下町ロケット古坂大魔王(ピコ太郎)の演技は上手い下手?評価紹介

2018年秋ドラマ日曜日の21時から放送される「下町ロケット」。
私が今回注目したのは安本年男(やすもととしお)の古坂大魔王さんです。

古坂大魔王さんは、第3話にゲスト出演。帝国重工の審査部信用管理室に所属し、仕事はできるけれどもエリート志向でイヤミなキザ男、安本年男役に起用されました。

 

おりす
下町ロケット面白いよね!
おねずみ
どんな演技をするか楽しみ♪

今回は古坂大魔王さんは今までどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品、演技力について、そして下町ロケットでどういう役柄なのかを詳しくご紹介します♪

古坂大魔王が演じる安本年男(やすもととしお)ってどんな役?

 

古坂大魔王さんが演じるのは、帝国重工の審査部信用管理室に所属する安本年男。仕事はできるけれども、エリート志向でイヤミなキザ男として有名な人物という役どころです。ある出来事をきっかけに佃製作所へと派遣され佃航平(阿部寛さん)たちを執拗に追い込んでいくクセのある役です。古坂大魔王さんは『前作を見てハマっていた』と話しています。どんな演技を見せるのか大注目です!

おりす
イヤミでキザな男とか無理(笑)
おねずみ
今回も豪華キャストで見所たくさん!

古坂大魔王さんが演じるイヤミでキザな安本年男。
『若い頃にエキストラで出演したことはあるものの、こんなに本格的なドラマで、本格的な芝居をしたのは生まれて初めてで、こりゃ出来るかな?ってのが正直な最初の感想でした。また、大好きなドラマだったので、なるべくその世界観を邪魔をしないように、さらに、他の役者さんの足手まといにだけはならないように、セリフだけはガチで練習して覚えていきました。』と古坂大魔王さんが語られていました。クセのある役を、どう演じるのか放送が待ちきれません!

古坂大魔王のプロフィール♪】


プロフィール

名前:古坂大魔王(こさかだいまおう)

別名義:ピコ太郎(ぴこたろう)

本名:古坂和仁(こさか かずひと)

誕生日:1973年7月17日

血液型:A型

出身地:青森県 青森市

身長:186cm

所属事務所:エイベックス

趣味:バイク、ネットサーフィン、アイドルファン

古坂大魔王さんの趣味はバイクで事場や近所の中華屋に乗るんだそうです。
趣味がバイクと言ってるので、てっきり色んな所に行かれているのかと思いました(笑)

もう一つの趣味がネットサーフィン。どんな情報を得ているのか気になりますね♪

更にもう一つ!意外にもアイドルが好きなんです!芸人界きってのアイドル好きを自称している程で、ももいろクローバーZ、でんぱ組.inc、BABYMETAL、モーニング娘。などのファンであり2013年にはアイドルユニット・アイドル妖怪カワユシ♥をプロデュースをしています。

ちなみに、古坂大魔王さんは伊達眼鏡なんです。
昔は近眼でしたが視力矯正手術を受けていて視力が回復したそうです。

古坂大魔王が芸能界に入ったきっかけや現在の活動は?

 

1991年、高校を卒業後お笑い芸人を目指して上京。日本映画学校に入学し、そこで出会った2人とお笑いトリオ、底抜けAIR-LINEを結成し、ボキャブラ天国(お笑い番組)で人気に火がつきました。

ホリプロコム所属し底抜けAIR-LINEとして活動を行っていいましたが、2003年9月からお笑い活動を休止しテクノユニット・ノーボトムの活動に専念。音楽性を追求するため、2005年10月11日にホリプロコムを離れ、ユニットもNBR(NEW BUSHIDOU RAVERS) に改名しました。後に現在所属されているエイベックスに移籍されています。

NBR(NEW BUSHIDOU RAVERSとしてクラブイベントプロデュースや、個人でもmihimaruGTのアルバム・ライブツアー参加の他、鈴木亜美さんなどの楽曲リミックスを手がけます。2008年からは、音楽活動での行き詰まりからお笑い芸人としての活動も本格的に再開しました。

2010年3月13日、単独お笑いライブ『いいえ!昔っからメンドクサイ男です!』を開催し、青森市の観光大使を務めています。

2016年に古坂大魔王さんががプロデュースするピコ太郎さんの動画PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)をジャスティン・ビーバーさんが真似をして世界的に話題となり日本国外のメディアにも取り上げられ世界中で大人気になり、後にジャスティン・ビーバーさんとSoftbankのCMで共演されました。

