ブラックスキャンダル松本まりかの演技が話題に!復讐は成功するの?

2018年秋ドラマで木曜日よる11時59か分ら放送される「ブラックスキャンダル」。
私が今回注目したのは藤崎沙羅(ふじさきさら)役の松本まりかさんです。

ねつ造された不倫スキャンダルと謝罪会見で芸能界を追われた人気女優・藤崎紗羅(松本まりかさん)は、5年後、整形して亜梨沙という別人に成りすまし、自分が所属していた芸能事務所「フローライト」にマネージャーとして潜入、自分を陥れた人間たちに復讐を誓います。

 

おりす
スゴい内容だね…。
おねずみ
成りすまして復讐とか恐ッ!

 

今回は松本まりかさんは今までどんな女優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品、ブラックスキャンダルでどういう役柄で復讐は成功するのかを詳しくご紹介します♪

松本まりかが演じる藤崎沙羅(ふじさきさら)ってどんな役?復讐は成功するの?


このドラマは、“謝罪会見”をテーマに、陰謀によって人気女優の座から地獄に突き落とされたヒロインの壮絶な復讐劇を描く物語です。

ねつ造された不倫スキャンダルと謝罪会見で芸能界を追われた人気女優・藤崎紗羅(松本まりかさん)は、5年後、整形して亜梨沙という別人に成りすまし、自分が所属していた芸能事務所「フローライト」にマネージャーとして潜入、自分を陥れた人間たちに復讐を誓います。

フローライトに所属する元女優。身に覚えのない棚城との不倫スキャンダルが大々的に報じられます。釈明会見をしようとした矢先に棚城が釈明会見で不倫事実を認めてしまい、世間から猛烈な誹謗中傷を浴びて芸能界から追放されてしまいます。

5年後、後輩女優から不倫スキャンダルが捏造されたものであることを聞かされ、整形手術を行って顔を変え、名前を「矢神亜梨沙」と名乗り、自分を嵌めた者たちに復讐する決意をします。

第2話では矢神亜梨沙の2番目の復讐相手は、5年前ニセの不倫相手を演じ、記者会見で謝罪した棚城健二郎です。

芸能界でも評判が良くない健二郎は、親の正則の七光りで仕事をしているうえに、覚せい剤の常習犯でもありました。

健二郎は当時1億円を提示され、父親の事務所設立の借金を肩代わりするために、スキャンダルの片棒を担いだことが解って来ます。

亜梨沙は棚城正則と保田マネージャーに、健二郎が覚せい剤を使用しているニセの音声を突き付け、息子の引退を宣言するよう脅すのです。

自分の保身をとった正則は記者会見を開き、健二郎は芸能界から追放、そして逮捕されるのでした。

 

おりす
ドロドロ感満載だね…。
おねずみ
今後の展開が気になるね!

不倫報道で壊れて行く演技や、あの不敵な笑み、そして狂気にも満ちた表情に私は素晴らしいと思いました。今後の展開が気になるところですね!カメラ揺らしてないのに、松本まりかさんが叫ぶ(シーン)と画面が揺れているような錯覚。 何か、波動が出てますね。 激動の昭和の頃にはこういう女優さんがいたけど、今の時代には貴重だなーと感じました!

 

松本まりかのプロフィール♪】


プロフィール

名前:松本まりか(まつもとまりか)

本名:石田汀花(いしだまりか)

誕生日:1984年9月12日

血液型:B型

出身地:東京都中野区

身長:160cm

所属事務所:A-team

特技:空手

趣味:ジャズダンス、日本舞踊、タップ

過去には「イトーカンパニー」や「Grick」にも在籍していました。2000年放送のドラマ「六番目の小夜子」で女優デビューを果たし、同時期にファッション雑誌「ピチレモン」にてレギュラーモデルにも抜擢されています。

翌年には国民的ゲーム「ファイナルファンタジー」のリュックの声優も務め目まぐるしいデビューを飾っています。

松本まりかが芸能界に入ったきっかけや現在の活動は?

