僕はまだ君を愛さないことができるネタバレ!原作の結末はドロドロ?

「僕はまだ君を愛さないことができるの原作」を見たい方はこちら 

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません!


今回、私が紹介する一押しの作品は「僕はまだ君を愛さないことができる」です。

仕事に恋に、何事にも一生懸命なヒロイン御手洗陽(みたらいよう)役を、若手女優・足立梨花(あだちりか)さん。
また、陽に想いを寄せながらも“親友”として優しく見守る気遣い上手な石田蓮(いしだれん)役は、若手俳優・白洲迅(しらすじん)さん。
ダブル主演の2人が、原作以上に共感度も胸キュン度も満点に演じます☆

おりす
台湾ドラマのリメイクなんだね!
おねずみ
日本版の方が美男子ね(笑)

 

それでは今から僕はまだ君を愛さないことができるがどんなお話なのかあらすじやネタバレそしてキャスト紹介まで私が誰よりも詳しく紹介します♪

僕はまだ君を愛さないことができるの基本情報

《放送日》

2019年1月スタート・フジテレビ系列

僕はまだ君を愛さないことができるのステキなキャストたちを紹介♪

あらすじやネタバレの前に物語がわかりやすくなるようにキャストを紹介をします♪

役:御手洗陽(みたらいよう) 演技:足立梨花


靴メーカー勤務のキャリアウーマン。仕事ではやりがいも感じ順調にキャリアを積んできていますが、恋愛面は失恋ばかりで最近はあまりうまくいっていません。

役:石田蓮(いしだれん) 演技:白洲迅


陽の高校・大学時代の同級生で都市の再開発などを手掛けるデベロッパー勤務の石田蓮(白洲迅)
陽の一番の理解者でもあり、陽が唯一本音を打ち明けられる大親友。

役:陽のことが好きな年下男性:キャスト未発表

陽のことが好きな年下男性で、会社の後輩。優しい言葉や細やかな気遣いが出来、陽がときめいてしまいます。

役:陽のことが好きな男性:キャスト未発表

陽のことが大好きだった元彼。陽は蓮のことが好きとわかっていながら陽に猛アプローチをしてプロポーズをし、ゴールイン?

役:石田蓮に思いを寄せる女性:キャスト未発表

石田蓮の会社の後輩で、積極的な女性です。陽に嫉妬し、わざと陽と蓮の間に入ろうと蓮にもたれかかったり腕を組んだりします。

 

僕はまだ君を愛さないことができるのあらすじとネタバレ

御手洗陽(足立梨花さん)は靴メーカー勤務のキャリアウーマン。仕事ではやりがいも感じ順調にキャリアを積んできていますが、恋愛面は失恋ばかりで最近はあまりうまくいっていません。

陽の高校・大学時代の同級生で、都市の再開発などを手掛けるデベロッパー勤務の石田連(白洲迅さん)は、そんな陽の一番の理解者でもあり陽が唯一本音を打ち明けられる大親友。

そんな陽と連は、陽の29歳の誕生日に「30歳最後の日までに先に結婚した方に30万円のご祝儀を贈る」という賭けをします。自分たちが互いに恋をすることはありえないと断言する2人ですが、その賭けがきっかけとなり、連の会社の後輩の積極的なアプローチや、陽の会社の後輩の急接近、そして陽の元カレとの再会など、その“親友”関係は徐々に変化していきます…。

 

ここからはネタバレや結末がわかる内容になります。まだストーリーを全部知りたくない方は飛ばしてください。

原作ネタバレ


30歳バースデー

靴メーカーで働くキャリアウーマン、又青は、30歳の誕生日を迎えます。高校時代からの親友、大仁から、「老化の50の症状」という診断リストが添付されたバースデーメッセージが届き、密かに焦り始めます。

そんな中、靴デザイナーのララと意見が衝突。元カレで今はララと交際中のヘンリーから、その強い気性を変えないと誰からも愛されないと忠告された又青は、過去に大仁から言われた一言を思い出します。

君を好きにはならない

大仁に食事に誘われた又青は、突然産気付いた同僚の出産に立ち会うことになり、約束の時間に遅れてしまいます。料理をテイクアウトして待っていた大仁は、ようやく現れた又青に誕生日プレゼントを渡します。

互いに気心知れた親友同士の2人は“35歳までに先に結婚した方にご祝儀10万元を渡す”という賭けをするのです。一方、大仁が勤める航空会社の実習生マギーは、大仁のことが気になっていきます。

理想の恋人は誰?

