白い巨塔2019あらすじネタバレ!主演は岡田准一!他のキャストは?

今回特集するのは1月スタートのドラマ「白い巨塔」についてです。

岡田准一さんが主演を務めることで話題になっています。

今回はどういうストーリーで他のキャストは誰なの?と気になったのでドラマのあらすじやキャストはもちろんドラマの裏話や出演者がどう思っているのかなども含め、読んだらドラマがさらに面白くなるような話を私が誰よりも詳しく紹介します♪

おりす
次は岡田准一さんなんだね!
おねずみ
しかも、もう15年が経つんだって!

白い巨塔の基本情報

《放送予定》

2019年5夜連続ドラマ

《原作》

山崎豊子さんの「白い巨塔」新潮文庫

《脚本家》

脚本は「パッチギ!」や「フラガール」などを手掛ける羽原大輔さん。1992年に脚本家としてデビューすると、幅広いジャンルの作品で執筆活動を行う傍らで、2001年には北島義明さん、及川以造さんらと劇団新宿芸能社(現・昭和芸能舎)を旗揚げし、同劇団では演出も担当します

2006年には映画『パッチギ!』で日本アカデミー賞優秀脚本賞(共同脚本)を、翌2007年に映画『フラガール』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞(共同脚本)を受賞するなど現在は舞台に加えて映画・テレビドラマ・テレビアニメの脚本を手掛けます。2014年にはNHK連続テレビ小説『マッサン』の脚本を担当しています。

白い巨塔のあらすじ

財前五郎は今回浪速大学医学部第1外科・准教授となり、周囲からはスター准教授として君臨していました。

ある日パーティーに出席した所、「スペ患」である近畿新聞会長・山田音一の容態が急変。
財前は執刀を依頼されます。ただ、山田の担当は上司の東貞蔵教授。執刀にためらいを見せる財前。

しかし、彼は心の中では期せず舞い込んだチャンスにほくそえんでいたのです…。

おりす
何度も放送される白い巨塔を知らない人は居ないよね!
おねずみ
岡田准一さんの白い巨塔は、どうなるんだろ?

原作のあらすじとネタバレ

国立大学の医学部第一外科助教授・財前五郎。華麗なるメスさばきでマスコミでも脚光を浴びる彼は、当然、次期教授に納まるものと自他ともに認めていました。

しかし現教授の東は、財前の傲慢な性格を嫌悪し、他大学からの招聘を画策。産婦人科医院を営み医師会の役員でもある岳父の財力とOB会の後押しを受けた財前は、あらゆる術策をもって熾烈な教授選に勝ち抜こうとしますが…。教授選挙に絡む利権をめぐり蠢く人間模様を描いた医療サスペンスの傑作です!

おりす
原作がこんだけ何度もドラマ化されるのも珍しいよね?
おねずみ
キャストが変わる度に色々と技術も変わって行くからね…。

原作が刊行されてから半世紀以上の時を経て、実に7度目の映像化が実現する『白い巨塔』。

また、今回のドラマ版の舞台となるのは2019年。現代の最新医療を物語の中に登場させることで、現代だからこそ作れる、新しい『白い巨塔』が作られることになるそうです!

腹腔鏡手術のスペシャリストとして医学界に名を馳せる、浪速大学医学部第一外科・准教授の財前五郎(岡田准一さん)。逞しい体と精悍な顔つきに加え気さくな人柄は、付属大学の学生や医局員たちに慕われ、浪速大学のスター准教授として君臨していました。

ある夜、浪速大学・滝村名誉教授の喜寿を祝うパーティの最中、“スペ患”である近畿新聞会長・山田音市の容態が急変。膵癌を患う山田は、執刀医に財前を指名します。本来、山田は第一外科・東貞蔵教授の“スペ患”。上司である東を差し置いて自分が執刀するわけには…と躊躇いを見せる財前でしたが、心の中では期せずして舞い込んだチャンスにほくそ笑んでいました。

