いだてん永井道明の実在モデルは天皇や総理大臣と関係が!

2019年に放送される大河ドラマ「いだてん」
2020年の東京オリンピックに合わせて放送される内容でこのドラマを見れば東京五輪の見方が変わるとまで言われています!脚本はクドカンこと宮藤官九郎さんということでも期待大ですね♪
そんないだてん私が今回注目したのは永井道明(ながいどうめい)役の杉本哲太さんです。

役どころは主演・金栗四三(中村勘九郎さん)の舎監を務め日本に体操を持ち込んだとされ、天皇や総理大臣と関係があると言われている永井道明です。

おりす
杉本哲太さんを久し振りに見た!
おねずみ
どんな役なんだろ?

 

今回は杉本哲太さんはいだてんでどういう役柄なのか、実在モデルはいるのか、また今まで杉本哲太さんどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

杉本哲太が演じる永井道明(ながいどうめい)ってどんな役?

 

金栗四三(中村勘九郎さん)が通う東京高等師範学の教授、永井道明(ながいどうめい)は、ヨーロッパから日本に体操を持ち込んだ日本スポーツ界のパイオニアの一人です。

東京高等師範学校では金栗たちの寄宿舎の舎監も務めていました。自らが普及させた体操器具、肋木が代名詞。厳しくも愛を持って接する熱血漢ですが頑固で融通の利かない一面もあります。

おりす
頑固だったんだね。
おねずみ
それにしても日本に体操を持ち込んだ人物ってスゴいね!

そんな永井道明は実在人物なのでしょうか。気になるところですね。それでは早速、紹介しますね。

実在モデルはだれ?

杉本哲太さん演じる永井道明は、実在する同姓同名の人物です。明治元年(1869)12月18日、茨城県水戸市蔵前で、水戸藩士・永井衡敏の二男として誕生しました。永井家は平安時代の儒学者、大江匡房の末裔。

祖父の永井政介は水戸藩の藩校「弘道館」の師範で、親族には水戸学者の藤田東湖や藤田幽谷がいる、とても由緒ある家系でした。

しかし永井家の身分は小役人。兄弟が10人もいたので生活は苦しかったそうです。

二男の道明は、幼いころから身体が弱かったものの無事に小学校を卒業して、明治15年水戸中学校へ進学すると、星野久成という人物から普通体操を学ぶと興味を持ち、稽古に励みました。

道明は東京への進学を希望しましたが、生活が苦しかった永井家は長男しか東京に行かせること出来ませんでした。

そこで道明は奨学金を申請。しかし家が小役人だったため認められず東京を断念。茨城師範学校へと進みました。

この頃、文部大臣の森有礼(もりありのり)が学校体育に兵式体操を導入。永井道明は茨城師範学校で兵式体操を知っていたく感銘を受け、運動会などでは兵式体操の指揮を任せられるまでに訓練していました。

東京に進学する夢を断念した道明を、姉の夫・吉成愼之允が同情し支援してくれました。

そのため道明は明治23年に茨城師範学校を卒業すると、東京高等師範学校(現・筑波大学)の博物館科に進学が出来ました。博物館科は選んだわけではありません。東京高等師範学校への入学採用は毎年1科のみなのです。道明が入学する年の応募が博物館科だけだったという理由でした。

東京高等師範学校進学すると「日本初の体操教師」と言われた坪井玄道から普通体育を指導を受けました。東京高等師範学校を卒業すると、東京高等師範学校附属中学校の助教諭に。なんとこの助教諭時代の教え子には、後に総理大臣となった鳩山一郎が居ました。

経歴

明治29年、奈良県立畝傍中学校教諭となると中学創立に尽力。
明治31年、同校長になると体操指導に力を入れ「体操校長」と呼ばれました。
明治35年、兵庫県立姫路中学校長に就任。姫路中学校の復興にあたります。

