いだてん美川秀信(勝地涼)の実在モデルは金栗四三の親友で変わり者?

2019年に放送される大河ドラマ「いだてん」
2020年の東京オリンピックに合わせて放送される内容でこのドラマを見れば東京五輪の見方が変わるとまで言われています!脚本はクドカンこと宮藤官九郎さんということでも期待大ですね♪
そんないだてん私が今回注目したのは美川秀信(みかわひでのぶ)役の勝地涼さんです。

「いだてん」には勝地涼さんも出演されます。勝地涼さんの役どころは金栗四三(中村勘九郎さん)の親友で一緒に東京高等師範学校に進学した、美川秀信です。

おりす
金栗四三の親友役なんだね。
おねずみ
今回は実在人物が居るのかな?

 

今回は勝地涼さんはいだてんでどういう役柄なのか、実在モデルはいるのか、また今まで勝地涼さんどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

勝地涼が演じる美川秀信ってどんな役?

日本人初のオリンピック選手となった金栗の地元中学の同級生で親友。また一緒に上京、進学した実在した人物でもあります。

美川秀信(みかわひでのぶ)は、金栗四三(中村勘九郎)の幼なじみで、熊本の玉名中学の同級生。
金栗と一緒に、東京高等師範学校に合格して上京します。しかし教師になることが嫌になり、落ちこぼれに…。流行に乗っかるお調子者ですが愛嬌があり、どこか憎めないタイプでもありました。

 

おりす
お調子者で愛嬌がある役か♪
おねずみ
勝地涼さんのハニかんだ笑顔が似合いそうだね(笑)

そんな美川秀信は実在したのでしょうか?気になるところですね。同級生や親友ということもあり実在するでしょうと思いました。それでは今から紹介しますね♪

実在モデルはだれ?

勝地涼さん演じる美川秀信(みかわひでのぶ)は実在した人物です。

金栗四三とは熊本県、玉名中学校の同級生で、ともに東京高等師範学校(現、筑波大学)に進学しました。同郷の2人は何でも話せる親友でした。

1年生の夏休みになると一緒に帰省します。帰省途中には富士山に立ち寄るも、山頂に挑むべく準備は何もしていなかったため、7合目で断念してしまったそうです。

東京高等師範学校は教師になるための学校でしたが、美川秀信は「俺は教員が大嫌いなんだ」と言って、勉強に励まなかったようです。そのため成績も良くなく、1年生(予科)を終えて、2年生(本科)に進むころには学校から姿を消していました。

金栗は美川がいなくなったことをとても悔やみました。何でも話せる親友がいなくなり、美川が勉学に励むよう忠告して奮起させればよかった…と残念がったそうです。

金栗は2年生の夏休みを1人で帰省する途中、前年に成し遂げられなかった富士山頂にチャレンジします。前回の失敗から念入りに準備と、陸上のトレーニングもしていいたため、富士山頂が成し遂げられました。

富士山頂を経験した金栗は、マラソンの苦しさに似ているとして、富士山合宿を行うことにしました。これが日本初の高地トレーニングへと発展したと言われています。

おりす
確かに考えもしなかっただろうね。高地トレーニングなんて!
おねずみ
それが良いアイディアだったんだね!

美川秀信の性格は「いだてん」の役どころの、流行に乗っかる・お調子者・愛嬌がある」まさしくこの通りだったようです。

とにかく新しものが好き。好奇心旺盛。そして変わり者だったことを、演じる勝地涼さんがコメントで明かされていました。

おりす
面白いキャラクターだね(笑)
おねずみ
似合いそうだけどな♪

実在人物だという事が解り、勝地涼さんがこの人物を、どう演じてくれるのか楽しみなりましたね♪勝地涼さんが”そういうの大丈夫ですかね?”と訊ねると脚本の宮藤官九郎さんには”存分にやってください”と言われたらしいですよ!

