獣になれない私たちの松任谷がムカつく!伊藤沙莉の演技の評価は?

2018年秋ドラマで水曜日の22時から放送される「けもなれ」こと「獣になれない私たち」。
私が今回注目したのは松任谷夢子(まつとうやゆめこ)の伊藤沙莉さんです。

脚本は野木亜紀子さんで、「全ての頭でっかちなオトナ」に送る原作なしのオリジナルストーリーです。

ドラマのタイトルは、「本能のまま『野生の獣』のように自由に生きられたらラクなのに…」というストーリーテーマから来ています。

伊藤沙莉さんはこのドラマでどんな役を演じるのか楽しみです!

おりす
伊藤沙莉さんのハスキーボイス大好き!
おねずみ
一度聴いたら印象に残るハスキーボイス好きだな♪

 

今回は伊藤沙莉さんは演じる松任谷についてとムカつかれた理由、そして伊藤沙莉さんを知らない人のために今までどんな女優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品を詳しくご紹介します♪

松任谷がムカつくという声が話題に

 

けもなれ1話終わりましたね♪見ててガッキーがかわいいのはいいんだけど上野と松任谷、九十九にはイラッとさせられましたね。私だったら即退職してます(笑)

それで今回は松任谷について。可愛いとか問題じゃないし、謝らなきゃいけないときにおやつを会社で食べてるってどういうこと!?って思っちゃいました。私が上司だったらキレてるな・・・ガッキーを見てたら可哀想過ぎて嫌になりそうでした(笑)

そんな松任谷に対してはネット上でも話題になっています♪

それがこちら↓

あれはだれでもムカつきますよね?あのパソコンの端っこに貼られたハートの付箋を見た瞬間グシャってしたくなりましたよ(笑)というか心の中でしました(笑)とにかくガッキーが可哀想という声がたくさん上がってました。

 

伊藤沙莉が演じる松任谷夢子(まつとうやゆめこ)っってどんな役?

「常に笑顔」で「仕事は完璧」、誰からも好かれ、愛されている30歳の女・深海晶(新垣結衣さん)。でも、それは彼女の身を削る努力で成り立っている事を誰も知りません。

仕事でも恋でもプライベートでも、みんなに気を遣いガマンし続けていたら、仕事では次から次へと仕事を任され、更にこき使われてしまいます。

一方、根元恒星(松田龍平さん)は「世渡り上手」で「人当たりがよく」、女にモテモテの敏腕会計士です。

でも本当は、調子よく振る舞っているだけで全てを冷めた目で見ている事を誰も知りません。誰のことも信用しないし、無防備に人を愛せるほど馬鹿じゃない。

そんな「心に堅い鎧を着込んだオンナとオトコ」が仕事終わりのクラフトビールバーで偶然出会ってしまいます。

赤の他人だからこそ2人が本音でぶつかる中で、傷つきながら自分らしく踏み出す姿を時に笑えるコメディで、時に切なくジリジリと描きます。

本能のまま「野生の獣」のように自由に生きられたらラクなのに…

現代に生きる人々のリアルに徹底的にこだわって描く、「全ての頭でっかちなオトナ」に送る、新しいラブストーリーです!!

 

おりす
松任谷夢子役を演じる伊藤 沙莉さん
おねずみ
今から楽しみだね!早く見たい♪

伊藤 沙莉さんは、TCJ(晶が勤務する会社)の明るくもはた迷惑な営業、松任谷夢子役を演じます!

 

【伊藤沙莉のプロフィール♪】

 

プロフィール

名前:伊藤 沙莉(いとうさいり)

本名:伊藤 沙莉(いとうさいり)

誕生日:1994年 5月 4日

血液型:A型

出身地:千葉県 千葉市

身長:151cm

所属事務所:アルファエージェンシー

特技:ダンス

趣味:カラオケ、ものまね、ピアノ

伊藤沙莉さんは、わずか9歳でドラマ『14か月~妻が子供に還っていく~』でデビューしています。当時は演技未経験だったみたいですが、身体が少女に還ってしまう女性研究員の役を演じました。

やはり小さい時からのレッスンの賜物という事です。

伊藤さんの特技をみても『モノマネ・ダンス・作文・ピアノ』と全部自己表現の一つですよ。

小さいころから体や表情を通じて、自己表現をすることについて徹底的に学んでます。

 

伊藤沙莉が芸能界に入ったきっかけや現在の活動は?

安室奈美恵に魅了された伊藤沙莉は、3歳の頃にダンススクールに所属しました。

2003年、伊藤沙莉はドラマ『14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜』(日本テレビ系)で芸能界デビューします。

当時わずか9歳で演技未経験ながら、身体が少女に若返ってしまった女性研究員役をこなし、話題を集めました。

2005年にはドラマ『みんな昔は子供だった』『女王の教室』に出演。

『All Japan Dance Contest』の東京予選とサンリオの『ダンスコンテスト キッズ部門』で優勝の経歴です。

今後ますます新たな大人の女性として、活躍間違いなしの女優さんです!

おりす
9歳から芸能界って凄いよね!
おねずみ
努力のたまものだね!