マギーから積極的なアプローチをかけられている大仁は、又青に持ちかけた“10万元のご祝儀”の賭けに一歩リード中。そんな中、又青の職場に年下のイケメンアシスタント、ニックが入社してきます。

優しい言葉、細やかな気遣いに戸惑いながらもときめいてしまう又青。昔から大仁と親交が深い又青の両親は、大仁こそが理想の恋人だと又青に薦めますが、又青はかけがえのない親友との恋の可能性を否定します。

年下の彼

互いの性格や恋愛遍歴、家族のことまで知り尽くしている又青と大仁。又青は、大仁が唯一無二の親友であるとともに、理想の恋愛相手だということに気付きますが、大仁と“親友”として一生支え合っていく約束を交わします

そして最大のネックである5歳の年齢差を越え、ニックに近づく勇気を絞り出した又青は、芝居の観客席で偶然ニックと出会います。一方、大仁はマギーと2人きりの食事に出かけますが…。

愛はモーメント

急接近してきたニックにときめきながらも、その真意を計りかねた又青は、早速大仁に報告。
いつものように語り合いながら食事をしていると、突然マギーがやって来ます。又青のことを「姉さん」と呼び、大仁の肩にもたれかかったり腕を組んだりするマギーに、なぜか苛立ちを覚える又青
すっかり恋人ムードの2人を前に居心地の悪くなった又青は、思わずニックを呼び出してしまいます

惨めな結末

大仁は戸惑いながらもマギーの気持ちを受け止め、交際を始めます。一方、又青はニックと2人で台中へ出張に行くことに。仕事の後に屋台を巡り、まるで恋人のように接してくるニックから真意を聞き出そうとする又青。

しかし、そこに突然見知らぬ男性が現れます。ニックが自分に接近してきた本当の理由を知った又青は、恥ずかしさと惨めさで失意のどん底に。そんな又青の元に大仁が駆けつけます。

気まずい関係

台中のホテルで一夜を明かしてしまった又青と大仁。気まずくなった2人は、しばらく互いを避けるようになります。失恋のショックから立ち直ろうと、自分を見つめ直す又青。一方、友達としてずっと傍にいるため、15年間又青への想いを隠してきた大仁は、気持ちが揺らいでいました。台中から戻った大仁の様子に異変を感じたマギーは、自分が入り込む余地のない大仁と又青の友情に不安を感じます。

最悪な傷心旅行

しばらく冷却期間を置いた大仁は、又青を旅行に誘います。又青は自分を心配してくれる大仁の友情に感激しますが、強引についてきたマギーが加わり、渋々3人で旅行をすることに。

又青の前で恋人らしく振る舞おうとするマギーと、ひたすら不機嫌な又青に挟まれ、複雑な状況の大仁。ようやく、大仁と2人きりになった又青は、マギーに対する本当の気持ちを問いただし、大仁には幸せになってほしいと話すのです。

元カレと親友

マギーは、旅行の帰りに突然大仁の家に押し掛け、大仁の母親の不興を買ってしまいます。自分とは反対に、大仁の母親や妹から信頼されている又青の存在に気が気でないマギーは、又青に彼氏を紹介しようとしますがそんな中、又青の元彼、丁立威がニューヨークから帰国し、偶然にも街中で大仁と再会します。その日の夜に丁立威に呼び出された大仁は、自分のせいで又青と別れたと殴られます

愛は条件じゃない

大仁から丁立威が帰国したことを知らされた又青は、四六時中着信を気にしてしまいます。マギーの紹介でお見合いをした又青ですが、相手に失礼な言葉を浴びせられ、怒り爆発寸前のところを大仁に助けられます。