勝地涼のプロフィール♪】


プロフィール

名前:勝地涼(かつぢりょう)

本名:(ふりがな)

誕生日:1986年8月20日

血液型:AB型

出身地:東京都

身長:175cm

所属事務所:フォスタープラス

特技:ローラーブレード・野球・水泳

趣味:読書

1986年8月20日生まれの東京都出身の勝地涼さんの実家はフラワーショップなんだとか。おしゃれな店構えなため、ドラマの撮影でもよく使われているそうですよ!スゴいですよね☆

勝地涼が芸能界に入ったきっかけや現在の活動は?

そんな勝地涼さんの芸能界入りしたきっかけは中学1年生の時。

そう!実家の花屋で瀬戸朝香さんと堂本光一さんがドラマ撮影をしていたそうです!瀬戸朝香さんのマネージャーにスカウトされて芸能界入りする事になったのです。

高校卒業する時に、勝地は進学するか迷っていたそうで母親は大学に進学した方が良いと言い、父親からは、「お前の好きなようにしろ」と言われたそうです。結局大学へは行かず俳優1本で行くことに決めた勝地涼さん。

大学に通っていることで、参加できなかった作品もあったかもしれないと考えると、自分の選択は間違っていなかったと思えるのだそうですよ!

おりす
実家が有名なところとは縁があったに違いないよね!
おねずみ
俳優になって良かったと思うよね♪

実家が、おしゃれなフラワーショップだった事に感謝したいくらいですね!芸能界入りして俳優だけでなく声優や音楽と色んなジャンルで活躍しています。今年2018年7月30日には女優で元アイドルの前田敦子さんと入籍と順風満帆ですね♡「プロミス」のCMでお馴染みの柄本時生さんは前田敦子さんと親友だそうで、そこにも繋がりがあったんですね!末永い幸せを願います♪

勝地涼の代表作を紹介

ここで勝地涼さんの代表作を紹介します。

CM「プロミス」NEW UNIT “PROMISE”デビュー・プロジェクト2014

おりす
イメージが大きすぎるよね!
おねずみ
あっちゃんの親友も一緒だしね♪

八重の桜 役:山川健次郎


学問には秀でていましたが、砲術等や武芸は不得手で「青瓢箪」と呼ばれていました。玉山鉄二さん演じる山川浩の弟役。

おりす
健次郎は東大総長。兄・山川浩と京都守護職始末を記すんだよね。
おねずみ
結構重要な役だったよね☆

小児救命 役:小暮賢斗


救急救命士で元消防官。

おりす
演技が素晴らしかったね。
おねずみ
現実味のあるストーリーだったしね!

勝地涼の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

おりす
謎のトキメキ(笑)自然な笑顔にやられてるのか♪

おねずみ
個性的と言えば個性的かもね!個性派俳優とかイイじゃん♪

おりす
コメディ要素を持つという事は今回いだてんに期待大だよね!

おねずみ
イイ顔になって来たのは確かだね!イイ意味で安定して来たのかな☆
今回TwitterやInstagramで勝地涼さんの評価を見てみましたが嫌いや下手などという意見は見当たりませんでした。子役時代から知っている人はスゴいイイ顔になって来たなどと書かれておりました。確かにイイ意味での安定ではないでしょうか。顔が優しくなったとか笑顔が自然で良くなったとかイイとこだらけですね♪

 

いだてんでの勝地涼に期待!

いかがでしたでしょうか?

宮藤官九郎さんとは今回が初めてではなく宮藤官九郎さんプロデュースの「涼 the graduater」名義で歌手デビュー。2015年7月15日には「勝 勝次郎」名義でCDデビューも果たしています♪

大河ドラマ「いだてん」に出演する勝地涼さんは、主演中村勘九郎さん演じる金栗四三の同級生、美川秀信を演じます。東京高等師範学校に一緒に進学するため熊本から上京し、金栗の近くに一番いる重要な人物になります。実話からすると2年生で姿を消すため、初版でドラマからは姿を消す可能性がありますが…。流行に乗るお調子者で愛嬌たっぷり!勝地涼さんのどんな美川秀信が見れるのか?楽しみですね!2019年1月放送を予定されている「いだてん」是非お見逃しなく♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です