獣になれない私たち上野のカップ麺が話題に!ビルドネタが満載!

2018年秋ドラマで水曜日の夜10時から放送される「けもなれ」こと「獣になれない私たち」。
私が今回注目したのは上野発(うえのはつ)の犬飼貴丈さんです。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で脚本を努めた野木亜紀子さんが今回も新垣結衣さんとタッグを組むことでかなり注目されており、松田翔太さんとのダブル主演で話題沸騰中の作品ですが、そんな中イケメン俳優で話題の犬飼さんがどのような役柄なのか楽しみですね。

 

おりす
野木さんとのコンビはこれで4作目だよ。
おねずみ
犬飼さんはやっぱりイケメン役なのかな。

 

今回は獣になれない私たち上野のカップ麺がなんで話題になったのか、犬飼貴丈さんは今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品、獣になれない私たちでどういう役柄なのかを詳しくご紹介します♪

【上野のカップ麺が話題に!仮面ライダービルドネタが満載!】

今回、犬飼貴丈さん演じる上野発が食べていたカップラーメンが話題になりました!

それはなんでかというと、犬飼貴丈さんが以前出演していた仮面ライダービルドが関係しているんです。

その声がこちら♪

見つけたり気づいたファンはすごいですね!もしかしたらこういう小ネタがこれからもどんどんアップされるかもしれませんね(笑)

犬飼貴丈が演じるぼんくら上野発(うえのはつ)ってどんな役?

「思うように、本能の赴くまま恋愛できない、心に固い鎧を着こんだオンナとオトコ」が主人公です。

いつも笑顔で愛想もよく、他人の仕事も引き受け仕事も完ぺきにこなす深海晶(新垣結衣)と、世渡り上手で人当たりがいいが本当はすべてを冷めた目で見ているエリート公認会計士根元恒星(松田龍平)が出会い、野獣のように本能の赴くまま生きられれはいいなと思いながら、恋愛関係に発展していく物語です。

犬飼貴丈さんは、新垣結衣さん演じる主人公・晶が勤める、ECサイト構築会社(TCJ)の無気力な新人営業部員上野発役です。

 

おりす
ラブストーリー的なすぐ恋に落ちるなどの風潮をぶった切ってるね。
おねずみ
無気力社員の演技ってどんな感じだろうね。

今回犬飼貴丈さんは無気力社員ですが、今までの演技力の高評価の彼がどのような演じ方をするのか楽しみです。

 

次は今回のけもなれで犬飼貴丈さんのことを知った人のために詳しく紹介します♪

犬飼貴丈のプロフィール♪】

 

プロフィール

名前:犬飼貴丈(いぬかいあつひろ)

本名:犬飼貴丈(いぬかいあつひろ)(ふりがな)

誕生日:1994年6月13日

血液型:O型

出身地:徳島県

身長:176cm

体重:57kg

所属事務所:バーニングプロダクション

特技:ギター、110mハードル

趣味:音楽鑑賞、DVD鑑賞

犬飼貴丈さんの趣味は音楽鑑賞とDVD鑑賞という事です。特技はギターと110mハードルだそうです。

高校時代に陸上部に在籍していたからで、県大会の新人戦に出場した際に、第6位に入賞しています。

それと、ギターという事なんですが、SNSにアップするほどの腕前で中学時代にはバンド活動もしていました。

バイクの免許も持っているらしく、それが役柄に役に立つときもこれからあるんでしょうね。

 

犬飼貴丈が芸能界に入ったきっかけや現在の活動は?

2012年開催の第25回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞したことが芸能界入りのきっかけとなります。応募総数1万3816人の中からの受賞です。その後芸能事務所に所属し徐々にドラマなどに出演して行きました。

 

おりす
ジュノンボーイ受賞者とは…イケメンのはずだわ。
おねずみ
コンテストにはお母さんが応募したんだって!

