いだてん吉岡信敬(満島真之介)の実在モデルは髭のおじさん!由来は?

2019年に放送される大河ドラマ「いだてん」
2020年の東京オリンピックに合わせて放送される内容でこのドラマを見れば東京五輪の見方が変わるとまで言われています!脚本はクドカンこと宮藤官九郎さんということでも期待大ですね♪
そんないだてんで私が今回注目したのは吉岡信敬(よしおかしんけい)の満島真之介さんです。

日本郵便九州支社が、「日本マラソンの父」とたたえられる金栗四三さんの年賀はがきとオリジナルフレーム切手を発売しましたね。大河ドラマ「いだてん」の主人公に選ばれたのを記念し、地元の玉名地域を盛り上げる企画の一つです。

おりす
母校である玉名高の美術部1年の松山実音さんがイラストを描いたんだって!
おねずみ
いだてん、盛り上がること間違いないね♪

今回は満島真之介さんはいだてんでどういう役柄なのか、実在モデルはいるのか、また今まで満島真之介さんどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

満島真之介が演じる吉岡信敬(よしおかしんけい)ってどんな役?

「天狗倶楽部」名物男であり、三島弥彦とは熱い友情で結ばれています。

天狗倶楽部とは・・・
始まりは1909年(明治42年)頃。冒険小説家の押川春浪(武井壮さん)が声をあげて、野球の試合を始めたことが「天狗倶楽部」誕生のきっかけでした。スポーツを楽しむ、日本初のレクリエーションクラブです。

全国各地で熱心に応援活動を繰り広げ、ついたあだ名は「ヤジ将軍」日本最初の応援団長として東京の学生で知らない人はいませんでした

満島真之介さんは、こう語っています♪

満島真之介(天狗倶楽部の一員・吉岡信敬役)
「日本最初の応援団長役です。役所さんにも言われたのですけれど、多分、人生に一度のはまり役と思っていります。日本全国を盛り上げて、立ち上がれ日本で、これからのオリンピックに向けて頑張ろうと思いますので、よろしくお願いします」(マイクなしで大きな声で)

 

おりす
髭の姿、初めは衝撃的だったけど、似合ってるよね♪
おねずみ
日本初の応援団長!どんな感じなんだろう?

武井壮さんが演じる、押川春浪が設立した「天狗倶楽部」の名物男!こう聞いただけでもキャラクター濃そうですよね(笑)

キャストの皆さんがコメントを発表しましたが、満島真之介さんはマイクを使わず大声でした!応援団長になりきってます!

きっと楽しませてくれるでしょう☆そんな満島真之介さんが演じる、吉岡信敬に注目です♪

実在モデルはだれ?髭のおじさんの由来は?

プロフィール

本名:吉岡信敬(よしおかしんけい)

誕生日:1885年9月1日

出身地:山口県萩市河添村?東京府小石川区(現・東京都文京区)?

職業:読売新聞

親族:長州藩士・吉岡湖一郎さんの三男

父・吉岡湖一郎さんは若くして明治維新で横死しており、吉岡家は恵まれた家庭ではありませんでした。幼少期については、詳しいことが分からず出生地も山口県と東京説が・・・。吉岡家はもともと萩に住んでいたが吉岡信敬さんが小学校に上がる頃には小石川に住んでいた、ということは確かです。
なお、名前の正式な読みは「のぶよし」ですが、一般的には「しんけい」と呼ばれていて、本人もそう称していました。

応援隊を結成

1898年(明治31年)、早稲田中学校に入学しました。野球部に入部してセンターを守っていましたが、プレーヤーとしてはけして上手くはありません。応援活動に対しては熱心で、中学だけではなく早稲田大学野球部の試合にも必ず顔を出して応援をしていました。

早稲田高等予科生となった1905年(明治38年)、橘静二さん(後に早稲田大学学長・高田早苗の秘書)、吉田淳さん(後に朝日新聞記者)たちと早稲田大学応援隊(当時は彌次、声援隊などといわれた)を結成し、初代隊長になります(橘さん・吉田さんの二人は副隊長)。

その後、野球を中心に各種スポーツの応援には必ず姿を見せ、応援や場内整理をするようになりました。この頃から「虎鬚彌次将軍」と呼ばれるようになり、バンカラの代名詞として学生でありながら東京のみならず日本全国の学生に名を知られる存在となっていきます。