高校1年生の時にスカウトきっかけで芸能界に入り、2000年放送のドラマ六番目の小夜子」で女優デビューしました。

いくつか事務所を変わり、2016年から現在の「A team」に所属しています。

そんな松本まりかさんは、26歳の時に8カ月ほどイギリスに語学留学されていて大学進学こそしなかったものの、向学心は非常に高いと思われます。

高校卒業と同時に映画、舞台、声優、ナレーション、吹き替え…これだけの仕事があれば、進学とか考えている時間は無かったのかもしれませんね。

2017年に、嵐の桜井翔さんが主演された「先に生まれただけの僕」で高嶋政伸さん演じるぶっ飛んだ専務!の秘書役。この作品では、魅惑的でもあり、コメディー要素もかもしだしていて、好印象でした。

今や、インスタグラムのフォロワーは8万人を超えていて、ツイッターも46,898フォロワーを抱えています(2018年6月17日現在)。

松本まりかさんは、現在34歳で芸歴19年のベテラン役者という事実に驚き!憑依型俳優といわれる理由は、あくまでも役に対するストイックな姿勢と、天性の才能だからこそできる演技ですね!

おりす
松本まりかさんって声に特徴があるよね!
おねずみ
耳に残ると言うか印象的な声♪

とても真面目で好感の持てる女優さんだという事が解りました。

演技から離れた松本まりかさんも、なかなか素敵だと思います。プライベートでは石原さとみさんと仲が良いみたいですよ♪よく一緒に居る写真をTwitterやInstagramで投稿しているようです!

松本まりかの代表作を紹介

ここで松本まりかさんの代表作を紹介します。

「六番目の小夜子」役:花宮雅子


潮田玲が通う学校には「サヨコ」という不思議な言い伝えがありました。3年に1度、サヨコと名乗る生徒が選ばれて3つの約束(赤い花を生ける・サヨコを演じる・サヨコを指名する)を果たします。

それが成功すれば大いなる扉が開かれ、3年後にまた新しいサヨコが現れます。そう言われていました。玲はサヨコに選ばれた幼馴染の関根秋に頼んでサヨコをやらせてもらうことになりました。
他の誰にもサヨコであることを知られないように…。

松本まりかさんは学級委員長で女子バスケ部所属。

おりす
どんな映画なんだろ?
おねずみ
まだ観た事ないな…

 

「カルテット」役:大橋絵茉

坂元裕二さん脚本、松たか子さん、満島ひかりさん、高橋一生さん、松田龍平さん主演によるラブサスペンス第5巻。真紀らの下に、不動産鑑定士が現れます。売却話が出ていたにもかかわらず、真紀、すずめ、諭高に黙っていた司は謝罪します。

松本まりかさんは真紀がいない間のゲストとして呼ばれた第一ヴァイオリン奏者。

おりす
このドラマも有名になったよね!
おねずみ
練習したのかな?

 

「ニセコイ」役:日原教子

今年2018/12/21から公開予定の映画。中島健人さんと中条あやみさんのダブル主演で実写映画です。

元はジャンプ連載中のマンガ「ニセコイ」です。

松本まりかさんは1年C組の担任。担当科目は英語。通称「キョーコ先生(ちゃん)」です。

おりす
ジャンプでは読んだ事あるけど実写って気になる!
おねずみ
今年公開だし楽しみー!

2018年9月11日に放送されたドラマ「ホリデイラブ」第9話にゲスト出演したのは女優の松本まりかさんで、育児放棄する母親・梓(あずさ)役を熱演しています。

その狂気に満ちた壊れっぷりが、かつて出演し話題を呼んだテレビ朝日系ドラマ『ホリデイラブ』で演じた悪女・井筒里奈役を彷彿とさせると、ツイッターで注目を浴びていたんですね!素晴らしい!

松本まりかの演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見


おりす
誰にでも好き嫌いはあるからねー
おねずみ
やっぱり声優のイメージが大きいみたい♪

上手な意見


おりす
壊れキャラ見てみたいかも!
おねずみ
泣けてくるほどってスゴい!

松本まりかさんの演技上手というか感情の乗せ方うまい気がしました。
個人的に松本まりかさんの可愛い声が可愛く、私は女だけどあの甘く柔らかい空気に溺れてみたいと思いました(笑)

 

ブラックスキャンダルでの松本まりかに期待!

いかがでしたでしょうか?

芸能界で幅広く活躍されてる松本まりかさん。今後ドラマや映画での主演も増えて行きそうな予感がします!松本まりかさん演じる役の一つ一つに込められた深い意味にも注目して行きたいところです!

毎週木曜よる11時59分から放送の「ブラックスキャンダル」是非お見逃しなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です