いだてん田畑まさじ役の実在モデルが凄い!フジテレビと関係が?!

2019年に放送される大河ドラマいだてん
2020年の東京オリンピックに合わせて放送される内容でこのドラマを見れば東京五輪の見方が変わるとまで言われています!脚本はクドカンこと宮藤官九郎さんということでも期待大ですね♪
そんないだてん私が今回注目したのは田畑政治(たばたまさじ)の阿部サダヲさんです。

阿部サダヲさん演じる田畑政治は“水泳のために生まれた男”といっても本人は病弱で泳がない。オリンピック実現に執念を燃やす役を演じます。阿部サダヲさんと言えばコメディー系の作品が多いですよね。今回はどのように演じるのか楽しみです!

 

おりす
阿部サダヲ面白いよね!
おねずみ
気になる!早く見たい☆

 

今回は阿部サダヲさんはいだてんでどういう役柄なのか、実在モデルはいるのか、また今まで阿部サダヲさんどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

阿部サダヲが演じる田畑政治(たばたまさじ)ってどんな役?

水泳のために生まれた男しかし本人は病弱で泳がない。政治記者をしながら「東京オリンピック」の実現に執念を燃やすも、戦争により幻となります。でも情熱は失いませんでした。熱情家で東京オリンピックを実現する田畑政治を阿部サダヲさんが演じます。
泳げなくてもオリンピックに魅了され、いち早くスポーツ界の国際復帰に向けて突進する姿に復興を願う人々の支えとなった彼の努力は計り知れません。

おりす
一生懸命の人って素敵☆
おねずみ
田畑政治さんのバイタリティーは尊敬する!

一つの事に夢中になり、実現をする事はなかなか出来る事ではありません。
田畑政治さんは信念と芯のある素晴らしい方だと感じました。

実在モデルはだれ?

阿部サダヲさん演じる田畑政治(たばたまさじ)は、1898年(明治31年)12月1日、静岡県浜松市中区成子町の造り酒屋『八百庄商店』で高額納税者で議員も務める父、田畑庄吉のもとに生まれました。浜松一のお金持ちで裕福の家でした。しかし悲しいことに、父も祖父も結核で亡くなり、体が丈夫じゃなかったため、30歳まにでには死ぬだろうと言われて育ちます。

母、田畑うらが健康のためにと長期休暇に入ると別荘で過ごし、別荘近くの浜名湾は水泳が盛んな地域で、地元中学生の卒業生たちが「遠州学友会水泳部」を創立させると、田畑政治は入部し頭角を現します。エースとして活躍するも、慢性盲腸炎と大腸カタルを併発。
医者から泳いだら死ぬと言われ、水泳を断念しました。
水泳を断念しますが、後輩の指導に力を入れ、日本一を目指し「浜名湾遊泳協会」を設立しました。

おりす
今と違って昔は結核は死ぬ病気だったんだよ。
おねずみ
泳げなくなっても水泳に関わっていたいんだね!

その後は東京帝国大学(現、東京大学)に入学し、大学を卒業してから朝日新聞へと進み政治経済部長や常務を歴任し、政治担当の新聞記者として活躍します。
後に、朝日新聞東京本社の代表取締を務めていました。
政治記者をしながら競泳のコーチを務め、1932年のロサンゼルスオリンピックなどで競泳日本代表の監督になりました。1939年に日本水泳連盟の理事長に就任。

1952年に朝日新聞を退社。ヘルシンキオリンピック、1956年のメルボルンオリンピックでは日本選手団の団長も務めました。本水泳連盟会長に就任してからは、東京オリンピック開催を志にしていました。第二次世界大戦からの復興を目指し復興を願う人々の支えとなり、1964年ついに東京で夏季五輪開催を実現させます。
1973年~1977年、JOC(日本オリンピック委員会)の会長を務めています。

ちなみに、フジテレビ初代社長の水野成夫さんとは従兄弟になります。NHKとフジテレビは局が違うので、いだてんには出てこないと思われます。

おりす
日本にオリンピックを開催させた人なんだ。
おねずみ
田畑政治さんの行動力は凄い!]

田畑政治さんは、ただ前だけを見ている人だったと息子さんが語られています。どこからこの行動力が出てくるのか本人に聞いてみたかったです。田畑政治さんがいなければオリンピックが東京で開催される事はありませんでした。本当に凄い方です。

阿部サダヲのプロフィール♪】


プロフィール

名前阿部サダヲ(あべさだを)

本名:阿部隆史(あべ たかし)

誕生日:1970年4月23日

血液型:A型

出身地:千葉県 松戸市

身長:164cm

所属事務所:大人計画

特技:野球 逆立ち

趣味:テレビ鑑賞 クルマ サーフィン

特技の野球は、原辰徳さんに憧れて野球を始め、小中高と野球部。中学ではセカンド、高校ではサードで盗塁が得意な目立ちたがり屋でした。

本気でプロ選手を目指していましたが、同じ千葉県内の高校球児であり後にプロ野球選手となる石毛博史さんを見て、実力差を痛感し諦めたそうです。

もう一つの特技は逆立ちで、テレビで披露されています。
かなりの腕前で上手かったですよ♪

趣味はテレビ鑑賞と車とサーフィンです。『趣味はサーフィンだけど誰に言っても信じてもらえず、証拠写真を持ってこいと言われた』と番組で話していました(笑)友人がサーフィンをしていたことや番組の景品でボードが当たったことがきっかけで始めたそうです。

阿部サダヲが芸能界に入ったきっかけや現在の活動は?