プチ情報
バンカラとは?
ハイカラ(西洋風の身なりや生活様式)をもじった語です。明治期に、粗野や野蛮をハイカラに対するアンチテーゼとして創出されました。一般的には言動などが荒々しいさま、またあえてそのように振る舞う人のことを言います。典型的な様式としては、着古し擦り切れた学生服(=弊衣)・マント・学帽(=破帽)・高下駄、腰に提げた手拭い、長髪(=散切り頭に対するアンチテーゼ)などを特徴とするスタイルです。

☆トレードマークとなる無精髭は中学時代から生やしており、下級生からは「髭のおじさん」というニックネームを付けられていた。
☆園芸が趣味であり、「応援隊活動に生活の六分を費やしているなら、草花いじりには三分を費やしていた」とも評された。

☆島崎藤村さんの詩を愛し、「母を葬るの歌」をよく口ずさんでは涙していた。

おりす
応援団長は、男らしいイメージがあるけど、園芸が趣味って可愛い♪
おねずみ
中学時代から「おじさん」とは呼ばれたくないね(笑)

早慶戦中止事件

1906年(明治39年)には、応援の過熱がもとで早慶戦が中止になり(以後、1925年(大正14年)まで中止は続きます)、このことで一部から批判を浴びましたが、人気は衰えませんでした。

早慶戦中止の理由
1回戦【10月28日】 2対1で慶応の勝利。 試合後に両校の選手、応援団の茶話会なども開かれ、和気あいあいとした雰囲気でしたが、慶応の学生の一部が大隈重信邸前で「万歳」を叫んだため早稲田側の反感を買いました。

2回戦【11月3日 】3対0で早稲田の勝利。1勝1敗。 この試合は両校応援団の打合せで、応援席の人数は慶応500人、早稲田250人と約束していました。しかし早稲田側は、早稲田中学・早稲田実業の生徒も動員、さらに橋戸信さんの母校・青山学院、押川清さんの母校・郁文館の生徒たちも応援に駆けつけたため、予定外の1200人が 内・外野を埋め尽くします。
早稲田の吉岡信敬応援団長が馬に乗って応援したという「伝説」(横田順彌氏はこれに疑問を呈しているが)もありました。そして試合後、早稲田の学生たちが福沢邸前で「万歳」を叫んびました。相手校の創設者邸前での万歳、応援席の配分問題でも両校応援団幹部の話し合いもまとまらないまま、11月11日の決勝戦は近づいきます。
早稲田の吉岡団長が指揮者を六頭の馬に乗せ、刀まで用意しているという噂が飛び、慶応応援団も柔道着を着こんで乱闘の準備を始めていました。試合の前日、慶応の鎌田栄吉塾長は早稲田の高田早苗学長、安部磯雄野球部長を訪ね、3回戦の中止を提案。早稲田側もこれを了承しました。早稲田ではこれを一時的な中止と解釈していたが、実は長期的なものだったのです。

天狗倶楽部に加入

1909年(明治42年)、親友の冒険小説家・押川春浪さんが主催したスポーツ社交団体「天狗倶楽部」に加入。同時期には春浪が主筆を務めた『冒険世界』『武侠世界』や安部磯雄主幹の『運動世界』といった雑誌に原稿を発表します。

ちなみに「天狗倶楽部」のエールは、【テング、テング、テンテング、テテンノグー♪ 奮え、奮え、天狗♪】です♪

エール「フレー・フレー」の起源・由来
明治38年春に早稲田大学野球部が日本人としては初の海外遠征を敢行した際に、現地のアメリカ人が行っていたものを取り入れたことが由来です。帰国後に選手らを引率した安部磯雄さんが大学の寄宿舎生らに紹介し、その年の秋の早慶戦第三回戦で早稲田大学によってはじめて行われました。これを翌明治39年に慶應義塾が模倣し、その後、当時の早大応援隊長・吉岡信敬さんによって各地の学校へ伝えられ、次第に広まっていったのです。

1912年(大正元年)早稲田大学を中退し、志願兵として麻布第一連隊に入営。除隊後は読売新聞などで勤めます。春浪が1914年(大正3年)に死去してからは天狗倶楽部とは距離をおくようになり、『冒険世界』や『武侠世界』で執筆をすることも減っていきました。

横田順彌さんはこれについて「信敬には、自分の行動が元で早慶戦が中止になってしまったという負目があり、実際、天狗倶楽部のメンバーの三分の一は、当時の早稲田野球部員で構成されていたから、その両者のパイプ役であった春浪の死によって、信敬は居づらくなったのだろう」と推測しています(『明治バンカラ快人伝』、光風社出版、1989年)。

その後、雑誌のインタビューなどに登場することはあっても以前のように表舞台には現れることがなく、詳しいことが分かりません。

現在は?