傷付きその場を離れた又青を追いかけた大仁は、思わず抱き寄せ想いを伝えようとしますが…。いよいよ自分の気持ちをごまかせなくなった大仁は、マギーに正直な気持ちを明かす決心をするのです。

裏腹な想い

マギーと別れた大仁は、又青に気持ちを伝えようとします。そんな矢先、ついに又青の前に丁立威が現れます。5年前、丁立威に浮気されて別れた又青は、口では「彼に後悔させてやる」と言いますが、心ではまだ未練があることを大仁に指摘されます

過去に又青が傷ついたのを傍で見てきた大仁は忠告しますが、怒った又青は聞き入れようとしません。そんな又青の元に丁立威から誘いのメールが届きます。

危険な誘惑

ついに丁立威と再会した又青は、迷いながらも彼の家に来てしまいます。距離を縮めようとする丁立威に必死で抵抗するものの、丁立威の強引なアプローチに心が揺れます。一方、大仁は誕生日を迎えるのですが、楽しみにしていた又青の連絡はなく、寂しい思いをしてしまいます

一連の騒動で大仁の誕生日をすっかり忘れてしまった又青は、翌朝大仁の家に駆けつけてプレゼントを渡しますが、そこへ丁立威から電話が…。

忘れていたトキメキ

又青のことを放っておけない大仁はシンガポールの転勤を断りますが、丁立威と抱き合う又青を見てしまい、傷心のあまりダウンしてしまいます。次の日、マギーの口から大仁と別れたことを知らされた又青は、風邪で寝込んだ大仁の家に駆けつけます。

又青の温かい看病に癒された大仁は、再び又青を諦めないと決意するのですが、丁立威の猛アタックに胸の高鳴りを押さえられなくなった又青は、ついに…。

届かない告白

丁立威に愛され、久しぶりに恋愛の感覚を取り戻す又青ですが、なぜか幸せよりも疲労感の方が勝ってしまいます。一方、覚悟を決めた大仁は、又青に告白のメールを送りますが、そのメールを見た丁立威は又青に黙ってメールを消してしまうのです。すれ違いに気付かないまま、大仁はシンガポールに出張。

そんな中、又青と大仁の恩師が亡くなり、悲しみに打ちのめされた又青は、初めて大仁の存在の大きさに気付きます。

傲慢な君へ

恩師の葬式に出席するため帰国した大仁は、又青に食事に誘われます。ようやく対面した又青から丁立威と復縁したことを告げられ、ショックを受ける大仁。又青は遺族から預かっていた封筒を大仁に渡そうとしますが、中身は高校時代に大仁が恩師に宛てた自分への苦情の手紙だと思い込み、大仁と封筒を取り合って破いてしまいます。険悪なムードの中、遅れてやって来た丁立威が加わり3人は食事をします。

愛さないよう努力する

同級生から、大仁が又青を追って同じ大学に入学したことを聞かされた又青は、理由を聞こうと大仁の家に押しかけます。他にも何か隠し事をしている様子の大仁に腹を立てますが、丁立威と付き合っている手前、大仁との時間を持つこともままならない。

大仁もまた、丁立威と順調に交際を続ける又青を見て心を痛めているのです。そんな中、丁立威は又青のためにサプライズ・プロポーズを準備

自分を変える方法

大仁は、又青への想いを断ち切るため、シンガポールへの転勤を決めます。大仁の転勤を知った又青は激しい喪失感に襲われますが、引き止めることができません。

自分を変えようと思い立った又青は、気分転換にヘアスタイルを変えますが、無断で髪を短くしたことを丁立威に責められてしまいます。そんな中、高校時代の同級生たちが企画した大仁の送別会の帰り、又青は大仁に、丁立威に対する悩みを打ち明けるのです。

さよなら、一番大切な友達

又青の家の前で、丁立威と又青がキスをする姿を見た大仁はショックを受けます。一方、又青は社長から偶然にもシンガポールへの赴任の話を持ちかけられます。キャリアを選ぶか、丁立威と結婚して家庭に入ることを選ぶか、分岐点に立たされた又青。