手術は無事成功し、財前には山田から高級ワインと数百万の現金が贈られます。財前によって自分の“スペ患”が救われたことに、表面上では平静を装いながらも、東はその事実を苦々しく受け止めているのでした…。

そんな中、浪速大学医学部では東の退官に伴う教授選挙が近づいていました。「君を次期教授に推薦しようと思う」そう、恩着せがましく財前に囁く東でしたが、その実、腹の内では財前ではない人物を、と考え始めていました。

その矢先、同期である第一内科・准教授の里見脩二から胃癌再発患者のカルテを見せられます。財前の診断では、原発巣は胃ではなく膵臓。再発は誤診断である、と指摘しますが、その診断を下したのが、浪速大学医学部長の鵜飼裕次だとわかった途端、翻意するのです!

教授選に備え、上層部に楯突くようなことは避けようとする財前を非難する里見でしたが…?
やがて、東が財前以外の人物を教授選候補に擁立することが判明。財前は、義父である財前又一の財力と政治力を最大限に活かし、浪速大学医学部第一外科教授という悲願に向けてさまざまな工作を開始します。

欲望が渦巻く教授選は、思いもよらぬ展開へ…。そしてその後も、過酷な運命が財前を翻弄していくことになります!

おりす
やっぱりそこだよね!
おねずみ
今の技術を取り入れたら本気でスゴい白い巨塔が出来上がりそう!

Sponsored Link


キャスト紹介

財前五郎(ざいぜんごろう)役:岡田准一

浪速大学医学部第一外科・准教授。“腹腔鏡のスペシャリスト”として医学界でもその確かな腕で有名な外科医。

<生い立ち>貧しい母子家庭出身。そのため奨学金で進学するなど外科医となり、人並み以上の努力で現在の地位にのしあがりました。

<性格>野心家で、自分の外科医としての才能絶対的な自信を持ちます。

<生き様>自分と義父(妻の父)の悲願である“第一外科・教授”の座を得るためには手段を選びません。その傲慢さゆえに敵も多いです。

プロフィール

生年月日:1980年11月18日
血液型:B型
出身地:大阪府
身長:169cm
所属事務所:ジャニーズ
代表作:図書館戦争 役:堂上篤(主演)図書特殊部隊堂上班班長で主人公を務めます。

里見脩二(さとみしゅうじ)役:松山ケンイチ

浪速大学病院第一内科准教授。

プロフィール

生年月日:1985年3月5日
血液型:B型
出身地:青森県
身長:180cm
所属事務所:ホリプロ
代表作:デスノート 役:L(竜崎)警察を裏から指揮し、数々の難事件を解決してきた世界的名探偵L(エル)を演じています。

未発表 役:沢尻エリカ

主演の岡田准一さん、里見役の松山ケンイチさんに続いて3番手に名前が上がったのが沢尻エリカさん。そんな沢尻エリカさんの役は財前五郎の愛人・花森ケイコでは?という声もあるのですが…。未発表なので発表され次第、追記します!

プロフィール

生年月日:1986年4月8日
血液型:A型
出身地:東京都
身長:161cm
所属事務所:エル・エクストラテレストレ
代表作:1リトルの涙 役:池内亜也(主演)自宅の豆腐店の手伝いもキッチリ行う心優しい女の子。誕生日は7月19日。活発で前向きで誰からも好かれるタイプであり、いわゆる優等生タイプ。本作の主人公です。

おりす
沢尻エリカさんは誰役なんだろうね!
おねずみ
発表され次第、追記するから待っててね☆

最後に・・・

いかがでしたでしょうか。

今回のスペシャルドラマでは舞台設定を昭和30年代から2019年に置き換えています!

2019年の医療の目覚ましい進歩や変化の医学界を描かれているので、主役の財前がぶつかる問題や課題も、その現代ならではのものに変わっているのではないでしょうか。またストーリーもそれに合わせて現代風にアレンジされていると思われます。

楽しみで仕方ないですね!来年2019年1月5夜連続で放送される「白い巨塔」楽しみに待ちましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です