吉岡信敬さんは、1940年(昭和15年)12月7日死去。57歳でした。

おりす
19年も早慶戦は中止されたんだね!理由の内容にビックリ!
おねずみ
フレー・フレーを、吉岡信敬さんが広めたってスゴイね!

吉岡信敬さんの、幼少期や1914年(大正3年)以降は詳しい情報がありませんでした。しかし、応援に対する熱心さは十分伝わってきましたね♪

下級生からつけられた「髭のおじさん」というニックネームや、園芸が趣味という事には意外すぎて驚きましたが・・・!

吉岡信敬さんは、いろんな顔を持っているかもしれませんね!バンカラな吉岡信敬さんが園芸している姿も見てみたいです(笑)

満島真之介のプロフィール♪】

プロフィール

名前:満島真之介(みつしましんのすけ)

本名:満島真之介(みつしましんのすけ)

誕生日:1989年 5月 30日

血液型:B型

出身地:沖縄県 

身長:177cm

所属事務所:ユマニテ

特技:スポーツ全般、左利き

趣味:写真撮影、料理、自転車

「常に全力投球」がモットーの、満島真之介さん♪そのことから、愛称は「マックス」って呼ばれてます!

スポーツも得意で、料理も出来てって・・・女性ファンの心を鷲掴みしそうですね(笑)

満島真之介が芸能界に入ったきっかけや現在の活動は?

高校卒業後、「日本体育大学に入ろうとしたけど、ポロシャツの服装を笑われて」大学行くのをやめたと衝撃告白!その後、東京で学童保育の保育補助のアルバイトをしたり、映画「ちゃんと伝える」で演出助手を務めたりしていました。

19歳の2009年5月から11月までの計7か月間(200日)、自転車で日本一周に挑戦。北海道から鹿児島県まで全国各地を回ります。旅に出た理由は、学童保育のアルバイト経験から、全国各地の子どもに会ってみたい!と思ったことがきっかけでした。

その道中で、姉・満島ひかりさんの出演する映画のポスターや看板、雑誌などを目にして「姉が多くの人を感動させていると実感した。自分も頑張らなくては」と思い、役者の道を志すようになり、2009年12月に満島ひかりさんと同じ事務所に所属します。

2010年、東京芸術劇場で上演された舞台「おそるべき親たち」にて中嶋朋子の恋人役で俳優デビュー。

2013年11月9日公開の「風俗行ったら人生変わったwww」映画初主演

2014年末に、満島ひかりさんのマネージャーと結婚しますが、2017年6月に離婚。

2016年、「僕だけがいない街」藤沼悟役で声優初挑戦

 

プチ情報
満島真之介さんと奥さんの離婚が成立したのは、2017年の6月17日。その経緯については、満島真之介さんが「結婚を続けられない」と言って家を出ていったことです。

満島さんの奥さんは、満島さんの姉・ひかりさんのマネージャーを務めていた玉井さんですが、実は満島さんとの結婚を機に、事務所を辞めました。その理由は、満島さんが結婚後に「仕事を辞めてほしい」と頼んだからです。そして離婚した現在、玉井さんはお菓子屋さんでアルバイトをしています。

 

家族構成

満島真之介さんのご家族構成は父・母・姉・妹・弟】なんと人兄弟!そして、姉は女優の満島ひかりさん、妹はモデルの満島みなみさん♪弟はB3リーグのライジングゼファーフクオカの選手(プロバスケ)満島 光太郎さんです♪

満島真之介さんは、ご家族から「しんの」、ご友人から「マックス」と呼ばれています!