そんな矢先、又青はマギーの言葉で大仁の本心を知ってしまうのです。親友だったはずの大仁と自分の関係に戸惑いを隠せぬまま大仁の出発の日を迎えます。

離れて初めて気付くこと

シンガポールへの赴任を断り、大仁と一切の関係を絶とうとする又青は、ニックから大仁のことが好きなのだと指摘されます。大仁がいなくなり、職場では同僚のグレースが部長に昇格し、ふさぎ込む又青。

一方、シンガポールで新生活を始めた大仁は、明るく仕事に励む傍らで、現地の同僚たちに自分と又青の姿を重ねていました。同じ頃、丁立威は又青に新しい仕事を紹介し、今の仕事を辞めるよう勧めます。

失意のエアポート

ララの結婚式の最中に、丁立威の乗った飛行機が不時着したというニュースが流れます。パニックに陥った又青は大仁に助けを求め、大仁は又青のためにあらゆる手を尽くして丁立威の安否を問い合わせます。

すぐさまシンガポールへと向かい、空港で大仁と再開した又青でしたが、救援機で無事戻ってきた丁立威を見るや、泣きながら抱き締め、彼のプロポーズを受け止めます。その姿に大仁は深く悲しむのです。

結婚へのカウントダウン

丁立威の祖母に急かされ、大急ぎで結婚式を挙げることになった又青と丁立威。ドレスや新居を選ぶ2人は、何から何まで意見が合わずケンカしてばかり。不安や苛立ちをどこにも発散することができない又青は、母親に“結婚”について諭され、迷い始めます

又青から結婚式のことを何も聞かされていない大仁は、台湾用の携帯電話に又青のメッセージが何件も入っていたことに気付きます。

君へのラブソング

又青の独身最後のパーティーで、又青は同級生からカセットテープを渡されます。そこには、大仁が高校時代に又青への想いを綴った歌が…。それを聴いた又青は、かつて大仁が「君を好きにはならない」と言った言葉の意味のすべてを知り、涙します。

一方、パーティーが終わった後に会場に着いた大仁は、その足で又青の家に行き、ポストに祝福のメッセージを残します。痛いほどに大仁の愛を知った又青は。

親友、そして最愛の人

“親友”から“恋人”になった大仁と又青。仕事の合間に時間を見つけては、台湾とシンガポールを行き来して遠距離恋愛を楽しんでいました。そんなある日、又青は大仁に、シンガポールへの異動願いを出したと打ち明けます。

しかし、大仁も同時に台湾への帰国申請を出していました。2人はコインで台湾に住むことを決めたのはいいものの、大仁は帰国申請にはそれなりの理由が必要だと言い出すのです。


おりす
君を好きにはならないの意味が解った時にはもう…(泣)
おねずみ
切ないしキュンキュンするしヤバいよコレ!(笑)

僕はまだ君を愛さないことができるの感想と評価

原作が気になったので私もザっと観てみました。
切ない感じがとても良かったです。ずっと近くに居るのに気付かないこのもどかしい感じ。
何でも解り合えるのもスゴいけど、あまり近すぎるのも気持ちに気づかないのも理解は出来たかも!
その気持ちに早く気づいてあげて!と思いながら観てしまいました(笑)
似たような経験したな…と更に切なくなった作品でした(笑)

見た人の感想は?

最後に・・・

いかがでしたでしょうか?
私が選ぶ一押しの作品「僕はまだ君を愛さないことができる」を紹介させていただきました。

足立梨花さん&白洲迅さんの W主演!
女性たちのリアルと夢がたくさん詰まった、共感度満点ラブストーリーです!

切なかったり焦らされたりキュンキュンしたりと面白そうな展開が待っていそうですね!
来年2019年1月からスタートする「僕はまだ君を愛さないことができる」を楽しみに待ちましょう♪


「僕はまだ君を愛さないことができるの原作」を見たい方はこちら 

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です