2017年8月3日にタレントの安枝瞳さんと結婚されています。

一時期メディアへの露出が減りましたが、ピコ太郎さんのプロデュースで目まぐるしく忙しくなり、結婚や子宝にも恵まれて幸せいっぱいですね♪

おりす
ボキャブラ天国大好きだった☆
おねずみ
ピコ太郎は今でも世界中で大人気なんだよ♪

私が小学生の頃にボキャブラ天国が大人気で大好きな番組でしたが、あの頃の私はまさかピコ太郎さんが世界中で話題になるとは思いもしなかったです♪

 

古坂大魔王の代表作を紹介

ここで古坂大魔王さんの代表作を紹介します。

映画 ヘルタースケルター:バラエティ司会者役

素性不明の人気ファッションモデル・りりこ(沢尻エリカさん)は、実は全身を作り変えるほど危険な美容整形手術を施しているという重大な秘密を抱えていました。
りりこは、その美貌でトップスターになっていきますが、美容整形の激甚な副作用と仕事のストレスで、心身共に蝕まれていき結婚を狙っていた御曹司の裏切りや自身を整形した美容クリニックの隠された犯罪を追う者、付き人の内部リークもあり美容クリニックの違法行為が発覚しりりこの全身整形の事実も公開され失踪しました。

古坂大魔王さんは、主人公りりこが出演するバラエティー番組の司会者を演じています。番組中、誕生日を祝ってあげたのですがりりこが幻覚に襲われ、髪を振り乱しながら泣き叫ぶシーンは圧巻でした。

おりす
ヘルタースケルターは衝撃的な作品だった!
おねずみ
古坂大魔王さんは面白い役だったね☆

 

映画 カラスの親指;ノガミ役

タケこと武沢竹夫(阿部寛さん)はやさぐれたベテランの詐欺師。元はまっとうなサラリーマンでしたが、闇金の取り立てで職を失います。なし崩しに借金取りにさせられヒグチ(鶴見辰吾さん)というヤクザに追い込みを命じられその結果、娘を抱えた母親が自殺。
良心の呵責から経理資料を警察に持ち込んだ結果、ヒグチたちは逮捕されましたが、タケは自宅を放火され幼い娘を失います。なにもかも失ったタケは自殺を図ろうとするも死にきれず、復讐を恐れ逃げ回る生活を余儀なくされていました。

今回古坂大魔王さんが演じたノガミは、鶴見辰吾さん演じるヒグチの手下のヤクザ役です!
本物のヤクザと思えるほどハマり役でした♪

おりす
この作品はめちゃくちゃ面白かった♪
おねずみ
古坂大魔王さんの迫力満点の演技は見もの!

 

舞台 +GOLD FISH:パーカー役

舞台はイギリスの片田舎にある古い洋館。1926年・冬のお話です。 ある作家がミステリの中に仕掛けたヒントを基に、その古ぼけた洋館に11人が集まります。
ミステリ好きであり、そしてその謎を解いた男女達の名前は仮名であり、目的を遂げれば、その後は誰とも関係しない。 そして目的は、その洋館の大きな水槽にゆらゆらと泳ぐ一匹の魚。 世界に一匹だけしか存在しない魚・オンリーシルバーフィッシュ。その魚の本当の名を知る事ができれば、ひとつだけ振り返る事ができる・・・。 たった一度だけ大切な過去を・・・。

何と!古坂大魔王さんは作・演出の西田大輔さんとWキャストに選ばれ本人もビックリしたそうです!西田大輔さんのパーカー版と古坂大魔王さんのパーカー版、エクストラステージ。同じ戯曲なのに、演じられる方が変わるだけでがらりと変わる景色に感動しました。

おりす
いつもと違う古坂大魔王さんの魅力があふれてる。
おねずみ
マルチな才能があるんだね♪

古坂大魔王さんは、芸人、プロデュース業、俳優と活躍しています。次は何をするのか、楽しみで仕方ありません♪

古坂大魔王の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

おりす
下手な意見は少なかったよ!
おねずみ
私は上手いと思うんだけどな♪

上手な意見

おりす
演技の評価が高いね☆
おねずみ
古坂大魔王さんは才能の宝庫だね♪

私は、カラスの親指でのヤクザ役の演技が印象的でした。
ハマリ役すぎて古坂大魔王さんが怖く感じるぐらい演技が上手かったです。

 

下町ロケットでの古坂大魔王に期待!

いかがでしたでしょうか?
古坂大魔王さんが演じる帝国重工の審査部信用管理室に所属する安本年男。
エリートでイヤミなキザ男とゆうクセが凄い!!
この役どころは古坂大魔王さんにピッタリじゃないでしょうか。
第3話にゲスト出演されています!古坂大魔王さんの演技に注目です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です