道明の性格は頑固でした。自分の教育方針を貫き、体育に力を入れていましたが、まだこの時代では保護者には受け入れられず反感を買っていたようです。

明治38年、文部省から海外体育事情調査として、ボストン、ストックホルムに派遣。スウェーデン体操に触れます。

明治42年、帰国すると東京高等師範学校・東京女子高等師範学校の各教授に就任。日本最初の「学校体操教授要目」を作成。

大正2年、完成させ公布。
大正11年、東京高等師範学校を辞任。
大正13年、東京女子高等師範学校を辞任。私立本郷中学の初代教頭に就任。
昭和15年、体育功労者として表彰。

昭和25年12月13日、日本学校体操の父と呼ばれた永井道明は、享年83歳でした。

 

おりす
教え子に鳩山一郎さんが居たとかスゴ!
おねずみ
83歳で亡くなったんだね。

天皇や総理大臣との関係について

日本がオリンピックに初参加するために、文部省や日本体育会にオリンピック委員会の設立を要請しましたが、またこの時代はスポーツは遊びと認識され協力が得られませんでした。

そこでスポーツに理解がある東京帝国大学や東京高等師範学校、早稲田大学、慶応義塾大学、明治大学などに協力を要請し「大日本体育協会」を設立がされたのですが、この設立に永井道明も携わっていました。

永井道明はこのとき「家庭体操」というものも考案し、海軍などでも指導をしていました。家庭体操の評判がとても良く、それがなんと大正天皇の耳に入り、御所から呼び出されたそうです。そして大正天皇の御前で家庭体操を披露し、恐れ多くも大正天皇に指導まで行っています。

おりす
意地でも推した甲斐があったね。
おねずみ
ホント恐れ多かっただろうね。

スウェーデン体操

永井道明は海外視察ストックホルムに行ったときにスウェーデン体操と出会います。スウェーデン体操は、医療体操教育体操兵式体操優美体操4分類された体操です兵式体操は規律性の高さから各国で採用されました。

大正2年、永井道明はスウェーデン体操を広め、「学校体操教授要目」が公布されると、終戦まで学校体育の基本形式となります。よく体育館でみかけるはしごは「肋木」と呼ばれ、スウェーデン体操の代表的な補助器具です。

高さは2m50から2m80、1欄の幅が80cmから100cmが一般的。

1欄だけのものから壁一面に設置されているものまで、運動施設によって幅を自由に決めることができます。

現在では昇り降り、横への動きなど遊戯器具として使われるのが一般的。指導者が減っているため、体操器具として使用しているのは器械体操の選手などの中級者に多いそうです。

おりす
終戦までそれが基本だった事にビックリ!
おねずみ
スウェーデン体操ってのはスゴいね!体験してみたい!

杉本哲太のプロフィール♪】

 


プロフィール

名前:杉本哲太(すぎもとてった)

本名:杉坂哲太(すぎさかてった)

誕生日:1965年7月21日

血液型:O型

出身地:神奈川県

身長:180cm

所属事務所:シス・カンパニー

特技:ビリヤード

趣味:ジェットスキー・バイク

「てった」って本名がスゴいですね。昔から不良だった事は有名ですが、どんな人だったのか。またどんなきっかけで芸能界入りを果たしたのか気になるところですね。

 

杉本哲太が芸能界に入ったきっかけや現在の活動は?

杉本哲太さんは中学校を卒業後、藤沢工業高校に進学します。神奈川県藤沢市にある県立の高校で現在は藤沢工科高校へ名称が変更されています。

中学の頃から地元の暴走族に所属し不良だった杉本哲太さんは喧嘩に明け暮れ時には7~8人を相手に勝つという武勇伝も残しています。

そんな杉本哲太さんは高校入学後まともに通学せず連日ナンパをしていた結果、高校1年生の1学期に中退します。同じように不良だった兄は急に真面目になり、それをきっかけに兄に説教されてしまいます。説教を受け改心した杉本哲太さんは不良から足を洗う事になります。

おりす
不良から真面目になった兄に言われたら説得力大だよね(笑)

