今日から俺はの商店街や道場のロケ地まとめ!2話のネタバレ

 

2018年秋ドラマで日曜の22時30分から放送される『今日から俺は!!』

80年代初頭、”ツッパリ“という言葉が全盛期の時代が舞台であり、転校を機に金髪パーマにイメチェンし、生粋のツッパリを装って転校デビューした、三橋貴志(賀来賢人)と同じくトゲトゲ頭のツッパリへイメチェンした伊藤真司(伊藤健太郎)が、私立軟葉高校の同クラスに転校する所から始まる、原作も大人気だった作品です。

おりす
こんなにクセのあるキャラクターが演じていた場所ってどんなとこなんだろうね
おねずみ
そうだね!原作も面白かったから気になってるんだよね

そこで、今回は今日から俺は!!の聖地巡りをしたいと思ったあなたや、ここでこんな出会いがあったんだと思いたいあなたのためにロケ地についてと紹介します。

 

【今日から俺は!!2話のロケ地を紹介】

①中央前橋駅前の千代田町商店街

ここは赤坂理子(清野菜名さん)が三橋貴志(賀来賢人さん)に脚ドン?をするシーンです。

 

 

 

名前:千代田町商店街

住所:群馬県前橋市千代田町5-6-7

アクセス:上毛電気鉄道中央前橋駅からすぐ

おりす
なんか昭和感満載!!
おねずみ
物語の雰囲気にはあってるよね

②スズラン通り商店街

 

片桐智司(鈴木伸之さん)ら開久高校の生徒達が歩いていた商店街になります。

 

名前:スズラン通り商店街

住所:群馬県前橋市千代田町2丁目

アクセス: JR両毛線 前橋駅北口から徒歩12分
上毛電鉄 中央前橋駅西口から徒歩3分

おりす
スズランと言えば・・・わかる人には分かる
おねずみ
鈴蘭・・・男を磨く場所(笑)

③前橋の狸小路

早川京子(橋本環奈さん)が伊藤真司(伊藤健太郎さん)に「リロリロリーン」、「京子のことを好きになーれ♡」ってやっていたシーンで登場しました。

住所:群馬県前橋市千代田町5-6-10

おりす
地元民ぐらいしかこなさそう
おねずみ
レトロすぎるけど、行ってみたいよね

 

④赤坂道場内部

ここは赤坂理子(清野菜名さん)や哲夫(佐藤二朗さん)が住む赤坂道場内部になっており、道場破りとの対決のシーンで出てきました。

名称:足利造士館石井道場

住所:栃木県足利市福居町1008−1

おりす
道場の歴代の写真が全部佐藤二朗さんになってる
おねずみ
しかもちょっとずつ雰囲気違う感じになってたね

【2話のあらすじネタバレ】

 

通学中の三橋貴志(賀来賢人)と伊藤真司(伊藤健太郎さん)貴志は風紀委員の理子(清野菜名)に注意され喧嘩になってしまいます。

そんな中、理子の蹴りをよけた拍子にパンツが見えてしまいます。
三橋はそんな理子のことが好きになってしまうのでした。

家に帰って食事中、両親に「恋だ」と言われるが「これは恋じゃねぇ」と強がっていました。

伊藤(伊藤健太郎さん)に助けられて以来、好きになってしまった京子(橋本環奈さん)、女同士で喧嘩三昧だが真司の前では乙女になってしまう。

そんな中、三橋(賀来賢人さん)は理子(清野菜名さん)のことを尾行しいていた。すると、ヤクザ風な男達に連れ去られる理子でした。

その様子を見ていた三橋は追いかけ、理子を救出します。しかし、その実は理子の父(佐藤二朗さん)が経営する道場が近隣の別の道場から「道場破り」を受けたからだったのです。

だが、その道場には腕の立つ男達がいません。そこで理子の戦略に三橋ははめられたのでした。

その後、行きがかりで道場を救うための試合に出場することになった伊藤(伊藤健太郎さん)は状況を理解し、協力を約束したが、三橋(賀来賢人さん)は全く手伝う気にならないのでした。

しかし、その相手の強さを知ると三橋は試合に出ると言い出すのでした。
それは、相手の強さは尋常ではなかったためです。

相手は卑怯な戦い方で同じく助っ人に来た今井(太賀さん)と伊藤(伊藤健太郎さん)をも倒してしまうのでした。

そして、三橋(賀来賢人さん)の出番になるのですが、三橋はいつもの通りに卑怯な手であっさり勝ってしまいます。

翌日、理子(清野菜名さん)は弁当を忘れてきた三橋に弁当を作って来るのでした。そして、三橋のことを「三ちゃん」と呼ぶようになります。

三橋は「好きじゃない」と否定するが完全に「好き」と感じられる態度でした。

おりす
理子ちゃんは強すぎる気がする
おねずみ
でも、ちょっとおちゃめな部分も見せる時が可愛いよね

【感想】

1話に続き、今回も笑いっぱなしであっという間に1時間が経っていました。三橋貴志(賀来賢人さん)がリアクションに困った時に白目をむくってテレビに出演されたときに

言ってるのを見てたので、白目を待ちながら見てる自分がいました(笑)

賀来賢人さん演じる三橋が、清野菜名さん演じる理子に恋をするけど、この感情は何なのか?と戸惑うところが可愛かったです。

三橋貴志のお父さんのキャラも真面目にふざけてるから笑えました。

開久のメンバーが少しだけ出てきましたが、やはり相良(磯村勇斗)は悪人極まりなかったですね。

その後の、道場破りと戦う場面では三橋の強さ&卑怯さがまた出ました。でも、決めるとこは決めてかっこ良かったです。

 

 

【最後に・・・】

今回もロケ地が新しく出てきて、楽しめました。ストーリ的にもテンポよく進んでいる感じがしました。若干原作とは違う場面やキャラが見受けられましたが、それも笑いに変えていき見ていて飽きませんでしたね。

今後は、不良だらけの開久高校との接触がどのような形で出てきて、そのシーンのロケ地も気になるところです。

それと同時に理子と三橋の展開が今後どのように進んでいくのか、まだ出てきていない原作のキャラクターは出てくるのか、見どころは盛りだくさんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です