両親はともに元体育教師!お父様は中学のバスケットボール顧問を務め、全国優勝に導いたすごい指導者でした☆

満島家には幼い頃から変わったルールがあり、父が指笛を吹くと兄弟全員がお風呂中でもトイレ中でも集合し、年齢順に整列し、満島ひかりさんが「休め!気を付け!」の号令を取っていました。休みの日に映画館へ行く際には号令で、今日の目標を述べなくてはなりませんが、本人は全く苦痛ではなかったそうです。それどころか、歳が離れた満島みなみさんの舌足らずなモノマネまでしていました。
おりす
満島真之介さん、ネタがたくさん(笑)
おねずみ
満島兄弟の仲の良さが伝わってくるよね♪

満島真之介さんは、日本一周してましたね。趣味が自転車って納得です(笑)北海道稚内市では、200人目の「稚内市ふるさと大使」に任命されています。

知り合った現地の人と、文通でやり取りすることもあったって知ってビックリ!満島真之介さんと文通なんていいですよね♪子ども好きや文通すること考えると、接しやすく、優しい人なんだろうなと感じました☆

満島真之介の代表作を紹介

ここで満島真之介さんの代表作を紹介します。

花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~2011

帰国子女の芦屋瑞稀は、女であることを隠して全寮制男子校・桜咲学園に編入します。そして、かつて出会った走り高跳び選手・佐野泉に念願の再会を果たしますが・・・。2007年に放送されたドラマを、AKB48の前田敦子さん主演でリメイクした作品です

満島真之介さんは、第一寮寮長。空手部主将で、中身は限りなく熱く、真っ直ぐな男。聖ブロッサム女学院の尼崎カンナとは許婚同士役を演じました。ちなみに、2007で石垣佑磨さんが演じた役です!

おりす
2007年は、堀北真希さんが主演だったよね!
おねずみ
みんなにバレそうで、ヒヤヒヤしながら観てたなぁ(笑)

 

クソ野郎と美しき世界

メガフォンを取るのは4人の気鋭監督です。ベルリン国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞の映画監督の園子温さん、岸田國士戯曲賞受賞の演出家で劇作家の山内ケンジさん、お笑いタレント・文筆家として活躍する爆笑問題の太田光さん、世界三大広告賞すべてのインターネット部門でグランプリを受賞の映像ディレクター・児玉裕一さん

ボーダレスに活躍する創作の天才たちと、「新しい地図」という新たな場所で挑戦し続ける稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんたちとの夢のコラボが実現しました!

満島真之介さん演じるジョーは、強いのに間抜けな弱点があるという物語に必ず必要な“愛すべきいじられ役”存在です。

おりす
ビジュアルでいちばん身体を張ったのが満島真之介さん♪
おねずみ
この映画のためだけに髪の毛を刈り上げ、後頭部には”より強く”を意味するフランス語が描かれていたんだよ!

 

監獄のお姫様

罪を犯した5人の女たちと、罪を憎む1人の女刑務官。決して相容れないはずの両者の心が通じたとき、ある男への復讐が始まります!しかし、そのリベンジ計画はまさかのハプニングばかり!?

過酷な状況でも逞しく生きる女たちの生き様を通して、絆、友情、生きる意味を描いています。未だかつてないクライムエンターテインメントです♪

第9話で夏帆さん演じる、しのぶの”爆笑ヨーグルト姫事件”裁判の担当検事・金城役を満島真之介さんが演じています。

おりす
姉・満島ひかりさんと初共演で話題になったよね!
おねずみ
毎週欠かさずに観た作品♪

いろんなジャンルの役を演じている印象が強い、満島真之介さん!毎回ビックリするくらい違った顔を見せてくれるので、スゴイなと思いながら観ています♪

満島ひかりさんと共演していましたが、今後また共演するときは、妹でモデルの満島みなみさんも共演できるといいですね!期待しています(笑)

満島真之介演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。毎週欠かさずに観た作品♪

下手な意見

おりす
棒読みって意見は何個かみかけた!
おねずみ
これからどんどん伸びそうな勢いを感じる♪

上手な意見

おりす
比べられるのは微妙だけど、姉弟で「演技上手い」は嬉しいね!
おねずみ
演技が上手いってコメントのほうが多かったよ♪

台詞が棒読みといういけんが、多少ありましたが圧倒的に「演技上手すぎ」という意見のほうが多く、好評でした!

姉の満島ひかりさんも、演技が上手ですよね☆姉弟で最強コンビ間違いなし(笑)

これからも、二人が出演する作品から目が離せません!

いだてんでの満島真之介に期待!

いかがでしたでしょうか?
いだてんでの役は、ヤジ将軍と呼ばれる「日本初の応援団長」の吉岡信敬♪天狗倶楽部の名物男ということですが、どんなキャラクターなのかワクワクします!

演技力のある、満島真之介さんがいだてんに話題を呼んでくれるかもしれませんね。満島真之介さんの演技に期待しましょう♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です