伊藤沙莉さんは、モーニング娘にも夢中になっていて、じつはオーディションを受けようとした過去もあるとのこと!

しかし、当時の彼女は4歳。当然、対象年齢でなく、書類は通りませんでした。

ほっこりするエピソードです!

伊藤沙莉の代表作を紹介

ここで伊藤沙莉さんの代表作を紹介します。

女王の教室:田中桃役

小学6年生になった神田和美(志田未来さん)は小学生最後の一年を楽しもうと張り切っていました。しかし、始業式当日、和美の担任は「時間が無駄になる」という理由で出てきません。

その担任は有名な鬼教師、阿久津真矢( 天海祐希さん)で、彼女が担任になります。

テストの成績が悪い児童や真矢に楯突いた児童に「代表委員」と称して雑用係を務めさせるなど、冷酷に見えた真矢の真の狙いは教師が「壁」となり立ちはだかることです。

それを乗り越える努力をさせない限り子供達は真の「壁」を乗り越えることが出来ない。これに最初に気付いたのが和美です。

この物語は悪魔のような鬼教師と小学6年の子供たちの戦いを描いた一年間の記録の物語です。

伊藤沙莉さんはいじめる側の田中 桃 役を演じています。

おりす
ノリがいい役を演じてるんだって!
おねずみ
ED映像でバックダンサーをしているんだって♪

 

いつまでも白い羽根:山田 千夏役

主人公の木崎瑠美(新川優愛)は、大学入試に失敗し看護学校に通うことになります。看護師になりたいわけでもなく、なれるわけもないと思う。いつ辞めようか、もう一度国立大を受験しようか、迷いながら実習に通う日々です。

様々な世代の個性的な仲間との出会い、初恋、命に限りのある患者たちとの向き合う中で、瑠美は新しい自分に気付き、やがて看護師を目指していきます。

オトナとして、白い羽根のままで羽ばたく日は訪れるのか?看護学生を舞台に青春の挫折と成長を描く物語です!

伊藤沙莉さんは瑠美と看護学校同級生で同班、看護記録の改ざんを指導看護師に命じられたが反発し、最終話で退学する山田 千夏役を演じました。

 

おりす
こんな可愛い看護師さんいたら入院したい!
おねずみ
毎日看病されたい!と思う人多いいはず(笑)

 

獣道:愛衣 役

ある地方都市で生まれた少女・志摩愛衣(伊藤沙莉さん)はいつも母(広田レオナさん)の愛に飢えていました。ある日、信仰ジャンキーの母親によって宗教施設に送られ7年もの間世間から隔離されて生活をします。

自分の居場所を探そうと教祖(マシュー・チョジックさん)や信者たちと疑似家族を作り上げていく愛衣だったが教団が警察に摘発され保護されてしまいます。
すでに違う宗教にはまっていた母の家にも、初めて通う中学校にも居場所はありません。

愛衣は社会からドロップアウトして万引きと生活保護で生きるヤンキー一家(川上奈々美さん、毎熊克哉さん、川籠石駿平さん)やサラリーマン家庭(近藤芳正さん、松本花奈さん、大島葉子さん)などを転々として居場所を必死に探します。

愛衣の唯一の理解者であり、彼女に恋をする少年・亮太(須賀健太さん)もまた居場所を探す不良少年です。
亮太は半グレたち(アントニーさん、吉村界人さん)の世界で居場所を見つけ、愛衣は風俗の世界にまで身を落とします。
やがて二人の純情は地方都市というジャングルに飲み込まれていく物語です。

伊藤沙莉は主演の志摩愛衣役を演じています!

おりす
見事なヤンキー役を演じてるよね!
おねずみ
ハスキーボイスも役に合って素敵だった!やっぱりこの声いいよね!

監督を務めるのはロッテルダム国際映画祭で話題となった『下衆の愛』の内田英治さんということもあり、海外からも注目されています!

伊藤沙莉の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

TwitterやInstagramで探しましたが、下手や嫌いという意見はでていませんでした。しかし、無いと言うことは、伊藤沙莉さんの演技が上手くて素晴らしいからではないでしょうか?これからもたくさんの作品に出て素敵な女優さんになってほしいです。

おりす
嫌な意見が無いって凄いこと!
おねずみ
たくさん活躍してほしいな♪

上手な意見

おりす
さすが!キャリアある女優さんだね!
おねずみ
可愛くて演技が上手いの声がたくさんあるよ!

本人役で出演した時に事故にあうシーンがあり、その演技が上手すぎたせいで本当に彼女が事故にあってしまった!と勘違いした人が出たとのこと。それだけ演技力が素晴らしい伊藤沙莉さんです!

 

獣になれない私での伊藤沙莉に期待!

いかがでしたでしょうか?

明るくも、はた迷惑な役を演じる伊藤 沙莉さん、このドラマでどんな演技を見せるのかたのしみですね!伊藤 沙莉さんを調べてみたら、子役からキャリアを積み重ねた、努力家の女優さんだと知り、応援していこうと思います!

是非!水曜22時獣になれない私たちをお見逃しなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です