友人の勧めや小学校の同級生の母親に「30になったらいい役者になるよ」と言われた事などが蓄積され、職を転々としていた時期に一度やってみてもいいかなと思い大人計画のオーディションを受けに行きました。芸能界に入ると姉に伝えた時は鉛筆削りを投げつけられたと、こちらもトーク番組で語っています♪

おりす
阿部サダヲさんは天真爛漫だね☆
おねずみ
鉛筆削り投げられるって(笑)

芸能界に入ったきっかけやエピソードが面白く、阿部サダヲさんらしなと感じました。
大人計画には今回脚本を手掛けた宮藤 官九郎さんがいます♪

阿部サダヲの代表作を紹介

ここで阿部サダヲさんの代表作を紹介します。

タイガー&ドラゴン:林屋亭 どん太役

子供の頃に両親が借金を苦に自殺し、『笑い』を忘れてしまったヤクザの山崎虎児(長瀬智也さん)は、ひょんなことから浅草で落語家の林屋亭どん兵衛(西田敏行さん)の高座を聞いて感動し、三顧の礼を行い必死の思いで弟子入りを志願し、落語の修業を積んでゆくこととなった虎児。

根っからのヤクザである虎児に笑いの才能が無く困っているところに、かつての『落語の天才』過去のとある事件で廃業し、現在は裏原宿でダサくて売れない洋服店『ドラゴンソーダ』を立ち上げて店主となっているどん兵衛の次男・谷中竜二(岡田准一さん)と出会い虎児は変わってゆきます。

タイガー&ドラゴンは、当時めちゃくちゃ人気の大ヒットドラマでした♪
私も大好きでリアルタイムでも見て、録画もしていたので何回も視聴していました。
阿部サダヲさんと岡田准一さんが兄弟役で笑っちゃいました(笑)

おりす
みんな好きだったよね♪
おねずみ
泣けるシーンもあるんだよ☆

 

マルモのおきて:高木 護役

高木護(阿部サダヲさん)は大手文具メーカー『あけぼの文具』のお客様相談室に勤務する平社員。ある日、野球部の同窓会が催され、護は野球部時代にバッテリーを組んでいた投手、笹倉純一郎(葛山 信吾さん)と久しぶりの再会を果たしました。

純一郎は妻と離婚後、双子の薫(芦田愛菜さん)と友樹(鈴木福さん)を男手ひとつで育てており、この上なく慈しんでいましたが、純一郎は癌で亡くなり両親を失った幼い薫と友樹は、それぞれ別の親戚のもとに引き取られる事を余儀なくされますが、親戚の元に戻ることを頑なに拒む双子の姿に、護は二人を引き取る決意をします。

紆余曲折を経て始まった、三人と犬のムック一匹の共同生活は不器用ながらも『家族』となっていく心温まる感動ストーリーが泣ける!それと、芦田愛菜さんと鈴木福さんが歌って踊っいる『マル・マル・モリ・モリ!』は可愛くて大ヒットしました。

おりす
今でも歌覚えている♪
おねずみ
友達の子を育てるってなかなか出来ないよ。

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!:静川真役


世界的ロックシンガーのシン(阿部サダヲさん)は4オクターブの音域を持ち人々を虜にしてきました。しかしそんなシンの歌声には秘密があり、この声は声帯ドーピングという禁断の手段によって手に入れたものでした。

あるときシンは声が小さすぎるストリートミュージシャンの明日葉ふうか(吉岡里帆さん)と出会い、内気なふうかにシンは罵声を浴びせます。正反対の2人でしたが、ふうかがシンの素顔を知っていくうちに距離を縮めていきます。そしてふうかはシンの喉の秘密を知ってしまい、シンのレコード会社は彼の歌声を巡りある陰謀を企てていました。ふうかはシンを守るために2人で逃亡をします。

2018年10月12日に公開されたばかりで、観に行きました。
三木聡監督好きにはたまらないキャスティング、ぶっ飛んだストーリー展開が良かったです♪
吉岡里帆さんが歌が上手いのにびっくりしました!

おりす
吉岡里帆さん可愛くて好き♪
おねずみ
阿部サダヲさんは安定の演技力♪

阿部サダヲさんにしか出来ない役が多く今回の、いだてんが楽しみで仕方ありません。

阿部サダヲの演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

下手な意見

おりす
下手な意見はあまり無かった!
おねずみ
やっぱり演技上手いんだよ♪

上手な意見

おりす
阿部サダヲさん好きな人たくさんいた♪
おねずみ
阿部サダヲさんは人気者だね☆

下手な意見もちらほらありましたが、圧倒的に上手い意見が多かったです♪さすが人気俳優さんですね☆

いだてんでの阿部サダヲに期待!

いかがでしたでしょうか?
“水泳のために生まれた男”田畑政治さんは泳げるのに病弱で泳げないながらも、東京オリンピック実現に執念を燃やす野心、バイタリティー、特異なキャラクターを阿部サダヲさんはどう演じるのか楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です