グッドワイフ原作ネタバレ!ドラマのあらすじやキャストを紹介!

今回特集するのは1月スタートのドラマグッドワイフについてです。

TBS日曜劇場で『Beautiful Life ~ふたりでいた日々~』以来19年ぶり主演の常盤貴子さんが主演を務めることで話題になっています。

今回はどういうストーリーで他のキャストは誰なの?という事が気になったので1月ドラマ「グッドワイフ」のキャスト・(原作)あらすじ・ネタバレや読んだらドラマがさらに面白くなるような見どころについても紹介します!

おりす
19年振りはスゴいね!
おねずみ
確かに常盤貴子さん久し振りだわ!

グッドワイフの基本情報

《放送予定》

2019年1月より毎週日曜よる9時TBS

《原作》


映画監督のリドリー・スコットが製作総指揮を務め、2009年から7年間に渡り、アメリカで放送されたドラマ『The Good Wife』が原作です。

《脚本家》

脚本を手がけるのは「クロサギ」の篠崎絵里子さん。今話題のドラマ「中学聖日記 」の塚原あゆ子さんらが演出を担当します。篠崎絵里子さんは横浜国立大学教育学部音楽科卒業卒業後、三井住友海上OLを経て脚本家となりました。ドラマに限らずアニメの脚本も手掛けています。2009年には第17回橋田賞を受賞をしました。

グッドワイフのあらすじ

蓮見杏子(常盤貴子さん)は出産を機に弁護士の仕事を辞め、専業主婦としてエリート検事である夫を支え、子どもを育ててきました。ところがある日、東京地検特捜部長である夫が汚職の容疑で逮捕されたことで“よき妻”として家族に尽くしてきた杏子の人生は一変します。

弁護士として復職を決意する彼女でしたが、スキャンダルの渦中の妻として世間から向けられる好奇の目、更に弁護士としての16年のブランクははかり知れず、悪戦苦闘する日々を送ることになります。


常盤貴子さんが演じる杏子の同期で、彼女に密かに思いを寄せる弁護士多田征大役を小泉孝太郎さん。
杏子の夫に代わり、東京地検特捜部長の座に座る脇坂博道役を吉田鋼太郎さん。
杏子の夫の部下だった特捜部員・佐々木達也役を滝藤賢一さんが演じます。

更に杏子が所属することになる弁護士事務所のパラリーガル・円香みちる役を水原希子さん。
新人弁護士・朝飛光太郎役を北村匠海さん。
多田と共に、弁護士事務所の共同代表を務めている神山佳恵役を賀来千香子さんが演じます。

おりす
スゴく濃く感じるのは私だけじゃないはず(笑)
おねずみ
素晴らしいキャスト!見応えありだね!

原作のあらすじとネタバレ

16年ぶりに弁護士に復帰することになった蓮見杏子(はすみきょうこ)。杏子は出産を機に弁護士の仕事を辞め、専業主婦としてエリート検事である夫を支え、子どもを育て、家庭を守ってきました。ところがある日突然、東京地検特捜部長である夫が汚職の容疑で逮捕されるのです。
更に女性スキャンダルまで明らかになり、“よき妻”として家族に尽くしてきた杏子の人生は一変することになります。

夫のスキャンダルの真相も明らかにならない中、子どもたちを守るために杏子は復職を決意。
そして司法修習生時代の同期の助けでその同期が経営する法律事務所に仮採用され、16年ぶりに弁護士として復帰します。

しかしスキャンダルの渦中の妻として世間から向けられる好奇の目更に弁護士としての16年のブランクははかり知れず、悪戦苦闘する日々。それでも杏子は強い信念を持ち、“自分をあきらめずに”、自分の弱みも逆手にとって強く生き抜いていく中で、弁護士として人として成長していきます。

杏子に手を差し伸べる、同期の弁護士・多田征大(ただまさひろ)。多田は司法修習生時代に、密かに杏子に思いを寄せていました。今回、夫に裏切られた杏子の姿を目の当たりにして、再び杏子への思いに火がつくのです。

また同期だった杏子の優秀さも認めており、共同経営する神山多田法律事務所に弁護士としてブランクのある杏子を雇い入れます。多田本人は依頼人の利益を最優先し、あらゆる手法で勝訴してきた、優秀でビジネスライクに仕事をする敏腕弁護士。しかし、依頼人と真剣に向き合う杏子の姿を見ているうちに弁護士としての姿勢が揺らぎ始めます…。

また、杏子の夫に立ちはだかる最大の敵。夫に代わり、東京地検特捜部長の席に座る脇坂博道(わきさかひろみち)。杏子の夫のライバルとして、また検察内部での出世のために夫を尋問して汚職事件を暴きます。

そして、杏子の夫の部下だった特捜部員・佐々木達也(ささきたつや)。果たして、汚職事件の真相はどこにあるのか? 事件を巡る攻防も大きな見どころとなります。

毎回、神山多田法律事務所に持ち込まれる厄介な案件をチームで追い、真相に迫っていく様子も見どころの一つです。そんな事務所のパラリーガル・円香みちる(まどかみちる)。優秀なパラリーガルで、豊富な交友関係を駆使して重要な情報や証言を手に入れる、弁護士たちの右腕となっているミステリアスな女性。杏子に対して決して好意的ではなさそうですが…。そんな円香が抱える事情とは?

新人弁護士・朝飛光太郎(あさひこうたろう)。上司にズバズバ意見しますが、抑えるべきところは抑える愛されキャラ。杏子と同じく仮採用ですが、実は事務所の雇用枠はひとつ。杏子と朝飛はその席を巡って競争することになり、朝飛は常に杏子の動向を気にします。

更に神山多田法律事務所で多田と共同代表を務める神山佳恵(かみやまよしえ)。やり手の弁護士で、仕事に全てを捧げてきたため、16年ぶりに弁護士に復帰した杏子には厳しい態度を見せます。

おりす
なかなかハードだね(汗)
おねずみ
展開が気になる!