同じ頃、横浜駅で不良に絡まれて喧嘩をしていた杉本哲太さんは、たまたまそこを通った横浜銀蝿の嵐ヨシユキさんが喧嘩を止めようと割って入ります。元々、横浜銀蝿に憧れていた杉本哲太さんは嵐さんに会った瞬間に喧嘩すらも忘れてしまったそうです。

そして横浜銀蝿の「仲間募集」の告知を知った杉本哲太さんは、スグに嵐さんに「仲間に入れてください!」とアピールしたんだとか!これを機に芸能界入りします。同年、横浜銀蝿の弟分として「紅麗威甦」(グリース)のボーカルとして歌手デビューを果たしました。

リーゼント姿の出で立ちが人気となりドラマにも不良少年役で出演します。19歳の頃には同グループを脱退し俳優業に専念する事となりました。

憧れていた人がきっかけにデビュー出来るなんて、ものスゴい眼差しでものスゴい熱いアピールが彼に届いたのでしょうね!それにしても素晴らしい俳優になりましたね!

 

杉本哲太の代表作を紹介

ここで杉本哲太さんの代表作を紹介します。

白蛇抄 役:加波島昌夫

若狭の山寺を舞台に、そこに後妻として住みついた女と住職、その息子との愛を描く映画。杉本哲太さんは懐海の息子で高校生役。思春期で性に対して強い興味を持ち時に衝動的な行動も起こします。杉本哲太さんは日本アカデミー賞新人賞を受賞しています。

おりす
不良少年は更生して行く様を描かれたのかな。坊主になった杉本哲太さんでした。
おねずみ
それにしても新人賞を受賞とか素晴らしい!

アウトレイジ 役:池元組若頭

ヤクザ同士の熾烈な権力闘争を描いた映画。杉本哲太さんは池元の側近で、20年間若頭として彼に尽くす山王会池元組若頭の小沢役を演じています。

おりす
高身長だから、また迫力もあるしイイよね♡
おねずみ
とにかくカッコ良かったな(笑)

劇場版 ナニワ金融道 灰原勝負!起死回生のおとしまえ 役:桑田澄男

おりす
荒っぽい性格は基本が出来てsぷだね(笑)
おねずみ
素晴らしい演技だったね!

杉本哲太さんは入社したての灰原の教育係を勤めた先輩のベテラン金融マンで荒っぽい性格の役を演じています。

どんな役柄も杉本哲太ワールドを繰り広げてくれる素敵な俳優だと思います。そんな杉本哲太さんの世間からの評価は、どう映ってるのか気になりますね。

杉本哲太の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

おりす
テクノ感もだけど、やっぱスゴい演技をしてくれるね!

おねずみ
悪役もスゴい似合ってるし迫力もあってカッコ良く見えるよね☆

おりす
地元が茅ヶ崎ってだけあるね(笑)

おねずみ
どんな演技でも杉本哲太さんはチャントこなすよね!
TwitterやInstagramで演技の事や嫌いという意見はありませんでした。不良から俳優への道を歩んだ杉本哲太さんは個人的にも独特な世界観や杉本哲太ワールドが広げられ映画なんてスグに引き込まれて素晴らしいと思いますね!「仲間に入れてください!」の一言で拾ってくれた嵐ヨシユキさんにファンの1人として感謝したいです!素晴らしい俳優が生まれた今この杉本哲太さんはヒット作に必要な人物だと思います。今後も杉本哲太さんの活躍に注目して行きたいです☆

 

いだてんでの杉本哲太に期待!

いかがでしたでしょうか?

大河ドラマ「いだてん」の永井道明は実在した人物で、日本体育学校の父と呼ばれていましたね!
苦学であっても日本トップだった東京高等師範学校に進学し、体操普及のため海外視察をするなど尽力され、大正天皇や国からも認められた逸材でいらっしゃいました☆ドラマでは、体操を日本に持ち込んだ男として頑固な性格。金栗四三の舎監という紹介をされています。ドラマはホントに見逃せない!と思わせてくれました。来年2019年1月から放送される「いだてん」杉本哲太さんの頑固な演技にも注目して行きたいですね!是非お楽しみに☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です