがいっぱいに詰まった原作の世界観を、踏襲して物語を展開していきます。後半はドラマオリジナルストーリーとなる予定です。

末永聖(有村架純さん)と黒岩昌(岡田健史さん)2人の関係を怪しむ生徒や大人たちの目線、聖を取り巻く人々のスパイラルに繰り広げられる人間模様も丁寧に描かれています。

西本まりんさんは、黒岩昌のクラスメイトの白石淳紀を演じています!岩崎るなを架け橋として、昌や九重順一郎(若林時英さん)とも仲が良く4人は学校以外でも一緒に遊ぶ仲。

岩崎るな(小野莉奈さん)の親友で、顔にコンプレックスがあるからと言って常にマスクをしている黒髪おかっぱの少女です♪

おりす
マスク姿が印象的♪

おねずみ
顔にコンプレックスがあるからマスクつけているんだって!

原作では、マスクで顔を隠し大きなパンダのトートバッグを首から前掛けのように装備している、白石淳紀!

ドラマではそのままのキャラクターなのか気なります(笑)仲良しのメンバーとどんな掛け合いをするのか見どころです♪

中学聖日記での西本まりんに期待!

いかがでしたでしょうか?

中学聖日記では脇役でありながら、とても個性的なキャラクターを演じる西本まりんさんに注目です!

中学生キャストのフレッシュな輝きと、主題歌を歌うUruの透明な声、そして「泣ける」バラードがマッチし、キラキラと輝く青春の一コマを思い起こしてくれるスピンオフムービーにも出演しているので、そちらも見逃せません!

これからの西本まりんさんの演技・活躍を期待しています☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です