みどころ

①主婦目線の爽快ドラマ

普通に子どもを育て、夫を支えてきた主婦が夫のスキャンダルによって16年ぶりに弁護士に復帰する事になります。彼女の立ち向かっていく姿が爽快なドラマです☆

②出演者の衣装に注目☆

久しぶりにドラマに出演する常盤貴子さんのスーツは「赤」この赤が似合う一般人はなかなかいませんよね(笑)

そして女性のあこがれのプロポーションの持ち主、水原希子さんの衣装も要チェックです☆今回の役柄は「豊富な交友関係を駆使する」と書いてあったのできっと魅力的な衣装を身にまとうでしょう♪

 

おりす
16年のブランクがあったら何の職でもキツいよね…。
おねずみ
常盤貴子さんの役が楽しみ☆

キャスト紹介

 

蓮見杏子(はすみきょうこ)役:常盤貴子

杏子は出産を機に弁護士の仕事を辞め、専業主婦としてエリート検事である夫を支え、子どもを育て、家庭を守ってきました。ところがある日突然、東京地検特捜部長である夫が汚職の容疑で逮捕されます。さらに女性スキャンダルまで明らかになり、“よき妻”として家族に尽くしてきた杏子の人生は一変することに。16年ぶりに弁護士に復帰します。

プロフィール

生年月日:1972年4月30日
血液型:A型
出身地:神奈川県
身長:163cm
所属事務所:スターダストプロモーション
代表作:愛していると言ってくれ 役:水野紘子 アルバイトをしながら劇団で演技の勉強をしています。晃次とあるきっかけで出会い、恋に落ちる女優の卵を演じるヒロインです。

多田征大(ただまさひろ)役:小泉孝太郎

杏子に手を差し伸べる同期の弁護士。司法修習生時代に、密かに杏子に思いを寄せていました。
今回、夫に裏切られた杏子の姿を目の当たりにして再び杏子への思いに火がつきます。

プロフィール

生年月日:1978年7月10日
血液型:AB型
出身地:神奈川県
身長:177cm
所属事務所:イザワオフィス
代表作:ブラックペアン 役:高階権太 アメリカで活動経験があり、帝華大学病院から赴任してくる新任エリート講師役を演じています。

脇坂博道(わきさかひろみち)役:吉田鋼太郎

夫に代わり東京地検特捜部長の席に座る杏子の夫に立ちはだかる最大の敵。

プロフィール

生年月日:1959年1月14日
血液型:B型
出身地:東京都
身長:174cm
所属事務所:ホリプロ・ブッキング・エージェンシー
代表作:おっさんずラブ 役:黒澤武蔵 部下の面倒見も良いため信頼と尊敬を寄せられる男気溢れる人物、春田の所属する部署の部長の役を演じています。

佐々木達也(ささきたつや)役:滝藤賢一

杏子の夫の部下だった特捜部員。

プロフィール

生年月日:1976年11月2日
血液型:O型
出身地:愛知県
身長:177cm
所属事務所:エージェントオフィスタクト
代表作:海月姫 役: 目白樹音(目白先生)対人恐怖症で夜行性のため他の住人たちも滅多に会うことがなく、会話は全て用件を書いたメモをドアの隙間から出し入れする筆談で行われる天水館4号室の住人。売れっ子のBL漫画家を演じています。

円香みちる(まどかみちる)役:水原希子

優秀なパラリーガルで、豊富な交友関係を駆使して重要な情報や証言を手に入れる、弁護士たちの右腕となっているミステリアスな女性。

プロフィール

生年月日:1990年10月15日
血液型:A型
出身地:アメリカ
身長:168cm
所属事務所:エイジアクロス
代表作:家族ノカタチ 役:田中莉奈 飲料原料部・コーヒー課の新入社員の役を演じています。

朝飛光太郎(あさひこうたろう)役:北村匠海

新人弁護士。上司にズバズバ意見しますが、抑えるべきところは抑える愛されキャラ。

プロフィール

生年月日:1997年11月3日
血液型:B型
出身地:東京都
身長:175cm
所属事務所:スターダストプロモーション
代表作:ゆとりですがなにか 役:小暮静磨  オーバーオールとファッションメガネを愛用します。一豊と悦子の仲を疑い小学校に怒鳴り込むなど嫉妬深い悦子の彼氏役を演じています。

神山佳恵(かみやまよしえ)役:賀来千香子


プロフィール

生年月日:1961年10月17日
血液型:A型
出身地:大阪府
身長:165cm
所属事務所:テアトル・ド・ポッシュ
代表作:地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子 役:四条 真理恵 デビュー作から文藝賞の候補となること既に6回、いまだ無冠の人気作家という役を演じています。

 

おりす
吉田鋼太郎さんから賀来千香子さんと更には常盤貴子さん!スゴいね☆
おねずみ
何だか想像出来そうで出来ない展開が楽しみ☆

最後に・・・

いかがでしたでしょうか。

主人公たちに立ちはだかる相手も曲者ばかりです。そんな曲者たちとの痛快な芝居合戦もみどころです」とアピールしていました。19年振りの日曜劇場主演と言う事で常盤貴子さん本人も気合いが入ってるようです!

弁護士という仕事を通して自らの困難に果敢に立ち向かっていく姿を、時に鋭く時にユーモラスに描いていくリーガルヒューマンエンターテインメントとなっている「グッドワイフ」来年2019年1月より毎週日曜よる9時TBSでスタート☆要チェックです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です