犬飼貴丈さんの憧れの人は、ともにジュノンボーイ出身で事務所の先輩でもある、小池徹平さんです。犬飼さんのインスタグラムにもちょくちょく出てきますし、小池さんの舞台も見に行く程の慕いぶりです。

デビュー当時から主役級の役を演じ、それによりどんどん演技に磨きがかかっていきました。その経験が今に通じていますね。

犬飼貴丈の代表作を紹介

ここで犬飼貴丈さんの代表作を紹介します。

碧の海~LONG SUMMER~

東京にある建設会社の社長令嬢が自分を育ててくれた母が本当の母親ではないという悩みを抱えていました。しかしある日、沖縄に実母がいることを知り、自分の本当の母親を探しに行った沖縄の民宿で出会った青年との15年にも及ぶ恋愛ストーリーです。

主人公の社長令嬢小館舞( 奥菜恵)を愛する、沖縄で出会った新垣航太(徳山秀典)高校時代を犬飼貴丈さんが演じています。お互いに初めは嫌な印象だけでしたが、徐々に惹かれあっていくいくという役柄です。

 

おりす
このドラマがデビュー作品なんだよ。
おねずみ
デビュー作なのにいい役どころだよね。

 

仮面ライダービルド

平成仮面ライダーシリーズ第19作目になります。

火星探査機が持ち帰ったパンドラボックスから放たれた光によって巨大な壁が出現し、3つに分割された日本には、それぞれ北都、西都、東都という首都が誕生します。

その東都で戦兎(犬飼貴丈)は仮面ライダービルドに変身し、人々を脅かす未確認生命体スマッシュと戦っていました。

犬飼貴丈さん演じる桐生戦兎は、仮面ライダー史上最高のIQを持っており、しかも、記憶喪失で様々な人格になったりします。

この役で1人4役をこなし、演技力がすごいを絶賛されました。

 

おりす
イケメン仮面ライダーだね。
おねずみ
1人4役をこなすってホント演技力が凄いんだね!

 

スーパーサラリーマン左江内氏

ごく平凡な中年サラリーマンの左江内はある日、「スーパーマン」を自称する初老の男性に付きまとわれたうえ、スーパーマンになってくれないかと懇願される。左江内はそれを本気にせずに相手にしていなかったが娘の危機を知り、しぶしぶ引き受けてしまう。原作は『藤子・F・不二雄』の漫画『中年スーパーマン左江内氏』になっています。

犬飼貴丈さんは、主人公左江内氏の娘の同級生サブロー役です。左江内英雄(堤真一)の娘左江内はね子(島崎遥香)の事が好きで、1話からすっとアプローチしています。

 

おりす
この作品では高校生役を演じているんだね。
おねずみ
このドラマでは、クセのある役柄だったんだよ。

このドラマでは、ホントにわき役って感じで、あまり表には出ていませんでした。

しかし、ファンの皆さんはしっかりと見ていて、演技が上手という意見がたくさん寄せられていました。実際クセのある役柄なのにちゃんとはまった演技でしたので、演技力が高いのだろうと感じました。

犬飼貴丈の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

おりす
演技が下手という意見が全然なかったよ。
おねずみ
この意見も下手というよりは期待を込めた意見だもんね。

上手な意見

 

おりす
演技が上手意見はいっぱいあったよ!
おねずみ
デビュー4年で、ここまでの高評価って凄いね!

仮面ライダーでの主役で一気に人気が出ていて、とにかく演技に関しては上手な意見が多く、本当に努力して築き上げたんではないかと感じました。

 

獣になれない私たちでの犬飼貴丈に期待!

いかがでしたでしょうか?

今回は無気力な新入社員という役柄です。これまでは、1人4役という役柄を演じたりと、多彩な面も見受けられました。

新垣結衣さん演じる主人公・晶とのやり取りはどのようになるのか、また、無気力なだけに晶を困らせてばかりなのかと今からワクワクしますね。

そんな犬飼さんですが、ジュノンボーイで業界に入り、ただのイケメンかと思いきや、どんどん演技力をつけていきました。今では、高評価の演技力ばかりで、今後の活躍に益々期待が持てますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です