いだてん池部重幸の実在モデルは誰?高橋洋の演技評価まとめ!

2019年に放送される大河ドラマ「いだてん」
2020年の東京オリンピックに合わせて放送される内容でこのドラマを見れば東京五輪の見方が変わるとまで言われています!脚本はクドカンこと宮藤官九郎さんということでも期待大ですね♪
そんないだてん私が今回注目したのは池部重行(いけべ しげゆき)役の高橋洋さんです。

役どころは金栗四三の養母、池部幾江(大竹しのぶさん)の息子、重幸です。

おりす
どんな人物なんだろう?
おねずみ
どんな事をしたのかも気になるね!

 

今回は高橋洋さんはいだてんでどういう役柄なのか、実在モデルはいるのか、また今まで高橋洋さんどんな俳優人生を送ってきたのかプロフィールや出演作品などを詳しくご紹介します♪

高橋洋が演じる池部重行(いけべしげゆき)ってどんな役?

 

主人公、金栗四三(中村勘九郎さん)の金栗家とは遠縁の親戚にあたり、隣村の熊本・玉名の菊池川沿いの、広大な田畑を所有する名家の跡取り息子です。

父を早くに亡くし、実母の幾江(大竹しのぶさん)と庄屋を営んでいます。母の幾江は、四三のストックホルムオリンピック参加のための金策に一役買い、のちに四三を養子に迎え、オリンピックを目指す日々を物心両面で支えた大恩人です。

息子の重幸は、身体が弱い四三の妻スヤ(綾瀬はるかさん)の身をいつも案じています。

おりす
親子で優しい人なんだね。
おねずみ
母もまた優しいから息子もそうなるのかな。

そんな池部幾江の息子・重幸は実在したのでしょうか?気になるところですね。それでは紹介します。

実在モデルはだれ?

高橋洋さん演じる池部重行(いけべしげゆき)は、大竹しのぶさん演じる池部幾江(いけべいくえ)さんの息子として出演されますが、実在する人ではないようです。

 

母の池部幾江は実在する、同姓同名の人物ですが子供がいませんでした。幾江さんは日本人としてはじめてオリンピックに参加した金栗四三の養母。

幾江さんは熊本県玉名郡小田村の資産家で大地主の大金持ちの池部家に嫁ぎ、働かなくても生活できるほどの裕福な資産を持っていましたが、残念なことに夫を亡くし、未亡人になってしまいます。

そして、先立ってしまった夫との間には子どもがいなかったため、金栗家に頼み込み、四男の金栗四三を養子に欲しいと頼んだ事実があります。

この事実から高橋洋さん演じる池部重行はオリジナルキャラクターだと判明しました。

 

おりす
実在しなかったね。
おねずみ
どんな役と設定何だろうね?

また役どころとしては、四三の妻スヤの身を案じる…。母が養子に迎える四三の妻に恋心を抱いてしまうのでしょうか?脚本・宮藤官九郎さんのオリジナルキャラ設定、どんなドラマを描くのか楽しみでなりませんね。

 

高橋洋のプロフィール♪】


プロフィール

名前:高橋洋(たかはし・よう)

誕生日:1972年9月5日

血液型:O型

出身地:大阪府

身長:170cm

所属事務所:ケイファクトリー

特技:書道・長距離走

趣味:旅行・スキューバダイビング・野球・サッカー観戦・料理

特技が長距離走とありました。いだてんでも走る役はあるのでしょうか?それにしても意外とタフな方なんでしょうね。身体を動かす事が趣味というのはイイ事ですね。

 

高橋洋が芸能界に入ったきっかけや現在の活動は?

1992年、早稲田大学在学中に「東京オレンジ」に入団します。いくつかの舞台に出演していました。
1997年、大学を卒業後、蜷川幸雄さんのニナガワカンパニー・ダッシュ(現ニナガワ・スタジオ)に入団します。

2001年、『真情あふるる軽薄さ2001』にて、降板した萩原聖人さんの代わりに急遽主役を演じ、演劇界で注目されるようになります。

2008年、ニナガワ・スタジオを退団。以降は映像中心に活動しています。2018年、6年半所属したオフィス北野を退社し5月からケイファクトリーに所属しています。

 

おりす
メチャクチャ最近の話なんだね。
おねずみ
来年から高橋洋さん大活躍の予感だね☆

来年から高橋洋さんの活躍が見られる予感がしましたね。まずは「いだてん」で☆

高橋洋の代表作を紹介

ここで高橋洋さんの代表作を紹介します。

半沢直樹 役:時枝孝弘

東京中央銀行法人部調査役 → 名古屋の関連企業へ出向。旧東京第一銀行出身。半沢とは同期入行。

おりす
高橋洋さんは堺雅人さんとリアルな同期なんだよ!
おねずみ
もっと出て来てほしいね♪

ゆとりですがなにか 役:坂間 宗貴

岡田将生さん演じる正和の兄。亡くなった父の後を継いでいますが、営業などは苦手で妻のみどりには経営に向いていないと評されます。

おりす
面白いドラマだったね☆
おねずみ
また観たいな。

僕らは奇跡でできている 役: 新庄徹

西畑大吾さん演じる龍太郎の父。群馬県のコンニャク芋農家で、食品としてのコンニャク製造メーカーも兼ねています。

おりす
W高橋でファンは喜んでたね☆
おねずみ
これまた話題性のあるドラマだよね!

目立った役どころはないですが、高橋洋さんのお人好しそうな容姿から思わず和んでしまいそうな役が多いですね♪今後、癒し系男子で売れそうな予感です☆活躍を期待したいですね!

高橋洋の演技の評価まとめ!

次は演技の評価を紹介します。ここでは下手な意見と上手な意見をまとめてみました。

おりす
もっと出てほしいよね!

おねずみ
来年から絶対!活躍してくれると思う!

おりす
惹かれる要素があるんだから間違いないよね!

おねずみ
メチャクチャ期待されてる☆
TwitterやInstagramで高橋洋さんいついて調べましたが演技が下手・嫌いと言う意見は1つも見当たりませんでした!Twitter見ててもドラマに出演してる高橋洋さんを見てても思いましたが特別カッコイイ!とかイケメン!って事はないのですが高橋洋と言う人物の魅力が溢れていて、ついつい惹かれてしまうなどと魅了されるファンの皆さんの気持ちが解ってしまいました(笑)そんな高橋洋さんの今後の活躍に期待したいと思います!癒し系男子で売れること間違いない!

いだてんでの高橋洋に期待!

いかがでしたでしょうか?

池部重幸は実在人物ではありませんでした。池部幾江の息子として、そして身体の弱い春野スヤの身を案じる者として、どう関わって行くのか、どういう設定なのか気になりますね!これは観ないと解らないし観なくてはいけませんね!来年2019年1月から放送の「いだてん」是非お見逃しなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です