アンナチュラル続編あらすじとキャスト!謎のメッセージとは?!

こんにちは☆
今回特集するのは1月スタートのドラマ「アンナチュラル続編」についてです。

引き続き石原さとみさんが主演を務めることで話題になっていますが、どういうストーリーを展開するのかとすでにネットで盛り上がっています♪

おりす
出ました!
おねずみ
やっぱり続編だったね!

今日はドラマのあらすじやキャストはもちろんドラマの裏話や出演者がどう思っているのかなども含め、読んだらドラマがさらに面白くなるような話を私が誰よりも詳しく紹介します♪

アンナチュラル続編の基本情報

《放送予定》

2019年12月か1月放送TBSにて

《原作》

オリジナル

《脚本家》

前作の脚本はドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」など手掛けた野木亜紀子さんです。野木亜紀子さんは日本映画学校を卒業し『さよならロビンソンクルーソー』で2010年の第22回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞し、同作のテレビドラマ化で脚本家デビューしました。

アンナチュラル続編のあらすじ

原作なしのオリジナルで不自然な死を究明する公的機関の医療サスペンスです。


前作は、設立して年弱の不自然死究明研究所(英:Unnatural Death Investigation Laboratory)= 通称UDIラボという架空の研究機関(公益財団法人)を舞台に展開します。UDIラボとは、日本における不自然死(アンナチュラル・デス)の8割以上が解剖されないままという先進国の中で最低の水準という解剖率の状態を改善するために設立され、国の認可を受け全国初の死因究明に特化した調査を行い、警察や自治体から依頼された年間約400体の遺体を解剖調査しているという設定です。

ここに勤める法医解剖医の三澄ミコトを中心に、ベテラン法医解剖医の中堂系、三澄班臨床検査技師の東海林夕子、三澄班記録員の久部六郎、所長の神倉保夫らが協力し合いつつ、毎回さまざまな「死」を扱いながら、その裏側にある謎や事件を解明していきます。

各回の事件と並行して、物語では一家心中事件の生き残りであるミコトの生い立ちや、中堂の恋人・糀谷夕希子が殺害された未解決事件が連続殺人である可能性が浮かび上がります。重い過去にとらわれ時に倫理を逸脱する行動に走る中堂に対し、ミコトは問題の事件解決に協力して彼を止めようとします。やがて判明する26人もの女性を手に掛けた連続殺人犯は、殺人の証拠が存在しないことを盾に罪を逃れようとする。UDIラボの面々は組織存続を賭けてそれを追求し、最終的に勝利を収めます。

危機を脱したUDIラボは、大切な人を亡くしながらその後も生きる人々の未来のため、この世の「不条理な死」と戦い続けていきます。

おりす
不条理な死って深いね。
おねずみ
色々と興味深いよね!

前作最終回での隠された謎のメッセージ


Their journy will continue」(彼らの旅は続きます)という字幕が表示された。しかしよく見ると“journey”から“e”が抜け落ちていたため、ドラマファンの間では「eがない⇒言い足りない?」「endではないってこと?」と、様々な憶測が飛び交っていました。

おりす
まさに続編があるってメッセージだったのかな?だよね?
おねずみ
ミスではないだろうしね(笑)

キャスト紹介

三澄ミコト(みすみ・みこと)役:石原さとみ

三澄ミコトはそんなUDIラボで働く33歳の法医解剖医です。警察や自治体から依頼されてUDIラボに運ばれてくる遺体は年間約400体やってくるのはこれまでにない未知の毒など対処に困る案件ばかり。

「死と向き合うことは、生と向き合うこと」。ミコトたちUDIラボのメンバーは解剖を通じて「不自然な死(アンナチュラル・デス)」の裏側にある事件と対峙、死因を究明していきます。

プロフィール

生年月日:1986年12月24日
血液型:A型
出身地:東京地
身長:157cm
所属事務所:ホリプロ
代表作:失恋ショコラティエ 役:高橋紗絵子 松本潤さん演じる爽太が15歳のときから片想いをしている既婚女性の役を演じています。

久部六郎(くべ・ろくろう) 役:窪田正孝

26歳の医大生で三澄班の記録員のバイト。医者一家の三男坊で情熱もなく三浪して三流医大に入りました。解剖業界の知識はないもののネットやガジェットは得意で実はUDIラボの内部事情を探るために週刊誌から送りこまれました。

プロフィール

生年月日:1988年8月6日
血液型:B型
出身地:神奈川県
身長:175cm
所属事務所:スターダストプロモーション
代表作:デスノート 役:夜神月(主演)居酒屋でアルバイトをしながら公務員を目指している、ごく平凡な大学生で主人公です。

中堂系(なかどう・けい) 役:井浦新

UDIラボの中堂班の筆頭医で41歳。解剖実績は3000件ほどのベテランですが態度と口が悪い。目的のためには手段を選ばずミコトと衝突します。

プロフィール

生年月日:1974年9月15日
血液型:A型
出身地:東京都
身長:183cm
所属事務所:゙゙テンカラット
代表作:ピンポン 役:月本誠(通称スマイル) 右シェークハンド カット主戦型片瀬高校1→2年生もう1人の主人です。

東海林夕子(しょうじ・ゆうこ) 役:市川実日子

三澄班の臨床検査技師で35歳。UDIラボ設立時からのメンバーで仕事よりプライベートを優先します。ミコトとは古くからの知り合いで気の合う同僚です。

プロフィール

生年月日:1978年6月13日
血液型:A型
出身地:169cm
身長:東京都
所属事務所:スールキートス
代表作:八重の桜 役:山川二葉 玉山鉄二さん演じる山川浩の姉役です。

 

おりす
なかなか濃いキャストだよね(笑)
おねずみ
パワーアップしての続編、気になるね♪

最後に・・・

いかがでしたでしょうか。

最終話で観た法医解剖医の「7K」覚えていますか?「汚い・キツイ・危険・くさい・給料安い・気持ち悪い・床検査技師・坂本(ずんの飯尾和樹さん)が言った「嫌いじゃない?」」それとも東海林(市川実日子さん)の「クソ?」でした?寧ろクソの方がKですが…(笑)前作最終話に出た謎のメッセージなど全ての真実は来年2019年1月から始まる「アンナチュラル続編」で解る事でしょう。帰って来た「アンナチュラル」帰って来た「三澄ミコト」ぜひ楽しみにしておいてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です